2020年10月24日

【経済】冬の「ボーナス崩壊」 住宅ローン払えずマイホーム手放す家庭も

■【経済】冬の「ボーナス崩壊」 住宅ローン払えずマイホーム手放す家庭も [ブギー★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ブギー ★ ▼ 2020/10/24(土) 21:54:20.71 ID:cf7+o/3Z9
新型コロナウイルスの感染拡大は、多くの企業にネガティブな影響を与えた。そして、起きるのが、業界を問わない冬の「ボーナス崩壊」だ──。

【表】新型コロナの影響で大きくダウン…、景気変動を表す「景気動向指数」の推移
http://www.moneypost.jp/717137/image/2

「機械部品加工メーカーに勤める夫から、『冬のボーナスがなくなりそうだ』と告げられました。減ることは覚悟していましたが、まさかゼロとは……。ウチには幼い子供が2人いて、これまで特別定額給付金や貯金でなんとかしのいできましたが、ボーナスなしでは12月のボーナス払いの住宅ローンが払えず、貯金をもっと取り崩して生活しなくてはなりません」

 都内在住の30代主婦はそう頭を抱える。例年ならばこの時期は、冬のボーナスを何に使うかで心がウキウキするはずだ。だが今年は思いもよらなかった新型コロナウイルス流行による各社の業績低迷で、冬のボーナスは「厳冬」が予想される。

 すでにマイホームを手放した人もいる。夫が飲食関係で働く千葉県在住の40代女性が打ち明ける。

「新型コロナの影響で店の売り上げは壊滅的。夫の給料が半分に下がり、夏のボーナスももらえませんでした。私も働いていた飲食店のパートを解雇されました。貯金でやりくりしていましたが、もう底をつきそうです。残り1000万円ほどある住宅ローンの支払いも滞っていました。夏過ぎに裁判所から競売開始決定通知書が届き、マイホームを差し押さえられました。なんとか任意売却に切り替えられましたが、いまは主人の実家で細々と生活をしています」

 4月には緊急事態宣言が出され、ステイホームや自粛、時短勤務などで経済が低迷し、各企業の業績が悪化した。まず負の影響が出たのが夏のボーナスだ。ニッセイ基礎研究所上席エコノミストの上野剛志さんが指摘する。

「厚労省が大企業を中心に調査した結果、夏のボーナスは全体で2.1%減でした。なかでも鉄鋼、化学、機械、運輸、サービス業の分野の減少が目立ちました」

 そして、さらなる落ち込みが予想されるのが冬のボーナスだ。

続きはソース元にて
https://news.yahoo.co.jp/articles/eb44f3c53105d169e7eb57297f2010bb73c6b1c4
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:25 | Comment(4) | 国内ニュース

男子高校生が転落死 巻き添えの女子大学生が死亡 大阪

■男子高校生が転落死 巻き添えの女子大学生が死亡 大阪★7 [どどん★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 どどん ★ ▼ 2020/10/24(土) 21:01:47.06 ID:JYJzls609
 きのうJR大阪駅近くの商業施設から転落した17歳の男子高校生が、地上にいた19歳の女性に直撃した。男子高校生は死亡し、巻き添えになり重体だった女性も亡くなった。

 23日午後6時前、JR大阪駅近くの商業施設「HEP FIVE」前の歩道で、「2人が意識なしの状態で倒れている」と通行人から119番通報があった。警察によると、大阪府内に住む17歳の男子高校生がHEP FIVEから転落。友人と一緒に地上を歩いていた兵庫県加古川市に住む19歳の女子大学生に直撃したということだ。

 男子高校生はおよそ40分後に死亡が確認され、女子大学生は意識不明の重体だったがきょうになって死亡が確認された。

 警察は、男子高校生が10階の屋上から飛び降り自殺をはかり、女子大学生が巻き込まれたとみている。
(ANNニュース)

https://news.yahoo.co.jp/articles/716b47848cbce2293004c374a6c9e895b6c1d15a

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:07 | Comment(2) | 国内ニュース

【三菱重工】国産初のジェット旅客機「スペースジェット(旧MRJ)」 開発凍結か 投入された開発費は1兆円

■【三菱重工】国産初のジェット旅客機「スペースジェット(旧MRJ)」 開発凍結へ 投入された開発費は1兆円 ★7 [ばーど★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ age ▼ 2020/10/23(金) 12:24:03.75 ID:YpHQanqm9
国産ジェット事実上凍結へ 三菱重工、コロナ直撃で需要消滅

三菱重工業が国産初のジェット旅客機スペースジェット(旧MRJ)の開発費や人員を大幅に削減し、事業を事実上凍結する方向で最終調整していることが22日、複数の関係者への取材で分かった。

新型コロナウイルスの流行が直撃し、納入先の航空会社の需要回復が当面見込めないと判断した。巨額の開発費を投じ、官民で約半世紀ぶりの国産旅客機を目指したが、ノウハウ不足で6度納期を延期していた。

国の産業政策にも大きな打撃となりそうだ。

30日に発表する中期経営計画で詳細を説明する。今後は航空需要の動向を見ながら、事業を再開するかどうかを検討するとみられる。

将来の需要回復に備え、運航に必要な「型式証明」と呼ばれる国の認証取得に向けた活動は継続する。

スペースジェットの開発費は、相次ぐ納期の延期で売り上げが立たない中、既に1兆円規模に達している。

2020.10.22 23:01
https://www.sankeibiz.jp/business/news/201022/bsc2010222301008-n1.htm

関連スレ
【三菱重工】スペースジェット事業「様々な可能性を検討していることは事実ですが、開発の凍結を決定した事実はありません」 [ばーど★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1603418543/続きを読む
posted by nandemoarinsu at 14:08 | Comment(4) | 国内ニュース
人気記事