2008年11月21日

【裁判】 "割りばしが脳に刺さり男児死亡"訴訟、診察医に2審も無罪判決

■割りばし事故、診察医に2審も無罪 東京高裁(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
東京都杉並区で平成11年、杉野隼三(しゅんぞう)ちゃん=当時(4)=が割りばしをのどに刺して死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われ1審東京地裁で無罪判決を受けた杏林大学付属病院(東京都三鷹市)耳鼻咽喉科の医師(当時)、根本英樹被告(40)の控訴審判決公判が20日、東京高裁で開かれた。阿部文洋裁判長は検察側の控訴を棄却、根本被告に無罪を言い渡した。

 1審東京地裁は、隼三ちゃんが搬送されてきた際にすでに意識レベルが低下していたことなどから、根本被告が診察にあたり、「転倒して割りばしがのどに刺さったと聞けば、小脳まで割りばしが達したことは想像できなくはない」と指摘。その上で、根本被告が隼三ちゃんに問診するなどの措置を取らなかったことについて「医師として基本的、初歩的な作業を怠った。サインを見落とし、真摯(しんし)な医療を受けさせる機会を奪った」などと批判。診察の際の過失を認めた。

 一方で、隼三ちゃんの死因については「割りばしが頸(けい)静脈に突き刺さったことによる静脈還流障害である可能性が高い」と判断。過失と死亡の因果関係について、「頸静脈の修復が唯一の救命措置だったが、すぐに脳神経外科に引き継がれていたとしても、救命できる可能性は技術的、時間的にみて極めて低かった」と否定し、無罪を言い渡した。


     ◇

 ■割りばし事故 平成11年7月、東京都杉並区の盆踊り会場で、杉野隼三ちゃんが転倒、くわえていた綿菓子の割りばしがのどに刺さった。杏林大学付属病院で当直医だった根本英樹被告が診察したが、薬を塗るなどの処置だけで帰宅させた。その後、隼三ちゃんの容体が急変し翌日に死亡。司法解剖で割りばし片が頭の中から見つかった。1審は18年3月、診療不足による過失を認定したが、救命可能性は低いとして無罪とした。また、両親が提起した民事訴訟の1審では、根本被告の過失も認めず、両親が全面敗訴した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【裁判】 "割りばしが脳に刺さり男児死亡"訴訟、診察医に2審も無罪判決(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
5 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:26:39 ID:/XzMyr9T0
いや当たり前でしょ?


6 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:26:52 ID:qjK/6jD9O
手遅れだ


7 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:26:59 ID:IJSe412N0
よかったよかった


8 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:27:04 ID:eKOaA3cV0
無茶言うなっつーの
医者は神様じゃねえ


10 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:27:56 ID:svkO6jLC0
もう10年も前の話じゃねえかよ


13 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:28:41 ID:1C1PEMZT0
割り箸くわえて走ってこけたんだっけ?


15 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:29:44 ID:elRVJ1KaO
馬鹿医者に当たった運が悪い


16 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:29:55 ID:BYxzQUkt0
結果はともかくとして判決理由がいまいちだよなあ
医療訴訟は医者と法曹のダブルライセンス者が裁くべきだと思う



53 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:37:06 ID:tI65qxm20
遺族は可哀想だが、躾をミスったツケを病院に回そうとすんなよ。と思った。

>>16
ダブルライセンスは、むちゃくちゃ厳しいな。
でも、臨床医(決して医療ジャーナリストとか評論家ではなく)に公式に参加してもらうべきだね。
まぁ、臨床医の選定が難しいんだろうけど。


304 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:24:14 ID:zw3zVWp8O
>>16

そう思う。
医学的知識が無い裁判官や検察が医師を裁くよりは、医学的・臨床的な知識があるほうがいいだろうね
医師免許があっても法曹会で長く働いていれば、その免許はペーパードライバー的なものだろうけれど


17 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:30:00 ID:wh4KLkgX0
親がちゃんと見張ってなかったんでしょ、祭りの時に。


19 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:30:06 ID:95Hy8RQJO
そもそも親の不注意を罰するべき


22 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:30:22 ID:mOR1zm7HO
そりゃ、子を無くした親御さんは気の毒だけど、
医者も可哀相だよ。


23 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:30:31 ID:1GINWOSC0
割り箸を規制すればよい


28 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:32:05 ID:0Zuc4t4+0
予見は無理


30 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:32:31 ID:s10cdred0
子供を叱る時の文句として永久に語り継がれるな。
「ふざけてると箸が刺さって死ぬんだからな!」と。


37 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:33:16 ID:pUmLgJzW0
もっとはっきりと「親のあんたが悪い」と言ってほしかった


39 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:33:28 ID:lOsuo08UO
で、上告いつ?


44 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:34:21 ID:phmxs6B60
親がみてないし、割り箸の残りもないし、だっけ?
それじゃ医者でもわかんねえよ。


46 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:34:43 ID:4QYILuiJ0
何で割り箸みたいなぶっとい物がレントゲンに写らないんだよ?
変だろ



55 :マッチョサイエンティスト:2008/11/20(木) 15:37:16 ID:lpzi9SZX0
>>46
なあ、なんで皮膚や筋肉がレントゲンに写らないか考えたことあるか?


69 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:39:59 ID:tE/Ve5MN0
>>46
太さは関係ない
骨とか、X線を吸収する(透過しにくい)ものじゃないと写らない



49 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:35:55 ID:SgMAOT6J0
この事件でのそれぞれの立場
母親
 教師としての仕事で来た祭に4才児を同行。知り合いに子供を任せる
 転んだと聞いて子供と救急車で移動するが様子を見てと言われて
 祭の打ち上げに移動し酔って眠る
知り合い
 見ててと言われた子供が屋台で綿あめをもらい、咥えたまま走って
 転んでしまう。転んだことを母親に報告。折れた箸の残りはどうなったか不明
医師
 救急で運ばれた子供は割り箸で喉を突いた。1回嘔吐したと聞かされる
 出血は止まり、口を開けてと言って開け痙攣などは認められず
 喉の奥に破片も見られず同行の母親から折れた割り箸の提供も
 受けなかったので突いて血が出た時の処置を行い抗生剤を処方


56 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:37:22 ID:ZRR9gmma0
子供はすぐ転ぶからな〜
尖ったものを口に入れた状態で歩かせないという教訓ができたわ


58 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:37:51 ID:QGD1Cggl0
親としては「あの時適切な対処を行っていれば・・・」なんだろうけど、その前にちゃんと見張って気を付けていれば間違いなく生きてた。
医者のミスよりも親のミスの方が重大。もしこれで有罪になるなら親にも相応のペナルティが必要だよな。


59 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:37:53 ID:tskP1dyX0
この事故
どっちとも言い難い


60 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:37:54 ID:xAVKgZmc0
この事件が医療崩壊の第一歩だったな。


65 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:38:39 ID:UQORnU3A0
この裁判無かったら、この医者は何人の人命を救えたのかね

医者気の毒


66 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:38:51 ID:ce3Idyrh0
こうゆう裁判するから病院のたらいまわしが起こって自分が損することになるのにね


67 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:39:04 ID:Sulhjm3I0
ここで親批判してる奴は最低の人間だな、クズそのもの
生きてる価値のないクズ

裁判官はなんで無罪判決なんかするんだ?
最低の判決。絶対に許されることではない
これは有罪だろ

親には一切の責任はない。全て医者の責任


71 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:40:01 ID:+jVWwrYGO
ザオリク唱えることが出来ない医者は有罪って
訴えた人たちは言ったの?


76 :マッチョサイエンティスト:2008/11/20(木) 15:40:54 ID:lpzi9SZX0
>>71
クレイジーダイヤモンドのスタンドが使えないと有罪らしいよ。



74 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:40:38 ID:c5j0CIiM0
つくづく日本の裁判って長すぎると思うな。


75 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:40:38 ID:aFtms0fsO
もう何年も前の話だが、祖父が病院のベッドから落ちて死んだ。
聞かれてもいないのに責任逃れの言い訳を繰り返す病院側の態度に
うちの家族や親族は憤慨して、訴訟を起こすとまで言ってたんだが
祖父の担当だった一人の若い看護師が家を訪ねてきて
(病院に黙って来たらしい)
泣きながら謝った。
その姿を見てたら家族も親族も責める気が失せた。


77 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:41:09 ID:JyRHzbGg0
司法はまともに舵を切り出したが、一番の元凶のマスコミと行政が何も変わってないんだよなー


79 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:41:14 ID:imMVO65h0
ザオラルくらいは唱えてもよかったんじゃね


83 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:42:26 ID:sb+RvplS0
まあ仮に割り箸発見してても助かったかどうかはわからんからね。


86 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:42:49 ID:Sulhjm3I0
これが有罪にならないのは許せない
100%医者の過失なんだよ、親には1%たりとも責任はない

最近は眼科医でもいるらしいからね
医療として認められてないとはいえ、そのへんでうってるカラーコンタクトで
失明しちゃってのが

医者のくせに目を見えるままにできないらしい
最低だよな



101 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:45:22 ID:tE/Ve5MN0
>>86
どこを縦読み?


88 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:43:08 ID:4PnRjpno0
どうせ死ぬなら割り箸は抜いてもらいたいんだけど・・・


92 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:44:09 ID:ce3Idyrh0
病院から帰って子どもは何の変化もなかったのかな
泥酔しててい気づいてやれなかったんじゃないか


94 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:44:24 ID:75iVqJ6V0
脳コメント


95 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:44:41 ID:5FC1ZynA0
幼少期、家の中で歯ブラシをくわえて歩くと「転倒したらどうする!」と親にしかられた。
そういうしつけは大切だと思うな。
ひよこクラブかなんかに、のせれば広まるのかな。


96 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:44:59 ID:Knw+6Lj6O
橋下は例の件で、無駄な手間を取らせたと訴えられた
医者は、馬鹿親を訴えろ
社会的に衝撃が走る事うけあい


97 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:45:00 ID:WQ3oISqp0
箸咥えてふざけるなんて、昔だったら
親にぶん殴られるくらい怒られたもんだが、
今は死ぬまで放置か。


100 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:45:08 ID:DS1zxapE0
木の割り箸だから、
・レントゲンに写らない
・医師も、まさか刺さってるとは疑いにくい
・ガキも気軽に咥えて歩く
・親も厳しく注意しない
んじゃね?

いっそ、バーベキューで使ってるような鉄串で先が鋭利に
とがったのを使えば、誰しもが注意するし却って事故が
減りそうな気がする。


103 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:45:36 ID:E2lgrHCV0
突き刺さった時点で、手の施しようがなかっただろ。
今後は、綿菓子の芯には、直径10cm以上の棒を使うべき。
少なくとも口から入って喉の奥には刺さらない。


104 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:45:43 ID:S/56e7YQ0
おまえらさ、死んだ人間何人見たことある?

知り合いに医者か看護士がいたら聞いてみなよ。「死んだ人間何人見たことある?」って。


まあだからどうだってはなしじゃないけどさ


113 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:46:05 ID:R0C2L1uS0
ナイフとフォークなら悲惨な事件は起きなかった
割り箸社会悪いんだよ


114 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:46:35 ID:rpPag0QZ0
まあこういう裁判が続いて情報開示にも気を遣うようになった側面はあるな。
親父の手術でおふくろが説明や立ち会いにはどうしても息子さんも呼んでくれ
って言う、あたしゃ信用されてないってちょっと憤慨してたが、分からんでもない。
言った、言わなかったの話になったら面倒だしな。

良い先生だっよ、つうかいつも朝から深夜まで院内いっぱなしだった。
大変だな、あの人らも。


197 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:03:02 ID:dT8rEH6j0
>>114
もう退職したから大丈夫だよ。真面目な医者ほど損をするシステムだからね。


118 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:48:22 ID:ILGRl2Gs0
あーあったねこんな事故
「誤診と言えなくもないけど、どの道手遅れだったよ」
って事か
まあガキをちゃんと見てなかった親が一番悪いだろどう考えても


123 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:49:09 ID:5E9+G75G0
>1審東京地裁は、隼三ちゃんが搬送されてきた際にすでに意識レベルが低下していたこと
>などから、根本被告が診察にあたり、「転倒して割りばしがのどに刺さったと聞けば、小脳まで
>割りばしが達したことは想像できなくはない」と指摘。その上で、根本被告が隼三ちゃんに
>問診するなどの措置を取らなかったことについて「医師として基本的、初歩的な作業を怠った。
>サインを見落とし、真摯(しんし)な医療を受けさせる機会を奪った」などと批判。診察の際の
>過失を認めた。
また暴論もとい傍論かよ。この過失が判決の無罪とどう関係があるんだ?
裁判所は判決理由と関係ない事を認定するのをいいかげんやめろ。



133 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:51:23 ID:oIUgJRPo0
>>123
それは前の地裁での事だろ

高裁自体は控訴棄却とだけしか言ってない


127 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:50:42 ID:diu09QEVO
そりゃそうだ。
子供には気の毒だが有罪にしたら医師が気の毒だって。


130 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:51:09 ID:nDxzAflw0
少しはまともな結果が出るようになってきたな。
もう手遅れの気もするが


136 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:51:54 ID:qPHS2eNs0
もうそろそろ

医者もストライキーを起こしても許される


141 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:52:26 ID:JyRHzbGg0
>>136
逃散という形でもうやってる


168 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:58:07 ID:oIUgJRPo0
>>136
ドイツで大規模な医師のストがあったな
向こうじゃ消防隊員や警官もストするしなw


137 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:51:54 ID:PAlxo1lS0
想像するだけでのど仏から延髄のあたりまでキュッてなる


140 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:52:09 ID:GEcX59OM0
10年前ってMRIないんだっけ?
まぁしょうがないよな


148 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:53:59 ID:CnZjfP590
事故を見てた人がいないんだもんな。
そりゃ医者にもわからんよ。
まあ、刺さってるのがわかっても、この場合
どうしようもないだろうけど。


150 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:54:12 ID:MvJiMqWc0
これは難しいわな・・・・

亡くなった子も、親も、こういう症例に出くわした医者もカワイソス


153 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:54:28 ID:ce3Idyrh0
どっかの人形みたいになめたら吐く薬を割り箸にぬっとかないと


161 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:55:34 ID:ZTjIpDCY0
気持ちはわかる
裁判で気がまぎれるならやってもいいが
医者も急がしいからやめてほしいな


166 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:56:46 ID:8rqnBdt90
過失が親にあるのは当然だけど、薬ぬっただけで帰宅させるなんて、保健室レベルだね
こんな医者に金払ってまで当たりたくない


169 :マッチョサイエンティスト:2008/11/20(木) 15:58:09 ID:lpzi9SZX0
>>166
そうだよ。保健室レベルの所見しかなかったんだから。
傷口はふさがりかけていて、意識も正常。割り箸はレントゲンにも写らない。
薬塗って帰す以外のことができるだけの情報がなかった。



167 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:57:58 ID:dT6RxXST0
耳鼻科医がさ、子供の母に
「喉の奥を突いたらしいんです」と言われただけで
脳に何か刺さってるかも、と、どうやってわかれとww
超能力者じゃないんだからさ。


174 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 15:59:07 ID:/TXk1e/X0
過失認めたって、アホか。医療裁判すんなら基本的なことくらい勉強せいや>判事


181 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:00:25 ID:fxC/Wd8X0
不幸な事故だけど、世界の名医が診ても助かったかどうか…
これで医者が罰せられてしまっては、
医者不足になって当たり前。
両親はどこかに怒りをぶつけないとやっていられないだろうが、
社会制度として、検察が冷静にならないと。


185 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:00:51 ID:yUnzvhfQ0

気の毒なことと思う。。。しかし・・・
歩きながらものを食べるということをさせない躾を
親がまずはすべきだったこと。

これができていれば事故は無かった。


200 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:03:41 ID:/i5b5pZdO
モンペのたちの悪いところはマスコミ使ってネガキャンするところ


205 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:05:39 ID:ANuDNOpF0
さぁ、医者側の逆告訴の始まりだ
高いよ?医者の日当換算は


211 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:06:42 ID:BFSin63KO
>>205
医者の時給は低いだろwww


206 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:05:48 ID:DEcycCkr0
親は子供を放置して飲酒(事故状況を見てない)、
割り箸が折れたのを説明していない、
のどにはかすかな傷しかない

これじゃあ刺さってるって誰もわからないよ。


208 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:06:12 ID:CnZjfP590
割り箸で口の中突いたんです、で、頭部レントゲンや
MRI撮る医者のほうが怖いわw


226 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:09:36 ID:QGD1Cggl0
>>208
で、何も異常が無く請求は2万と言われたら「過剰検査だ!」と文句を言われるんですね。


209 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:06:22 ID:9SUI0oXa0
割り箸じゃなくて、お魚をくわえて走ってたなら、
サザエさんが追っかけてきたことだろう。


212 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:06:54 ID:bDcx12UP0
たしか、死んだ男児のお兄ちゃん(今は20代か?)が
「弟の無念を晴らすため検察官になりたい」とか言ったるんだよね。
「弟のような子を一人でも救うために医師になりたい」ならともかく。
一家そろって感情のベクトルが間違ってるように思う。


214 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:07:12 ID:R6QVAm65O
おまえらも親になったら子供に歩きながら綿菓子くわせたりするなよ
俺も家に帰ってからしか綿菓子を食わせてもらえなかった



223 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:09:00 ID:phmxs6B60
>>214
外で食うなら、ちぎって食わないとな。手がメタメタになるけどw



224 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:09:18 ID:8eoEZfsI0
続報

割りばしで男児死亡、医師に二審も無罪 東京高裁
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20081120AT1G2002120112008.html

 東京都杉並区の保育園児、杉野隼三ちゃん(当時4)が転倒し綿あめの割りばしがのどに刺さって死亡した事故で、
業務上過失致死罪に問われた元杏林大学付属病院耳鼻咽喉(いんこう)科医師、N被告(40)の控訴審判決が20日、
東京高裁であった。阿部文洋裁判長は、同被告を無罪とした一審・東京地裁判決を支持し、検察側の控訴を棄却した。
 判決によると、N被告は同病院救命救急センターで当直を務めていた1999年7月10日夜、救急搬送された
隼三ちゃんを診察。割りばしがのどを貫通して頭がい内が損傷したことに気付かないまま、傷口に消毒液を塗って
薬を処方しただけで帰宅させ、隼三ちゃんは翌朝死亡した。
 検察側は診察に過失があったとしたが、二審判決は医師の過失を認めなかった。

一審は医師の過失を認めた上で「治療不可能」という玉虫色の無罪判決(お説教つき)だったが
>検察側は診察に過失があったとしたが、二審判決は医師の過失を認めなかった。
上級審で過失すら認めてもらえなくなりました

これ上告不可能だろ


228 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:10:04 ID:dT6RxXST0
割り箸の串は、鉄串にしようぜ。
それなら折れる心配無いから、
上顎から脳にグッサリ逝ってるのが
誰でもひと目でわかる。そうすりゃ救急隊も
耳鼻科なんかに連れて行かなかったろう。

…脳外科医が迷惑な訴え起こされただけで
根本解決にはならないかw


231 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:10:06 ID:vNGRvtqiO
でも完全無罪ではないからなあ
過失は認められるだから

いずれにせよ、苦しんで死んだこの子の冥福を祈るよ
その姿をみせられりゃ遺族のベクトルが間違ったほうにいっても第三者としては責める気にはならない


232 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:10:07 ID:5G2cSctGO
今なら野田大臣が綿菓子の製造・販売を全面禁止してくれたはず


233 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:10:14 ID:04uAbtSK0
こんな事してたら小児科まで医者が減るぞ。。。
言っちゃんだが小児科の医者って普通の内科医より遥かに気を使ってるからね
それだけ子供の診療が難しいからだが
子供は自分に何が起きてるかを明確には理解してないから


242 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:11:52 ID:CnZjfP590
せめて、抜き取った割り箸の長さがこれだけしかないんです、
とかの情報があれば、医者ももうちょっと調べただろうにな。


249 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:12:45 ID:QORwczed0
この事件がもっと報道されることを希望。小さな子どもを持つ親が
「こうならないように気をつけよう」と意識するようになったら
それだけで類似事故が減る。
この両親の訴訟も意味のないもので終わらないようになるだろう。
お医者さまには同情します。本当に長い間ご苦労様でした。


251 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:12:59 ID:Wd/hdTzz0
親がひき抜いた割り箸持ってこれば良かったのに
つかひき抜いたときに先端が折れてたならそう言えよ
あと、割り箸加えたまま走りまわらせんな


263 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:15:52 ID:/TXk1e/X0
勘違いしてた。地裁が過失ありだが無罪で、高裁が過失無し無罪か。
高裁GJ。つか、地裁がアホすぎるってことだな。


272 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:17:06 ID:+jVWwrYGO
子供の頃 箸をくわえてただけで親に激怒されました
ありがたいと実感してます(泣)


273 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:17:32 ID:IiTil/3N0


Amazon.co.jp: 「割り箸が脳に刺さったわが子」と「大病院の態度」 (小学館文庫):
杉野 文栄
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4094047417/


277 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:17:49 ID:pSdsXkoZ0
マジでレントゲンやCTに木片写らないの?
骨は写るし、炎症起こしてる部分も写るのに
なんで木片は写らないんだろうね?


293 :マッチョサイエンティスト:2008/11/20(木) 16:21:19 ID:lpzi9SZX0
>>277
ヒント:X線透過度


288 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:19:51 ID:WTwjmbnZ0
両親は『OH!脳』だろうな


290 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:20:38 ID:Eu60L/K+0
だって親が監督責任を果たしてなかったんだし、仕方ないだろ。
子供が転んだところも見てないし、折れた割り箸の残りも持っていかなかった。
医者は神様じゃないんだから。


300 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:23:51 ID:FQ0v2uOW0
>>290
そうだよね
可哀想だけど、客観的に考えて
誰かに責任を負わせようとするならば親が一番責任あるってのが常識的なとこだろう

まあそれを認めるとやり切れないから訴訟してんだろうな

考えてみれば哀れだ


292 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:21:17 ID:x1Y5dXTSP
これって民事の方はどうなるんだろ?


297 :マッチョサイエンティスト:2008/11/20(木) 16:22:32 ID:lpzi9SZX0
>>292
民事は1審原告完全敗訴で控訴中。


295 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:21:44 ID:vmqF74Rd0
1999年7の月
恐怖の大王が極東の弓形の国に降り立つ
そしてその国の医療を破壊し
小児科医と救急医は地から消え失せるだろう


306 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:24:45 ID:sBuCLcMG0
このくらいじゃモンペアじゃないよな。
子供が死んでキチガイになったっていうだけ。
自分が殺したのと同じだから責任を誰かのせいにしたかったってとこ


308 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:24:54 ID:F5Gx95CX0
腕の良い医者もいれば、悪い医者もいるし、良い医者でも、たまたまその日
見落としてしまったかもしれない。それを刑事罰という方向で裁くというのは
何か違うような気がする。


310 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:25:21 ID:04uAbtSK0
後さちゃんと検査してないからどうこうってのは矛盾してる
検査を増やせばそれだけ医療費も高くなる
ただでさえ不要な検査や処方するなって言われてるのにどうすればいいのよ
欧米ならそれでも問題ないが医者を信用してない日本でそんなのが通用するとは思えない


314 :名無しさん@九周年:2008/11/20(木) 16:26:40 ID:x1Y5dXTSP
幼い子供が死んでしまったので誰かに気持ちをぶつけたいのはわからなくはないがね
ちょっとぶつけるベクトルが違う気がするよ
それよりも我が子の冥福を祈り再発がないように啓蒙する方がいいと思う
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・


全自動わた菓子機 綿菓子機CA-6型




posted by nandemoarinsu at 00:35 | Comment(24) | TrackBack(1) | 医療ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2008年11月21日 00:59
    もうそんなに経ったのか・・・
  2. Posted by   at 2008年11月21日 01:15
    医者のなり手が減るわけだよなあ
    バカ親が自分の管理責任棚に上げて
    処置について叩くだけ叩くんじゃな
  3. Posted by at 2008年11月21日 01:18
    親が悪いったって転ぶのを防ぐことはできないから仕方ないだろ

    まぁ不運な出来事だったね
  4. Posted by at 2008年11月21日 01:20
    直接的には、親じゃなくて知り合いの責任か。
    目の前でアイスだのフランクフルトだの歩きながら食べてたら余所の子だってはらはらするのに、どうして座ったり立ち止まったりして食べるよう指示出来ないんだろう。
    めちゃくちゃ悲しいし色々言いたいんだろうけど、医師にあんまり色々言うのは、酷だと思うよ。
  5. Posted by at 2008年11月21日 01:56
    綿菓子食うなら割り箸は口に入れえずに横から食べるんだぞ

    てか何となくあぶないな〜って子供でも普通思うだろ
  6. Posted by うるむ at 2008年11月21日 02:04
    運が悪かった。
    誰の責任でもない。
    人は時々死ぬ。
  7. Posted by at 2008年11月21日 02:11
    この件で一番悪いのはマスコミの報じ方だったと思う。なんか騒動を大きくしようしようとしていた気がする。
  8. Posted by at 2008年11月21日 02:16
    助かる可能性があったというだけで
    親の心情は察するに余りあると思う
    子供がなくなった悲しみをぶつけずにはいられんだろう
  9. Posted by at 2008年11月21日 02:40
    例えばだけど、もしこの医者に相応のペナルティを科すのだとしたら、同様にこの保護責任を放棄した親にも同様のペナルティを科して欲しいと思う。
    そしてこの件で一番責任が重いのは親だと思う、慰謝料の要求が幾らかは知らないが貰った金額の2倍くらいを保護施設などに寄付しろと言いたい。
    金目当てじゃなければそれ位は出来るだろ。
  10. Posted by at 2008年11月21日 07:14
    馬鹿多すぎ
  11. Posted by at 2008年11月21日 08:07
    ダブルライセンスとか、医師を庇う様な判決に偏るのは目に見えている。論外
  12. Posted by at 2008年11月21日 08:21
    ダブルライセンスって・・・バカか。
    実際に働いてるのは裁判官か医者かどっちかでしかなく、問題の殆どは「医学生の知識」じゃなくて「現場の知識」の問題。
    ダブルライセンスで、ひとつしかつかってないのならまったく無意味。
    頭悪い。
  13. Posted by at 2008年11月21日 11:46
    残念ながら、子供に運が無かったんだな
    俺でも小さい時鉛筆持って転んで手のひら貫通した、喉だったらアウトだよ
  14. Posted by    at 2008年11月21日 17:33
    これで過失になるなら、医者は超能力者の仕事だ。
    そのくせ長時間縛られるし、賃金安いし、訴えられる。

    もはや普通の人間では出来ない仕事なんだろうな。
    自らを全て捧げる聖人君子でもなきゃ誰もやらんよ。
  15. Posted by at 2008年11月21日 23:43
    医師はストおこすべき
  16. Posted by at 2008年11月22日 00:25
    可哀想な事件だったよな、子供が
    バカな親のほとんどが、だいたいこのくらいの年齢の子供を死に追いやる
    子供が最も自分勝手に活発に動き回る時期なのに、親が目を離してはいけない
  17. Posted by    at 2008年11月22日 01:17
    まあ、社会淘汰ってことで良いんじゃないの?
    馬鹿親の子種は早めに断ち切るって

    でもそれで医者が一人葬られるのは勘弁してほしい
    親の監督責任をもっと前面に出すべきだと思う
  18. Posted by at 2008年11月22日 02:06
    医療行為を行っても、代金をいただかないというストがあります。

    ただし、困るのは病院側であってモンスターペイシェントではありません。
  19. Posted by at 2008年11月22日 07:53
    新聞で読んだが、

    両親「一言謝って欲しいだけ」

    裁判ふっかけておいて何を言ってるんだ
  20. Posted by at 2008年11月22日 10:04

    そういえば、

    ダーウィンアワード

    と言うものが有ったな。

  21. Posted by at 2008年11月22日 14:49
    10年も裁判やりやがって
    その時間をもっと建設的なことに使えんかったのかね
  22. Posted by at 2008年11月22日 16:39
    当たり前のことだから
    敢えて子に教えるとか注意するという
    発想が無いのかな。
    で、悪いのは役立たずの医師だと。
    親の判断も狂ってるな。
  23. Posted by at 2008年11月25日 05:17
    親の責任とか言ってるろくでなしの馬鹿どもは何なの?
    医者は医師免許を持ってる以上責任があるに決まってるじゃん。
    もし、それで医者に責任が無いのなら免許を与えた国が加害者
  24. Posted by at 2009年02月03日 20:28
    24
    その論理から行くと車で死亡事故起こした場合も国が悪いことになるぞ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

新ジャンル「ツンバカ」〜ブーンが司法試験を目指すようです〜オーディオドラマ化について
Excerpt: この度、乙女の文華社は第四十工房様で連載されていました2006年4月頃、VIPにて公開された「ツンバカ」スレ中小説をマンガ化した作品新ジャンル「ツンバカ」〜ブーンが司法試験を
Weblog: 乙女の文華社 (^-^)
Tracked: 2008-11-22 12:34


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ