2020年08月22日

性別欄のない履歴書、コクヨが発売へ 当事者の要望受け

■性別欄のない履歴書、コクヨが発売へ 当事者の要望受け★4 [ばーど★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ age ▼ 2020/08/22(土) 19:32:22.42 ID:D+vMHNm19
文具大手のコクヨが、性別欄をなくした履歴書を発売する方針であることが分かった。発売されれば、主要メーカーの履歴書で初めてになる。性別欄をめぐっては、生まれた時の体の性別と異なる性で生きる「トランスジェンダー」の人がカミングアウトを強いられるなどの問題があり、当事者らが削除を求めていた。

性別欄をなくす活動に取り組むNPO法人「POSSE」が21日、約1万1千筆の署名をコクヨに渡して申し立てた際、同社が明らかにした。同社によると、販売中の18種類の履歴書には性別欄があるが、性別欄があることで困る人の声を把握し、ない履歴書を作ることにしたという。発売予定日は未定としている。

これまでは日本規格協会が作る履歴書の様式例に性別欄があり、主要メーカーの履歴書も多くが様式例に基づいてきた。同協会は先月、POSSEの要請などに応じて様式例を削除し、各メーカーに伝えていた。中央大学の生協などでは、独自に性別欄のない履歴書を販売している。

POSSEの佐藤学さんは「そもそも採用時の性差別は違法。性差別につながる性別欄をなくしていければと思う」。トランスジェンダーの当事者として活動に携わっている佐藤悠祐さん(28)は「自分たちの取り組みによって、(メーカー側が)意識を持って動いてくれたことは前進かなと思います」と話した。(吉田貴司)

2020年8月21日 18時16分 朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASN8P61MSN8PULFA00P.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:40 | Comment(0) | 国内ニュース

【香港経済】香港の競争力、避けられない低下 金融ハブから単なる中国の一都市に

■【香港経済】香港の競争力、避けられない低下 金融ハブから単なる中国の一都市に [しじみ★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 しじみ ★ sage ▼ 2020/08/20(木) 13:56:03.47 ID:sLSaboND9
【AFP=時事】香港国家安全維持法(国安法)の施行とそれを受けたドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領による香港に対する優遇措置の廃止により、香港の競争力が低下している。これらのリスクから香港は、金融ハブから中国の単なる一都市に変貌するとアナリストらは警告している。

 高度な自治を有した香港はかつて、アジアにおける予測可能なオアシスとたたえられた。だがこの1年で香港は危機にひんし、信頼のおける国際ビジネスの中心地という立場が脅かされている。

 2019年末に香港は、米国と中国の緊張関係と何か月にもおよぶ時には暴力行為も発生する大規模な抗議活動による悪循環から、既に景気が大きく後退していた。これによる動揺の影響を受けた企業の景況感は、回復していない。

 中国政府は6月末、独裁的支配に対する抗議活動を終わらせる目的で、香港の形勢を一変させる国安法を制定した。

 これをうけトランプ氏は先月14日、香港に対する貿易上の優遇措置を廃止すると発表。さらに、反政府派への弾圧に関わった中国と香港当局者には制裁を科せる法律案にも署名した。

 アナリストや多国籍企業は貿易上の優遇措置の廃止は予想していたが、大統領令の適用範囲の広さに驚いた。

 英ロンドン大学(University of London)東洋アフリカ研究学院(SOAS)で中国研究院の代表を務めるスティーブ・ツァン(Steve Tsang)教授はAFPの取材に対し、「私が期待していたよりもはるかに適用範囲が広い」「香港は中国本土と同程度の困難が待ち構えているようだ」と語った。

 中国当局者に制裁を科す香港自治法は、超党派で可決した。これまで分断されていた米国内の政治が、香港での抗議活動に対する中国政府の対応を受け、一つになったことが表れている。

 トランプ氏は記者会見で、「今後は香港を中国本土と同様に扱う。特別な恩恵はなし、特別な経済上の扱いもなし、取り扱いに注意を要する技術の輸出もなしだ」と述べている。

 香港の自治侵害に関与したとみられる中国当局者らと取引のある金融機関は、取引停止を求められるが、1年の猶予期間が設けられた。

続きはソースで

https://news.yahoo.co.jp/articles/2d2f05dcc425bbcc1a9f7a69c41e254dd7297565

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(2) | 東亜ニュース
人気記事