2020年06月01日

【厚労省】「北九州の小学校、1箇所で5人以上の患者が出たらクラスターだが、5人の感染者が出たらクラスターではない」などと……

■【厚労省】「北九州の小学校、1箇所で5人以上の患者が出たらクラスターだが、5人の感染者が出たらクラスターではない」などと…… [ガーディス★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ガーディス ★ ▼ 2020/06/01(月) 20:16:49.20 ID:P3qTSlr39
 北九州市の市立小学校で児童5人が新型コロナウイルスに感染したことをめぐり、菅義偉官房長官は1日の記者会見で、「校内で感染が拡大したかどうかを含め調査・分析中だ。現時点で厚生労働省としてクラスター(感染者集団)と判断しているわけではない」と述べた。

 厚労省はクラスターを「1カ所で5人以上のつながりのある感染者が出たケース」と定義。すでにクラスター対策班を同市に派遣しているが、小学校については「疫学調査を行っている最中で、5人の感染者が出たら全てクラスターというわけではない」としている。

https://news.livedoor.com/article/detail/18349635/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:08 | Comment(10) | 国内ニュース

【韓国】日本による輸出規制措置 韓国が2日に立場表明

■【韓国】日本による輸出規制措置 韓国が2日に立場表明 [みなみ★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 みなみ ★ ▼ 2020/06/01(月) 19:18:05.74 ID:nhCikC4g9
統一まで101分50秒
6/1(月) 18:24配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/675012d10c8f0a7b9d65b7d79a6e9f1e63bf3ed5

【ソウル聯合ニュース】日本が昨夏から韓国に対して取っている輸出規制強化の措置を巡り、韓国の産業通商資源部は2日午後2時、韓国政府の公式見解を表明する。

 同部の? 承植(ナ・スンシク)貿易投資室長は1日の記者会見で、日本側から回答があったかどうかについて、「別途の資料を出して説明する」と述べるにとどめた。複数の政府関係者によると、日本側は回答を送ってきたが、韓国側が期待する回答ではなかったようだ。政府関係者は「誠意のない回答だったか」との質問に「そうだ」と答えた。

 産業通商資源部は日本による半導体とディスプレーの材料3品目の対韓輸出規制強化と輸出管理の優遇対象国「グループA(旧ホワイト国)」からの除外について、5月末までに解決策に関する立場を明らかにするよう日本に求めていた。

 日本は対韓輸出規制の理由として、両国間の政策対話の中断、通常兵器に転用可能な物資の輸出を管理するキャッチオール規制の未整備、輸出管理体制・人員の脆弱(ぜいじゃく)性を挙げた。これに対し韓国政府は日本側が提起した問題を全て改善した上で、強化した規制を元に戻すよう要求している。

 だが、規制強化の措置は日本企業に賠償を命じた韓国大法院(最高裁)の強制徴用判決に端を発するだけに、日本の態度の前向きな変化を期待するのは難しいとの見方が大勢を占める。

以下ソースで続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:47 | Comment(1) | 東亜ニュース

【社会】「感染疑わしい人とは働けない」 陰性証明の要求相次ぐ

■【社会】「感染疑わしい人とは働けない」 陰性証明の要求相次ぐ (朝日新聞デジタル) [爆笑ゴリラ★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 爆笑ゴリラ ★ ▼ 2020/05/31(日) 22:12:02.20 ID:lwF1AWwV9 BE:?-2BP(0)

5/31(日) 22:05
朝日新聞デジタル

「感染疑わしい人とは働けない」 陰性証明の要求相次ぐ
新型コロナの感染拡大に伴う労働関係の相談を受け付けている兵庫労働局の特別相談窓口。「陰性証明書」をめぐる相談も寄せられているという=3月、神戸市中央区
 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、風邪などで休んだ従業員に対し、会社がウイルスに感染していないことを証明する書類を求める事例が相次いでいる。PCR検査は原則、医師が必要と判断した場合などに限られ、仮に検査を受けても「陰性」の立証は簡単ではない。本意でない退職につながったケースもあり、厚生労働省は事業者側に要求を控えるよう呼びかけている。

 「どうして仕事を奪われるのか、納得がいかない」

 関東地方に住む40代の女性はそう憤る。介護施設に常駐し、利用者の健康相談などを担当する看護師だったが、新型コロナ感染の疑いをかけられ、追い出されるような形で退職した。

 3月初め、微熱が出て職場を早退した。翌日に受診した病院では「風邪」と診断され、他の病院でも「コロナの疑いはない」と診断された。せきや、味覚・嗅覚(きゅうかく)の異常もなかった。

 微熱が続いたので施設に報告すると、「給与の6割を支払うから3月中は休んで」と指示された。

 女性は息子2人を育てるシングルマザー。「生活が立ちゆかなくなる」と困り、医療機関に相談した。4月初め、新型コロナの症状はなかったが特別にPCR検査を受けさせてもらうと、結果は陰性だった。

 施設に伝えると、今度は「陰性証明書」を出すよう指示された。だが、検査を受けた医療機関は証明書を発行していなかった。

 女性は仕方なく、医療機関から施設に直接「症状がコロナではなく、検査も陰性なので、働いても問題ない」と説明してもらった。

 4月上旬に勤務を再開したが、約1週間後に上司に呼び出された。4月30日付での退職を勧告する「退職勧奨通知書」を手渡され、「感染が疑わしい人とは働けない」と告げられた。

 同僚らの署名も見せられ、「他のスタッフも同じように言っている」と伝えられた。女性はその日のうちに荷物をまとめて帰宅するよう指示され、そのまま退職した。転職活動中は、「感染が原因で辞めさせられたと誤解している人がいたら」との不安がよぎり、履歴書を書く手が何度も止まったという。今月末にやっと再就職が決まった。

 「高齢者と接する職業だから私自身も特に気をつけていたし、施設側が事業所を守りたい気持ちもわかる。だけど、こんな簡単に人を切っていいんですか。こんな目に遭うなら、看護師になんてならなきゃよかった」と女性は涙ぐんだ。

https://amd.c.yimg.jp/amd/20200531-00000036-asahi-000-1-view.jpg

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200531-00000036-asahi-soci続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(9) | 国内ニュース

日本の生活保護制度の充実ぶり、それでも受給しない人がいることに驚き=中国報道

■日本の生活保護制度の充実ぶり、それでも受給しない人がいることに驚き=中国報道 [アルヨ★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 アルヨ ★ ▼ 2020/05/30(土) 16:59:11.33 ID:1Omjbacr9
2020-05-30 05:12

 中国にも「居民最低生活保障(低保)」と呼ばれる生活保護制度が存在している。中国民政部によれば、2019年6月末の時点で中国全土の低保支給対象者は4300万人となっており、都市部における1人あたりの毎月の支給額は600元(約9000円)ほどとなっている。

 中国メディアの今日頭条は25日、日本の生活保護制度は医療費が全額無料になることに加え、毎月8000元も支給されると紹介する一方、日本には生活保護を受けようとしない人が存在するのは驚きだと論じる記事を掲載した。

 記事は、日本の憲法では健康で文化的な最低限度の生活を営む権利がすべての国民に保障されていると紹介。日本ではこの法に基づいて「生活保護制度」が誕生、ある原因により収入がなく生活できない場合、審査を経て生活保護を受給できると説明した。

 続けて、生活保護制度を利用する日本のある男性の場合、生活費約8万円に加えて住宅補助の支給を受けているとしたが、日本で生活した経験がある中国人であれば、8万円の生活費は「節約して使えばそれなりの暮らしができる額であることをみな知っている」と指摘した。

 さらに医療費は全額無料となり、さらに生活の自立に必要だと認められるならiPhoneも問題なく購入できると説明する一方、これだけ優れた生活保護制度があるにもかかわらず、日本にはそれでも生活保護を受けようとしない人がいるのは驚きであると主張した。

 中国は各都市で物価が大きく異なるゆえ、居民最低生活保障の支給額も各都市で異なるが、低保の支給額だけで生活できるのはローン返済を終えた持ち家がある人だけであり、しかもその生活レベルはかなり低いものとなる。中国ネットユーザーからは「日本の生活保護を見ていると、日本は資本主義国ではなく、むしろ共産主義に近いと感じる」といったコメントが寄せられていた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
http://image.searchina.net/nwscn/8/3/6/1689836.jpg

http://news.searchina.net/id/1689836?page=1続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(4) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ ブログパーツ