2021年10月24日

増えた共働き、でも収入は伸びず… データから見た家計の変化

■増えた共働き、でも収入は伸びず… データから見た家計の変化 [蚤の市★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 蚤の市 ★ sage ▼ 2021/10/24(日) 12:04:56.32 ID:xMlVcJ/p9
 「どのタイミングで妊娠すれば、いちばん保育園に入りやすいでしょうか」

 ファイナンシャルプランナーの畠中雅子さんは、この10年で、こうした質問を受けることが一気に増えたそうだ。仕事に穴を開けず、家計への影響を最小限にしようという、切迫した様子を感じるという。

 夫婦共働きの世帯は、1990年代に専業主婦世帯を上回り、今では2倍以上の差になった。

 「かつては専業主婦がステータスという時代もあったが、今は夫婦2人の収入で家計を成り立たせているケースが多い。仕事との兼ね合いで、子どもがもう1人ほしくても諦めるという人もいる」

「人生設計もオーダーメイドの時代」
 この20年間で、雇用の流動化も進んだ。非正規雇用者も増え、総務省の労働力調査によると、昨年の雇用者に占める非正規雇用者の割合は、男性で22・1%、女性で54・4%。一方、コロナ禍で非正規雇用者は減少に転じており、雇用の調整弁としての不安定な環境が顕在化した。

 一つの企業に定年まで勤めることも当たり前ではなくなってきており、2019年には、転職者数が比較可能な02年以降で最多の351万人になった。夫の転職による無給期間をどうやりくりして乗り切るかといった相談も、近年増えたという。

 また、妻が働き、夫が家事育児…
(以下有料版で、残り1481文字)

朝日新聞 2021/10/24 10:00
https://www.asahi.com/sp/articles/ASPBQ4JF5PBKUTFL006.html?twico
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:24 | Comment(1) | 国内ニュース

【社会】「洗たくマグちゃん」に課徴金 消費者庁、根拠なし

■【社会】「洗たくマグちゃん」に課徴金 消費者庁、根拠なし [朝一から閉店までφ★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 朝一から閉店までφ ★ ▼ 2021/10/19(火) 19:52:18.05 ID:SBki8+539
トピック
社会
「洗たくマグちゃん」に課徴金
消費者庁、根拠なし
2021/10/19 19:09 (JST)
10/19 19:21 (JST)updated
c 一般社団法人共同通信社

 消費者庁は19日、茨城県古河市の宮本製作所が販売した洗濯補助用品「洗たくマグちゃん」などの広告は根拠がなく、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、課徴金3606万円の納付を命じた。

 消費者庁によると、広告に根拠がないと判断されたのは、ほかに「ベビーマグちゃん」「ランドリーマグちゃん」。昨年から今年にかけてウェブサイトで販売。マグネシウムの効果で洗剤や柔軟剤を使わずに洗濯できるとうたい、「除菌効果は99%以上」などと宣伝していた。

 消費者庁は根拠を示す資料が提出されなかったとして今年4月、再発防止を求める措置命令を出していた。

https://nordot.app/823134970977533952
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 15:58 | Comment(1) | 国内ニュース

【クオータ制】東京大学「女性比率30%」達成できず、 女性が少ないという偏り ジェンダーギャップ解消へ

■【クオータ制】東京大学「女性比率30%」達成できず、 女性が少ないという偏り ジェンダーギャップ解消へ ★4 [haru★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 haru ★ ▼ 2021/10/24(日) 12:10:27.33 ID:1i/nZCUA9
「2020年までに学生の女性比率30%の達成を目指す」
10年前、東京大学が掲げたこの目標は、2021年の今、まだ達成できていません。世界の主要大学と比べても東大のジェンダーギャップの大きさが目立ちます。

女子学生への奨学金や家賃補助、女子中高生向けの説明会を開くなど、東大は取り組みを強化してきましたが、状況はなかなか好転しません。
その背景には、東大を目指す女子に対する無意識の偏見=アンコンシャス・バイアスの影響があるという声も。「東大」と「女子」をめぐって今も残る偏見とは一体どんなものなのでしょうか。


東京大学 藤井輝夫総長
「私たちも本当にいろんな工夫、ありとあらゆる努力をしてきましたが、女子学生はなかなか増えないですね。
むしろ皆さんから『こうやったら高校生がもうちょっと東大受けたくなる』いいアイデアがあればぜひ教えていただきたい」

女子学生の比率を高めようと対策を打ってきた東大。しかし、在学の女子学生は24.2%。学部生にいたっては19.7%と2割を切っています(2021年時点)。
9月に出された大学の基本方針では再び「学生における女性比率30%を目指す」とし、女子中高生だけでなく、教師や保護者にも働きかけを行っていくとしています。


東京大学男女共同参画室進学促進部会長 高橋美保教授
「これから国際化が一段と促進していくので、海外の優秀な学生たちに東大に来たいと思ってもらうために『選ばれる大学』である必要があります。
今のように女性が少ないという偏りがある状況で、果たして『ここに行こう』と思っていただけるかどうかよく考えなければなりません。
逆に本学からも留学制度を使って世界に学生が学びに行っていますが、学生たちが一般教養として多様性や包摂性というものを身に付けていなければ、海外の学生たちと国際人としての対話がきちんとできないのではないでしょうか」

女子学生比率向上の重要性が高まる一方で、さまざまな対策を講じてもいまだ3割に届かない理由には何があるのでしょうか。

「この状況に大いに危機感を持っています。2006年から活動を行ってきましたが、なかなか数が増えません。女子高校生に『東大に来てほしい』と伝えるだけでは難しいのではないかと感じています。
もしかすると家族、学校、社会といった周りの考えや価値観が相当影響しているのではないか。東大進学を応援してもらえない、抑制するような意見があるように感じますし、地方にいる女子高生には、それが特に強いのではないかと思います」

https://www.nhk.or.jp/shutoken/wr/20211021gg.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:30 | Comment(5) | 国内ニュース

【会計検査院調査】138億円かけたのに…農地情報システム使われず

■【会計検査院調査】138億円かけたのに…農地情報システム使われず [少考さん★](5ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 少考さん ★ ▼ 2021/10/23(土) 20:37:11.63 ID:x9pzWEKN9
※朝日新聞 ※会計検査院調査、2021/10/22公表、17道県783農業委員会等対象(北海道、岩手、山形、福島、茨城、群馬、千葉、新潟、長野、岐阜、三重、滋賀、兵庫、鳥取、長崎、熊本、宮崎)

138億円かけたのに…農地情報システム使われず、会計検査院指摘
https://www.asahi.com/articles/ASPBQ3SGYPBNUTIL059.html

後藤遼太 2021/10/22 17:00

農地の情報をインターネット上で公開するため、国が約138億円かけて整備した情報公開システムを会計検査院が調べたところ、日常的な利用率が2割に満たないことがわかった。情報の更新が遅く、使い勝手が悪いことなどが原因とみられ、検査院は22日、農林水産省に改善を求めた。

従来は、農地の種類や面積、権利関係といった情報は各市町村の農業委員会が農地台帳で管理してきた。閲覧は農委まで行く必要があったため、国は2013年から農地情報を一元化するシステムを構築。農地台帳のデータを移行し、誰でも利用できる「全国農地ナビ」などを「農地情報公開システム」として整備した。

「操作性悪くて…」ぼやく現場
 検査院が17道県の783農委に利用状況を調べたところ、8割に当たる620農委が日常的に利用しておらず、369農委は全く使っていなかった。

 原因の一つと検査院がみるのが情報の更新状況だ。農地の持ち主が変わるなど更新が必要な際に、更新していたのは187農委(24%)のみ。更新が数カ月〜1年に1回という農委も多く、343農委(44%)は全く更新していなかった。関係者は「最新情報でないと意味がなく利用も伸びない」と話す。

 検査院が農委にアンケートしたところ、「既存の農地台帳に必要な機能が備わっている」(573農委)「システムの操作性が悪く使用に耐えない」(355農委)などの回答があった。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(0) | 国内ニュース
人気記事