2020年04月18日

【経済】夏のボーナス大幅ダウンへ 中小は支給見送りも 家計に打撃

■【経済】夏のボーナス大幅ダウンへ 中小は支給見送りも 家計に打撃 ★3 (5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 首都圏の虎 ★ sage ▼ 2020/04/18(土) 20:26:39.01 ID:60Gd9Aio9
 緊急事態宣言で営業自粛を迫られた企業の業績が悪化するとみられる中、夏のボーナス(賞与)の大幅な落ち込みが予想されている。消費税増税や米中貿易摩擦の打撃が蓄積していたところに、新型コロナウイルスの感染拡大が重なり、経営体力が弱い中小零細企業の中には、支給そのものを見送る動きも出そうだ。リーマン・ショック以来の下落幅が見込まれ、家計にも試練の夏となる。

 「特に影響を受けるのは中小の非製造業だ。資金繰りに詰まり倒産しそうなのにボーナスは支払えない」

 三菱UFJリサーチ&コンサルティングの小林真一郎主席研究員はこう指摘する。1人当たりのボーナス支給額(従業員5人以上の事業所)は前年比7・6%減の約35万2千円と大幅な下落を予想。リーマン後の平成21年夏(9・8%減)以来となる落ち込みだ。

 自粛経済で需要が蒸発した飲食や宿泊、レジャー関連など、非製造業を中心に打撃が広がっている。4月から大企業などに同一労働同一賃金が義務付けられ、パートなどに賞与が支給される押し上げ要因もあるが、コロナ禍の圧倒的な下押し圧力にはかなわない。

 日本総合研究所も6・4%減と大幅なマイナスを予想。もともと令和元年度下期の業績低迷で今年の春闘はベースアップ(ベア)見送りが相次ぎ、ボーナスの基準となる基本給も伸び悩んだ。景気減速を新型コロナがダメ押ししたとみる。

 夏は“不可抗力”としても冬はどうか。第一生命経済研究所は夏が前年比4・0%減と予測した上で、「冬や来年夏はさらに厳しくなる」(新家義貴主席エコノミスト)とみる。悪化が必至の今年度の業績をもとに労使交渉を行うからだ。企業活動縮小で残業代も減るとみられ、家計の所得環境は一層厳しさを増す。

4/18(土) 18:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200418-00000530-san-bus_all続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:26 | Comment(1) | 国内ニュース

【新型コロナ】里帰り出産、戸惑う妊婦 病院の受け入れ休止相次ぐ

■【新型コロナ】里帰り出産、戸惑う妊婦 病院の受け入れ休止相次ぐ(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 みんと ★ ▼ 2020/04/18(土) 16:57:30 ID:H8+GRHzS9.net
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全国のさまざまな地方の病院で里帰り出産の受け入れを休止する動きが相次いでいる。急な受け入れの余裕がなく、里帰りした妊婦から院内感染が広がれば、地域の重症患者に対応できなくなるためだ。全国に緊急事態宣言が出され、国が最低限の移動を求めるなか、実家近くでの出産を望む妊婦からは戸惑いの声が上がっている。

日本経済新聞 2020年4月18日 11:30
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58216520X10C20A4SHA000/続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:17 | Comment(0) | 国内ニュース

【米国】米元官僚、WHOトップ交代を呼び掛け 「台湾の専門家がふさわしい」

■【米国】米元官僚、WHOトップ交代を呼び掛け 「台湾の専門家がふさわしい」(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 樽悶 ★ sage ▼ 2020/04/16(Thu) 23:59:37 ID:ge1QxAqP9.net
(ワシントン中央社)米国防総省元官僚、ジョセフ・ボスコ氏は米政治専門紙「ザ・ヒル」に寄稿し、世界保健機関(WHO)の事務局長は有能な公衆衛生の専門家がテドロス氏に取って代わるべきだとし、台湾の専門家が候補者としてふさわしいとの見解を示した。寄稿は15日付で掲載された。

ボスコ氏は寄稿で、トランプ氏は北京当局とWHOの行為を把握しており、断固とした行動を取ろうとしていると言及。トランプ氏が取りうる選択肢として、WHOへの資金提供停止や脱退、別の組織の設立、台湾の加盟承認要求を挙げた。また、5月のWHO総会で新たな事務局長を任命することももう一つの選択肢だとした。

ボスコ氏は現事務局長のテドロス氏について、新型コロナウイルスの対応における中国との結託の可能性や長期的な台湾排除支持、人種差別を受けたとして台湾を非難したことなどを指摘し、「パンデミック(世界的大流行)に対応した経験を有し、中国の政治的手法に免疫がある有能な公衆衛生専門家に取って代わられるべきだ」と主張した。その上で、「完ぺきな候補者は台湾の多くの専門家の中にいるかもしれない」と提言し、具体例として中国・武漢の異状を察知し、WHOに報告した衛生福利部(保健省)疾病管制署職員を挙げた。「パンデミック期間中に間違ったことしかしない人を正しいことしかしない人と入れ換えるのが適切」と訴えた。

ボスコ氏は2005〜2006年に米国防総省中国部長を務めた。現在は米シンクタンク「グローバル台湾研究所」諮詢委員会のメンバー。(徐薇テイ/編集:名切千絵)

4/16(木) 17:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200416-00000008-ftaiwan-cn続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(10) | 海外ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ ブログパーツ