2020年08月08日

【沖縄】「コロナ、チョロい」 楽観視する若者

■【沖縄】「コロナ、チョロい」 楽観視する若者 ★4 [ばーど★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ age ▼ 2020/08/08(土) 19:34:56.76 ID:4XFMZ7199
「医療機関と保健所の機能を守ることが、県民の命を守ることにつながる」。
「コロナ、チョロい」楽観視する若者も 「このままでは毎日100人」 増える無症状感染者で募る危機感

玉城デニー知事は7日、PCR検査を今後、主に症状がある人や重症リスクのある人に集中すると明言、県民に理解を求めた。

なぜか。感染確認の増加はPCR検査数の増加によるものとみられるからだ。

7月20日から8月2日にかけての同検査は全国平均が1・32倍の増にとどまるのに対し県内は2・45倍だ。

積極的なPCR検査を続けていては、症状もなく治療の必要もない人も含めた感染者数が増え続け、
疫学調査をする保健所も、本来は重症治療に集中すべき病院もパンクする−との懸念が強まってきた。

病院の夜間救急窓口に「フラリ」と来て、症状がないのに不安だから検査してほしいという人もいるという。
「気持ちは分かるが、その度に重症治療の支障になる」(高山医師)。

無症状や軽症が多いため会員制交流サイト(SNS)などでは「コロナ、チョロい」と楽観視した投稿をする若い人もいる。

2020年8月8日 11:06
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/613694

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:01 | Comment(7) | 国内ニュース

【雇用】観光業界の人を農業現場で受け入れへ JA全農とJTBが提携

■【雇用】観光業界の人を農業現場で受け入れへ JA全農とJTBが提携 ★4 [ブギー★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ブギー ★ ▼ 2020/08/08(土) 19:48:39.62 ID:4ngGdnTy9
JA全農=全国農業協同組合連合会は、大手旅行会社のJTBと提携し、新型コロナウイルスの影響で仕事が減った観光業界の人たちに、副業として担い手不足に悩む農業の現場で働いてもらう、新たな取り組みを始めることになりました。
担い手不足に悩む農業の現場では、新型コロナウイルスの影響で、外国人の技能実習生の来日も難しくなり、人手不足が一段と深刻化しています。

こうした中、JA全農は、JTBと提携して、農業の担い手を確保する新たな取り組みを始めることになりました。

具体的には、JTBが新型コロナウイルスの影響で仕事が減っている全国のホテルやバス会社などから人材を募り、副業として農業の現場で働いてもらう仕組みで、今月からまず大分県で始める計画です。

JA全農にとっては担い手不足の農家を支援できる一方、JTBは取引先の支援に加え、農家から受託料を得られ、収益にもつながります。

JA全農の伊名岡昌彦上席主管は「双方にメリットのある取り組みで、観光業界の人たちが働きやすい環境を整えていきたい」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200808/amp/k10012558301000.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:36 | Comment(4) | 国内ニュース

【米中2強】中国、科学論文数で首位 30万本 研究開発でも米国を猛追 58兆円 論文の質でも米国に迫る

■【米中2強】中国、科学論文数で首位 30万本 研究開発でも米国を猛追 58兆円 論文の質でも米国に迫る ★3 [ばーど★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ age ▼ 2020/08/08(土) 09:39:05.88 ID:4XFMZ7199
自然科学分野の論文数で中国が米国を抜いて1位になったとする報告書を、文部科学省の研究所が7日公表した。中国は研究開発費でも米国を猛追。研究者数は最多で、米国留学などで育成を進めた。貿易や安全保障の分野で対立が目立つ米中間の攻防は、軍事や企業活動の根幹をなす科学技術の分野も含めて激しくなっている。

科学論文の数は国の研究開発の活発さを測る最も基本的な指標だ。文科省科学技術・学術政策研究所は米調査会社クラリベイト・アナリティクスのデータを基に主要国の論文数などを分析した。年による変動が大きいため3年平均で算出した。

中国の17年(16〜18年の平均)の論文数は30万5927本。米国の28万1487本を上回り1位となった。3位はドイツで6万7041本。日本は6万4874本で前年と同じ4位だった。

米中2強時代は鮮明だ。論文の世界シェアをみると中国は19.9%、米国は18.3%。3位は4.4%にすぎない。

これまでに全米科学財団の報告書で、中国が米国を抜いたとするものはあった。今回は、査読などで一定の質があると判断される学術誌に掲載された論文のデータベースを使い算出したという。

中国は論文数を年々伸ばしてきた。伸びは20年前(1996〜98年の平均)の18倍、10年前(06〜08年の平均)の3.6倍にもなる。

中国は論文の質でも米国に迫る。優れた論文は引用数の多さで評価される。被引用数が上位10%の注目論文のシェアをみると、17年の1位は米国の24.7%、中国は2位で22.0%。さらに注目度が高い上位1%の論文では米国は29.3%、中国は21.9%となった。

米中の得意分野は分かれる。中国は材料科学、化学、工学、計算機・数学で高いシェアを誇る。米国は臨床医学、基礎生命科学が高い。

中国の躍進を支えたのは積極的な研究開発投資や研究者の増加だ。18年の研究開発費(名目額、購買力平価換算)は前年比10%増の約58兆円。米国は同5%増の60兆7千億円で1位を保ったが、中国が肉薄している。

特に論文を主に生み出す大学への投資の伸びが著しく、18年は00年の10.2倍に増加。1.8倍の米国などと比べて突出している。

中国はケ小平時代の1982年、科学技術の近代化推進を国家目標として憲法に盛り込んだ。93年には投資の推進を示した「科学技術進歩法」を公布。第10次5カ年計画(2001〜05年)では、それまで1%以下だった国内総生産(GDP)に対する研究開発投資の比率を1.5%にする目標を掲げた。その後も目標を上方修正しており、20年は2.5%以上に拡充する方針だ。

中国の研究者数は約187万人で、米国(約143万人)を上回り世界1位。米国際教育研究所のまとめでは、米国で学ぶ中国人留学生は5年前に30万人を突破。その後も増え、18年度(18年8月〜19年7月)には約37万人に達した。

日本は退潮傾向だ。論文数は20年前には世界2位だったが17年は4位。注目論文は20年前の4位から17年には9位に沈む。政府は研究開発投資の目標額を示してきたが、96〜00年度の期間以外は達成していない。研究者数は横ばいにとどまる。

2020/8/7 17:00 日経新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62428000X00C20A8SHA000/


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:00 | Comment(4) | 海外ニュース

【コロナ分科会】感染状況を6指標で判断…西村担当相「先手、先手で対策をしていく」

■【コロナ分科会】感染状況を6指標で判断…西村担当相「先手、先手で対策をしていく」 ★2 [ばーど★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ age ▼ 2020/08/08(土) 09:59:40.35 ID:4XFMZ7199
 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会(尾身茂会長)は7日、今後想定される感染状況を4つのステージに分類したうえで、「病床の逼迫(ひっぱく)具合」「新規感染者数」などの指標6項目を示した。指標を目安として次のステージに移行する予兆を見極める。最も深刻なステージ4では病床の占有率が2分の1以上になることなどを挙げた。

 4つのステージは前回分科会で、(1)感染散発(2)感染漸増(3)感染急増(4)感染爆発−の4段階を示していたが、新規感染者数だけでなく病床の逼迫具合などを総合的に判断することを示すためステージ1〜4に名称を改めた。

 指標は、(1)病床の逼迫具合(2)人口10万人あたりの療養者数(3)感染の有無を調べるPCR検査の陽性率(4)人口10万人あたりの新規感染者数(直近1週間)(5)直近1週間とその前1週間の感染者数の比(6)感染経路が不明な感染者の割合−の6項目。

 例えば、沖縄県はステージ3、4に該当する指標がそれぞれ2項目あった。東京、愛知、大阪、福岡の4都府県はステージ3に該当する指標が5項目に上った。いずれも該当しなかったのは山形など6県のみで、全国的に感染が拡大している状況がうかがえる。尾身氏は記者会見で「中京地区と沖縄は感染拡大のスピードが速い」と述べた。東京都に関しては「高止まりという感じだ」と評価した。

 ただ、西村康稔経済再生担当相は記者会見で「機械的に判断するのではなく、指標を総合的に判断して先手、先手で対策をしていく」と説明した。人口が多い都市部では新規感染者数も多くなるため、医療提供体制に関する指標を重視する。地方では医療提供体制が脆弱(ぜいじゃく)な場合が多いため、新規感染者数などを重視するとともに「指標に満たない段階で積極的に対策を講じる必要がある」とした。

 ステージ移行の判断は都道府県知事が指標を目安に行う。ただ、ステージ4の判断は緊急事態宣言が必要となるため、尾身氏は記者会見で「間違いなく国の役割だ」と述べた。

 分科会では厚生労働省の専門家組織(アドバイザリーボード)がまとめた直近の感染状況の評価も示された。「感染拡大のスピードは3、4月のときに近くなっており、憂慮すべき状況だ」と分析。「一部地域では医療提供体制逼迫の懸念が見られる」とも記した。

8/8(土) 0:12配信 産経新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/77a59c66710d166282d0888c430993086f535b7c

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:29 | Comment(1) | 国内ニュース

【政府】「消費税増税を中核に据えた、骨太の議論が必要」 新型コロナ対応による財政悪化を懸念

■【政府】「消費税増税を中核に据えた、骨太の議論が必要」 新型コロナ対応による財政悪化を懸念 ★11 [1号★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 1号 ★ ▼ 2020/08/07(金) 14:58:41.27 ID:zrl9CyWy9
 政府税制調査会(首相の諮問機関)は5日、ウェブ会議方式で総会を開催した。会合では新型コロナウイルス対応で財政悪化が一層深刻となっていることを懸念し、「消費税増税を中核に据えた、骨太の議論が必要ではないか」といった意見が出た。

 総会を開くのは今年1月以来。出席委員からは「次世代の負担を増やさないため、どういう税収確保が望ましいか議論する必要がある」などの指摘が相次いだ。

2020年08月05日19時50分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080501143&g=eco

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(1) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ ブログパーツ