2020年11月24日

【桜を見る会前夜祭】安倍晋三前首相周辺、前首相の費用補塡を認める

■【桜を見る会前夜祭】安倍晋三前首相周辺、前首相の費用補塡を認める [potato★](5ちゃんねる)


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 potato ★ ▼ 2020/11/24(火) 20:59:56.99 ID:lGFwu6vO9
 安倍晋三前首相(66)の後援会が主催した「桜を見る会」の前夜祭を巡り、安倍氏周辺は24日、ホテルに支払った費用総額の一部を同氏側が補塡(ほてん)していたことを明らかにした。安倍氏は首相在任中に国会などで前夜祭について「安倍晋三後援会の収入、支出は一切ない」などと事実と異なる答弁をしていた。

 周辺によると、安倍氏は前夜祭の問題発覚後の昨年11月か12月ごろ、安倍事務所の秘書に前夜祭の経緯について「会費の(参加者1人当たり)5000円以外を事務所は支出していないか」と電話で確認した。秘書は会費以外の支出はないと回答した。秘書は前夜祭の費用総額は会費だけでは足りず、一部を安倍氏側で補塡していた事実を把握していたが、政治資金収支報告書に記載していなかったため、帳尻合わせのためにそう答えたという。その後、今井尚哉首相秘書官(当時)からも「間違いないか」との確認の電話があったが、秘書は同様の説明をした。

 安倍氏は国会で「後援会としての収入、支出は一切なく、政治資金収支報告書への記載の必要はない」「事務所側が補塡したという事実もまったくない」などと答弁してきた。秘書からの説明が不正確だったとはいえ、事実上の虚偽答弁を繰り返していた。

 東京地検特捜部が安倍氏の公設第1秘書らから任意で事情聴取しており、安倍氏側が費用を補塡した可能性が判明したことを受け、秘書は今月23日、安倍氏に自身が誤った報告をしていたことを伝えたという。

 安倍氏は24日、この問題について国会内で記者団に「告発を受けて捜査が行われていると承知している。事務所としては全面的に協力していく。これ以上のことについては、今の段階でお答えすることは控えたい」と語った。

 野党が説明責任を果たしていないと批判していることについては「説明責任を果たしていないということではなく、もう国会で答弁している。今はまだ(捜査の)途中の経過なので、お話をすることは差し控えたい」と述べるにとどめた。【遠藤修平】

https://mainichi.jp/articles/20201124/k00/00m/040/258000c
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:31 | Comment(4) | 国内ニュース

【茂木外務大臣】中国とのビジネス目的や長期滞在者の往来を今月中に再開へ

■【茂木外務大臣】中国とのビジネス目的や長期滞在者の往来を今月中に再開へ [ばーど★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ age ▼ 2020/11/24(火) 19:33:03.16 ID:Z69sA/2i9
【速報】中国とのビジネス目的や長期滞在者の往来を今月中に再開へ 茂木外務大臣
https://twitter.com/tv_asahi_news/status/1331182110338547712

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:31 | Comment(3) | 国内ニュース

【スルースキル】日韓、関係改善へ温度差 急ぐ韓国、日本は静観 日本政府の不信感は募る一方 時事通信社

■【スルースキル】日韓、関係改善へ温度差 急ぐ韓国、日本は静観 日本政府の不信感は募る一方 時事通信社 [どこさ★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 どこさ ★ ▼ 2020/11/23(月) 20:37:58.17 ID:mE97pq6f9
泣く子は飴をひとつ多くもらえる大声で泣く子は飴を多くもらえる

日韓、関係改善へ温度差 急ぐ韓国、日本は静観
時事 2020年11月23日07時07分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112200237&g=pol

https://www.jiji.com/news2/kiji_photos/202011/20201122at15S_p.jpg
菅義偉首相=17日、首相官邸
https://www.jiji.com/news2/kiji_photos/202011/20201122at16S_p.jpg
韓国の文在寅大統領=14日、ソウル(EPA時事)

 日韓関係が「戦後最悪」といわれる中、両国の関係改善へのスタンスは温度差が際立っている。
韓国側は政府高官や国会議員ら要人が相次ぎ来日し、発足間もない菅政権に秋波を送る。
一方、日本側は関係悪化の原因となった元徴用工問題で「韓国が解決策を示さない」として、 早期の局面打開には懐疑的だ。

 韓国の情報機関トップの朴智元・国家情報院長が10日に、 韓日議員連盟の金振杓会長が13日にそれぞれ菅義偉首相を訪問した。
朴氏は、首相と文在寅大統領による新たな「共同宣言」を出して、元徴用工問題や日本による対韓輸出管理の厳格化などの懸案を棚上げする「政治的解決」を提案した。
 韓国側の外交攻勢の背景には、議長国を務める日中韓首脳会談の年内開催実現や、来年の東京五輪を南北関係進展の舞台にしたいとの思惑があると日本政府はみる。
しかし、元徴用工問題で、 日本企業の資産現金化をやめる手だてを打たない韓国側に対する日本政府の不信感は募る一方だ。
首相は「環境整備をするのは韓国だ」との趣旨を朴氏に伝え、共同宣言案を拒否した。
 日本も強気一辺倒でいられない事情がある。
五輪成功や日朝関係打開に向け「韓国の協力が必要」(政府関係者)だからだ。
 首相は所信表明演説などで、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と無条件で会談する意向を示し、5日の参院予算委員会では東京五輪がその「いい機会だ」と踏み込んだ。
2018年の平昌冬季五輪で北朝鮮高官代表団が訪韓し、南北対話の契機となったことが「首相の頭にある」(政府高官)という。
 米大統領選で当選を確実にしたバイデン前副大統領の対応も気掛かりだ。
従軍慰安婦問題をめぐる日韓合意を促したオバマ前大統領と同様、「韓国との関係改善を迫ってくるかもしれない」(外務省関係者)との懸念もある。
このため、外務省を中心に韓国側と元徴用工問題で水面下の協議を継続している。
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(3) | 東亜ニュース
人気記事