2008年08月20日

【研究】燃える氷をすくい取れ 「メタンハイドレート」試験採掘へ-経済産業省

■燃える氷をすくい取れ 「メタンハイドレート」試験採掘へ(MSN産経)

20080820001.gif
引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 経済産業省は資源価格の高騰を受け、天然ガスの代替エネルギーとして期待される「メタンハイドレート」の日本近海の海底での産出試験に平成21年度から着手する。同省によると日本近海には国内の天然ガス消費量の100年分に相当する大量のメタンハイドレートが存在するしており、成功すれば日本のエネルギー政策に大きな影響を与えそうだ。19日に開催する同省「メタンハイドレート開発実施検討会」で試験計画の内容を説明し、了承を得たい考えだ。計画では30年度までの商業生産を目指す。

 メタンハイドレートは、天然ガスの主成分であるメタンを含んだ水の化合物。1立方メートルのメタンハイドレートを分解すると、約160〜170立方メートルのメタンガスを発生させることが可能という。


 経産省は、日本近海に1・1兆立方メートルに上るメタンハイドレートが存在すると試算しており、天然ガスの9割以上を輸入に頼る日本にとっては「夢のエネルギー」だ。

 ただ、低温か高圧の環境にのみ存在するメタンハイドレートは採掘が困難な水深500メートル以下の海底に分布しているうえ、固体のため井戸を掘っても自噴してこないなど、技術的な課題が多い。


 今回の産出試験では、海底に存在するメタンハイドレートを、地層内で減圧しメタンガスを分離。採取管を通して、陸上で採取する「減圧法」を導入する。地層内に温水を循環させて、メタンガスを分離する「加熱法」と比べ運営費用を抑えられるメリットがあるという。

 経産省では、13年度に産官学の共同開発機関「メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム」を立ち上げ、採掘技術の確立を進めている。

 コンソーシアムはこれまで、採取の比較的容易なカナダの陸地で減圧法による産出試験を実施。19年度までに世界で初めて6日間の連続生産に成功した。この成果を受け、新たに埋蔵量が豊富と推計されている東海地方沖から宮崎県沖までの「南海トラフ」を中心に場所を選定し、試験に着手する方針だ。(後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【研究】燃える氷をすくい取れ 「メタンハイドレート」試験採掘へ-経済産業省(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
3 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:14:15 ID:dHcZtvwv0
資源大国への道


6 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:19:24 ID:gqU0CQlOO
ロシア、中国、アメリカにぬすまれませんように。


19 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:23:53 ID:9Rw08d3k0
>>6

経産相、二階俊博


7 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:20:14 ID:MEJ5vXgIO

たしか微生物からもエネルギーが生まれるとかなんとか。


8 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:20:28 ID:Jl9jLvZ60
いや、これは別にいいんだけどさ、
天然ガス死守が先だろ。


9 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:20:54 ID:PYVhUVkW0
漏洩させれば、二酸化炭素の20倍の温室効果だけどな。
メタンを水素にして、日本を燃料電池社会にして欲しい。
もしくは、メタンからメタノールって簡単に作れるのかな。それだったら、
メタノールを改質して発電させるのもいいかもしれない。


21 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:25:08 ID:nu0zQX/i0
>>9
漏らさなければいいさ。そもそも俺は温室効果ガスなんてものを(ry

あと
CH4+H2O→CH3OH+H2 (係数無視)
は楽勝だけど・・・

いわゆる化学製品にもちいるためにエチレンガスにすれば
日本も資源大国の仲間入りだなw


11 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:21:54 ID:OBVX/hp10
石油といい折角固めて地面に埋まってるのに、もうCO2止まんねーな。


12 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:22:23 ID:iEp5knMQ0
何事も盗まれる前に対処しとけ


15 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:23:32 ID:XsEZpNVc0
まー実際には、採掘方法を確立したところで外国で掘り出した方が安いって事で輸入に頼ることになるんだろうが。
選択肢があるのは悪いことじゃないか。


17 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:23:38 ID:XyQ4+EUYO
首相買えないと中国ののものにされるぞ


18 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:23:41 ID:aXSmiXHO0
リニアモータカー並みの非現実的だな。税金の無駄遣いw


28 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:27:34 ID:PYVhUVkW0
>>18
戦争で物資を絶たれたときには役に立つ。
今は、原油との競合で市場に出せないだけだから。戦時中は、松の根っこの油まで使って車を動かしていた。


36 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:31:37 ID:7DVI7ry40
>>28
んな状況になったらメタハイ掘ってでも戦うより、さっさと降伏した方が良いと思う。


51 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:34:58 ID:PYVhUVkW0
>>36
いや、ベトナムだってゲリラ戦を勝ち抜いて誇りを保ったんだから、勝ち抜くことの
意味は大きい。俺は、少なくとも降伏なんかしたくないな。
それに実際に使わないまでも、最後のエネルギーがあることの後ろ盾、というか抑止力の意味もあると思うよ。


55 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:36:11 ID:7DVI7ry40
>>28
つーか、日本への物資がシャットアウトされるような状況では、
制海権失ってるって事だから、海上で悠長にメタハイ掘ってなんかいられないと思う。


63 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:38:33 ID:PYVhUVkW0
>>55
メタハイは、海岸線のごく近くの浅瀬に埋蔵されていることが確認されている。
まあ、在日米軍がある時点で、そんな戦争状態は想像も出来ないけどな。


80 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:42:21 ID:7DVI7ry40
>>51
ベトナムはソ連中国から物資補給受けまくってたからゲリラ戦が出来たんだよ。
ゲリラ戦が身一つで出来るようなものだと思ったら、大間違い。
>>63
浅瀬だろうが、海上封鎖されてる状況じゃ掘るの無理だろ。
前線から程遠い内陸にあるとかならともかく。


100 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:48:36 ID:PYVhUVkW0
>>80
なに?海上封鎖ってまだ戦争状態ではないし、日本の本土に攻め込んでくる正当性はない。十分掘れるだろ。
要するに実際にやらないまでも、「石油止めても効かないかもな」と相手に思わせる、抑止力の一つ程度にはなるかもということ。
原子力や、太陽電池などなど、代替エネルギーが普及してきてる今。



20 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:25:00 ID:guIJdN8R0
とりあえず採掘技術を確立して少しずつ堀り、
やはり外国からの輸入を継続するという方法がベスト


23 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:25:54 ID:qgadZJ1s0
洋上のドック船から耐圧潜水服着た水中鉱夫が
わらわらと沈んでいくのが見られるようになるだろう。


24 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:26:02 ID:9V8uPDJq0
すごいメタン自体もすごい温室効果ガスだし、
メタンハイドレートを燃やしてできる二酸化炭素の量も半端じゃないし、
これは環境に悪いな。


38 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:31:49 ID:PYVhUVkW0
>>24
メタンはガソリンなんかより、遥かに炭素量が少なかった気がするが。


46 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:33:48 ID:9YEYKXR40
>>38
メタンの炭素含有量は、炭化水素の中で最低だにょ


30 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:28:25 ID:9YEYKXR40
国土世界60位、EEZ6位の日本にとって、海洋資源の実用化は悲願だなあ、がんばってくれー


31 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:28:32 ID:bA+W3whvO
これは国民が守るべき宝だよなぁ


32 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:29:35 ID:naSw3/C/0
それでも日本ならやってくれるはずだ

官僚がんばって予算獲得して掘りまくれ
消費税10%にしてもこのプロジェクトの予算に使われるなら
払うよ。


42 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:32:40 ID:iEp5knMQ0
>>32
憲法変えなきゃ資源戦争に勝てる分けないだろ
ミサイル誤射されて指くわえて見てるだけになるよ


49 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:34:34 ID:nu0zQX/i0
>>42
あんたネガ過ぎだなあw

この埋蔵分布図みればわかるけど、
太平洋側に大量にあるっぽいぜ。


81 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:42:22 ID:iEp5knMQ0
>>49
ハワイから東はアメリカ、ハワイから西は中国とか言ってる軍隊もいるんですけど・・・


95 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:46:18 ID:7OGrdqEK0
>>81
あの海軍が海上自衛隊に追いつくには順調にいっても20年かかるよ
米海軍に追いつくには50年かかる。よって西太平洋を管理なんか出来ない


101 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:48:41 ID:LAVxjtJ60
>>95
管理というか、あれは西太平洋で何があっても米軍は手出ししないでねという意味かと。


103 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:49:38 ID:+FBhWIUw0
>>95
そりゃポジティブすぎるだろw
ガチンコ対決すりゃその戦力バランスだと思うが法整備や国内の国賊を
どうにかせん事には専守防衛w発動する前にシナ製紙弾道ミサイルでも
要所にぶち込まれれば壊滅するぞw


108 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:53:07 ID:+FBhWIUw0
>>95
逆に言えば自衛隊がまともに戦えるようになるには順調に行っても
20年かかりそうだな


33 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:30:55 ID:B3Lwa5nA0
酒の中川が推し進めてたっけ


34 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:31:00 ID:pvA1ZLtBO
とりあえず二階を替えろ。


37 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:31:47 ID:0cwgww3p0
おっとそこは中国領だ


39 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:32:13 ID:P+hJpsUs0
CO2ださないってだけで地球温暖化効果は、はるかに高いんだが本当にいいのかこれでwww


40 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:32:26 ID:F0zstYMm0
高速増殖炉やら国際核融合実験炉よりも
こっちに資金集中するほうが得策じゃない?

とくに国際核融合炉の方は、アノ民族が後出しで
参加してきたので、日本は絶対に撤退するべき。


163 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:12:43 ID:WfGpTpBK0
>>40
とはいえ、あんなもの独力でやるのは大変だぜ


41 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:32:26 ID:KvphZKS00
完全に実用化段階に入ったら、アメ公の横槍が入り、シナチョンの剽窃窃盗も。


43 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:33:15 ID:gkWL3lXo0
固体を気体にできれば地上への輸送は楽になる


45 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:33:18 ID:QIUTikGZ0
>>1
この事が現文明の崩壊のトリガーとなるとは今は誰も知るよしがなかった・・・

メタンハイドレードはリスク大きすぎ。


50 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:34:55 ID:WP7qGPK80
温室効果ガスとして問題になってる欧米豪の家畜が出すゲップもメタンだったよな。


62 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:38:12 ID:m2CIwUUG0
>>50
電波少年で松村が温暖化阻止のために直接吸引してたな


52 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:35:00 ID:wEN7pcx40
産出場所を詳しく言うな
わが国固有の領土だと言ってくる国があるから


56 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:36:13 ID:vGsVpq4p0
>>52 もう既に、埋蔵MAPを中国さまに献上してる政治家がいたりしてwwww


54 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:35:55 ID:m2CIwUUG0
やべ、俺ケツからメタンガスが出せるからこれで一儲けできそうだ


57 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:36:33 ID:50XTgOjN0
石油価格があと倍くらいになればいよいよかって期待もしたが石油下がっちゃったシナ


59 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:37:41 ID:8DyxMfgM0
福田は何もするな


60 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:37:42 ID:HoEFwCaR0
なんかプロジェクトX風だな


65 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:38:49 ID:TBbPANHmO
とはいえこれがもし実用化したら、アカヒや毎反日あたりが
「醜い日本の資源独占。地球の恵みは誰の物?」っていうような記事で、
シナチョンに利権譲渡しろという反日キャンペーンを張るんだろうな…


71 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:40:28 ID:bA+W3whvO
>>65
ありそうで困る


126 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:00:52 ID:ZHN91SYd0
>>71
現に中国は日本の領海までパイプ伸ばして資源吸い取ってるしね。



85 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:43:02 ID:JAIKQstd0
>>65
たぶん採算が取れないだの、環境に悪いだの言ってくると思う
すでに言ってる奴もこのスレにいるしw


66 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:38:56 ID:n4QIia4I0
変な国がおかしなこと言ってくるな


67 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:39:14 ID:BVzSPg8BO
資源は国家の根幹

道路よりまし


68 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:39:26 ID:iEp5knMQ0
メタンハイドレードなんて採算取れないよって必死に主張する社説が技術系の入試問題に採用される悪寒


72 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:40:53 ID:7OGrdqEK0
日本に資源持たせたら経済的に大変な事になりそうだ


79 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:41:58 ID:6bLB1eUV0
ここでメタンについてけち付けてるやつがおそらく既に変な国の工作員か、その工作に引っかかってる馬鹿だろ
天然ガス田もメタン産出してるが問題あるか?

「メタンは温暖化を促進するので掘削をやめよ!」
とかいったところで
「はあ?じゃあ、おまえのところに天然ガス売らないかんな。」
で終了だろ

日本がガス田を掘るのを食い止めたいんだろうが
天然ガスを掘ってはいけないなんて馬鹿げたイチャモンで足を引っ張ろうとするな


82 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:42:30 ID:a8dYDR/IO
サラリーマン金太郎の原作者は日本をよく知っとるなぁ


84 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:42:55 ID:guIJdN8R0
これは資源としてあんまりおいしくはない
あくまでエネルギー自給ができそうねってレベル
輸出なんて考えらんない


86 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:43:17 ID:I643X/kW0
夢がひろがりんぐ


87 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:43:18 ID:Z57u4Qxq0
採算制さえ無視すれば技術的にはすぐにでも可能なんだろうねぇ
100年後くらいには普通に使われてそうだな


88 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:43:29 ID:jccjU38i0

米中がアップ始めました。w


89 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:43:40 ID:rihBlB000
太平洋側の方でやるつもりか? あっちはちょっとムズイぞ。
本当なら日本海側にはいい場所がけっこうあるんだが・・・・
日本はヘタレだからなあ。


90 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:43:53 ID:subYlidc0
死の海にはならないでね


91 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:44:18 ID:CtDrXxIC0
これがなんらかのきっかけで大気中に放出されると地球規模でヤバいんだろ?大丈夫か?


92 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:44:30 ID:yY3nmTMiO
実家の近所に居たな。
メタンハイドレード採り名人の又三爺さん。


97 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:47:01 ID:fqJSfYmK0
いつ福田が中韓との共同開発を宣言するか戦々恐々としてます


104 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:50:07 ID:WP7qGPK80
採算に合わないから試験採掘するんだろ。
黒字になるなら試験なんて言わずにプラント建てるわ。

実験重ねりゃ黒字出す方法も見つかるはず。
ガンガレニッポン


107 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:52:06 ID:WzlPnHPuO
凍てついた炎か…


110 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:53:45 ID:7TRo0Fy+0
氷床コアのデータによると、地球気温とメタン濃度、CO2濃度は連動している。
時間的には、地球気温 → メタン濃度 → CO2濃度の順番だ。
つまり、メタン濃度は人類発生以前から増えたり減ったりしている。
そして、空気中のメタンの固着化はCO2より速いわけだ。

メタンハイドレードを採掘する際にもれる程度のメタンで、
全地球的な規模で影響がでるほどの温室効果があるとはとても認められない。


112 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:54:28 ID:OF28TaxB0
地球温暖化を早めるんですね わかります


113 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:54:30 ID:SJjkOXWd0
石油を作るバクテリアの研究はどうなったの?


114 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:54:40 ID:juVg8tuG0
個人的な気持ちは、おねがいだから急いでくれませんか?
って気持ちなんだよな

研究所にいた先生ひとり知ってるけど日本人として真面目
真面目で専門知識膨大だけど民間のような迅速で電撃速度な仕事してねーしな
何十年後に実用化とかなら日本やべえって


115 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:55:35 ID:l2JzCjnPO
46億年かけて閉じ込めた二酸化炭素を放出ですか、そうですか。


129 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:01:39 ID:iEp5knMQ0
>>115
地球人のくせに地球史も知らないのか・・・


116 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:55:38 ID:ZsBYg5dNO
100年分しかないんか
もっとめちゃくちゃ有るのかと思った


119 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:56:58 ID:bqPP7J5SO
というか今度は寒冷化だろ太陽の黒点みあたらないんだが


120 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:57:28 ID:YbeZ54rb0
昔のこと良く知らんが氷河期の前に温暖化があって
その時の文明人が埋めたとかだったりして
今もCO2地中に埋めるとかやってるよね


133 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:02:55 ID:7TRo0Fy+0
>>120
CCSは愚の骨頂だと思うね。
雨に溶け込むCO2の量に比べて、どんだけ少ないのって。
無駄な予算すぎる。


156 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:09:38 ID:b81qtboA0
>>120
シヴィライゼーションなどのゲームでマップの所々に資源があるのと同じ。
この世界を作ったデザイナーがゲームバランスを考慮して埋めていたもの。
紛争になりそうな場所に資源が多いのは、そのせいだ。


124 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 01:59:35 ID:rrxwrQoMO
温室効果ガスのほとんどを占めるのは水蒸気です。
メタンがいくら頑張っても焼け石に水です。


125 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:00:27 ID:aHohdeaIO
メタンハイドレートに関わった奴は、次々に“変死”しているわけで‥



実は、メタンハイドレートが実用化しない一番の原因はこれ‥あれ?こんな時間に誰か来た‥


130 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:01:46 ID:X+lHguZ90
下手にメタンハイドレードを採取すると、ブローアウトして大惨事になりそうな予感。
てか、大規模な海底崩落とか起きて津波が発生したりしてw



149 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:07:32 ID:dp8Rc3aU0
>>130
ニッポン列島、丸ごとガス自殺。(w

後で確認したら、国後島、南鳥島などに『有毒ガス発生中』の張り紙。


134 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:02:59 ID:X8hQWx1QO
韓国って竹島周辺のメタンハイドレード俺たちのだ!って言ってるけど俺の記憶じゃあの辺りにそんなもん存在しなかった気がするんだけど、まさかあいつら日本沿岸の・・


138 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:04:37 ID:bqPP7J5SO
まあぶっちゃけメタンHDって全世界に分布してんだよ普及したらガスの値段が水ぐらいの値段になる、まあ特許で食う方が儲かるわな。


140 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:04:55 ID:/+XRWuIR0
クイズ

海底のメタンハイドレートが大量に気化して海面上にポコポコ
その上を船が通りました
さて、その船はどーなったでしょうか?


154 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:09:17 ID:te/sW5li0
>>140
海面がボコボコなってるのを上から見て、「ふー海面を航行してたら沈んでたなw」「そうですね。
空中飛行ができるようになって事故は減りましたよね」という話をしている。


187 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:23:43 ID:X+lHguZ90
>>154
ひこーきもかなりヤヴァイ。特にガス濃度が高い低空の場合、エンジンが異常燃焼したりして
墜落の危険性が非常に高い。 どちらにしてもブローアウトすると船舶・航空共に非常に危険だお。


188 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:25:05 ID:cudj8oWR0
>>187
バミューダトライアングルか


150 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:07:37 ID:k0EDgyO8O
Routesであったなそんなの
確か一瞬で船が沈むんだっけ


199 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:29:16 ID:gbaD6kdW0
バミューダトライアングルでの事故の類は
悪天候による原因や人為的ミスがほとんどであると証明済み。
しかも他の海域と比べても遭難事故件数が多いわけじゃない。
残りはオカルト好きによる事実の歪曲・誇張がほとんどとバレたものばかり。


151 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:08:15 ID:+FBhWIUw0
俺もポジティブですまんが、技術進めるのは大賛成だけどまだ掘る
時期ではないと思うな。米中露がぶっ潰れてからじゃないと不安w


158 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:10:37 ID:bqPP7J5SO
商業化出来たらプーチンが手のひら返すか侵略するかだな


161 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:12:17 ID:3wk3ocG80
せっかく固定されてるんだから放置しておけばいいのに


167 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:13:07 ID:0FvF86AN0
なぜか中国からの共同採掘を受け入れるに2Fメタン。


172 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:14:50 ID:gbaD6kdW0
日本近海ではエネルギー消費の100年分か。
まあ他のエネルギーと組み合わせて使うと考えれば
200年以上頼ることになるから結構な資源だな。


213 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:40:01 ID:WfGpTpBK0
>>172
> 日本近海ではエネルギー消費の100年分か。

日本の「天然ガス消費の」100年分だよ。
石油や原子力の相当分のエネルギーはやっぱり別に確保する必要アリ。


174 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:17:32 ID:RAJoofln0
10年前、うちの近くのガソリンスタンド、リッター95円だったよ
それが今や180円て・・・・・・


176 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:19:33 ID:b81qtboA0
まあしかし、人類はエネルギー問題に直面しているけれど、
そのエネルギーって考えるとおかしなものだよな。
地球上で最大のエネルギー源である太陽の光は地球の隅々まで降り注いでいるのに
それを効率よく取り出せないでいるのだから。


181 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:22:32 ID:BpSrhKXN0
>>176
エネルギーを取り出す事にエネルギーを使ってるから結局エネルギーに
縛られてるんだよなぁ〜。


177 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:20:27 ID:WP7qGPK8O
やっと動き出したか
政府は国土と国民を守れなかった
東シナ海の資源も守れなかった
しかし、日本海側のメタハイは死守するべき
これが出来ない様なら日本は終わる


182 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:22:36 ID:5Tpi11mCO
太平洋でやれよ、日本海はまたニダニダが騒ぐぞ、空気嫁よ。


183 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:23:06 ID:APLn6yds0
どうせシナに技術の無償提供か産業スパイに盗まれたとか言い出すだろうな。


185 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:23:16 ID:JbZlNmXS0
採掘にかかるエネルギーで採算性が微妙なわけか
無理そうだなあ


189 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:25:46 ID:qGtbt02y0
多少の採算割れは度外視

自国でまかなえるエネルギーの有難さのほうが大切


221 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:45:04 ID:MgOyDgO40
>>189
それなら石炭掘れと。
採算割れで掘るのやめたんだから。
夕張復活?


192 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:27:15 ID:Y9irM7760
これはどうもうさんくさい・・
みんな書いてるけど、掘るのにエネルギー大量に使ってたらなんの意味もないですよ?

日本において、こういうのにやたら腰が軽い=利権がらみって相場が決まってるんだが


198 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:28:32 ID:cudj8oWR0
>>192
2Fな時点で


193 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:27:28 ID:+XeFRPu10
実用化するとしたら、浅く拡がる大陸棚が対象だろ。

外務省がここは中国、ここも韓国、あすこは北朝鮮が近いから駄目!
って妨害しに来るよ。


194 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:27:46 ID:6bLB1eUV0
自噴しないから採掘方法をどうしようか困ってるのにブローアウトとか・・・
海底に棒刺したらブクブク泡が出てくるイメージでも持ってんのかね
しかも、わかってないやつはかなりの確率でハイドレードとか言ってるね
勉強してないのはどっちなんだか


200 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:29:18 ID:Orxywghu0
海底流れる海水温度が数度変わっただけで溶け出すんだろ
しかも最近海流の流れが変化しつつあるとか
そんな危険な物を全く管理できない海底に埋たままにしておこうとする方がどうかしてる


212 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:39:44 ID:WP7qGPK8O
自分たちの世代のためにやるのではなくて子供や孫の世代のためにやるべき
うまくいけば資源大国だ


219 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:42:51 ID:aKxVWQIk0
>212
自分の親の世代が子供や孫の世代のためになることをしてないのに、自分たちでそれをやりたいと思うか?
仮に万が一やりたいと思ってるのなら、まず先に子供を作ってるだろうね


236 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:51:25 ID:WP7qGPK8O
>>219
国家戦略としての話だよ
中国が着々と東シナ海の開発をしてきた30年間、日本は何もしなかった
30年前の年老いた中国の指導部が、自分たちのために東シナ海を開発したんじゃなくて、未来の中国のために開発してたビジョンを日本も持ちましょうって事だ


238 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:52:22 ID:Orxywghu0
>>219
ネタにしても酷すぎるなw


223 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:46:03 ID:LzVxlu140
天然ガスや石油価格が、今よりかなり上昇しないと、量産ベースに持っていくのは難しいだろうな。
次世代エネルギーの本命は核融合だとは思うが、石油がウランが枯渇する前に成功する保証もないので、
保険として技術開発を進めておくのは良いとは思うけど。


224 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:46:33 ID:EURXU2vl0
メタンハイドレード使うためのインフラ整備に1兆円使った挙句
インフラ完成した瞬間に枯渇しそうw
日本人って馬鹿だからww


265 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 03:10:04 ID:ELnTXft80
>>224
日本が使う天然ガス100年分が一兆ですむと?


226 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:47:36 ID:kMliRVS0O
正直使うのが原子力より怖い。


229 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:48:33 ID:35C95qGt0
温泉とかが出るんだからそれも利用できるんじゃね?
地熱発電はそうなのかな?


233 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:50:16 ID:CQydEzjb0
>>229
高温岩帯法が確立しないと難しいんじゃないすかね。


232 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:49:53 ID:BpSrhKXN0
石油天然ガス・金属鉱物資源機構がやってるんだが、前身が石油公団なんだ

頼りにならんというか・・・
新日石寄り?

エタノールの規格も石油メーカーがダダこねてるしな〜


237 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:52:14 ID:93ulmWcB0
 関東地方南部の平野の地下には約250〜40万年前に海底に堆積した上総(かずさ)層群と
呼ばれる地層が分布しており、この地層の隙間にある地下水(鹹水(かんすい);化石海水)
には天然ガスが溶けています。この地層から千葉県で生産されている天然ガスは、日本の
天然ガス生産量の十数%に当たります。この南関東ガス田に埋蔵されている天然ガスは、
国内の天然ガス確認埋蔵量の9割を占めるほど膨大なものです


ttp://www.gsj.jp/Gtop/topics/gas/index.html


252 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:58:34 ID:7OGrdqEK0
>>237
千葉に住んでるけどちょっと行ったところにその採掘施設がある
そういや同じ場所にヨウ素も半端ない量が埋まってるらしいね
何に使うのか知らんがw


259 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 03:02:44 ID:Orxywghu0
>>252
千葉県は世界一のヨウ素産出地らしいね
まあヨウ素も必須元素だし貴重といえば貴重なんじゃないかな



240 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:53:38 ID:CAszwxfq0
メタンガスなら東京都の地下に沢山眠ってるじゃないか。
赤羽で温泉掘ってたら引火したし


242 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:55:27 ID:KY+hK8ECO
氷っていう表現はあってるのか?
固体の方がいいんじゃないのか?


249 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:57:33 ID:+P4xzowm0
>>242
氷の中に気体が閉じ込められとるんよ


255 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 03:01:14 ID:BpSrhKXN0
>>242
空気中に出した瞬間、吸熱反応を起こす。
それによって空気中の水分がMHの表面に吸着して
凍る。だからまさに氷みたいなんだよ。
氷ってH20の固体だから厳密には間違ってるかもしれんが
氷って連想は有るって言えばあるよな〜


244 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 02:55:54 ID:y+hw9OIS0
海底にはレアメタルも含有している可能性があるんじゃなかったっけ?
ガスと両方とれれば、資源国の奴隷にならなくてすむね。


254 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 03:01:09 ID:XfADX8T40
メタハイを採算レートに乗せるのは、難しいと思うんだけどなぁ


262 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 03:05:18 ID:zw+I8rGW0
ああ、偶然通りかかった船もしくは潜水艦がたまたま採掘直前の時期に丁度いい場所にごく自然に沈没して調査という形で奪いに来るのですね


分かります


266 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 03:11:21 ID:Cp4tDKln0
非現実的だな・・・コストがかかりすぎる。
それよりも日本はEEZが広いんだから海藻からバイオエタノールを作る方が現実的だよ。


273 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 03:27:02 ID:N5mtDWq/0
まだ始めてなかったの?


274 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 03:30:21 ID:+BNcacc40
日本は天然ガスが豊富だから、タクシーとかはガスで動いてるな
運輸に使う燃料にガスを使えば物価も安くなるかも

石油採掘地域では1リッター1円みたいな国があるとおり
資源が地元で取れた場合、値段がめっちゃ安くなるからね

九州・四国太平洋側沿岸の地域も活性化するし
実現して欲しいね、これは


276 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 03:32:10 ID:yUiKMmux0
SAPIO最新号だったか、書いてあったけど、韓国の政府関係者が、日本側に竹島周辺の
メタンハイドレートの共同開発を打診してきたことがあったらしいね。



277 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 03:33:46 ID:CAszwxfq0
>>276
図々しい民族だな


278 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 03:34:51 ID:yUiKMmux0
【やばいぞ日本】第2部 資源ウオーズ(9)「燃える氷」中韓、虎視眈々

 「燃える氷」メタンハイドレート(MH)は、石油換算で約1000年分という膨大な量が
世界の海底約10分の1に埋蔵されていると予測される。その争奪戦は、下手をすると
石油以上の国家間の紛争の火種になりかねない。理由はMHの二つの利点にある。

 一方、韓国が現在、開発を急いでいるのは鬱陵島周辺だが、この東南方90キロには
日本固有の領土で、韓国が占拠している竹島(韓国名・独島)がある。
 韓国政府の発表によると、韓国は年内に鬱陵島のほか、竹島など日本海の5つの海域で、
MHの試掘を始めることにしている。韓国メディアの中には、「日本が独島(竹島)の領有権
を執拗(しつよう)に主張する主な理由の一つはMHの存在である。鬱陵島や竹島の
周辺海域に埋蔵されている6億トンのMHを確保するための戦略だ」(今年1月26日付
「韓国経済新聞」電子版)と報じているところもある。
 竹島海域周辺には大規模な海底油田が存在しているともいわれる。
ttp://sankei.jp.msn.com/life/environment/070827/env0708270744005-n1.htm


《竹島海域周辺には大規模な海底油田が存在しているともいわれる。》


283 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 03:39:46 ID:tT9a/1/IO
東シナ海の海底資源は採算が取れないから試掘すらしなかったのに
日本近海はするのね


285 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 03:45:18 ID:mHh2Dyn00
日本と中国の間にある方の天然ガス田は近海というにはちょっと遠いから
採算が合わないってことじゃないかな?

ハイドレートの場合はかなり近海だから


297 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 04:04:34 ID:1uzMe/c/0
ブラジル近海にある海底油田の埋蔵量は330億バレル
世界第三位の埋蔵量だよ、ブラジルは近い将来、中東並みの産油国になる


300 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 04:17:10 ID:wsYyUKNN0
海洋深層水もそうだけど、こういう深海のものっていじっていいのかね?
深海は1000〜2000年周期で時が流れてる
ということは、悪影響が現れるのも1000年後。

1000年後のことなんか(゚听)シラネ って割り切ってるんだったら文句は言わないけど


306 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 04:32:54 ID:iAZE332YO
>>300
温暖化が進み水温が上がれば海底のメタハイが溶け大量のメタン(温室効果CO2の数十倍)が浮いてくる

さらに温暖化が進みメタハイがガンガン溶け出す

地球\(^o^)/

これは二億何千万年前に実際に起こったことらしい
つまりガンガン燃やしてCO2(石油の半分の排出)にしたほうがいい



しかしまぁ埋蔵量少なく深くて掘りにくい太平洋には500億もかけた癖に、浅い上にかなりの埋蔵量がある日本海の調査費用は
数日船を浮かべただけで足が出るぐらいしか出ていない
足出た分は研究者が自腹切ってるとかなんとか


302 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 04:23:42 ID:eu7FJSFN0
二酸化炭素を再び油田に戻して内部を加圧して、
CO2と油を入れ替える方法も考えとるらしいし、
地中の高圧下で微生物にC02を食わせてメタンを発生させる
方法も考えているらしいよな。


例のガス田はそれほど埋蔵量ないんじゃなてかっていう話もあったっけ。
産油国にしたって、他国の石油発掘技術の進歩で地位をおびやかされかけとるし、
砂に混じった状態の原油だと、かなりの地域にあるんじゃなかったっけ?
今までコストが高くて分離できないらしいが・・・


303 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 04:26:09 ID:jYSsYqiW0
ついに着手するのか。
中韓露が真似して地球規模の大災害が起こりませんように・・・


304 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 04:27:44 ID:mAwmG/iW0
北朝鮮で採掘されてる油田もイギリスと中国頼みやね
イランは石油が眠ってるが、採掘する技術がないため眠ったまま
いずれアメリカとイスラエルに無理矢理掘らされるだろうけど


305 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 04:31:35 ID:1Yhr8wxn0
これで儲けた金は、設備投資がデカ過ぎて儲かってない風力とか波力とか、
他の国産エネルギーの投資に回して早くエネルギーの自立をして欲しい。

目指せエネルギー自給率100%以上。


307 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 04:36:20 ID:/wP39MPU0
確かメタンから液体燃料作れるよな。
しかし、もうそろそろ化石燃料は卒業した方がいいぜ。
どうしても無理なのは航空機と大型船舶くらいなものだろ?
それ以外は電気にしよう。
幹線道路に送電設備を作れば殆ど問題ない。
幹線を離れた時だけ電池で走るようにすればいい。


308 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 04:40:42 ID:Gah7M59W0
>>307
昔々トロリーバスというのがあってじゃな…


311 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 04:41:35 ID:/wP39MPU0
>>308
送電線でもいいが、今はもうちっとマシな方法があるだろ。非接触式。



315 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 04:50:28 ID:Gah7M59W0
>>311
違うと思うけど、これ?
ttp://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1177234693/

設備を道路に設置する手間と金が…バッテリー積んだ方が早くないか?



319 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 05:00:47 ID:/wP39MPU0
>>315
さぁ、給電できればなんでもいいよ。
今まで非接触のやつは離れると効率悪かったが、
最近共鳴技術を使って、2mの距離で40%、1mなら90%というものがでてきた。
インフラへの投資は大きいが、寿命が短く大きくて重い電池を使いつづけるより、
幹線は給電設備を備え、自動車側には数十kmばかり走れる電池あるいは
スーパーキャパシタなんか積む方が良いと思う。
もちろん幹線以外にも所々スポット的に給電設備は必要になるけどね。
電気代は車に搭載された電力量計によって課金される。


320 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 05:04:39 ID:Gah7M59W0
>>319
いつの間にか随分効率が上がったんだな。
そのシステムだと、自動車と鉄道との関係を見直す必要がありそうだ。



310 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 04:41:31 ID:M4qQKyNe0
日本海側は中国からの圧力で採掘に踏み切れないんでしょ
連中は「日本が儲かるくらいなら邪魔してやる!」が基本理念だから


312 :踊るガニメデ星人:2008/08/19(火) 04:45:44 ID:V5HooBCi0
メタンハイドレートもいいが、海底にウランはないのかな?海水から
ウランを採取するという話もあるそうだけど、海底にウラン鉱床があれば
もっと効率良くウランを手に入れる事ができるんじゃないかな。



314 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 04:50:04 ID:/wP39MPU0
>>312
あるけど海水からでもいいじゃん。
選択吸着物質使って効率良く吸着。
半年ばかり流れのある海水に晒しておくだけだ。


317 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 04:53:24 ID:M4qQKyNe0
>>312
それに加えてプルサーマル発電でウランの量を節約すれば
かなりいい感じに発電できるわな

市民団体が騒がなきゃの話だけど
プルサーマルにしろハイドレートにしろマスコミが曲解した情報流して
それにのせられた住民が反対するのがデフォなんだよな


318 :踊るガニメデ星人:2008/08/19(火) 04:57:04 ID:V5HooBCi0
>>314
>>317
海底のレアメタル取ってたらついでにウランもついてきてウマー
って事になるとおいしいなwww


322 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 05:05:09 ID:/wP39MPU0
「昔は400kmとか走ったらスタンドで給油してたんだぜw」
「その頃の電気自動車はもっと悲惨だったな、コンセントから一晩充電ww」
とか笑い話になる日がくるよ。


329 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 05:13:55 ID:TpJ9XWS60
絶対に必要になると思うけど、産油国はいい顔しないんじゃ…?


335 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 05:26:35 ID:zYMvld/k0
>>329
日本が輸入してるのは中東9割でほとんどサウジアラビアから
まだ中東情勢は安定してないし、日本は買おうと思えば他の国からも買えるわけだから
日本が採掘初めても大して気にしないよ

それに日本へ海輸で運搬するより
中国方面にパイプラインを伸ばして供給した方が中東の産油国は楽だろ
EU側のパイプラインは揉めてるし、アフリカは石油出るしな



337 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 05:29:28 ID:LU67hpfW0
>>1-1000
ほとんど捨てられてるお前らのウンコを使えば無限のメタンがとれるぞ


339 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 05:32:55 ID:/wP39MPU0
>>337
冗談じゃなくて取り組むべき課題


360 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 05:52:27 ID:BAny5sqP0
>>337
それは研究し、実用化できる技術を蓄えておくべきだな。
天然資源が尽きた後の未来で確実に必要になる。


338 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 05:32:21 ID:fSF3r7Xz0
経済産業省はメタンハイドレート利権でまた金使うのか
エネルギーみたく先行き不透明なのはスポットで安いの調達するのが常識なのにね
ちなみに原発なんか少し前まで事故や定期点検で休止中のほうが電気代安くできたし、原油価格低下でまたそうなるからね


345 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 05:40:31 ID:zYMvld/k0
>>338
経済制裁で原油の輸入を止められたら
日本という国は止まってしまうって意味なんだよ、なんせ輸入9割だからね
多少なりとも自給できるようにした方がいいでしょ


348 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 05:42:43 ID:bd86e+LvO
資源国家で思い出したけど
ちょっと前に騒がれてた常温核融合炉は今どうなってるんだろ



352 :踊るガニメデ星人:2008/08/19(火) 05:47:15 ID:V5HooBCi0
>>348
わかんないけど、実用化しそうならマスコミが騒ぎだすんじゃないかな。


357 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 05:50:28 ID:dhD7Ni5v0
>>352
どうだろ
マスコミはそう言う国民の希望を見出すような計画は報道しないからな〜


356 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 05:49:38 ID:b0KQLhyi0
>>348
MITの常温核融合国際会議に3000件の事例が挙がってる内の一つだってさ
実用性がどのくらいあるのかは、比べないと分からんしな


351 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 05:46:00 ID:umbcPV1hO
スレタイ見て地上の星が脳内でかかったよ


353 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 05:48:05 ID:iAZE332YO
100年分ってのは極めて慎重かつ控えめに言った数字で実際は200〜250年分はガチらしい


362 :踊るガニメデ星人:2008/08/19(火) 05:55:22 ID:V5HooBCi0
>>353
おおーーー、それじゃ核融合発電が実用化するまで十分もちますねwww
200年から250年分もあるのか、なんて頼もしいんだろう。


354 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 05:48:58 ID:G+P6cG8W0
日本始まりすぎだろ


370 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 06:01:19 ID:uCFsbno/O
頑張って資源大国になってくれ


372 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 06:03:10 ID:iAZE332YO
募金でも受け付けてくれんかな
日本海側の予算が年2000万とか可哀想すぐるw


375 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 06:10:38 ID:zdPrFrfH0
そもそも産油国が普通に掘ってりゃ、ガソリンの値段はリッター80円
これに新しく発見された、油田の採掘国が加わればまだ下がる

でも下げたくない、だから戦争なんですよね、わかります


383 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 06:25:07 ID:J+Qeo4qg0
また国境が東側にズレますよ〜って言う前フリ?


394 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 06:42:14 ID:yhMPRHChO
永久機関って作れないの?


397 :名無しさん@九周年:2008/08/19(火) 06:44:41 ID:LU67hpfW0
>>394
ウンコ

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・


メタンハイドレート

posted by nandemoarinsu at 00:55 | Comment(11) | TrackBack(1) | 科学ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2008年08月20日 01:33
    まずメタンハイドレードの正しい知識を植えつけるべきだなこりゃ
  2. Posted by at 2008年08月20日 08:05
    てかな。2chののんきぶりにあきれる。
    メタングレードなんて確実に共同開発かぱくられるかはほぼ現状から言って確実。

    竹島についてもチョンが行動起こしたときに「あきれる。」「恥かしくないのか?」
    とか言ってろくに相手にしてないけど実際は確実に着々と領土を占領している事実から逃げているだけ。所詮口だけ。
  3. Posted by   at 2008年08月20日 09:29
    正しくは「メタンハイドレート(methane hydrate)」
    ってあたりからな
  4. Posted by at 2008年08月20日 11:34
    ※1
    禿同、無知に付け込んだ工作員の涌くこと涌くこと・・・
  5. Posted by at 2008年08月20日 12:28
    2chに何期待してんだよw
  6. Posted by at 2008年08月20日 21:13
    なんにせよまず役人達が糞すぎるのが根底にあると思うわけよ
  7. Posted by at 2008年08月21日 17:34
    >>1
    お前こそ間違えてるじゃんw
  8. Posted by at 2008年08月22日 10:43
    >二階俊博
    どっかと通じてる人なの?
  9. Posted by   at 2008年08月22日 15:11
    とりあえず他国がびびるくらいの軍事力もってから進めろよ
    蜂のいない蜂の巣なんて笑えないぞ
  10. Posted by at 2008年08月24日 16:02
    メタングレードとか言ってるやつが偉そうに語るなw
  11. Posted by k at 2008年08月24日 16:02
    メタングレードとか言ってるやつが偉そうに語るなw
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

日中韓台メタンハイドレート戦争…天然ガス100年分
Excerpt: 天然ガスにして100年分という途方もないエネルギー資源が日本近海に眠る。海底に埋蔵するメタンハイドレート(MH)だ。この資源をめぐり、日中韓、台湾で開発競争が激化している。メタンの温室効果からか..
Weblog: econewss
Tracked: 2009-02-14 18:39


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ