2021年03月08日

【反イスラム】スイスで「ブルカ禁止」へ 僅差で賛成 国民投票

■【反イスラム】スイスで「ブルカ禁止」へ 僅差で賛成 国民投票 [上級国民★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 上級国民 ★ ▼ 2021/03/08(月) 06:39:33.68 ID:KAsKMu+Z9
https://amd.c.yimg.jp/amd/20210308-00000003-jij_afp-000-2-view.jpg
スイス・ジュネーブで公共の場所で顔を完全に覆う服装の着用禁止を問う国民投票を前に、禁止賛成を訴え破られているポスター(2021年3月1日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

スイスで「ブルカ禁止」へ 僅差で賛成 国民投票
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210308-00000003-jij_afp-int

【AFP=時事】スイスで7日、公共の場所で顔を完全に覆い隠す服装の、着用禁止の是非を問う国民投票が行われ、僅差で賛成が反対を上回った。賛成派は急進的イスラム主義に対抗する動きとして歓迎したが、反対派は性差別や人種差別と批判している。

 投票の公式結果によると、全投票者の51.21%が禁止に賛成票を投じ、大半の州で賛成が反対を上回った。今回の投票はイスラム教徒の女性が着用するベール「ブルカ」や「ニカブ」を禁じる「反ブルカ」投票と呼ばれ、同国ではこれらを着用している人がほとんど見られないながらも長年議論されてきた。ブルカをめぐっては、欧州の他の国や国民の過半数をイスラム教徒が占める国の中にも、すでに同様の禁止措置が導入されている。選挙活動では、黒いニカブを身に着けた女性の姿に「急進的イスラム主義をやめろ!」「過激主義をやめろ!」と書かれた禁止賛成派のポスターや、「ばかばかしく、役に立たない、イスラム嫌悪の『反ブルカ』法にノーを」などと書かれた禁止反対派のポスターが各地で見られた。

 投票結果により、礼拝所での着用や健康・安全上の理由による着用を除き、店内から地方の屋外の場所まで、公共の場所で顔を完全に覆い隠すことはすべて禁止となる。【翻訳編集】 AFPBB News

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:54 | Comment(1) | 海外ニュース

【資産運用】投資は若い頃から始めると圧倒的に有利なワケ

■【資産運用】投資は若い頃から始めると圧倒的に有利なワケ ★3 [ボラえもん★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ボラえもん ★ ▼ 2021/03/08(月) 07:41:18.29 ID:FcH0icNO9
● 人類による最大の発明

 相対性理論で有名な20世紀を代表する物理学者アルベルト・アインシュタインが、「人類による最大の発明」と呼んだものをご存じでしょうか。
 それは「複利」、資産運用に欠かせない非常に重要なものです。

 たとえば元本100万円を毎日+1%のペースで、「複利」で増やしていくとします。
 さて、1年後には、いくらに増えるでしょうか?
 想像でもいいので、具体的な数字をイメージしてみてください。

 1年後には、なんと「3780万円」になります。
 毎日1%でなくとも、100万円を月3%の「複利」で運用したとすると、以下のようになります。

1年後:143万円
2年後:203万円
3年後:290万円
5年後:589万円
10年後:3471万円

 もう少しリスクの許容レベルを上げて月利6%で運用したとすると、以下のようになります。

1年後:201万円
2年後:405万円
3年後:815万円
5年後:3299万円
10年後:10億8819万円

 なんと、7年で1億円を超え、10年後には10億円を超えてしまうのです。

 以上は、複利効果を具体的に示すための例ではありますが、
このように時間(期間)が長ければ長いほど複利効果を享受できます。

 「投資は若い頃から始めると圧倒的に有利」といわれる所以です。

● 複利効果を得るには 「継続こそ力なり」

 このように複利について説明すると、「もう年だから、いまから投資を始めても遅いですかね?」と年配の方から質問を受けます。
 そんなときに私は、「いいえ、遅くありませんよ」と答えています。

 なぜなら、誰もが人生でいちばん若いのは「いま、この瞬間」だからです。
 投資というものは、2倍、3倍と大きく狙わなくても、コツコツ長く続けていれば、ある段階から急に資産が増えていくものです。
 最初は損失を出したり、思い通りの投資結果を得られなかったりすることもあります。

 また、「複利」で運用していても、元本が少ないうちは、なかなか増えている実感を得にくいです。
 しかし、原理原則に基づいて実践し続ければ、投資をやっていて本当に良かったと思う日が訪れるでしょう。
 複利効果を得るには、「継続こそ力なり」です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/721cbeaa46c849b2aafa1ef3b7d24f29bcee9438?page=1
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 14:52 | Comment(3) | 国内ニュース

【速報】 マイクロソフト、ビル・ゲイツ氏表明 「ビットコインは自然を破壊する。マイニングで大電力を使い、取引も大量に電気を使う」

■【速報】 マイクロソフト、ビル・ゲイツ氏表明 「ビットコインは自然を破壊する。マイニングで大電力を使い、取引も大量に電気を使う」 [お断り★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 お断り ★ ▼ 2021/03/07(日) 00:29:56.65 ID:bUyJmSc39
ビルゲイツはビットコインは地球に悪いと言います。彼は間違っていません。
暗号通貨は「人類に知られている他のどの方法よりもトランザクションごとにより多くの電力を使用します」と彼は言います。
Bill Gates Says Bitcoin Is Bad for the Planet. He’s Not Wrong.
The cryptocurrency "uses more electricity per transaction than any other method known to mankind," he says.

・ビルゲイツは、ビットコインは環境に優しいものではないと言います。
・調査によると、ビットコインマイニングはアルゼンチン全土よりも毎年多くのエネルギーを使用しています。
・すべてのデジタル通貨は暗号通貨ではありません。

マイクロソフトの共同創設者であり、Breakthrough Energy Venturesの議長を務めるビル・ゲイツ氏は、最近、
ビットコインは懸念される量の電気エネルギーを使っていると述べました。
「ビットコインは、人類に知られている他のどの方法よりもトランザクションごとにより多くの電力を使用するため、自然環境に優れたものではありません」とゲイツ氏はCNBCのアンドリュー・ロスソーキンに語った。

これは広い意味で、ゲイツはひどい主張をしていません。
ビットコインは暗号通貨です。ますます長いブロックチェーンコードでリンクを構築することによって得られる、共有され、暗号化された、公に利用可能な形式のお金です。
ビットコインは十分な数のコンピューターが「はい」と結論付けた場合に有効な交換をされ、その検証は「ブロック」として世界の他の最近のトランザクションに参加します。人々が偽造通貨を生成するのを防ぐために、必要な計算量は、1人のユーザーまたはグループがそれを行うことができないほど多くの計算能力を必要とします。

「ビットコインは、人類に知られている他のどの方法よりも、トランザクションごとにより多くの電力を使用します。」- ビルゲイツ

次に、人々はビットコインを「マイニング」し、複雑な数学を処理するようにコンピューターに指示します。通常は、実際のユーザーのコンピューターまたは専用のマシンのバックグラウンドで行われます。鉱夫はハイエンドのグラフィックカード(GPU)を使用します。PCは熱くなります。

ケンブリッジ大学ジャッジビジネススクールの科学者は最近、ビットコイン暗号通貨の実際のエネルギーコストを計算するためのインタラクティブな分析ツールを構築し、世界のビットコインマイニングが130.00テラワットアワー(TWh)を使用していることを発見しました。

ポピュラーメカニクス 2021/3/4 ソース英語 "Bill Gates Says Bitcoin Is Bad for the Planet. He’s Not Wrong."
https://www.popularmechanics.com/science/a35717144/bill-gates-bitcoin-energy-climate/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 14:25 | Comment(5) | 海外ニュース

今年度「国民負担率」 46.1% 過去最大の見込み コロナで所得減少 ※昭和45年度は24.3%

■今年度「国民負担率」 46.1% 過去最大の見込み コロナで所得減少 ※昭和45年度は24.3% [ばーど★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage ▼ 2021/03/08(月) 09:23:51.33 ID:fXKhcuRk9
※NHK

国民の所得に占める税金や社会保険料などの負担の割合を示す「国民負担率」が、今年度・令和2年度は過去最大となる見込みです。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、国民の所得が減少したことなどが要因です。

「国民負担率」は個人や企業の所得に占める税金や社会保険料の負担の割合で、公的負担の重さを国際比較する指標の一つです。

財務省によりますと、今年度・令和2年度の「国民負担率」は、昨年度・令和元年度より1.7ポイント増えて46.1%となり過去最大となる見込みです。

これに国の財政赤字を加えた「潜在的な国民負担率」も、16.8ポイント増えて66.5%と、過去最大となる見込みです。

これは、新型コロナウイルスの影響で企業業績が悪化し、国民の所得が減少したことや、新型コロナ対策として今年度、3回の補正予算を編成し財政赤字が膨らんだことが要因です。

一方、新年度・令和3年度は、国民の所得の改善が見込まれるとして、「国民負担率」は、今年度より1.8ポイント減って44.3%、「潜在的な国民負担率」が10ポイント減って56.5%となる見通しです。

日本の「国民負担率」は、比較が可能な昭和45年度には24.3%でしたが、高齢化に伴って社会保障関連の負担などが増え、上昇しています。

2021年3月8日 4時32分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210308/k10012902781000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:10 | Comment(7) | 国内ニュース
人気記事