2020年10月20日

【速報】アメリカ司法省、Googleを独占禁止法違反で提訴へ

■【速報】アメリカ司法省、Googleを独占禁止法違反で提訴へ [Stargazer★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 Stargazer ★ ▼ 2020/10/20(火) 22:44:45.51 ID:eVowxFFW9
https://www.sankei.com/smp/economy/news/201020/ecn2010200021-s1.html


 【ワシントン=塩原永久】米司法省が20日、独占禁止法(反トラスト法)違反で米インターネット検索最大手グーグルを同日中に提訴すると米メディアが報じた。グーグルが検索サービスで市場競争を阻害していると判断した。グーグルやフェイスブックなど「GAFA」と呼ばれる米IT大手の将来も左右する大型訴訟になるとみられる。

 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)によると、同省は米首都ワシントンの連邦地裁に提訴する。

 同省は、グーグルが携帯電話メーカーなどと、グーグルの検索サービスを標準ソフトとして導入させる排他的な契約を結び、不当に競争を妨げていると問題視しているという。グーグルは検索サービスに連動して得た巨額の広告収入を投じて不当な商慣行を続けてきたと批判している。

 独禁法をめぐる大型法廷闘争は米マイクロソフトを相手取った1990年代後半の訴訟以来となる。グーグルは全面的に争う構えで訴訟は長期を要する重大案件となる公算が大きい。

 米司法省はフェイスブックなどの会員制交流サイト(SNS)に広く認められた免責範囲を制限する現行法改正に向けた素案を公表している。米下院の委員会もGAFAの事業分割を含む抜本改革を求める報告書をまとめており、米巨大IT企業への風当たりは一段と強まっている。

 グーグルは検索サービスで9割超の世界シェア(市場占有率)を持つ。

 ウォールストリート・ジャーナルによると、米連邦取引委員会(FTC)も独禁法に関連し、年内にもフェイスブックに対する訴訟の準備を進めている。続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:42 | Comment(0) | 海外ニュース

【南シナ監視】インドネシア、米国の哨戒機給油要請を拒否 「反中キャンペーンに乗せられたくない」

■【南シナ監視】インドネシア、米国の哨戒機給油要請を拒否 「反中キャンペーンに乗せられたくない」… [BFU★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 BFU ★ ▼ 2020/10/20(火) 20:05:55.71 ID:jkEUlI259
米国が今年、インドネシア領内に哨戒機P8を着陸させ給油する許可を要請したが、インドネシア政府が拒否したことが関係筋の話で明らかになった。

4人のインドネシア政府関係者によると、7月と8月に米政府高官から国防相と外務相に対し何度か働き掛けがあったが、ジョコ大統領が拒否した。同国は長く外交政策における中立を保ってきたため、インドネシア政府は米国の要請を驚きを持って受け止めたという。

P8は南シナ海での中国の軍事活動を監視する上で中心的な役割を果たしている。

インドネシアのルトノ外相は9月上旬に行われたロイターのインタビューで、同国は一方の側に付きたくないとし、米中の緊張の高まりや南シナ海の軍事化を警戒していると述べている。

元駐米インドネシア大使のディノ・パティ・ジャラル氏は「(米国の)非常に強引な反中政策」はインドネシアと地域を不安にさせているとの見方を示した。

「(米国の政策は)場違いとみられている。われわれは騙されて反中キャンペーンに乗せられたくない」とし「経済的関係が深く、中国はインドネシアにとって世界で最も影響の強い国だ」と述べた。

ワシントンのシンクタンク、米戦略国際問題研究所(CSIS)の東南アジア担当アナリスト、グレッグ・ポーリング氏は哨戒機の着陸を求めたことについて、不器用な行き過ぎたやり方と指摘。「米政府当局者がインドネシアのことをいかに理解していないかを示している」とし、インドネシアにとって国内に米軍を受け入れることはできないと述べた。

軍事アナリストによると、米国は最近、P8の運用でシンガポール、フィリピン、マレーシアの基地を使用した。

2020年 10月 20日 7:36
https://jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKBN2751CU?__twitter_impression=true
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:18 | Comment(0) | 海外ニュース

【話題】いらすとやに「ナスカの地上絵(猫)」もう登場 仕事早すぎ

■【話題】いらすとやに「ナスカの地上絵(猫)」もう登場 仕事早すぎ [ごまカンパチ★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ごまカンパチ ★ sage ▼ 2020/10/19(月) 18:28:08.16 ID:5jtz3k6T9
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2010/19/news107.html
 巨大な地上絵で知られる南米ペルーのナスカで、新たな地上絵が発見されたと報道されている。
約2000年前に描かれたとみられる、ネコ科の動物を描いた幅27メートルの地上絵で、10月17日以降、テレビやネットニュースで写真や動画が紹介されている。

フリー素材サイト「いらすとや」には、18日にさっそく、「ナスカの地上絵(猫)」が登場。
砂の上にネコを描いた、ゆるい雰囲気のイラストが絶妙だ。

いらすとやは、使いやすいイラストが大量にそろっていることで知られる素材サイト。
時事ネタへの対応も速く、「令和」の年号が発表された昨年には、発表直後に「元号を発表する人のイラスト(令和)」が追加されて「仕事が早すぎる」と話題になった。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(3) | 国内ニュース
人気記事