2020年05月21日

【米国】米上院、中国企業の米国上場廃止につながり得る法案を全会一致で可決 外国政府の支配下にある企業は米株式市場への上場禁止

■【米国】米上院、中国企業の米国上場廃止につながり得る法案を全会一致で可決 外国政府の支配下にある企業は米株式市場への上場禁止★2 [ごまカンパチ★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ごまカンパチ ★ sage ▼ 2020/05/21(木) 18:00:00.25 ID:uGYN915h9
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-05-20/QANBNZT0G1KX01
→外国政府の支配下にある企業は米株式市場への上場を禁止へ
→中国が規則に従って行動するのを求める−共同提出者のケネディ議員

米上院は20日、アリババ・グループ・ホールディングや百度(バイドゥ)などの中国企業による米証券取引所への株式上場を
禁止することにつながり得る法案を全会一致で可決した。

同法案はジョン・ケネディ議員(共和)とクリス・バンホーレン議員(民主)が提出したもので、外国政府の管理下にないことを企業に証明を求める内容。
企業がそれを証明できないか、米公開会社会計監督委員会(PCAOB)が3年連続で会社を監査して外国政府の管理下にないと断定できない場合、
当該企業の証券の上場は禁止される。

ケネディ議員は上院の議場で「私は新しい冷戦に参加したくはない」と述べ、「中国が規則に従って行動する」ことを求めると付け加えた。
事情に詳しい上院関係者によると、これまでのところ下院ではこれに対応する措置は提出されていない。
ケネディ議員は19日、同法案がナスダックとニューヨーク証券取引所などの米株式市場に適用されるとFOXビジネスに話した。続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:41 | Comment(6) | 海外ニュース

【賭けマージャン】全国紙キャップ「この程度の食い込み方は記者ならやって当たり前だ。検察官が違法を行うのと記者が違法を行うのは違う」

■【賭けマージャン】朝日新聞幹部「この程度の食い込み方は記者ならやって当たり前だ。検察官が違法を行うのと記者が違法を行うのは違う」 [影のたけし軍団★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 影のたけし軍団 ★ ▼ 2020/05/21(木) 19:56:36.31 ID:tVU3hqjU9
黒川検事長、賭け麻雀仲間は朝日新聞“経営部門の要職社員”か…コンプラ推進すべき立場


大手紙デスク「昔は一晩で10万円くらい巻き上げた」


複数の全国紙記者や地方紙東京勤務記者らの話によると、今回、黒川検事長と賭け麻雀に興じていたのは
産経新聞社会部の司法担当記者と元司法キャップ記者、元検察担当記者で朝日新聞社経営企画室勤務の社員の3人だという。


全国紙の20代男性記者は今回の件を受けて、次のように話す。

「今でも各県の県警記者クラブに雀卓が残っているところも多いくらい、40代半ばから50代以降のベテラン記者や警察官、


検察官はとにかくマージャンが好きです。

社内規則では表向き、賭けマージャンは厳禁なのですが、今回の事例のように、取材先とやっている人はまだまだいます。

 
うちの会社のキャップ、デスクたちも何かにつけて『昔はよくサツ官(警察官)や次席(地検の次席検事)と朝まで飲みながら、マージャンをやったものだ。

次席から一晩で10万円くらい巻き上げた時は最高だった。いい時代だった』とか昔を振り返っています。
検事から巻き上げたのは税金ではとか、賭けマージャンは違法ですなんて、とてもじゃないけど言えませんよ」


朝日新聞関係者「役員ら頭を抱えている」
 


今回、賭けマージャンに参加した社員がいたことが発覚した朝日新聞関係者は次のように頭を抱える。
「今回渦中の人物は経営部門のそれなりのポストにいます。本来であれば、社を代表してコンプライアンスを守らなければならない立場です。


だから、事態の大きさに役員らは頭を抱えていますよ。

一般的に記者職から経営職に回るのは、社会部出身の人間ほど『不名誉』と感じることが多いです。
『いつか報道の現場に復帰する』という思いで、黒川さんのマージャンの誘いに乗ったのかもしれません。

そういう気持ちを推し測っているのか、社内のいわゆる無頼派を自任する幹部たちの間には
この程度の食い込み方は記者ならやって当たり前だろ。検察官が違法を行うのと記者が違法を行うのは違う』という意見もあります。

ただ、今はそういう時代ではないのですが」

 

黒川検事長に法曹人としての資質がないことが明らかになったのは確かだ。
同様に、マスコミの旧態依然とした取材手法もまた大きな問題をはらんでいることがわかった。

https://biz-journal.jp/2020/05/post_158433.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 20:57 | Comment(5) | 国内ニュース

【社会】コロナ禍でマイカー移動急増!教習所では教えてくれない知っておくべき12のマナー

■【社会】コロナ禍でマイカー移動急増!教習所では教えてくれない知っておくべき12のマナー [かわる★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 かわる ★ ▼ 2020/05/20(水) 19:39:49.69 ID:o/UGJFCn9
1)「横断歩道は歩行者が優先」の鉄則を忘れない 信号のない横断歩道の横に歩行者がいる場合はなるべく早めに減速

 信号のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしていたら、原則としてクルマは停止しなければならない。マナーというよりこれは義務なのだが、ベテランドライバーでも忘れている、あるいはわかっていながら無視する人がかなり多いので注意したい。

2)右左折では早めに意思表示をする 急なウインカーは追突や渋滞の原因となる

 右折レーンのない道では、自車が右折すると後続車が通れず、急にウインカーを出すと追突や渋滞の原因となるため、早めに意思表示するよう心がける。左折でも同じく、自分の行動を周囲に明らかにしようとする意識を持つことが大事。信号は、青の次は黄色、そして赤と順番に変わるが、もし青から急に赤になると大混乱を生じる。
 それと同じで、ウインカーを出すことは信号の黄色と同じ意味をもつ。よく追突される人は、その順番をおろそかにしている可能性があるといわれる。まずは、信号における黄色の意味をもつウインカーで周囲にアピールすることを忘れないようにしよう。

3)路地や交差点でのパッシングはみだりに使わない 一般道での対向車によるパッシングは「お先にどうぞ」の意味が多い

 一般道で対向車がパッシングをする場合は「相手に譲る」「お先にどうぞ」の意味がほとんど。たとえば右折レーンのない交差点で右折待ちをしているとき、対向車が減速してパッシングしたら、「先に曲がれ」とのメッセージなので、直進優先の原則を一時的に無視して右折しよう。もちろんその際は、対向車の動きはもちろん、対向車の陰に隠れているかもしれないバイクや自転車の存在を警戒することを忘れないようにしたい。
 直進側が渋滞などで徐行状態に陥っているときなどは、右折車を先に行かせてくれる場合が多い。
 ただし、自車が直進側の場合は、交差点ではあくまで直進が優先される原則を大事にしないと追突されるリスクが高まることも忘れずに。対向車線の右折待ちが長く続いている様子を見て、直進側がとくに混んだりしていないのに、親切心で右折待ち車に譲ったりすると、後続のクルマにとっては予期せぬ動きとなり、追突を招きかねないので注意したい。基本、直進車は右折待ち車のことなど気にせず直進すべきものと認識しよう。

4)道路警備員の誘導を全面的に信頼しない 警備員がいても自分でもしっかり安全確認をしよう

5)「◯◯だろう」は厳禁 「来ないだろう」などと決めつけず警戒意識を高める

 以前、元F1ドライバーの中嶋 悟さんを取材して「一般道で事故を起こさないための最大のコツは?」と尋ねたところ、常に「〇〇かもしれない」と思いながら周囲を認識すること。死角から子供が飛び出すかもしれない? 自転車が急にフラついてくるかもしれない? といった感じで、目の前の状況で起こりうるすべての可能性に対して常に警戒する意識をしていれば、それが実際に起こったときに対処できる可能性が高くなると語った。
 さらに中嶋さんは「たとえ信号が青でも、信号無視のクルマが居ないかなど、常に警戒感を抱きながら走っています。危機を予測しながら乗っていれば不測の事態は少なく、パニックに陥ることもありません」とも語り、逆に「◯◯だろう」と決めつけることは絶対厳禁だという。
 事故を起こさないドライバーは、周囲の状況をよく把握できているため、ピンチに陥ったり、ヒヤッとするような場面に遭遇しないもの。急な飛び出しは予測不可能ではあるが、飛び出しが発生しやすそうな場所は予想できるので、警戒意識を高めることでヒヤッとする機会を回避できるのだ。運転していて危機的な状況によく陥る人は、周囲の状況を把握できていないか、注意力が散漫になっている可能性がある。

6)追い越し時以外は走行車線を走る 高速道路の追越車線は追い越すときにだけ使うもの

7)合流ポイントでは加速レーンでしっかりと加速をする

8)分岐ポイントでは迷う瞬間がもっとも危険

9)2時間運転したら休憩を

10)駐車はなるべくバックで行う

11)狭い路地で対向車とすれ違うときは徐行と自己アピールを忘れずに

12)洗浄後は「拭き上げスペース」へ移動

13)無駄に場所を占有しない

詳細は https://news.yahoo.co.jp/articles/d289ebda67c8801ea5e9f78e5fb8ca81cda7f72f
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(4) | 国内ニュース

【コロナ】渋谷健司さん、肩書きが「公衆衛生研究所長」に

■【コロナ】渋谷健司さん、肩書きが「公衆衛生研究所長」に [星★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 星 ★ ▼ 2020/05/19(火) 11:29:48.69 ID:rd/ZxrDq9
「感染第2波は不可避」 英専門家、過信に警告―日本は検査拡充を
2020年05月19日09時13分

英キングス・カレッジ・ロンドン公衆衛生研究所長の渋谷健司教授(本人提供)

 【ロンドン時事】英キングス・カレッジ・ロンドンで公衆衛生研究所長を務める渋谷健司教授は18日までにインタビューに応じた。日本の新型コロナウイルス感染対策について「爆発的な感染増加を抑えることはできたが、第2波は必ず来る」と述べ、ウイルスとの長期の闘いを念頭に、医療や検査体制の充実が不可欠だとの考えを強調した。主なやりとりは次の通り。<下へ続く>

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020051800661&g=int
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(0) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ ブログパーツ