2008年10月03日

【社会】「親の死に目会えず精神的に苦痛」 東北大を提訴

■「死に目会えず精神的に苦痛」 遺族が東北大提訴(河北新報社)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 東北大病院で死亡した仙台市の母親=当時(60)=の死に目に会えず、精神的苦痛を受けたと、大阪市の長女が1日までに、東北大に220万円の損害賠償を求める訴えを仙台地裁に起こした。

 訴えなどによると、母親は2006年7月12日夜、激しい腹痛で歩けなくなり、東北大病院に救急搬送された。その後、容体が急変し、翌13日朝に腹膜炎による呼吸困難で死亡した。

 当時は留守だったものの母親と同居していた父親を含む家族に、病院は搬送や急変の事実を知らせなかった。母親の死後、遺族側が問いただすと、病院側は責任を認めたという。

 長女の代理人は「病院側は急変を予測できなかったとしているが、家族らへの連絡が遅れたのは事実だ」と主張。病院側は「訴状の内容を検討し、適切な対応を考えたい」としている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



引用元:【社会】「親の死に目会えず精神的に苦痛」 東北大を提訴(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
3 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:02:20 ID:enKzyBcd0
220万でなにしたい?
こんなことしてもお母さんは戻ってこないぞ


252 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:31:32 ID:BWW/uFVI0
>>3
訴えるときは謝れっていうのだけじゃだめでお金請求しないと駄目だった気がする。
多分弁護士費用とかその他諸々の費用くらいで220万なんじゃね?



256 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:36:37 ID:Nl0XNSIn0
>>252
う〜ん、勝っても負けても和解でも弁護士丸儲けの図そのものだなぁ…



9 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:04:55 ID:I0hBc8ZA0
親の死目に逢えない医者の方が多そうだけどね


10 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:04:55 ID:e2ELJCaY0
精神的に苦痛っていうと何か聞こえが悪い気がするのだけれど・・・


16 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:05:40 ID:uRDNodhP0
それで精神的苦痛を受ける程母親が心配なら、
朝まで付き添わんか?


25 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:07:23 ID:477UkVY40
>>16
普通はそうだよな


18 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:05:44 ID:SdB9mZcK0
腹膜炎で翌日死亡ってコトは入院時には相当病状が進んでたんだよ。
そこまでほったらかしにしておいた家族が、よくこんな訴えできるな。


20 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:06:34 ID:MFdXETY30
留守だけどなんとかして家族に報せるべきだった、と言いたいのか。
病院はそんなに暇じゃねえよ。


21 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:06:40 ID:o+SSVthV0
またまた死体換金か


22 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:06:57 ID:VM9/mua70
こういう訴訟を起こしてるときの弁護氏を調べると.....


27 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:07:40 ID:5Ki7xspF0
こんなの、病院側はおかね払わなくて良いよ。
いちいち認めてたら経営破たんしちゃうよ。


28 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:08:10 ID:fFubYb9y0
良くわからんが、母親が自分で救急車呼んだのかな?


29 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:08:10 ID:vugNa/rE0
事情がよくわからんな


32 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:09:32 ID:F2JCy39oO
病院も「ご自宅に連絡したら留守でした。しかしなんとか連絡しようと狼煙を上げときました」とでも言っときゃOK


33 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:09:35 ID:TFEDGjP20
親父や他の兄弟は仙台にいて、この長女は結婚などで一人だけ大阪にいたんだよな?
どうやって夜のうちに仙台まで移動する気だ?


35 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:10:22 ID:5GMweOOr0
病院側が救急患者の家に電話しても留守の場合、
患者の家に無断で乗り込んで、別居してる家族の連絡先を探せってこと?


38 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:11:04 ID:1z7ZcEss0
額が小さすぎるな
病院の態度が悪かったからの訴訟じゃまいか?

本気で慰謝料とろうとしてるなら、頭湧いてるな


72 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:19:16 ID:aGSqrV7l0
>>38
この額は訴状に貼る印紙代の関係なのかね
家族は事実関係を知りたいから訴え起こしたと思いたいけどねえ
この額じゃ下手すりゃ弁護費用で赤字にってことにもなりかねんしな



41 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:11:38 ID:ikgD54sX0
最近、弁護士が必死だな


42 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:11:49 ID:uRDNodhP0
誰か詳しい人いたら教えて

この手の事って、家族に連絡する
義務は病院側にあるのか?


64 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:17:27 ID:/qsJEWMDO
>>42
一応あるはず
だから入院する時は、保証人と別に親族の連絡先書く欄がある
でも固定電話以外に携帯番号も書いたような
爆睡してて気がつかなかったのかな


43 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:11:51 ID:Nl0XNSIn0
医師不足と同じで、弁護士の絶対数を増やしても、こういう楽に金が取れる
ところに結局人員が流れるから余計問題が悪化するんだよ。

弁護士連中はもっとやるべきことがあるだろ。


46 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:12:41 ID:DRNmFUWD0
連絡したって親の死に目には会えなかっただろうよ


55 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:16:03 ID:b5hUyq+BO
最初に、病院に受け入れを拒んでれば、
こんなトラブルはなかったのに。


56 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:16:03 ID:FQkfaCrr0
なんかよく分からない記事だね。
記者も分かってないんじゃないかと思ってしまう。
もしくは、書けない事情が何かあるかだな。


59 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:16:37 ID:ntH0QIDRO
派遣の僕は、親が死のうが何だろうが突発欠勤扱いです。


68 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:18:22 ID:vjpPSkqf0
親の死目に会えないのって病院や医者のせいなの?


69 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:18:45 ID:VovO3ncn0
これで訴えるか?
治療に当たった先生に「お世話になりました。」だろ?


70 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:18:48 ID:35QT8CNJO
救急搬送の時って一緒に住んでいる人が付いていくよね?普通その人が家族に電話するんじゃないの?
病院から連絡なんてしないでしょ?ドラマじゃないんだから…


77 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:19:43 ID:TFEDGjP20
ちなみに高速道路を使って吹田から仙台南まで
名神-> 北陸道-> 磐越道-> 東北道 と通って830kmあまりで10時間半、
インターまでのアクセスを考えると12時間くらいかな?


78 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:19:52 ID:SVKdo61FO
保護法で勝手に家族に連絡したために訴えられるケースもある W


79 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:19:57 ID:d4UVyzIaO
わけわかんねぇ。
最近自己正当化激しくて、よそ様に申し訳ないとか、殊勝な考えが皆無になったよな。


81 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:20:09 ID:HKcwfDwE0
同居人の父親らが留守だったってのが不幸だな


88 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:21:54 ID:RWvXnoSY0
日本人は我慢って言葉を忘れちまったな
自分の気分が最優先でそれを害される事が嫌なんだね
ガキだ


89 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:22:01 ID:bSwS6YjrO
混合診療にしていいよ。
診療報酬は激安だし、患者側は自分たちはお客様と思ってるし。
もう、アメリカ型にしないと、現場から医師が逃げ出し、美容医しかいなくなる。


93 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:22:27 ID:wQdymYj20
責任を認めたというよりも感情が落ち着くまで
謝罪しておこうというぐらいのことだろ。

こういうの増えたんだから病院は最初から謝ることは
止めておけ。変なのが増えたんだし


109 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:26:10 ID:xo/g44I0O
>>93
病院は、連絡が間に合わずすいません位のことは言ったんだろうな、社交辞令として


94 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:22:35 ID:mK7uw2yX0
夜中に爪切ったからだよ
自業自得だな


106 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:25:50 ID:WhD/bx5u0
親の死に際なんて見ない人のほうが多い気がするんだけど。


111 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:26:50 ID:wQdymYj20
>>106
まあ、離れて生活している人は間に合ったら
ラッキーなほうだな。


110 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:26:26 ID:kMl3VMPT0
猫の死に目にあえなかったといって動物病院訴えて
勝つ世の中ですから。


115 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:28:56 ID:gP5OiPTkO
医者が出勤してくる朝まで手術しないで待たせていて手遅れになったと思われ。


118 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:30:44 ID:ZouoLC6I0
死に目なんて縁起の良くないものに合う必要がないだろう、これもまた人間社会の悪習の一つだな。


120 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:32:52 ID:j01MbH9Z0
いろいろあると思うけど訴えちゃいけない事例だよね.


129 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:36:32 ID:Nl0XNSIn0
>>120
弁護士って何か医者に対抗意識もってるのかしらないけど、
遺族をそそのかして、医者の地位と時間と金を奪い取ろうとしてる気が
最近特にする。

こんな言いがかりに関わってる間、医療が滞ってしまってるんだぞ。



122 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:33:09 ID:DiLHB/yfO
こういうことがあるからたらい回しされて一般人に迷惑かかるんだよな。


125 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:33:56 ID:rHdk63+90
こんな訴訟やって死んだ親が喜ぶとでも思ってるのか。


126 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:34:10 ID:oLHOuAeA0
多分12日に、一人で(?)救急車を呼んで運ばれていって、
で、当時留守だった父親は帰ってきたけど、
母親の行方もわからずそのまま寝ちゃったのか、
父親は元々家には帰ってきてなかったのか・・
病院が悪いというより、夫婦間が悪かったんじゃないかな、
だって、母親が一晩居なかったら心配でどっかに連絡しないか?


127 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:34:34 ID:TFEDGjP20
だいたい近いところに家族が居るのに、遠く離れた娘の居場所が緊急連絡先になるわけ無いだろ。
連絡取ったところで移動だけで数時間かかって役に立たない。


131 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:38:24 ID:omBl+QJXP
病状に重大な急変があったのに、家族に知らせないっのはダメじゃないか?


133 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:39:00 ID:btKFbH0Q0
いろいろと、不思議な家族だ。こういう死に方もあるんだな。
自分が具合悪くなって救急車呼んだら、メモ書き置いておこう。



140 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:41:06 ID:oLHOuAeA0
>>133

出先で倒れたりもあるから、臓器のカードに連絡先を貼ってるよ
病院は命を救うところであるけど、家族関係まで面倒みてもらおうとは
思ってないけど一応ね


137 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:40:20 ID:iDe5dQAH0
220万じゃ、死体換金訴訟ってわけでもなさそうだな。
マジでそう考えてるのかな?病んでるなあ…
5000万とか賠償請求した方が健康的のような気がして来たわw


138 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:40:30 ID:rHdk63+90
病院側にそもそも知らせる義務なんてないだろ。
誰かが行方不明になったら警察に電話してどこかに搬送されてないか探して回るのが普通で。


142 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:41:49 ID:Zs3d698e0
>母親の死後、遺族側が問いただすと、病院側は責任を認めたという。

しつこく、クレームを入れられたから
とりあえず、謝っとけって思ったんだろな


145 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:42:21 ID:IdD2Yhp1O
病院側は責任を認めているのか


158 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:45:23 ID:gjP0erdq0
>>145
今はまず謝罪するという、糞みたいなトラブル対応マニュアルができてるから。
アメリカで謝罪を最初にした方が訴訟になりにくいというデータに基づいているらしい。
アホじゃねえかと。


146 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:42:23 ID:k2ioXM2G0
昔だと、携帯電話とか荷物をあさって、
片っ端から電話をかけてみるとかやれたけど、
今はプライバシーがやかましいから、無理。
まあ、容体急変ってことは、腹膜穿孔したんだろうけど、
治療ミスというほどの錯誤はしてないな。


149 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:42:41 ID:IwSjsRmW0
>当時は留守だったものの母親と同居していた父親を含む家族に、
>病院は搬送や急変の事実を知らせなかった。

本人が救急車呼んで入院してたんだったら
緊急連絡先書く余裕あったかどうか微妙じゃね


150 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:42:45 ID:7zk6bYCmO
これは連絡があったら、死に目に会えてたかが争点なんですかね
連絡なかった事に対する不満が、争点なんですかね

どっちだ?


151 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:42:46 ID:jUaMtZPq0
人が死んだらとりあえず誰か訴えとけっていうこの風潮どうにかならんの?
醜すぎる。


152 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:43:20 ID:rHdk63+90
俺入院したこと2回あるけど、入院、手術、検査、あらゆる項目に俺のサインだけじゃなくて、
家族のサインが必要になる。

家族のサインなしじゃ入院もさせてもらえない。
家族って怖いなあと思った。
家族がいなければ、前払いさえすれば俺一人のサインでも入院できただろうけど。
虐待されて、家族に対して心の傷を持ってる人にとっては、苦しい仕様。


154 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:43:43 ID:TFEDGjP20
同居している家族には知らせる必要があるが、
緊急連絡先を二つかけと言われたら自宅と所帯主の勤務先が普通だろ。
それで自宅にかけても不在ではどうしようもない。
遠方の身内まで全て連絡先に挙げればキリがない。


157 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:45:15 ID:3rnS5d7P0
>>1
そんなに大事な母親なら家族が24時間交代で付いていろつー話だろ?
病院は治療するところで家族の連絡係なんて存在しない。

つか連絡先を携帯にしたかったのが間違いだ。


159 :世界童貞( `皿´)ノ ◆gCzWcc5J8U :2008/10/02(木) 08:45:30 ID:2YZu4mIm0
>母親は2006年7月12日夜、激しい腹痛で歩けなくなり、東北大病院に
>救急搬送された。その後、容体が急変し、翌13日朝に腹膜炎
>当時は留守だった

母親が急病で大学病院に担ぎ込まれて、家を空けるとか理解できないんですけど。
付き添ってやればいいものを、母親はどれだけさびしい気分で逝ったと思っているのか。


163 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:48:33 ID:rHdk63+90
手術のときも病院は必ず「家族は手術日には病院に来てください」と言う。
そして家族が病院に来ないと手術はできない。
本人が「やってください」と嘆願しても無理。交通事故などの緊急処理以外は、
いかなる手術もやってくれない。
絶対おかしいと思う。
手術は緊急事態が発生することがあって、その緊急事態発生のときに、
新たな処置に対しての家族の承諾を得やすいように、病院に家族を待機させるわけ。
つまり、病院側が家族をことさら恐れてるわけ。


194 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:01:33 ID:OflRz66wO
>>163
うちのほう家族への電話連絡でやってくれるよ
病院ことにマニュアルみたいのあるんかな?自治体ごとか


ただ今回のこれは親記事が言葉足らずなだけで、なんか病院が連絡において不手際認める
ような何かをやらかしたのか?
家族からの問い合わせがあったけど答えなかったとか?


166 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:50:48 ID:vugNa/rE0
つーかこんな細部を完全にすっ飛ばしたような記事を読んだだけでよくそこまで人を悪し様にののしる気になるなおまえら


168 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:52:11 ID:rHdk63+90
>>166もしも細部がすっ飛ばされてるのだとしたら、それは読む側の責任ではなく、
すっ飛ばした報道機関を責めるべき話であって、
安易に、読者批判に偏るほうがおかしい。


170 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:52:30 ID:L+oxIya60
>母親の死後、遺族側が問いただすと、病院側は責任を認めたという。
なんで医者ってこうマゾなのが多いの?

>長女の代理人は「病院側は急変を予測できなかったとしているが、家族らへの連絡が遅れたのは事実だ」と主張。
予測できなかった急変の連絡が物理的に不可能でも、連絡してないのは事実だから金払えとな・・・

しかもこれ急患だろ?何考えてんだ・・・日本の救急と産科が法曹モンペに潰される日も近い


180 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:55:39 ID:3rnS5d7P0
>>170
つか家族への連絡が遅れたのは連絡先が留守だったから

これって病院の責任なのか?
むしろ携帯を持ち歩いて自宅の電話を転送するなりしない家族の責任だろ?
大体病院が予測と関係なく家族の付き添い無しって酷い家族だよな。



173 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:53:22 ID:N2IOAW80O
公式文書であるカルテに
何時何分に連絡したが留守であったと
数回記載しているよ
田舎だから大抵連絡つくけどね(´・ω・`)


176 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:54:28 ID:90gMkSmxO
心が痛んだんですね。わかります。


179 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:55:20 ID:kUdIIcuu0
まさかこんなに遺族が叩かれてるとは思わなかった。
病院側も責任を認めているのに、200万程度の損害賠償もできないのか?
おまえらアタマおかしいって。


191 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:00:29 ID:3rnS5d7P0
>>179
遺族つーか訴えた娘だろw

大体この娘大阪から仙台にどうやって行ったら間に合うんだ?
この勢いなら天候不順で飛行機が欠航していたら航空会社を訴えそうな
女だろw

母親が入院していて病院に連絡先を聞かれ自宅を教えたまでは良いが
不在じゃしょうがないよなw
おとーさんは妻の病状をたいして心配していなくて良い機会だからと
飲みにでも出かけていて深夜に帰宅とかじゃないのかw


183 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:56:56 ID:oLHOuAeA0
家族にろくに連絡も取れないのに、入院させてくれる国が
どれだけあるんのだろうか、アメリカだと、金がないと救急車も呼べない


185 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 08:57:24 ID:PvxGNGLJ0
大阪大阪て、ソース読んだらどう読んでも宮城人だろ


190 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:00:12 ID:tIc8j3Ak0
>訴えなどによると、母親は2006年7月12日夜、激しい腹痛で歩けなくなり、東北大病院に
>救急搬送された。その後、容体が急変し、翌13日朝に腹膜炎による呼吸困難で死亡した。


死に目も何もこんな急な急変なら仕方なくない??


192 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:00:34 ID:7ehE1omY0
生きている間に目いっぱい心配してやれよ


198 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:02:55 ID:jn3I3NGJ0
>>192
確かに、自分も親元をかなり離れて暮らしてるから、それだけで
充分親不孝だと感じてる。ちょくちょく帰ってるけど、
死に目にはあう確立は低いだろうな・・・ってのも覚悟してる
そういうものだと思ってた


196 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:02:04 ID:7TtdIR2c0
普通付き添いするもんだろ‥
外出してたほうが悪いんじゃないのか‥


197 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:02:04 ID:UA1X0R8nO
金額の問題じゃないことを理解できない奴がいるな。


200 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:04:04 ID:L+oxIya60
無知な弁護士とモンペが、急患でも100%の医療をしないと訴訟してくる

物理的に不可能。ついに救急をやる日本人がいなくなる。

外国から医者を輸入する

意識の無い急患のサイフを盗み金品を巻き上げ、
人身事故ならば弁護士と結託し、症状を酷く診断し裁判を有利にする。

日本の医者はクリーンすぎ。訴訟耐性なさすぎ。


201 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:04:50 ID:OQ9wLQpEO
親の死すら金にしようとする嫌な世の中だなぁ
と、思いましたw
死に目に会えても急変したのは医療ミスとでも言って
訴えるのもめにみえます


205 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:07:13 ID:3o8HvUqaO
親元離れたら、まず死に目には会えないと思った方がいい。


209 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:10:56 ID:WizYbX5e0
こういうので病院を訴えるの止めて欲しい


213 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:12:04 ID:1s5A54Zo0
あたしゃ両親とも死に目には会えてないぞ。
母んときは距離的な問題でダメだったし、父んときは、なぜか直前に私だけ病室から
追い出されたんだよ。


214 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:12:08 ID:IdD2Yhp1O
しかも二年前の事かよ…


215 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:13:24 ID:ymRIzmvt0
遺族への電話って医者とか病院が善意で慣習的に行ってるだけで、
べつに義務でもなんでもないんじゃない?
なんでもあって当たり前と思っちゃいかん。

そういうことにたいして精神的苦痛ってのはちょっと違う希ガス。

それとも法律とか省令で決まってるのかな?


219 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:14:49 ID:R/N3qPBv0
これ病院側はどうすりゃよかったんだよ
自宅電話しか教えてない娘が悪いんじゃないの


221 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:17:25 ID:5GMweOOr0
これから「家族と連絡が付いた患者のみ受け入れます」ってことになるかもな。


233 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:21:53 ID:jn3I3NGJ0
>>221
たしかに、こういう訴訟が頻繁に起こると「家族の付き添いはあるか?」とか
救急車搬送中に聞かれちゃうかもしれないよね・・・


222 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:17:46 ID:btKFbH0Q0
同居の親父に連絡が取れないのはいかんけど、
他所に嫁に行ったら、親の死に目に会えないのは覚悟せんと。

うちの親戚でも、親の死に目に合えなくて、ぶちきれた娘がいたけど
死にそうになって呼んで空振りが何度もあって文句言われたら、
ちゃんと死ぬまで呼びにくいだろ。


224 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:18:28 ID:IdD2Yhp1O
これが刑事訴訟だったらマジ笑うんだけどな


228 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:19:58 ID:AzoIku8bO
そりゃ医者の数も減るわ。


230 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:20:47 ID:uXuGd1aj0
死に目って遺族はどの段階で会いたかったのかな。
ドラマなんかの影響もあると思うが、
「今までありがとう」ガクッ
みたいな死にかたをする人間は皆無だぞ。
この記事の経過を見ても、きっと心臓が止まる瞬間は母親は意識なかっただろう。

本当に母親のことを思っているなら、たまの休みには母親に会いに行っていたんだろうな、と言いたい。
そっちのほうがよっぽど親孝行だ。母親と話もできるし。


236 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:23:22 ID:qCT0I43ZO
俺は苦しむ姿をみんなにみせたくないな


239 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:24:34 ID:np5Z0rMC0
ってか、そんなに親族の死ぬ瞬間見たいのかね?
口から得体の知れない液吐きながら痙攣しながら死んだり、既に昏睡状態のまま
だったりがほとんどだろうが。
死に際にセリフ残して死ぬなんてテレビの中だけだw


247 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:27:57 ID:Di+Ghcpi0
>>239
自分が見たいかどうかじゃないでそ問題は


240 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:24:54 ID:C3WsAc420
まあ、たしかに
自分の身内がこんな目に会ったら
腹が立つだろうな。


241 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:25:23 ID:WizYbX5e0
昔は訴えられただけで、犯罪者扱いだったが
最近は訴える方が、アレだな


246 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:27:41 ID:GsydDZTS0
この記事だけじゃわからんのだが、緊急連絡先は病院側が
すぐに把握できる状態だったのだろうか。


261 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:41:03 ID:7KOSIrLw0
>>246
そりゃそういう前提でないと訴える意味はないわな
たとえば、
母親は普段から通院している。緊急連絡先(夫の職場など)は知らせてある

夜、父仕事で留守

母親腹痛、自分で救急車を呼び搬送される

病院は処置。家族に連絡せず

朝になって容態が急変、まだ連絡せず

死亡

連絡
というようなことだとすればまあ怒るよな


253 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:32:54 ID:6m3QfDyz0
高齢の親と遠くに離れて住んでる人達に俺の方法をアドバイスしたい。
俺はアメリカ永住者で、こちらが自分の人生の生活の場で、もう日本で住むことはない。
それでも一年に一度は帰国するけども、
その別れの時は、いつも、これが親の元気な最期の姿を見る時間かもしれない・・と思うようにしてる。
まあ実際はまだ死んでないので、最期になったことは無いのだが、
いつかはそうなるのだろう。
いや、この前見た姿が最後かもしれない。
そうやって心の中で覚悟を決めていると、そうなった時も大丈夫かもよ。
あれ、実際に体験してないからアドバイスになってないね。。。

まさか・・日本への飛行機の中十数時間を泣いて帰国するんじゃないだろうな・・
いやだな・・


254 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:32:56 ID:GZv+Lts20
搬送のときも連絡つかないって、カーチャンが自分で救急車呼んだのか?
重体のカーチャンに連絡先を言えと?
どうしようもねーじゃねーか。


255 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:35:47 ID:R/N3qPBv0
>>254
本当にどうしようもない
むしろどうして欲しかったのか、娘に聞きたい
自宅電話かけても出ない、他の番号教えられてないんじゃどうやって伝えろと


257 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:37:27 ID:3rnS5d7P0
むしろ母親がそんな状態なのに家を留守にした
父親を責めないで病院を責める所が痛い


258 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:38:12 ID:QJxxiQRYO
状況がよくわからんな。
二年も前の話だから、この長女がその時に仙台にいたのか大阪にいたのかもわからないし…
把握していた連絡先に知らせようともしなかったとかなら病院が悪いって事になるだろうけど
電話しても留守とかで連絡出来なかった、留守電もなかったとかならどうしようもない事だしなぁ。


269 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:50:34 ID:Ys8pkBawO
だんだん日本もなんでも裁判するようになってきたな


277 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 09:57:22 ID:xe/PjXtK0
虫も知らせてくれなかったのか…


290 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 10:04:54 ID:T6vuZo5f0
うちの嫁さんの父親が危篤になった時も、家族のところに連絡いかなかったんだよな。
危なくなったら家族に知らせるって担当の看護師と話がついてたんだけど、引継ぎミスで他の誰にも伝わってなくて、亡くなってから電話がかかってきた。

引継ぎ以前に、患者が危篤になれば、誰かに連絡した方が、ってなると思うんだけどね。


291 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 10:06:36 ID:fmHg78te0
看護師だけど

センセは必死に処置orオペで全く手が離せないので
私らが電話かけまくるなんて事はよくある。

で、数カ所の連絡先に全く繋がらないなんて事も日常茶飯事。
ましてやこれ救急搬送でしょ?連絡先がしっかり決まっていたかどうかも怪しい。
しかも夜来て朝死んでる。普通に無理でしょ。jk

八つ当たり死体換金のような希ガス


299 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 10:12:55 ID:YN7kKRHrO
心情は理解するが訴訟は馴染まないな


306 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 10:16:40 ID:KL/oBFsg0
親の死に目に会う確実な方法は、自分で絞めることである


317 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 10:23:09 ID:rjLv/6YB0
最新型心電図

New!! 注目の新機能 危篤状態を関知すると予め設定されたアドレスに
               メールが自動的に発信されます。


321 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 10:26:29 ID:4DEKFZmI0
こんなの謝罪と再発防止の徹底を要求ぐらいにしとけばいいのにな。
お金要求するから何だか見苦しく見えちゃう。


324 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 10:30:14 ID:ZuUsP4EZO
さらっと「留守だった」と書いてあるな。


351 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 11:39:08 ID:8YwXTnil0
まあかわいそうだとは思うけど。
提訴はやりすぎなような気がしないでもない。


359 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 11:47:56 ID:qI8mh8pB0
これで訴えられるのかあ
病院が責任を認めたってのがどんな内容かは分からないが、
病院のリスク回避としてはもう何時死ぬか分からない死に目に遭いたいならずっとそばに居ろと言うしかないんじゃ


364 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 11:55:11 ID:Kj0yCQp00
なんでこういう事を裁判にするんだろうな。
病院も非を認めて謝罪してるんだろ?
なんでもかんでも裁判裁判。
行列のできる法律相談所の見すぎじゃねーの?


384 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 12:31:34 ID:a9hdk6RA0
なにかがおかしいと思ったが今わかった。夫が訴えるのはわかるが
大阪在住の長女が訴えるのがすごくおかしいんだな
容態が急変したんなら遠くに住んでる子供は死に目に会えなくても仕方がないとあきらめるもんだがな
こんなことで訴えるのか。


387 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 12:35:40 ID:UGP1Np+0O
>>384
今は大阪に住んでるだけで2年前の当時は実家だったんじゃね?
知らないけど


405 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 13:00:20 ID:kmJ9SzBL0
>>387 確かにそれも有りだな。


406 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 13:02:19 ID:Po+OvwYgO
携帯電話が壊れて、連絡が取れずに死に目に会えなかったら
携帯会社を訴えるのですかね


429 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 14:40:43 ID:9xxE/87a0
病院側は救命活動を率先するわけだから、家族への連絡は後手になるのが
普通だと思う。それをケチ付けるモンスターはやっぱり人間じゃない。
運がなかったとあきらめろ。死んだ人間がかわいそうだ。


443 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 15:28:34 ID:pY6w3Ltj0
最近言いがかりが多くて嫌だ。


457 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 18:55:16 ID:4hfiTXwjO
お別れの言葉を言いたいよね。
今までありがとうって言いたいよね。


462 :名無しさん@九周年:2008/10/02(木) 19:19:02 ID:Gz2YHYKUO
これからは家族と連絡とれない患者は必要以上に延命処置しないと、訴えられる時代だな。
人口心肺の延命治療が、増えてますます医療費が膨らむな。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・


虫の知らせレストラン
posted by nandemoarinsu at 01:46 | Comment(18) | TrackBack(1) | 国内ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2008年10月03日 02:11
    >病院側は責任を認めたという。

    感情を配慮すれば、それを逆手に取る。
    卑怯じゃないか。
  2. Posted by at 2008年10月03日 02:46
    医学部を卒業した後に薬学研究科に進んでよかった・・・
    でも、この調子だと薬の効きが悪い!と訴えてくる輩が出てきそう
    ちなみに市販薬に「効く」薬はほとんどない
    効く薬なんて怖くて販売できないしな
  3. Posted by at 2008年10月03日 03:12
    >薬の効きが悪い!と訴えてくる輩が出てきそう

    そういう文句を言う奴に限って薬を水で飲まないんだよな。
  4. Posted by at 2008年10月03日 05:12
    また死体の錬金術師か
  5. Posted by at 2008年10月03日 08:18
    死に目になんて会えないのが普通だと思ってた。
  6. Posted by at 2008年10月03日 09:53
    こういう奴ら、皆殺しにした方が良いと思う
  7. Posted by at 2008年10月03日 11:59
    訴訟を起こした人を「金目当て」と
    言うやつらって、日本の民事訴訟では
    金を請求するのが唯一可能な手段だという
    ことをわかっていってるのかね。
    請求額なんて飾りみたいなもので、
    だいたいの場合判決では大幅に減額されるし。
  8. Posted by at 2008年10月03日 14:22
    義務がある限り病院が悪い
    嫌ならやめろ
  9. Posted by   at 2008年10月03日 15:25
    >>8
    辞められて困るのは俺らだろうが…
    お前みたいなのが居るから医療崩壊も加速するんだろうなぁ
  10. Posted by at 2008年10月03日 16:20
    覚悟が足らんよ覚悟がそれでも日本人か!!っていう人もう居ないのか?
  11. Posted by at 2008年10月03日 18:24
    ※7
    今回の事例では「金目当て」って批判はあんまりないんじゃないかな。
    ン千万とか予想して開いたら意外に額が少なくて肩透かしとか、そういう感じだと主。
  12. Posted by at 2008年10月03日 18:32
    >>321
    それをするには訴えないと出来ない
    訴えるには金額を指定しないといけない

    お前ら知らないだけで、実はこういう賠償金的な
    金額って大抵のパターンで計算式がある
  13. Posted by   at 2008年10月03日 20:13
    弁護士も弁護士で大変なんだよ…
    これからもっと人が増えて競争が激しくなるから、金を取れそうなところには群がらざるを得なくなってるんだ
  14. Posted by at 2008年10月03日 22:09
    医者って、責任を認めないものだと思ってたよ。
    ウチの母は大腸癌で、腎障害を併発して入院した時、点滴の痛み止めが合わなかったっつう理由で、一時期、意識が朦朧となったけど、医者は、「痛み止めが合わなかったんですね。点滴で薬を流してしまえば大丈夫ですから」
    の一言。
    確かに4・5日で意識はしっかりしてきたけど、今度は足が立たなくなったよ。
    医者は「リハビリすれば平気」と、丸投げ。だけど、因果関係わかんないし。
    結局、足腰立たなくなったことでガクッときたのか、半年後に亡くなったさ。
    この病院には、二度と来るもんか!!って思ったけど・・。
    精神的苦痛とかより、酷い医療不信に陥ったね。あ・・、それを精神的苦痛ってのか?

  15. Posted by at 2008年10月03日 22:17
    「救急をご利用の際は保証人の方のご同行が必要です」とかなりそうだな…

    >>13
    大変だ≠迷惑を掛けて良い
    これくらい理解してくれ
  16. Posted by at 2008年10月03日 22:19
    ケースにもよるけど、最近は安易に訴訟し過ぎてないか?
    そんな事だから産婦人科も小児科も減ってるんだ。

    苦痛を受けてる人は確かに存在するだろうけど、公益を損なっちゃいけないよ。
  17. Posted by at 2008年10月04日 11:21
    夜に搬送、その時は留守で翌朝死亡
    これは連絡しろって方がムリだろ
  18. Posted by at 2008年10月05日 18:14
    俺も病状が急変した親父の死に目に会えなかった。
    クラブの試合で県外に出てたからな。
    帰りの電車の中で、姉から携帯で知らされた。
    自分への悔しさから、電車のドアを殴ったっけなぁ。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

びひゃあぁぁぁぁぁい!
Excerpt: こないだ女にロー夕ーと電マ持って来させてマムコを集中攻撃したよ(`・ω・´) スゲエ声でアンアン言いまくって、もの凄い勢いで9マソくれたよwwwwww 寝て稼ぐのもいいけど、たまには攻めるのもアリだよ..
Weblog: コンプ
Tracked: 2008-10-04 18:25


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ