2021年10月22日

【おそロ】ロシアでボクサーが熊に襲われるも返り討ちで仕留める

■【おそロ】ロシアでボクサーが熊に襲われるも返り討ちで仕留める [oops★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 oops ★ ▼ 2021/10/22(金) 20:12:00.26 ID:vcMUJvmC9
ボクシングのメドベージェフ(ロシアで熊を意味する苗字)選手が釣りの帰りに仲間と森を歩いていたところを突如、熊に襲われた。一緒にいた仲間のうち、1人は現場で死亡した。一方、メドベージェフ選手は熊を返り討ちにし、命からがら生還した。現在、選手は集中治療室で治療を受けているものの、命に別状はない。

メドベージェフ選手は2人の友人と釣りから戻るところ、熊に襲われた。友人の1人は重傷を負い、その場で死亡した。一方、メドヴェージェフ選手は頭部と手足に大怪我を負ったものの、手持ちのナイフで応戦し、熊を仕留めた。もう1人の友人は無傷で、重傷を負った選手を病院に搬送した。

https://twitter.com/ruha37stg1/status/1451150868502429698
※上記引用元ツイートに閲覧注意画像あり

治療にあたっている医師によると、選手の命に別状はないという。ただし、傷は深いことから、治療は長期にわたって続く模様。

13:00 22.10.2021
https://jp.sputniknews.com/20211022/9354480.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:09 | Comment(1) | 海外ニュース

【厚労省】マイナンバーは「見られても大丈夫」 悪用は困難なため、キャッシュカードの感覚で

■【厚労省】マイナンバーは「見られても大丈夫」 悪用は困難なため、キャッシュカードの感覚で ★3 [haru★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 haru ★ ▼ 2021/10/21(木) 16:43:51.83 ID:yOMriQZ/9
【厚労省】マイナンバーカードの健康保険証利用を、10月20日から本格開始します!

Q. 持ち歩いても大丈夫?

A. マイナンバーを見られても悪用は困難です!


持ち歩いても大丈夫!マイナンバーカードの安全性

・マイナンバーを見られても悪用は困難

マイナンバーを利用するには、顔写真付き身分証などでの本人確認があるため、悪用は困難。


Q. 普通に持ち歩いていいの?

A. ええんじゃよ。キャッシュカードの感覚が近いかの。
失くさないようにするのじゃよ!


Q. レンタルショップなどで、身分証明書として使う時は?

A. おもて面を見せるのじゃ。その際、うら面のマイナンバーは見られても大丈夫じゃが、マイナンバーを書き留めたりコピーを取ることはダメなのじゃ。


2021/10/20
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08277.html#hokensho2
https://www.mhlw.go.jp/content/10200000/000577627.pdf
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(7) | 国内ニュース

【バブル崩壊】世界の金融・株式市場震撼「恒大発」大恐慌 連鎖倒産すでに数百社、市場は「金欠」状態 中国政府は見捨てる方向へ

■【バブル崩壊】世界の金融・株式市場震撼「恒大発」大恐慌 連鎖倒産すでに数百社、市場は「金欠」状態 中国政府は見捨てる方向へ [ごまカンパチ★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ごまカンパチ ★ sage ▼ 2021/10/21(木) 21:58:54.45 ID:8WSGggFw9
https://news.yahoo.co.jp/articles/1b9a9951db6f110d5116f2124605e2e0ea462b52
【断末魔の中国】
 中国の不動産業大手「中国恒大集団」の巨額債務返済危機。
中国共産党は不動産バブルの崩壊を巧みに避けてきたが、庶民の不満をそらすために恒大集団などを見捨てる方向へかじを切ったとみられる。

恒大集団の危機が表面化し、各地で取り付け騒ぎとなり、一部で暴動となった。危機が表面化した9月以降、世界の金融・株式市場を震撼(しんかん)させている。
金融機関や社債保有の投資家に加え、下請け企業への未払い、資材メーカーから工事請負業者まで、全体の経済的悪影響は計り知れない。
連鎖倒産はすでに数百社とされ、金融市場は「金欠」状態だ。

「毎日1社、不動産会社が潰れています」と中国経済通は語る。
この危機に直面した中央銀行は資金を逐次投入し、金融市場を安定化させようとするが、こうした連鎖倒産回避策には限界がある。「打ち出の小づち」はない。

中国の金融危機は、リーマン・ショックの10倍程度の規模となることが予想され、国際金融界は恐怖におののいている。
ロイター通信は9月末、米ウィリアム・アンド・メアリー大学の「エイドデータ研究所」が、中国の巨大経済圏構想「一帯一路」について、
失速するリスクがあるという報告書をまとめたと報じた。2013年の一帯一路の開始以降、中国が支援するプロジェクトが停止・中止される例が増えているという。

中国政府は「経済援助」だと宣伝してきたが、実態として一帯一路の財政支出は、相手国にとっては債務であるというカラクリがようやく知れ渡った。
米ジョンズ・ホプキンス大学の「中国アフリカ研究所」は、アフリカ・ザンビアの対中債務が過去に公表してきた34億ドル(約3830億円)ではなく、実は66億ドル(約7440億円)だとした。
原因は、情報の非公開と透明性の欠如にあると分析した。

米ゴールドマン・サックスは、中国の地方政府だけの債務総額が8・2兆ドル(約923兆円)に達し、これは中国GDP(国内総生産)の52%となるとした。
筆者はこれまで、中国の地方政府の債務を860兆円前後と推定してきたが、ゴールドマン・サックスの数字がこれより大きくなった。

日本の公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は9月末、人民元建ての中国国債投資を見送ると発表した。
GPIFの運用資産は6月末で約193兆円、昨年から外国債券の比率を25%としている。多くが米国債で、中国債を保有した業績は報告されていない。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(3) | 東亜ニュース
人気記事