2009年01月07日

【経済】日本政府、世界第6位の面積がある領海とEEZに存在している石油やメタンハイドレートなどの海底資源を本格的に開発へ

■石油や希少金属…海底資源を本格開発へ、政府が計画素案(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 政府は5日、国際的な競争の中で海底資源を確保するために日本が開発する地域や時期を定める「海洋エネルギー・鉱物資源開発計画」の素案をまとめた。

 日本周辺の石油・天然ガスなどのエネルギー資源のほか、電子機器などの部品に用いられる希少金属の一種「レアアース」(希土類)などの鉱物資源に関し、分布状況や埋蔵量などを2009年度から調査し、10年以内に完了したうえで、本格的に採取する方針を打ち出している。

 今回の開発計画は、07年4月に成立した海洋基本法に基づき、08年3月に策定された海洋基本計画に沿って、海洋エネルギー・鉱物資源の調査・開発の具体的な道筋を示すものだ。日本が海底資源の詳細な開発計画を策定するのは初めて。素案は政府の総合海洋政策本部(本部長・麻生首相)がまとめており、同本部で3月に計画を決定し、4月から実施に移す方針だ。


 素案では、日本の領海と排他的経済水域(EEZ)を合わせた面積が世界第6位であることに触れ、「石油・天然ガス資源や鉱物資源が一定程度存在していると見込まれる。領海とEEZは資源の供給源であり、フロンティアとして開発を進めることが急務だ」と、日本の国家戦略として海底資源の開発に取り組む方針を明示した。開発対象としては、〈1〉コバルトリッチクラスト〈2〉海底熱水鉱床〈3〉石油・天然ガス〈4〉メタンハイドレート−−を挙げた。

 レアアースが含まれるコバルトリッチクラストについては、開発が有望とされている日本最東端の南鳥島周辺海域で、ボーリングなどによる埋蔵量調査を2012年度までに行う。

 レアアースは強力な磁石の材料となり、パソコンのハードディスクやハイブリッド自動車のモーターに欠かせない物質だ。約9割を中国からの輸入に依存しているが、中国では急速な工業化で国内需要が増し、国際的な価格高騰を引き起こしている。このため、日本のハイテク産業を支える「生命線」として、レアアースを含むコバルトリッチクラストが注目を集めている。

 海底熱水鉱床は、分布が確認された沖縄周辺や伊豆、小笠原諸島周辺の海域で同年度までに埋蔵量を調べ、18年度までの試験掘削で採算性などを検証する。

 石油・天然ガスは18年度までに、日本海の沖合などで最新鋭の探査船「資源」を活用して約6万平方キロ・メートルにわたって分布を調べ、有望な地点でボーリング調査を行う。ただ、日中が共同開発で合意した東シナ海のガス田を含むかどうかなど、詳細な調査海域は明示していない。メタンハイドレートは、有望とされる紀伊半島沖の海域で18年度までに埋蔵量調査を行う。

 計画終了後、商業ベースの開発につなげるため、調査では資源の詳細な分布を突き止めることを目指し、並行して掘削技術の開発や環境への影響評価も進めることにしている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【経済】日本政府、世界第6位の面積がある領海とEEZに存在している石油やメタンハイドレートなどの海底資源を本格的に開発へ(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
5 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 18:53:25 ID:bACiAAPIO
なんで今頃になってのろのろやり始めたのか誰かわかりやすく教えてくれ


9 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 18:54:29 ID:+JRiIPZ00
>>5
日本の領海を調べることに反発する国が近くにあるから


47 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:00:57 ID:kbURCae+O
>>5>>9
申請する為に10年前ぐらいから調査してるよ
確か扇千景たんの命令で


63 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:09:39 ID:k3cg3+L00
>>5
小泉総理以前は、周辺国との摩擦を避けたご機嫌取りが政治の王道だったから
大陸棚の海洋調査も終わり国連にも申請したことで、海洋資源開発への期待感も膨らんでる

これは国家として100年の大計だよな
麻生もやることはやってるなあ


6 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 18:54:17 ID:2oy+CxSc0
資源見つかったとたん、中国が領土主張


194 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 20:33:11 ID:kmYb84bo0
>>6
静岡沖合いにあるメタンハイドレートでさえ、中国が自国領土内と主張した時はワロタ。


10 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 18:54:35 ID:1RKmCd/C0
採算取れるかどうかが第一の問題
第二の問題は周辺国


13 :名無しさん@九周年: age 2009/01/06(火) 18:55:23 ID:yZV/D6rOP
やっと動いたか


14 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 18:55:44 ID:lxRo98M90
おせえw だが良いぞ。もっとやれ!


19 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 18:57:00 ID:lbJPqAiL0
調査利権。

資源がある国は内乱が起きる、国民が怠惰になる、宗教がはびこる。
日本に資源は不要。海外から買ってくればいい。


23 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 18:57:27 ID:6XOYJixH0
とりあえず開始されてよかった。
今後、日本に潜り込んでいる特亜の下っ端が
反対して騒ぎ立てることもあるだろうけど
捜査当局は粛々と国外への送還措置をとって
無視しておけばおk


38 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 18:59:26 ID:Ep1SGGnQ0
>>23
>>19
今後どころかお前より早く来てるぞww


27 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 18:58:07 ID:uD3zlZWE0
おおおおおおおおおおおおお!!!!!
やっとか!ついに動いたか!!
いいぞもっとやれ!


29 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 18:58:17 ID:RalPeduMO
中国がこれ以上色々言う前に沖の鳥島も資源をとりつくせ!

それにしても唯一アメリカからぶんどったといわれている南鳥島(もともとはハワイのマーカスが発見別名マーカス島)の存在は大きいな


30 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 18:58:22 ID:ZuaPynbc0
中国様に横取りされないように気をつけるべし。無理かな?


35 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 18:59:01 ID:jZtdqGxw0
>>1
>世界第6位の面積がある領海とEEZ



海上、航空自衛隊を増強してくれ


67 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:10:45 ID:RalPeduMO
>>35
今まで知らなかったの? P-3Cが100機もあるとか異常なのもその為だよ


69 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:12:27 ID:6hkxwR250
>>67
余った予算を使い切るために買ったのかと思ってた


80 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:15:22 ID:ilAA1e3XO
P3Cはロッキード社製で購入したのが田中角栄政権では


40 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 18:59:49 ID:2Pt4wKXR0
10年どころか25年は遅い。第二次オイルショックの時点で行うべきだった。


51 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:03:04 ID:THAPpAbu0
>>40
そんな昔に海底資源をどうこうする技術無いだろ


46 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:00:44 ID:UT/87zlZ0
シナチョンがちょっかい出せない太平洋側ってのがイカス


146 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:45:35 ID:FuYzO6IyO
>>46
楽観的すぎる。


150 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:50:38 ID:RrRRk/Nm0
>>146
竹島の例もあるんだし、有事は”ある”と想定して常に準備を怠らないようにしないとな。


48 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:01:22 ID:8nmyoVH/0
アポロ&ポセイドン構想はどうなったんだ?

( `ハ´ ) 重金属で海洋汚染するアル…
( ´∀`)  海藻からレアメタルゲット!


53 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:03:13 ID:kAc9dg9u0
気体(天然ガス)や液体(石油)ならともかく
水深数千メートルの海底の金属なんてどうやって海面に持ってくるんだ・・・?


62 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:09:26 ID:qfDFEr8O0
>>53

肉(ひも付き)を海底に沈める。
 ↓
沈んだ肉の表面に、海底の金属が引っかかる。
 ↓
大きなクジラが肉をくわえて海面に上がってくる。
 ↓
クジラを倒して、肉を奪う
 ↓
肉についてる金属もGET!    どーよ? シンドバード作戦。



97 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:24:33 ID:PqEGCRZn0
>>62
どっかのアラビアンな夜を思い出した


90 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:20:34 ID:kAc9dg9u0
>>62
クジラって肉食うんだっけ?


91 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:21:13 ID:qfDFEr8O0
>>90
ゲイっていうぐらいだから、肉棒は食うんじゃね?


64 :名無しさん@九周年: age 2009/01/06(火) 19:10:07 ID:yZV/D6rOP
資源も食糧も国産にできるならそうしたほうがいい


71 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:12:46 ID:rEogQbpO0
日本が調査して
中国が日本の金で掘るという展開だろうな


73 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:13:01 ID:59226j3w0
遅いがさっさと進めるべきだ
隣の国が何を言おうが無視して進めるべきだ


78 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:14:27 ID:3exDVKdY0
__
    |┃     ゼエゼエ  /
    |┃ ≡ .∧_∧  <  チョッパリ話があるニダ
____.|ミ\_<ι`Д´> 。 \
    |┃=__ ゚   \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラ


81 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:15:24 ID:Ajg7hmWh0
資源の存在が国民に知れりゃ、世論が一気に右へ傾く可能性もあるな
知らされない可能性も十分あるが・・


82 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:15:55 ID:SSaI9g0d0
うち等が知らないだけで、
実際には自衛隊が中国の潜水艦やら撃沈してそうだよな。


84 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:17:15 ID:AiIKAn3rO
>>82
逆の方がリアルだな。


86 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:17:42 ID:ynu32VpP0
どこか忘れたが原油あふれ出てきてる地域あるんだろ
さっさと試作しろ


87 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:18:24 ID:mc3MXAW7O
どの辺か分からないけどとにかく中国の物アル


93 (´-`).。oO ◆abcDBRIxrA: 2009/01/06(火) 19:22:51 ID:QVtqyVbq0

レアメタルは、日本近海で採掘できる。
日本の排他的経済水域だから、すべて日本単独で採掘できる。
北朝鮮のレアメタルなんて、無視してよし。
        ∧_∧
      ⊂(・∀・ )つ- <これ豆知識な。 
     ///   /_/:::::/ 
     |:::|/⊂ヽ ノ |:::| /」
   / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
 /___________________/ | |
 | |----------|│


102 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:27:32 ID:OlorjOTc0
>>93
特亜と仲の良い政党は「周辺国との関係が・・・」とか言い出して邪魔しそうだよな


101 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:27:16 ID:C458qN3J0
遅すぎるぐらいだけど、良いニュース


108 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:30:04 ID:s6Lvp1DL0
>>101
毎年言ってる気がする・・・
今度こそ本格的なんだろうか?


126 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:36:55 ID:C458qN3J0
>>108
本格的開発という言葉を使っているところに、期待してみる


103 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:27:52 ID:i2e1QPlq0
本当に化石燃料から離れる事も考えないと、
ロスケやチャンコロに翻弄されてしまう。
日本こそ太陽エネルギーをもっと有効的に
利用しないと駄目でしょう。


104 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:28:07 ID:ovZZYMBA0
この開発はとても前向きでいいことなのだが。

不安なのは、すでに中国が必要とする資源は採掘済みで。
ここにはクズのようなものしか埋まっていないかもしれん。

中国はそれを承知なので、日本に開発を進めることを許している。

日本政府は、反中のガス抜きのために言ってるだけかもな。


113 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:32:27 ID:gYJaC5Yi0
日本って4枚のプレートの上にあるかなりレアな地形だろ 他はインドネシアくらいじゃないかな、世界的にも
地震が多くて大変だけど、マニアックなもんが埋まってるといいな


119 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:34:28 ID:vsl6U1q90
しかし領海域が世界6位ってのは、
改めて思うと凄いことだよな。

あれだけ「大陸国家」があるなか、
島国がこれだけの海洋面積を保有するのは、本当に凄い。


152 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:51:02 ID:MS1wuypnO
>>119
陸地だってそこそこ広いんだけどな
中国やアメリカと比較すれば小さいけどドイツより広い
さらに広く見えるサウジやフランスも日本の1.X倍程度


122 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:35:21 ID:pwasNnIB0

ものすごい高い資源になりそうだ・・・


136 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:42:01 ID:LvZYEVIQ0
>>122
高くてもいいんだよ。
自前で確保できれば購買競争で強気に出られる。
資源国の言い値で買う必要がなくなる。


124 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:35:50 ID:wZ/vZ98J0
太平洋側で大量の資源が発見されても、中韓が何かしら文句言ってきそう。
絶対言ってきそう。


125 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:36:14 ID:nVWQzf2e0
日本ってあらゆる鉱物が眠ってるんだけど、絶対量が少ないって聞いた


127 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:37:22 ID:XUkNOnG60
メタンハイドレートを上手に活用してくれ


128 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:38:08 ID:gdizleAXO
第一列島線は中国の大陸棚にあるから中国の資源


134 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:40:40 ID:2M4unAyY0
おまえらが知らないだけで
メタンハイドレートの研究や開発は前からやってる


139 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:43:27 ID:J07avFduO
>>134
研究はやってるかもしれないが政策はそのスピードに追い付いてない


141 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:43:57 ID:mT/9+R0w0
あるといいけどな。

まぁ調べてみなきゃわからんしいいんでね。
すぐ事業化できて採算に乗るようなものはないかもしれんけど。


142 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:44:24 ID:QduqBtHO0
日本が資源を得たら一人勝ちになるのは目に見えているので
世界中が結託して妨害するんだろうねぇ、、、


145 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:45:27 ID:bACiAAPIO
中国が白樺(天外天)で条約無視して勝手に採掘始めたから日本もアクション起こしはじめたで桶?


151 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:50:50 ID:qfDFEr8O0
>>145
@中国、デリケートゾーンを掘り始める
A日本、『やめてよー』とイヤイヤする
B中国、気にせず違うとこも掘り始めようとする
C日本、『ねぇ・・・ウチに来て・・・』と、自分とこの共同採掘を持ちかける
D中国、『うっせーwwwwおれはやりたいようにやるんだーーーー』
E日本、『いいもん・・・私、こっちの方が好きだから』違うところを弄りはじめる ←イマココ!!!!!


148 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:49:45 ID:+r4GG5ZS0
儲かるんだったら、とっくに日本の商社が開発に着手してるよ
してないってことは、それだけ見込みが薄かったんだろ

なんたって当てれば莫大な金儲けになるんだぞ
いままで放置されていたってことは、微妙だったってこと


154 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:51:43 ID:XUkNOnG60
>>148
今のところは難しいだろうね。
もう20年30年すれば新しい技術が開発されてると思うが…


158 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:55:39 ID:+r4GG5ZS0
>>154
結局洋上プラントを製造するコストがねぇ
1トンの海底の砂から5kgのコバルトが取れれば御の字の世界だし
砂を直接運んでは効率悪いから、海上で生成する必要がある。

精製プラント船とか作ったら熱い展開になりそうだなwww



159 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:56:25 ID:2M4unAyY0
>>148
メタンハイドレートは三井物産とか三井造船がやってるよ
1



157 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 19:54:48 ID:sY6Tujnp0

基本的には やらんでいい!


買えるうちは買って 自分のはとっとけ
中国が手をだしそうなとこだけ進めろ


165 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 20:01:12 ID:OVogL6Gh0
日本始まったな。


172 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 20:04:30 ID:qwqQFYOL0
ボーリング調査する前にスパイ防止法を通せ。


173 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 20:05:13 ID:J9kFHhte0
ラビ・バトラ著書「2010年資本主義大爆裂!―緊急!近未来10の予測」

01.原油価格は100ドルを越えて高騰し続ける。
02.サブプライム住宅ローン危機は再三爆発する。
03.2008年米大統領選挙は民主党の勝利。
04.アメリカの大企業の破綻が続発する。
05.日本の好況は2008年半ば末まで。
06.2009年にイランが新たな中東の火種となる。
07.アメリカ資本主義は数年内に終演する。
08.2009年後半から2010年前半に世界的に重大な危機。
09.中国にも2010年に危機到来。
10.日本で新たな経済システムの胎動が起こる。


この10の契機が海底資源によって起こるんじゃないか?


174 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 20:05:44 ID:QduqBtHO0
資源国に遠慮してきたけど今後は遠慮無用だな。
海水の淡水化および浄化設備も開発(同時に希少金属も取り出しw)
潮流発電、温度差発電、領海の自動監視、海洋生物の調査、、、
ネタはいっぱいありそうだ。


175 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 20:05:54 ID:qfDFEr8O0
何か、北斗の券であったよな。

 一生懸命水を掘る
  ↓
 ついに水が出る!!
  ↓
 ヒャッハァーーーwwwww          なぁ、俺達 ババァ&子供達なのか?


186 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 20:16:24 ID:lwwhGPIrO
中韓と共同開発を、今こそ過去の償いをする時だ
くらいは変態が書きそうだな


187 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 20:27:24 ID:43LyNFsh0
資源を持つ国は全てを制するんだぞ
日本は正念場だと思うな


201 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 20:42:28 ID:C458qN3J0
妨害に負けず進めてほしい
いちゃもん付けられるのが怖いからと怯んでいたら、あいての思うつぼだ


205 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 20:53:16 ID:lJGuXGLwO
おぉ!って思った俺が馬鹿&甘ちゃんでしたよ、えぇ^^
10年って…
あのカス共は筋がね入りだわ


206 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 21:00:12 ID:xuAzDNwV0
>>205
カスも何も調査で10年かかるのは普通だぞ。
10年以上かけて調査しても「採算化不可能」つー結論出て断念する事だって珍しくない。


207 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 21:12:47 ID:xuAzDNwV0
例えば、北海油田の場合。
1959年にオランダで天然ガスが見つかった事により、その近くの北海にも石油が出るんじゃないかと調査開始。
が、その後10年近くスカの連続。
調査中止の直前の最後の調査でやっとこさ油田掘り当て。
馬鹿みたいに金をつぎ込んで無駄と叩かれまくってた事業がどんでん返しでギリギリ成功。


213 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 21:22:01 ID:wuZLzNx30
遅いとか取られるとか言ってる奴はアホ
油田か何かと勘違いしてる

「日本近海で存在が確認された」 のが2000年頃
「メタンガスがマジで回収できた」 のが2002年
「連続的に回収し続けた」 のが2008年

法律すら整ってなくて、試掘したメタンを売ることも出来ずに
その場で燃やし続けてると聞いた(多分海外だが)

いざって時に取られない為に、掘れるように技術を開発してる所



215 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 21:30:27 ID:dbxec0vEO
なんか温暖化で地球死亡フラグ


217 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 21:45:52 ID:/vT6TtWk0
>>215
現存する全ての生物が絶滅しても地球は死なないよ。
新しい生態系を生み出す。
過去少なくとも5回はそういうことがあったんだから間違いない。



219 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 21:51:43 ID:ctTpWGLf0
オナラハイドレート掘るんじゃねえよ
二酸化炭素の何倍の温室効果あると思ってんだ。
40倍だぞ。また恐竜時代に戻りてえのかよ。


220 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 21:54:42 ID:jTptpkltO
>>219
メタン燃やして出てくるのはCO2だろ
温暖化のスピードは同じじゃないの?


228 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 22:10:44 ID:ctTpWGLf0
>>220
メタンハイドレートは空気中に出てくると
激しく気化するのですが。
それを全て止める事が出来るのでしょうか。
そんなにメタンほしけりゃウシのゲップでも集めてろと思うんだが。



229 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 22:10:53 ID:JhVS7vUhO
これって四国や九州の太平洋側に多いのだろ。だから日本は単独で開発出来そうだが、
朝日と毎日ならアジアの発展の為に共同開発しようと言うだろうな。



238 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 22:19:55 ID:wuZLzNx30
>>220
メタンは量が圧倒的に量が少ない
もし同じ量なら燃やした方がマシ

>>229
カナダとかとやってるはずだ


259 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 22:53:47 ID:nGP/rmd+0
しかし、中国は日本がなければかなりの領海を持ててただろうに。中国が日本のこと嫌いなのも
分かる気がする。


261 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 23:10:48 ID:nfTKj5wb0
日本は「いまさら」とか「もう遅いだろ」とか「そんなこと無理」を実現させることに
喜びを覚えるというマゾ気質なので


265 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 23:31:53 ID:/yPMfQZS0
ま、期待すんなオマイラ。
日本は陸地も海も、資源の種類は豊富かも知らんが、埋蔵量が少ないのよ。
んで人件費高けーから採算見合わないし。

どーせ、今回も調査結果をデータ取りして終了よ。
アホみたいに大規模じゃない限り、掘らねえよ。


266 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 23:35:34 ID:Wx6MjhZ60
>>265
今はほぼゼロなんよ
それが自家産でまかなえるほどにまで引き上げられるんだからやるんだわさ


267 :踊るガニメデ星人: 2009/01/06(火) 23:38:34 ID:NV9iVWsC0
>>265
いや、メタンハイドレートやコバルトリッチクラストや海底熱水鉱床の
埋蔵量は莫大ですよ、採算性はともかく量については問題は無い。



268 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 23:44:09 ID:BPGhQoJIO
>>265
物によっては世界トップレベルの埋蔵量だけど
精製技術が開発途中で採算が合わなかったり
都市を移転しないと掘れない微妙な湾岸にあったりする


272 :踊るガニメデ星人: 2009/01/06(火) 23:49:20 ID:NV9iVWsC0
>>268
採算性については世界経済の拡大や資源の枯渇による恒常的な資源不足
によって、いずれは資源価格がじわじわと上がってくるだろうから、
海底資源も将来的には採算が取れるようになると思いますよ。



269 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 23:45:38 ID:QduqBtHO0
海は海で難しい点があるんだろうけど、
イトカワ(彗星)から資源を採掘するよりは、と思うんだな。
でも、日本が技術開発に成功してしまうと世界地図が変わっちまう。
既存(資源)勢力は猛烈に抵抗するだろう。

太陽電池だってそうだよ。
ソーラーカー等の開発開始から10年以上コツコツとやってきて
やっと開発許可が降りたみたいな状況だ。
日本の原発なんぞは核兵器開発にコジツケてずっと妨害されてきた。
海洋資源開発も原発と同じになるんだろうね。困ったもんだ。


270 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 23:45:58 ID:s1Yf/3wd0
こういうのはニュースでやんないんだな。
暗いニュースばっか流してないでこういう希望のあるニュースながせよ。


271 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 23:48:04 ID:m+um86y40
今は経済的には意味無いかもしれないが、
それでも調査や試掘の実績を持つのは政治的に意味が大きい。
海底を調査して損なことは無いよ。


278 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 23:53:39 ID:E/cN9DpD0
日本のことだから、実際に探査と試掘をはじめたら本格操業をするまでに
問題点を克服する技術を開発して採算が合うようにしちゃいそうな気がする。


281 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 23:56:41 ID:bwk5XIqq0
おせーよ
サラリーマン金太郎じゃもう開発されてるぞ


286 :名無しさん@九周年: 2009/01/07(水) 00:08:15 ID:M3Dv/Uam0
他国、国内の妨害と政治家の腰の重ささえなければ
日本は資源、エネルギーに関してもっと裕福だったと思う
もちろんそれに伴って技術面でも向上してた分野はあっただろうし


287 :名無しさん@九周年: 2009/01/07(水) 00:11:25 ID:861ggcxw0
 まえに、マルゲキで帝国石油のなんちゃら氏による
海底油田探索の話をじっくり聞いていたが、

「最近は技術も進んで、簡単にできるんじゃねーの?」
みたいな世間の認識がまったく間違っていて、やっぱ
超ムズイみたいな・・・というか海のど真ん中に船で
ポンポン漕ぎ出して、いきなり

「この下にあるらしいから、探せ」とか言われて、数千メートル
したのことなんか分かるわけねーだろ・・・普通っていうのが
やっぱプロもそうらしい。


295 :踊るガニメデ星人: 2009/01/07(水) 00:58:56 ID:U5Jz+MlE0
>>287
数千メートル下と聞けば難しそうに聞こえるけど、コバルトリッチクラストや
海底熱水鉱床やメタンハイドレートは海底の表面近くにあるから深海船を
使えば探査はそれほど難しくはないと思う、むしろ陸上であっても地下深く
にある資源の探査の方が難しいんじゃないかな。


290 :名無しさん@九周年: 2009/01/07(水) 00:43:52 ID:ihoz9fVE0
>>287
そいつは国外から石油買ってきて売るので十分採算とれてるからやりたくねえんだろ。

国内で石油出たら値崩れ起こして商売上がったりになるからな。

専門家や有識者の話ってのはそいつらの背景もかみして話半分聞いた方がいいよ。


291 :名無しさん@九周年: 2009/01/07(水) 00:52:52 ID:861ggcxw0
>>290
なるほど。そういやそうかもな。

それはそれとして、技術的な難しさの話で、彼の言ってた

「『地下でつながっているから、中国側から吸い出される』説を
完全に証明できる地下構造の探査技術は現在存在しない」

は、政府のプロパガンダに踊りたくない自分的には有益な情報。



294 :291: 2009/01/07(水) 00:55:39 ID:861ggcxw0
ソースはこれ

ttp://www.videonews.com/on-demand/0231231240/000639.php



303 :名無しさん@九周年: 2009/01/07(水) 01:09:13 ID:bnwJSHqA0
>>291
>「『地下でつながっているから、中国側から吸い出される』説を
>完全に証明できる地下構造の探査技術は現在存在しない」
これは領海やシーレーンの問題も絡んでるんだよ
中国に太平洋に出てこられると海洋国家の日本としては厄介だろ
そのための脅しもかねてる事を覚えておいた方が良い
奇麗事だけじゃ国は維持でいないんだよ


288 :名無しさん@九周年: 2009/01/07(水) 00:24:16 ID:bnwJSHqA0
資源を持つのってまず軍備がいるんだよな
そっちの方も急いだ方がいいぞ

無駄な道路作るよりは公共事業としては金になりそうだし
資源を持てば税金も減る〜(文句言いまくって国民に還元させないとだめだけど)


298 :名無しさん@九周年: 2009/01/07(水) 01:02:08 ID:kZpJ3OTz0
技術の問題じゃなく、コストだろう。
地上の鉱山と海底で勝負になるのかどうか


300 :名無しさん@九周年: 2009/01/07(水) 01:03:25 ID:b3M4dXaZI
レイバー開発が劇的に進む


273 :名無しさん@九周年: 2009/01/06(火) 23:49:38 ID:yqa7l5l90
日本に資源が来たら....ゴクリ。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・



海洋資源

posted by nandemoarinsu at 02:01 | Comment(66) | TrackBack(1) | 国内ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by   at 2009年01月07日 02:11
    海洋資源、鉱物資源開発は
    麻生、中川酒ラインだから動いたんだよ
    マスコミは一切こういう政策を報道しないがな
    くだらない読み間違いは大きく報道するくせに
  2. Posted by at 2009年01月07日 02:13
    なんでもいいけど採掘するからにゃ自衛隊増強しろマジで
    隣の国の軍拡みると抑止力になるかどうかも疑問だろ
    ヒャッハー!!とか言い出す前に備えとけよ
  3. Posted by at 2009年01月07日 02:33
    マスゴミはもっとこういうニュースを取り上げろよ(´ω`)
  4. Posted by              at 2009年01月07日 02:34
    中国の漁夫の利にならなければいいが・・・
  5. Posted by at 2009年01月07日 02:37
    ほんとうに、マスコミも誉める所は誉めろよなぁ。
  6. Posted by at 2009年01月07日 03:01
    バイオエタノールよりも有望な、地熱マグマ発電にもうちょっと予算を・・・
  7. Posted by at 2009年01月07日 03:07
    遅きに失したと、言ってしまえばお仕舞いなのだが、
    これは有事を想定したコスト度外視の戦略。
    技術を蓄積しておいて、平時は他国の安い資源を先に使い果たす様にすれば良い。

    中韓との共同開発云々とあるが、それは主力戦闘機や
    イージス艦の技術を移転するよりも最悪の事態を招くので、まず有り得ない事だと思う。

    民主・公明の連立政権ならば、米国に楯突いてEEZの権利までも売ってしまいそうだが。
  8. Posted by at 2009年01月07日 03:16
    なんだかんだ言って
    結局はその領海も亜米利加のry(
  9. Posted by at 2009年01月07日 03:17
    日本が資源もったら・・・オラすっげえwkwkしてきたぞ!
  10. Posted by   at 2009年01月07日 03:32
    これは…人工島の予感!!!
  11. Posted by at 2009年01月07日 03:35
    日本ってすごいよな。
    世の中って面倒くさく考えすぎだと思うんよ。
  12. Posted by at 2009年01月07日 04:14
    世紀のwktkニュースじゃないかよ
    おい次は海洋資源だぞ金持ちども
  13. Posted by at 2009年01月07日 04:23
    全治三年はこれを見越した……わけねーかw
  14. Posted by at 2009年01月07日 04:27
    こういうのはむしろ黙ってやるべきでは。
    あまり言うと近くのハイエナがうるさいぞ。
  15. Posted by at 2009年01月07日 04:54
    都市鉱山は佐賀大が頑張ってたな。
    海洋資源と組み合わせれば意外に行けるかもしれない。
  16. Posted by at 2009年01月07日 05:30
    海上自衛隊を増員するのが先だな
  17. Posted by at 2009年01月07日 06:28
    北のレアメタルは中国のもの
    今更日本が行っても遅い
    金とられるだけ
  18. Posted by at 2009年01月07日 06:40
    この件とか竹島の件とか
    民主が政権取ったら全て白紙になるのかなあ
  19. Posted by . at 2009年01月07日 07:52
    第一列島線
    ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%88%97%E5%B3%B6%E7%B7%9A

    漢級原子力潜水艦領海侵犯事件
    ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E7%B4%9A%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6%E9%A0%98%E6%B5%B7%E4%BE%B5%E7%8A%AF%E4%BA%8B%E4%BB%B6

    グーグルアースで沖ノ鳥島
  20. Posted by at 2009年01月07日 09:40
    今の麻生政権になってから行われた政策が、衆議院選挙で民主党政権になると全て情報が韓国・中国に漏れてしまいます。
  21. Posted by at 2009年01月07日 09:46
    竹島や尖閣諸島周辺も洗ってみようか
  22. Posted by テキサスの油田 at 2009年01月07日 10:19
    自国内の資源は温存するべき
    開発して追い抜くべき国もない状況ではまだ眠らせておくべき
  23. Posted by at 2009年01月07日 10:26
    米16
    売国議員を抹殺するのが先だって
  24. Posted by at 2009年01月07日 10:28
    日本が生き残るには海軍力増強が必須。
    そんな幕末でさえわかる人はわかっていた事実から、
    現代日本人の多くが目を背けていることが問題。
    深海行動可能な防衛潜水艦作るべき。
  25. Posted by   at 2009年01月07日 10:44
    石油の価格が先物とかマネーゲームで吊り上げられるので、日本も掘らんといかんのです。
  26. Posted by at 2009年01月07日 10:50
    日本「急に資源が来たので…」
  27. Posted by   at 2009年01月07日 11:39
    麻生GJ
  28. Posted by at 2009年01月07日 12:45
    太平洋側ならなんら問題はないが
    日本海側かよ....
    中国、韓国、北朝鮮が妨害するのが目に見えているな、いや開発したら奪いに来るかもしれんぞ
    あーああのハイエナどもに見つからないなにかいいほうほうはねーかな
  29. Posted by at 2009年01月07日 13:07
    日本の今の戦力でも海戦なら中国とは
    100回やっても勝てるってどっかで聞いたぞ

    それよりミサイル防衛に金かけたほうが…
  30. Posted by at 2009年01月07日 14:01
    資源を持つという事は軍事を拡大しないと間違いなく死ぬということ。
  31. Posted by   at 2009年01月07日 14:03
    日本海側なら韓国がうざい。太平洋側でも中国が手を出すだろ。
    武力防衛できないならエネルギー開発なんて出来ない。
    その覚悟が無いうちに下手に手を出すと本当に占領されるぞ。
  32. Posted by at 2009年01月07日 14:08
    >>29
    おまえはSM−3の凄さを知らない
    いくら中韓でも発掘した→攻め込むなんてしないと思うよ
    なんかかんかいちゃもん付けてくるとは思うけど
  33. Posted by   at 2009年01月07日 14:45
    20年前くらいに太平洋海底に転がってるマンガン団塊の資源採掘
    (実際は海底から拾うか吸い上げる)で盛り上がったもんだったが
    採掘技術と採算性と国際法なんたらで結局実際に採掘まではいかんかった
    やはり水深5000mて水圧下で稼働する機械は大変なんよ
    エ○ラの工場でトレーラくらいある深海水中ポンプ作ったがどうなったかな
    レアアースなら少量でも採算性と国益にかなうからFPSOの鉱物版?作れば〜どうかな
    (その前に国内リサイクルのほうが、、、)
  34. Posted by at 2009年01月07日 15:21
    一番抑止になるのは、巡航ミサイル(できれば戦術、戦略核)載っけた原潜を領海と、
    沖縄、台湾のラインにばら撒く事だと思うけど、今の状況じゃ10年かかっても無理っぽいな。

    潜水艦としてのタイプは違うけど、中国が作りたくてうずうずしてる空母機動艦隊の
    天敵も潜水艦(ロシアの対アメリカ戦術はこれ)なわけで、外洋に出ようとしている中国にはもの凄い嫌な存在になると思う。

    いっかい民主にかわって、内政外政ともにボロボロにされれば、意識もかわるんだろうか?
    立ち直れないほど、侵食されてしまう可能性も高いけど。。

  35. Posted by at 2009年01月07日 17:36
    マスコミが取り上げる場合、何故かしら「中国または韓国と共同開発」と取り立てる記事になる。
    特に某2社は確実に。
  36. Posted by at 2009年01月07日 18:33
    海自舐めきったコメントが多いな・・・てか原潜は核無いとほぼ意味無いぞ。核配備なんざ正にデメリットしかないし・・・

    何だかんだで、日本は至極適切な軍事力を備えてるんだぜ?防諜と法整備は駄目駄目だが。
  37. Posted by at 2009年01月07日 19:40
    舐めちゃいないよ、装備良いし、演習とかのの評価だって高い、世界第2位の海軍力ってのもハッタリじゃなさそうだ。
    でもさ、通常兵器での専守防衛って本当に可能?
    アメリカと中国の太平洋でのパワーバランスも変わるだろうし、アメリカは核持った相手とは、ガチンコ勝負しなくないか?
    台湾は諦めつつあるように見えるしさ
  38. Posted by at 2009年01月07日 19:56
    装備だって良いし、演習の評価だって海自は良いみたいだから、世界第2位の海軍力ってのはハッタリじゃないとは思う。

    でもさ、隣国は全部絶賛軍拡中でさ、太平洋でのパワーバランスも変わってきてるのに、
    今までどおり、通常兵器での専守防衛って可能なんだろうか。
    アメリカは核持った国とは正面切って戦ったことないし、少なくとも台湾は諦めてるっぽいじゃん。

    政治弱くて、内政が弱点なのは異論の余地なしだけど;
  39. Posted by at 2009年01月07日 19:58
    2重書いちゃった失礼
  40. Posted by at 2009年01月07日 20:43
    資源があれば、内需の拡大にも繋がる。資源産出国の言いなりにならなくて済む。これは期待が膨らむ。
  41. Posted by at 2009年01月07日 21:34
    いいニュースだけど、日本はものづくりの国であってほしいなぁ
  42. Posted by    at 2009年01月07日 21:56
    「資源でがっぽり」より、
    「回収生成の効率化等で世界貢献」が日本らしい気ガス
  43. Posted by at 2009年01月07日 22:23
    世界中の資源をちゃんと国同士で平等で分ければ、争い事とか少なくなるのにそれを何で出来ないのかが不思議だ。見えない二酸化炭素の排出量を決める前にこれやるべきだろ。
  44. Posted by   at 2009年01月07日 22:28
    自分が中国と考えると確かに日本がクソ邪魔だな・・・
    資源はとらなくてもそこにあるだけで魅力的やわw

    資源開発するなら海自の増強は必須だと思う
    あと日米豪印で中国のシーレーン包囲網を強化したりと・・・
    ところで空自のF−Xの選定はどれになるんだろ?
  45. Posted by at 2009年01月07日 23:10
    資源国になれるといいなぁ
  46. Posted by at 2009年01月07日 23:41
    >>44
    どれになってもミンスに政権交代して全部白紙。あ、当然資源調査も白紙だろうな。
    空自のパイロットの皆さんはフラムもしてないF-4でフランカー相手に有視界戦闘して下さいってオチになるだけだろ。
  47. Posted by at 2009年01月07日 23:53
    民主党が政権とると太平洋側でも構わず中国と共同開発する契約結びそうで怖い。
  48. Posted by at 2009年01月08日 00:08
    民主なら中国と共同開発して、おいしいところは中国様に差し上げるだろう
    10年くらいしたら日本も手土産にあげるだろうし、小沢は中・韓国に本当に期待
    されてるだろうな
  49. Posted by at 2009年01月08日 01:44
    軍は必須!とりあえず9条廃止で。
    あと、アメ公に規制解除させる事。
    基幹産業が車だけとかどんだけ頭抑えられてるんだよ・・・
  50. Posted by at 2009年01月08日 04:15
    >>44
    自衛隊に親戚や友人がいるんでそんな事態には陥って欲しくないもんやな
    せめてネット世論だけでも民主の評価が実態をとらえたものだったらいいんだけど

    マスコミが完全に民主についてるからマジで選挙負けそうで怖い
    あぁ気持ちが暗くなってきた
    (資源の話題で明るかった気持ちが・・・orz)
  51. Posted by 50 at 2009年01月08日 04:16
    アンカーミス
    >>44 → ×
    >>46 → ○
  52. Posted by at 2009年01月08日 07:24
    一方、マスゴミは首相のイメージ操作に力を注いだ。
  53. Posted by at 2009年01月08日 07:25
    一方、マスゴミは首相のイメージ操作に力を注いだ。
  54. Posted by at 2009年01月08日 11:02
    レアメタル安、海底からの採掘コスト高→採算合わない→中国経済発展→レアメタル価格上昇→採算が合うようになった→じゃあ採ろうか

    って流れでしょ?違うの?
  55. Posted by at 2009年01月08日 16:13
    マスゴミが報道しない背景には
    マスゴミは中枢から末端までが馬鹿文系(not文系馬鹿)だから
    事の重要性が理解できてないし、「優秀な我々より下の」一般市民には理解できないだろう
    という思考がある

    ゴミがゴミたる所以
  56. Posted by at 2009年01月08日 16:53
    また中国や韓国に島とられるぞ

    正直言えば、島より地下資源優先だしな

    日本が譲歩して島あげるから、地下資源は自分のものって言ったら猛反対するだろうな
  57. Posted by at 2009年01月08日 17:53
    金や銀が世界一取れるらしいな。縁起いいな

    奇蹟の国だなほんと。ほぼ上質な軽油を精製する金もいるらしいし。
  58. Posted by at 2009年01月08日 18:00
    米57
    金じゃなくて菌だった軽油精製するの
  59. Posted by at 2009年01月08日 20:23
    マスゴミは何も言わんのな
  60. Posted by 名無し at 2009年01月08日 22:01
    環境環境いってるバカは中国とかを
    先に叩けや 日本なら無難に使うわ
  61. Posted by at 2009年01月08日 23:32
    中国が共同開発合意無視して油田貰い始めたけど安心してね。戦争は起こらないし
    日本最強の遺憾の意が発動されるから!なにも起こらないから安心だ
  62. Posted by at 2009年01月09日 01:35
    ちょっくらシヴィライゼーションやってくる
  63. Posted by at 2009年01月09日 02:28
    しっかりやってくれよ
  64. Posted by at 2009年01月09日 22:47
    中国と朝鮮がとっとと滅びますように
  65. Posted by . at 2009年01月11日 02:39
    軍隊の無い国に資源が沸いても豚となって食われて終わりだろ。
    日本がこれまで戦火に巻き込まれなかったのは
    ひとえに資源が無い国だったからに他ならない。
    北朝鮮がイラクより危険国だというのに放置
    されているのと理由は同じだな。
  66. Posted by at 2010年07月25日 02:28
    ・・・そして1年後


    民主党解党しろマジで!!!
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ちょっとネットから離れたら、軽く情報弱者になってた
Excerpt: 派遣村の疑問 http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51415585.html 【鯨保護w】 シーシェパードが、ついに人殺しまがいの事までやり始めた件につい..
Weblog: 変態毎日新聞問題の周知徹底と不買運動をしよう                   右サイドバーにてアンケート実施中!
Tracked: 2009-01-07 23:02


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ