2020年05月11日

【新型ウイルス】東京都内の保健所、感染者111人報告漏れ

■【新型ウイルス】東京都内の保健所、感染者111人報告漏れ [首都圏の虎★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 首都圏の虎 ★ sage ▼ 2020/05/11(月) 19:10:01.28 ID:4+BIirlI9
東京都の小池百合子知事は11日、新型コロナウイルスの感染者に関し、都内の保健所から計111人分の報告漏れがあったと都の配信動画で明らかにした。二重計上などの誤りも複数あり、都が詳しく調べている。

2020/5/11 19:05 (JST)
https://this.kiji.is/632519339214718049?c=39550187727945729続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:43 | Comment(2) | 国内ニュース

スクール水着の生地を活用したフェースガード提供 マスク代わりに学校体育衣料の会社が製作

■スクール水着の生地を活用したフェースガード提供 マスク代わりに学校体育衣料の会社が製作 [首都圏の虎★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 首都圏の虎 ★ sage ▼ 2020/05/11(月) 19:13:12.68 ID:4+BIirlI9
 学校体育衣料企画製造販売のギャレックス(本社福井県越前市)は、水着の生地を活用して新型コロナウイルス対策のマスク代わりに使えるフェースガードを生産し、県内の保育園や介護福祉施設の職員向けに無償提供している。ソフトな肌触りで速乾性があり、洗って繰り返し使える。

 スクール水着に使うポリエステルとポリウレタンの生地を採用。ひもは半袖シャツの肩部分の素材で代用した。抗菌・防臭機能があるなどの2タイプを製造。4月中旬からこれまでに、取引などで縁のある施設11カ所に対し、職員1人につき2枚分の計約1700枚を提供した。

 同社の担当者は「子どもや高齢者を預かる人たちが、市民が安心して働ける環境をつくってくれている。日々奮闘されている皆さんに役立ててほしい」と話している。

5/11(月) 18:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200511-00010002-fukui-l18

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:12 | Comment(0) | 国内ニュース

【東亜】中国、日本漁船が違法操業と主張

■中国、日本漁船が違法操業と主張  [アルヨ★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 アルヨ ★ ▼ 2020/05/11(月) 17:44:12.48 ID:nQXe6gmx9
2020年5月11日 17:26

 【北京共同】中国海警局の船が沖縄県・尖閣諸島周辺の日本領海に侵入し日本漁船を追尾した問題で、中国外務省の趙立堅副報道局長は11日、日本の漁船が「中国の領海内で違法な操業をした」と批判した。(共同通信)

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/569942続きを読む
posted by nandemoarinsu at 20:21 | Comment(4) | 東亜ニュース

【社会】「残業がエライ」時代は終わり

■【社会】「残業がエライ」時代は終わり [かわる★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 かわる ★ ▼ 2020/05/10(日) 23:19:05.83 ID:EAdlx41g9
「『残業が少ない』ことが、プロフェッショナルとして必要な条件」。大正製薬株式会社がこの4月に発表した「若手・ベテラン社員の仕事意識比較」によると、最近の若手社員はそう考えていることが見て取れます。

具体的には、「プロフェッショナルとして必要な条件・在り方は何か」という質問で、若手社員(働き始めてから5年以内)とベテラン社員(同20年以上)で最も差が開いたのは「残業が少ない」(若手 35%・ベテラン 22%)という項目でした。

少し前までは「残業が多い人」が評価されがちだった日本の社会。今回は、若手社員とベテラン社員の仕事に対する意識の差を見ていきます。

仕事がデキない人ほど遅くまで残っている

この春、社会人2年目を迎えたIT企業勤務のAさんは「残業ばかりする先輩は尊敬できない」と話します。

「同じ部署の先輩たちを見ていても、仕事がデキる人ほど早く帰っていく。デキない人はだらだら仕事をしていたり、資料に間違いがあってやり直しをしていたり、何度も手順を確認したりして時間がかかっている。成果は残業が少ない人ほど出している印象」とのことでした。

最近の20〜30代には「効率的に仕事をする」とか「定時までに仕事を終わらせて自分の時間を楽しむ」というマインドが定着しつつあるようです。「尊敬できるのは、きちんと成果を出しつつも仕事をサクっと終わらせて帰宅し、自分の趣味に打ち込む人」というAさんの言葉は、そうした考え方を反映していると言えるでしょう。

「残業が多い先輩には、『定時』というものに対する意識が希薄な気がする。それに、残業する自分はすごくがんばっていると思っている様子」と言うAさん。

『残業多いですが、大丈夫ですか?  何か手伝いましょうか?』と聞くと『大丈夫!』と言う。心配なのはあなたのことじゃなくて、他の人が稼いでいるお金が効率の悪いあなたの残業代になっているから会社的に大丈夫じゃないんだよと言いたい」と辛辣なコメントも。最近の若者は残業が多い先輩をシビアに見ているようです。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(2) | 国内ニュース

【マスクバブル崩壊】新大久保の相場は1枚50円に値下げも客は素通り

■【マスクバブル崩壊】新大久保の相場は1枚50円に値下げも客は素通り [鬼瓦権蔵★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 鬼瓦権蔵 ★ ▼ 2020/05/10(日) 20:37:18.07 ID:YXABcOXp9
https://news.livedoor.com/article/detail/18239873/


コロナ禍でマスクの品薄が社会問題となった春先から一転、街中で不織布マスクの流通と値下げが進み、「マスクバブル崩壊」と称されるほどの飽和状態になっている。
記者はマスク確保に苦戦した2―3月の日々を振り返った上で、容易に購入できるようになった4―5月の現場をリポートし、専門家にその理由を聞いた。

今年の年明け早々、記者は都内のドラッグストア店頭で特売していた50枚入りの箱を398円(税別)で購入した。
毎年、冬場はマスクを頻繁に使用するため、残り少なくなった2月半ばに新たに買おうとすると、既に品切れ状態。
そこで通販サイトをのぞき、50枚入り1490円という商品の購入手続きをしたが、予定日を1週間過ぎても届かない。
その間、別口で50枚990円という安価な商品を見つけ、ダメ元で申し込んだが、案の定、音沙汰がない。
後日、いずれも同サイトから「(注文先は)出品者として機能しなくなっています」との通知があり、返金手続きをした。

マスク難民となった4月上旬、商店街の週貸し店舗で中古DVDと共に売られていた10枚1000円(税別)のマスクを見つけて購入。
コロナ禍の前に買ったマスクは1枚8円弱で、その13倍近くになるわけだが、砂漠で定価100円の水を1300円で買ってしまう感覚で、背に腹はかえられなかった。

同下旬には飲食店店頭で弁当と共に50枚入りの箱が3500円(税込)で売られていた。
半月で1枚70円と安くなったが、スルーした。
4月初め、別サイトにて50枚3700円(送料別)で注文した品が予定日を1週間過ぎて前日に届いたからだ。
サイトより店頭の方が安いが、それも結果論。
届いたマスクは箱ではなくビニール袋に入った薄手のもので、生産者の表示や商品説明はなかった。

5月8日、都内のコリアンタウン・新大久保の街を歩いた。
JR新大久保駅を背に、休業中のパチンコ店の手前まで徒歩約2分、250歩ほどの通りの両側で、コスメショップを最多として、スーパー、飲食店、タピオカドリンク店まで計15店舗でマスクが販売されていた。
他エリアでは3500―4000円弱の50枚入り箱が2500円前後。
袋入りでは5枚299円から20枚1091円(いずれも税別)まであり、箱と同様に1枚50―60円が相場だ。
記者は20枚入りを買ったが、現地に約1時間滞在する間、他に商品を買っている人を見かけなかった。
大量に積まれた商品をチラ見して通り過ぎていく。

その後、新宿駅方面に15分ほど歩いた靖国通りのドラッグストアにも7枚398円(税別)の袋が店頭にたくさんあった。
こちらは数分の間に5人が1袋ずつ手にしてレジに持って行く姿を見た。
他の店では「完売」の表示も。
新宿だから…ではなく、ドラッグストアだから売れているのだろう。

政府の布マスク配布によって需要減退を恐れた買い占め業者が在庫を放出したという「アベノマスク効果」を主張する声もネットに流れたが、実際にはほとんど届いていないのが現実。
4月17日に東京23区を皮切りに配布されたはずの布マスクだが、5月10日時点で区内在住の記者の元には届いていない。

マスクが手に入るようになった背景には、中国の輸出解禁がある。
流通アナリストの渡辺広明氏は当サイトの取材に対して「世界のマスクの約半分を生産しているとされている中国では、コロナ禍で自国民にマスクが行き渡ることを優先し、3月いっぱいまでは輸出を規制。4月1日から輸出されました。コロナ前は日本への輸出が多かったため、3月の受注残りもあり、日本にマスクが入ってきました」と説明した。

さらに、その多くがドラッグストア以外の業種で売られている理由も問うた。
渡辺氏は「バブル価格での販売が批判される点、マスクの品質が担保できない点が理由です。中国では新規参入の業者が増え、品質が均一でなく不安がある。政府の『アベノマスク』ですら回収騒ぎが起きたように、マスクの品質管理は難しい。そうした製品をドラッグストアでは売りにくいため、行き場を失ったマスクが新大久保やアメ横に流れ、そこでもさばけない余剰マスクが他のエリアやネットでも売られるようになったのが現状です」と解説した。

届かない布マスクより、確実に購入できる品質均一のマスクが求められている。続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(6) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ ブログパーツ