2021年09月30日

【東京都】<無免許人身事故の「木下富美子都議」>議員続ける意向…月に約132万円が支給...議会は2度目の辞職勧告決議

■【東京都】<無免許人身事故の「木下富美子都議」>議員続ける意向…月に約132万円が支給...議会は2度目の辞職勧告決議 [Egg★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 Egg ★ ▼ 2021/09/30(木) 18:39:18.71 ID:0RW1X9bO9
東京都議会の都民ファーストの会と立憲民主党は29日、長期欠席する都議の報酬を減額させる都議員報酬条例の改正案を議会運営委員会の理事会に共同提案した。無免許運転で人身事故を起こした木下富美子都議(板橋区選出)が辞職勧告に応じず、体調不良を理由に議会を欠席し続けていることを受けたもので、開会中の第3回定例会での成立を目指して他会派と調整する。

改正案では、逮捕、勾留された都議が議会を欠席した場合には報酬全額の支給を停止し、病気などで2回の定例会を続けて全て欠席した時は半減させる規定を設けている。ただし、出産や新型コロナウイルス感染などの場合には適用しない。

都議会局によると、木下都議には報酬と政務活動費合わせて月に約132万円が支給されている。木下都議は17日に道路交通法違反(無免許運転)容疑などで東京地検に書類送検され、28日には都議会が2度目の辞職勧告を決議したが、本人はホームページ上で議員を続ける意向を示した。

読売新聞 2021/09/30 18:22
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210930-OYT1T50111/
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:07 | Comment(7) | 国内ニュース

【大学】都内私大の3割以上が「定員割れ」の衝撃 早慶上理・MARCHの入試難易度は今後どうなる?

■【大学】都内私大の3割以上が「定員割れ」の衝撃 早慶上理・MARCHの入試難易度は今後どうなる? [七波羅探題★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 七波羅探題 ★ sage ▼ 2021/09/29(水) 18:13:31.94 ID:Zo/WLkyl9
アーバンライフメトロ9月29日
https://urbanlife.tokyo/post/67778/

■全国では半数近くで定員割れ
読売新聞オンラインが9月28日(火)、私立大学のほぼ半数で定員割れが起きていると報じました。これは日本私立学校振興・共済事業団(千代田区富士見)が発表した「令和3年度 私立大学・短期大学等入学志願動向」に基づくものです。

同団体は、1999(平成11)年から継続して私立大学・短期大学の入学者のデータを調査しており、本年度は23回目となります。全国的な傾向だけでなく、地域別、学部系統の動向や大学の規模ごとに調べてられているため、少子化やコロナ禍の影響を受けた大学や学部の傾向が鮮明に浮かびます。

本年度の調査対象となった全国の私立大学597校のうち、入学定員充足率(入学者数÷入学定員)が100%未満の学校数は、全体の46.4%にあたる277校でした。2020年度は調査対象593校のうち184校(全体の31%)だったことを考えると、1年で急激に定員割れが進んだといえます。

■都内私立大学の入学定員充足率は100.8%
さて、私立大学が集中する東京都の数値をみると、調査対象となった都内私立大学は117校です。入学定員充足率は100.8%と100%を超えています。

一見すると都内私立大学は定員割れと無関係のように思えますが、全体の33.4%にあたる39校で定員割れをしていることが明らかになっています。平均では100%を超している都内私立大学――しかしこれには深い理由があるのです。

大都市圏への若者流出を防ぐため、国は私立大学の定員厳格化を行っています。大規模大学の合格者数は募集人員の1.1倍、中規模以下の大学では1.2倍と定められ、各大学はこれを順守しています。

東京都のデータを詳しくみると、入学定員充足率120%以上は5校となっています。順に、110%以上から120%未満は20校、100%以上から110%未満の大学は53校です。このように一部の大学に人気が集まったことで、平均値は押し上げられているのです。

■早慶はさらに別格ポジションへ?
大学の定員割れは「受験者数が少ない」という前提条件がありますが、その一方、近年の大学進学率が上昇し、2019年度は53.7%と過去最高になりました。

今回の結果は、大学の数が増えたことで、大学入学のハードルが格段に下がったことが理由のひとつです。その背後にある「大学全入時代」という言葉をご存じの人も多いでしょう。しかし、全国的な知名度を誇る都内私立大学は定員割れが問題視される時代でも「無風状態」です。ここ数年、受験シーズンになるとこれらの大学群は

・安全志向
・地方受験生の地元志向

の流れで、志願者減少が大きくメディアに取り上げられます。ただ依然として受験者数は多く、定員割れとは無縁の存在です。一般入試で合格をつかみ取ることは簡単ではありません。

ちなみに、文部科学省が発表している「令和2年度全国一覧」によると、早稲田大学(新宿区戸塚町)の募集人員は8940人。2020年度の4月入学者と9月入学者の合計は8970人で、国の方針である「定員厳格化」を守っていることが分かります。また受験倍率が高いといっても、以前より多めに合格者を出しているわけではありません。都内私立大学の雄である早稲田大学と慶応義塾大学(港区三田)で定員割れが起きれば、それこそ激震が走るというものですが、現状ではありえない「夢物語」なのです。

■私立大学は二極化が進むか
早稲田大学と慶応義塾大学以外でも、

・上智大学(千代田区紀尾井町)
・東京理科大学(新宿区神楽坂)
・明治大学(千代田区神田駿河台)
・青山学院大学(渋谷区渋谷)
・立教大学(豊島区西池袋)
・中央大学(八王子市東中野)
・法政大学(千代田区富士見)

といった大学は、少子化で人気が急落するとは考えにくい状況です。ただし、MARCH(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)の中には、この1〜2年の入学者の充足率が微妙に100%を下回っている大学はあります。
(以下略)。
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(5) | 国内ニュース

【悲報】WHO職員、仕事の見返りにSEXなど性的関係を強要→29人妊娠 13歳〜43歳の男女75人が被害に アフリカのコンゴで

■【悲報】WHO職員、仕事の見返りにSEXなど性的関係を強要→29人妊娠 13歳〜43歳の男女75人が被害に アフリカのコンゴで [ネトウヨ★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ネトウヨ ★ ▼ 2021/09/29(水) 12:36:34.97 ID:mrZY2agk9
WHO=世界保健機関の独立調査委員会は、アフリカのコンゴ民主共和国で、WHOのスタッフが地元の人たちに仕事を与える見返りに性的な関係を強要していたなどとする調査結果をまとめ、テドロス事務局長は、謝罪するとともに、再発防止に全力を尽くす考えを示しました。

WHOは、コンゴ民主共和国でエボラ出血熱の対応にあたっていた複数のスタッフが、2018年から去年にかけて地元の女性などに対し性的な関係を強要していたと報道されたことから、独立した委員会を設置し調査してきました。

委員会は、被害を訴えた13歳から43歳までの地元の男女75人から聞き取りを行い、28日、調査結果をまとめた報告書を発表しました。

それによりますと、WHOの支援活動に関わった83人が、こうした人たちに仕事を与える見返りに性的な関係を強要するなどして、合わせて29人の女性を妊娠させたということです。

中には、性的暴行を受けた13歳の少女が妊娠したケースもあったということです。

加害者のうち21人は、WHOに直接雇用されたスタッフで、多くはコンゴ民主共和国出身者だったということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210929/k10013281771000.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(6) | 海外ニュース
人気記事