2020年11月07日

【米】クロヒョウの飼い主に150ドル支払って触れ合い体験…頭を噛まれて男性重傷 頭皮がはがれて頭から垂れ下がり 耳が半分に裂ける

■【米】クロヒョウの飼い主に150ドル支払って触れ合い体験…頭を噛まれて男性重傷 頭皮がはがれて頭から垂れ下がり 耳が半分に裂ける [ばーど★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ age ▼ 2020/11/02(月) 23:28:47.24 ID:ZlNsGOWr9
(CNN)クロヒョウの飼い主に150ドル(約1万6000円)を支払って触れ合い体験を申し込んだ男性が、ヒョウに襲われて重傷を負った。フロリダ州魚類野生生物保護委員会がこのほど公表した報告書で明らかにした。

被害に遭ったのは米フロリダ州在住のドワイト・ターナーさん(50)。妻が同委員会に語ったところによると、8月31日にクロヒョウに襲われ、2度の手術を受けた。

ターナーさんは、飼い主のマイケル・ポッギさん(54)に150ドルを支払って触れ合い体験を申し込んでいた。クロヒョウと一緒に遊んだり、お腹をさすったり、写真を撮ったりできるという約束だった。

ところがポッギさんが開錠したケージの中にターナーさんが入り、中のベンチに腰を下ろすと、クロヒョウがうなり声を上げてターナーさんに襲いかかり、頭と片耳に噛みついた。

ターナーさんは右側頭部と右耳を負傷した。妻によれば、頭皮の一部がはがれて頭から垂れ下がり、右耳は半分に裂けていたという。

ポッギさんは危険動物との接触を許した罪や、捕獲された野生生物を危険な状況で飼育していた罪に問われて裁判所に呼び出しを受けた。ズームを通じた弁論は12月2日に予定されている。

ポッギさんは調べに対し、自分の行為が法に触れることは知っていたと話しているという。

自身のフェイスブックでは「希少種や絶滅危惧種のエキゾチック動物ブリーダー」を名乗り、「過去35年で何千頭ものエキゾチック動物を救出してきた」と記していた。

動物保護施設を名乗っていた「ポッギのアニマルハウス」のアカウントは停止された。

2020年11月2日 17時28分 CNN.co.jp
https://news.livedoor.com/article/detail/19158420/
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:13 | Comment(1) | 海外ニュース

【仕事】ハロワ求人の低賃金ぶりに怒り 「田舎だと正社員でも年収250とかザラ」「転職しようと思ったけど諦めた」

■【仕事】ハロワ求人の低賃金ぶりに怒り 「田舎だと正社員でも年収250とかザラ」「転職しようと思ったけど諦めた」 [ひぃぃ★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ひぃぃ ★ sage ▼ 2020/11/07(土) 20:20:20.48 ID:krvAtHTa9
新型コロナウィルス感染拡大の影響で失業してしまい、公共職業安定所、通称「ハローワーク」に訪れる人は増えたのではないだろうか。ただ、ハローワークで紹介された求人内容に絶望し、労働意欲が削がれたという人は結構いそうだ。

ガールズちゃんねるに11月1日、「職安の求人給与低すぎませんか?」というトピックが立った。ハローワークを訪れたトピ主は「場所や職種経験によるかもしれませんが」としつつも、

 「都内でも事務系だと賞与込みでやっと年収300万超えるとか、400万なんて夢のまた夢です。製造から営業系もそれ程変わらないし、これじゃあ結婚なんてする人少ないだろうなと思っちゃいます」

と給与の低さに困惑。日本の少子化が止まらない現状に妙な納得感を持ってしまったようだ(文:石川祐介)

■ハロワに行ったけど「求人が現職以下だった」

コメント欄には、悲惨な求人を見たという相次いだ。

 「うちの田舎(東北)だと13万台が多いなぁ」
 「田舎だと正社員でも年収250とかザラだよ。男で残業がっつりやっても、350〜400。夜勤あるとやっと500って感じ。それでも介護系は夜勤あっても安い」

とりわけ地方では給与の低さが顕著だという。「地方に来れば都内がいかに恵まれてるか分かると思うよ」というコメントがあるように、東京都での生活が長い人が地方で就活すると発狂してしまう可能性が高そうだ。また、

 「私も一般事務、残業なし、年間休日105、ボーナスなし、手取り20万。ボーナスがあるか、もう少し休み多い所に転職しようかと職安いったけど、求人が全部今以下だった」

と転職を検討してハローワークを訪れた結果、現職の低待遇を"マシ"だと思ったという人も珍しくない。

■ハローワークに求人掲載する企業は「求人サイトに登録するお金がない」?

 「職安って確か求人無料なんだよね?そりゃ大手の転職・就職広告代理店を使わ(え)ない会社ばっかりだなという印象」
 「職安に回ってくる企業って求人サイトに登録するお金がなかったり登録しても人が来ないような企業が多いから仕方ないよ」

ハローワークに求人掲載するには費用がかからないため、資金も人材も余裕のない企業の場合もある。無料で載せられるのは企業にとってはありがたいが、求職者からしたら「そんな条件のものを載せられても……」と思ってしまう求人もあるだろう。

 「売り込むスキルがなければ給料安くなる。スキルがあれば果敢に自分で売り込みに行ける」
 「特殊技能が必要無いなら、そのくらいでも仕方ないのでは。スキルアップしていけば、それに見合った給料もらえる仕事が出来ると思います」

とは言え、ちゃんとした給与を支払ってくれる企業を見つけても、自身のスキルや経歴次第では足切りされかねない。まずは自分と向き合って、求人サイト中心で企業を探してみてはどうだろう。

2020年11月6日 7時1分 キャリコネニュース
https://news.livedoor.com/article/detail/19177086/続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:26 | Comment(2) | 国内ニュース

【猫社会】猫集会の謎。会話もせずただ集まるだけ。一体何のために・・猫のゆるい集団生活

■【猫社会】猫集会の謎。会話もせずただ集まるだけ。一体何のために・・猫のゆるい集団生活 [NAMAPO★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 NAMAPO ★ sage ▼ 2020/11/07(土) 09:19:36.28 ID:MOGj+1AA9
★イメージ崩壊!?今と昔で全く異なる「猫の常識」

?猫は集会を開いて、情報交換をしている
◎集会の目的は謎

餌が豊富でノラ猫がたくさん集まる地域では、“猫の集会”がよく見られました。コミックや映画では
こうした猫の集会で、猫同士が語り合ったり、情報交換をしたりするシーンがよく描かれています。でも実は
猫の集会で猫同士が何かアクションを起こすシーンはほとんど見られず、ただ黙って何時間も立ちつくしているだけ。
いったい何のために集まるのか、動物生態学の研究者の間でも大きな謎とされています。

『ねこの秘密』という本の著者で動物生態学の研究者である山根明弘さんが、猫の集会の目的を探ろうと観察を
繰り返した時は、どんなに長時間観察してもまったく動きが無いので、とうとう行動の分析はできなかったとか…。


?猫は孤独を愛する動物
◎状況によっては集団生活を選ぶ

猫は基本的に、親から独立した後は単独で行動する動物。そのため “孤独を好む”というイメージが強いのですが
じつは、状況次第では集団生活も柔軟に行っていることがわかっています。状況とはズバリ、食料が豊富にあること。
都市部などの優良な餌場などでは、争わず、ゆるい集団生活を送っている猫たちがいます。本来は単独生活を送る動物なのに
臨機応変に生活スタイルを変えることができるのも、猫が世界中で生き延びている理由のひとつでしょう。

またノラ猫では、子育てをしているメスで血縁関係にある猫たちが同じ場所に住みついて、共同保育を行うことがあります。
中には血縁関係にあるメス同士が発情期の時期を同調させ、同時期に出産するようにしていっしょに子育てをする場合さえあるそうです。


(一部抜粋)
https://dime.jp/genre/989447/
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:03 | Comment(1) | 国内ニュース

【東京】時速94kmで信号無視の自転車はね死亡、運転の80歳男性に無罪判決…裁判官「直前の雨で道路ぬれ 急ブレーキでスリップの危険」

■【東京】時速94kmで信号無視の自転車はね死亡、運転の80歳男性に無罪判決…裁判官「直前の雨で道路ぬれ 急ブレーキでスリップの危険」★6 [ばーど★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ age ▼ 2020/11/07(土) 10:06:44.37 ID:kCAEcIDA9
東京都大田区の国道交差点で昨年2月、赤信号の横断歩道を渡っていた自転車の男性=当時(23)=を乗用車ではねて死亡させたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)の罪に問われた男性被告(80)に、東京地裁が無罪(求刑禁錮1年2月)の判決を言い渡していたことが6日、分かった。判決は5日。

 男性は時速94キロで走行し、信号が黄色になっても直進したが、村山智英裁判官は「直前の雨で道路がぬれ、急ブレーキをかけてもスリップする危険があった」と指摘。法定速度の60キロで走行しても事故は回避できなかった恐れがあるとした。

 判決によると、昨年2月28日夜、交差点の約50メートル手前で信号が黄色に変わったが直進を続け、自転車の男性をはねた。

 検察側は黄色信号を見逃した過失があると主張。被告側は黄色で安全に停止できない場合、通過するのが認められるとして無罪を主張していた。

2020.11.6 14:20 産経
https://www.sankei.com/affairs/news/201106/afr2011060016-n1.html続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:47 | Comment(8) | 国内ニュース
人気記事