2020年10月18日

NEXCO東日本がトンネル工事中止 調布の道路陥没で

■NEXCO東日本がトンネル工事中止 調布の道路陥没で [蚤の市★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 蚤の市 ★ sage ▼ 2020/10/18(日) 20:52:46.49 ID:/pGz5uYb9
 東日本高速道路(NEXCO東日本)は18日、東京都調布市東つつじケ丘2丁目の市道で道路が陥没したことを受け、施工中の東京外郭環状道路(外環道)のトンネル工事をいったん中止すると発表した。陥没現場の地下でシールド工法による掘削工事を進めており、同様の工事をすべて見合わせるという。

 現場は京王線つつじケ丘駅から約400メートルの住宅街。NEXCO東日本や警視庁によると、同日午後0時15分ごろ、道路が陥没したと通行人から110番通報があった。道路はセンターラインのない幅5メートルほどの市道で、穴は長さ約5メートル、幅約3メートル、深さ約5メートル。NEXCO東日本が近隣住民に避難を呼びかけているという。

 NEXCO東日本は有識者会議を開いて原因を調査する方針。現時点で陥没と工事との因果関係は不明とするが、「地域の皆様にご迷惑をおかけしており、速やかな原因究明に努めたい」としている。

朝日新聞 2020/10/18 19:47
https://www.asahi.com/sp/articles/ASNBL6HXCNBLUTIL01C.html?iref=sp_new_news_list_n
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:15 | Comment(2) | 国内ニュース

【フランス】首を切断され殺害された仏教師、脅迫されていた 生徒とその父から告訴も

■【フランス】首を切断され殺害された仏教師、脅迫されていた 生徒とその父から告訴も [首都圏の虎★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 首都圏の虎 ★ ▼ 2020/10/18(日) 19:33:28.42 ID:DoBfpq7u9
【10月18日 AFP】仏パリ郊外で16日に首を切断され殺害された歴史教師のサミュエル・パティ(Samuel Paty)さん(47)が、授業中にイスラム教預言者ムハンマド(Prophet Mohammed)の風刺画を生徒に見せたことをめぐってオンライン上で脅迫を受けていたことが分かった。同国の対テロ検察当局が17日、明らかにした。

 対テロ検察官のジャンフランソワ・リカール(Jean-Francois Ricard)氏がテレビで放送された記者会見で明かしたところによると、ある女子生徒の父親は、パティさんが表現の自由に関する授業を行った後、パティさんの免職を求めオンライン上で「結集」を呼び掛けていたという。

この父親と、有名なイスラム過激派を含む計10人が、この事件をめぐり拘束された。

 リカール氏によると、パティさんが10月初め、論争の的となっている裸のイスラム教預言者ムハンマドを描いた風刺画を授業で見せた後、学校側は脅迫を受けていた。女子生徒の父親は、パティさんが「ポルノ画像」を見せびらかしたと批判した。

 この女子生徒と父親はパティさんを刑事告訴し、それに対しパティさんは名誉毀損(きそん)として訴えたという。

 不満を抱いたこの父親は、首切断事件の数日前、パティさんの名前と学校の住所をソーシャルメディア上に投稿。そして先週に入り、イスラム教とその預言者が学校で「侮辱された」と語るビデオメッセージを投稿した。

 リカール氏は、実行犯が学校や生徒、あるいは保護者らと何らかの関係があったか、もしくはオンライン上での運動を受けて独自に行動したかについて明らかにしていない。

■ロシア大使館、容疑者氏名を公表

 パリの在仏ロシア大使館は、実行犯はアブドラフ・オンゾロフ(Abdullakh Anzorov)容疑者(18)だと明らかにした。同容疑者の家族は、容疑者が6歳の時に渡仏し、亡命申請をしていたという。

 大使館によると、オンゾロフ容疑者は今年フランスでの滞在許可証を受け取り、ロシアとの関係はなかったという。(c)AFP/Eleonore DERMY / Alice LEFEBVRE

https://www.afpbb.com/articles/-/3310499
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:39 | Comment(4) | 海外ニュース

【トランプ大統領】 ツイッターなどを「バイデン氏に味方」と批判

■【トランプ大統領】 ツイッターなどを「バイデン氏に味方」と批判 [首都圏の虎★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 首都圏の虎 ★ ▼ 2020/10/17(土) 12:35:09.31 ID:SmWtIzcK9
アメリカ大統領選挙まで3週間を切る中、トランプ大統領は、接戦となっている州で相次いで演説し、ツイッターなどのソーシャルメディアがバイデン氏の味方をしていると主張して激しく攻撃しました。

新型コロナウイルスへの感染で中断していた選挙活動を再開させているトランプ大統領は16日、バイデン氏と激しく争う南部フロリダ州やジョージア州で大規模な集会を相次いで開きました。

この中で、トランプ大統領は、バイデン氏を批判する記事のリンクを、ツイッターなどのソーシャルメディアが真偽を確認できないとして投稿できなくしたり、投稿しようとしたトランプ陣営やホワイトハウスの報道官の私用アカウントを一時凍結したりしたことを、厳しく批判しました。

そのうえで、「彼らが権力を乱用することは許されない。私は腐敗したバイデン一家だけでなく、腐敗した左翼のメディアとも戦っている」と述べ、メディアや巨大IT企業がバイデン氏に味方していると主張して激しく攻撃しました。

一方、バイデン氏は激戦州の中西部ミシガン州を訪れ「大統領になれば家族の面倒を見るような充実した保険制度にする」と述べ、重要政策と位置づける医療保険制度の拡充に力を入れると訴えました。

トランプ大統領が集会を開いたジョージア州は長年、共和党が強い地域ですが、今回はバイデン氏に接戦に持ち込まれていて、トランプ大統領としては世論調査でリードされる中、できるだけ多くの州を回ることで巻き返しを図りたいねらいがあるものとみられます。

対話集会の視聴者数はバイデン氏が上回る
トランプ大統領と民主党のバイデン氏は、15日、当初予定されていた2回目のテレビ討論会が中止されたため、それぞれ同時に異なるテレビ局が主催した対話集会に参加しました。

これについて有力紙ニューヨーク・タイムズは16日、調査会社の暫定値として、トランプ大統領の集会をテレビで見た人がおよそ1350万人だったのに対し、バイデン氏の集会を見た人はおよそ1510万人と、バイデン氏が160万人上回ったと報じています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201017/k10012668201000.html続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:51 | Comment(3) | 海外ニュース
人気記事