2020年08月18日

【北海道】「河川での経済的なサケ捕獲は先住民族の集団が持つ権利"先住権"だ」浦幌町のアイヌ民族団体が提訴

■【北海道】「河川での経済的なサケ捕獲は先住民族の集団が持つ権利"先住権"だ」浦幌町のアイヌ民族団体が提訴 ★3 [ばーど★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ age ▼ 2020/08/18(火) 21:36:38.23 ID:+XuJB9xX9
北海道十勝地方の浦幌町のアイヌ民族の団体が、河川での経済的なサケ捕獲は先住民族の集団が持つ権利だとして、8月17日札幌地裁に提訴しました。

17日に札幌地裁に提訴したのは、浦幌町のアイヌ民族の団体「ラポロアイヌネイション」です。

訴状などによりますと団体は、河川での経済的なサケ捕獲は先住民族の集団が持つ権利「先住権」だとして、これを禁じた法律が適用されないことを国と道に求めています。

ラポロアイヌネイション 長根弘喜会長:「元々もっているものを取り戻す自分がとった鮭で生計をたてるがんばっていきたい」

提訴に対し、道は「訴状が届いておらずコメントできない」としています

8/17(月) 21:00 北海道ニュースUHB
https://news.yahoo.co.jp/articles/5f4651ffd17f32260d335f597036d046c61a8f9c


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:45 | Comment(11) | 国内ニュース

【厚労省発表】コロナ解雇4万5000人に 最多は製造業…

■【厚労省発表】コロナ解雇4万5000人に 最多は製造業… ★3 [BFU★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 BFU ★ ▼ 2020/08/18(火) 19:16:09.71 ID:EDtKx5lP9
厚生労働省は18日、新型コロナウイルス感染症に関連する解雇や雇い止めは見込みを含めて14日時点で4万5650人だったと発表した。業種別では最多が製造業で7425人だった。

 厚労省が2月から、全国のハローワークや労働局に相談があった事業所の報告を基に集計している。把握できなかった人も含めると、実際はこれより多いとみられる。

 全体では前週の今月7日から1502人増で、このうち非正規労働者が872人で約58%を占めた。製造業に続き宿泊業が6908人、小売業が5822人、飲食業が5778人、労働者派遣業が3740人だった。

2020/8/18 15:31
https://this.kiji.is/668339066694190177?c=39550187727945729

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:26 | Comment(0) | 国内ニュース

【米】デスバレーで「54.4℃」観測、8月の世界最高気温か 世界記録となる可能性も

■【米】デスバレーで「54.4℃」観測、8月の世界最高気温か 世界記録となる可能性も [靄々★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 靄々 ★ ▼ 2020/08/17(月) 22:17:11.23 ID:8LA1d+AE9
米デスバレーで「54.4℃」観測、8月の世界最高気温か

華氏130度=摂氏54度(出典National Weather Service)
https://newsbyl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20200817-00193812-roupeiro-000-7-view.jpg

17日(月)静岡県で、国内史上最高気温1位タイの記録が生まれました。浜松市で観測された41.1℃の気温です。2018年7月に埼玉県熊谷市で観測された気温に並ぶ記録となりました。

一方、「世界一暑い場所」として知られるアメリカ・カリフォルニア州デスバレーでも16日(日)、記録が作られました。日中の最高気温が54.4℃(華氏130度)まで上昇したのです。もしこの記録が公式に認定されれば、8月の世界最高気温記録となるばかりか、とんでもない記録を塗り替えることになります。

https://twitter.com/NWSWPC/status/1295137837361139712?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1295137837361139712%7Ctwgr%5E&ref_url=https%3A%2F%2Fnews.yahoo.co.jp%2Fbyline%2Fmorisayaka%2F20200817-00193812%2F

現在の世界一の記録
これまでの世界最高気温の記録は、1913年7月に同じくデスバレーで観測された56.7℃です。その次が、またまたデスバレーで2013年7月に観測された54.0℃、そして2019年7月に記録されたクウェート・ミトリーバの53.9℃が続きます。

つまり今回の54.4℃という記録は、8月としては世界史上最高、また全期間を通しては世界史上2番目の高温と言うことができます。

それだけでもものすごい記録ですが、もしかすると世界1位の記録となる可能性も否定できないのです。

なぜかというと、現在1位である1913年のデスバレーの記録は、その信ぴょう性が疑問視されているためです。

これまでの研究で、この高温は砂嵐に伴うものであり、実際よりも2℃以上高い可能性があると指摘されています。もしこの記録が無効になれば、今回の54.4℃は世界記録となる可能性もあるようです


※以下略、全文はソースからご覧ください。

https://news.yahoo.co.jp/byline/morisayaka/20200817-00193812/
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(0) | 海外ニュース
人気記事