2009年02月15日

【経済】“実は日本は資源大国だった”「燃える氷」メタンハイドレートを2018年度までに商業化…さらに海底には石油や天然ガスなども

■ニッポンは資源大国だった「燃える氷」2018年度に商業化(J-cast)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「ニッポンは資源国だった」――そんな夢のような話が現実に向けて動き始めた。使わなくなった携帯電話やパソコンから採れる「廃品回収」のことではない。海底深く眠る本格的な海洋資源だ。経済産業省がまとめた「海洋エネルギー・鉱物資源開発計画(案)」によると、次世代エネルギーとして期待され、日本近海に大量に埋蔵されているとされるメタンハイドレートを、2018年度までに商業化するという。

「燃える氷」と呼ばれるメタンと水が結びついた固体状の物質
資源産出国で台頭してきた「資源ナショナリズム」によって、日本はエネルギー・鉱物資源の安定供給に支障を来たす事態が予想されている。エネルギー資源に乏しい日本は、外交手段を使って資源産出国との関係強化に努めてきた。

資源不足の結果として、世界の最先端を行く省エネ技術を身につけてきたことはあるが、日本人は常に頭を痛めてきたのがエネルギー資源確保の問題だ。

ところが、ここ数年の調査結果で、日本はじつは「資源大国」の可能性がきわめて大きいことがわかった。その代表的な資源が「メタンハイドレート」だ。


メタンハイドレートは石油や石炭に代わる次世代エネルギーとして期待されていて、「燃える氷」と呼ばれている。メタンガスと水が結びついた固体状の物質で、1立方メートルのメタンハイドレートを解凍すると164立方メートルのメタンガスになる。全世界での埋蔵量は陸地で数十兆立方メートル、海域で数千兆立方メートル。じつに、天然ガスや石油の2倍以上といわれている。

日本にとっては、この資源が陸地ではなく、海底深くに埋もれているのがミソ。日本は国土こそ世界第60位(約38万平方キロメートル)と小さいが、約447万平方キロメートルと世界第6位の排他的経済水域(EEZ)と大陸棚の広さを誇っている。メタンハイドレートの場合、日本列島を取り囲むような形で、多量に埋蔵されているといわれる。さらに、石油や天然ガス、海底熱水鉱床などのエネルギー・鉱物資源の存在がすでに確認されているのだ。

4月からは日本国内で海洋試験を行う予定
経済産業省などが検討している「海洋エネルギー・鉱物資源開発計画(案)」は、2015年までにメタンハイドレートの陸地と海洋での産出試験を実施し、18年度までに商業化する開発工程を示している。

実際には、独立行政法人の石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)が2008年3月に、カナダの永久凍土の地下約1100メートルに存在するメタンハイドレート層からメタンガスを産出する試験に6日間連続で成功。実現に向けた「第一歩」を踏み出している。「減圧法」という生産手法によるもので、世界で初めてのことでもあった。

JOGMECは現在、カナダの実証実験で得たデータを解析中で、「物質がどのような状態で存在しているのか、また減圧法が海洋での産出にも適用できるか、などを検証しているところ」という。この4月からは第2フェーズに入り、日本国内で海洋試験(場所はまだ未定)を行う計画だ。「海洋での産出は気象条件などが陸地よりも厳しいので、技術面に加えて安全面なども検証していかなければならない」と話している。

民間でも、東京ガスや三菱重工、三井造船、新日本石油、日立製作所などが研究・開発に取り組んでいて、官民で熱が入ってきた。商業化には採算性などの問題もあるので、まだまだ曲折があるだろうが、長いことエネルギー資源に苦労していた日本が「資源大国」へ変貌する、そんな期待が膨らんでいる。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【経済】“実は日本は資源大国だった”「燃える氷」メタンハイドレートを2018年度までに商業化…さらに海底には石油や天然ガスなども(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
3 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:00:37 ID:DAeCVIrp0
で、またアメリカや中国がしゃしゃりでてきて
邪魔をするんだろう?


4 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:00:41 ID:fbJEjkbq0
そのメタンなんやらが大量にあるだけで資源大国っていうなよ
メタン大国って言えよ・・・


5 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:00:49 ID:YzJCgxzo0
成功するといいんだけど、どうなるのかねえ


7 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:00:55 ID:exXLyw4m0
そらシナやら露助やら有象無象が手出してくるわけだ


8 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:01:08 ID:ONOwUiMM0
一発逆転資源大国で日本大勝利!


9 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:01:24 ID:bC7sN+ZL0
環境に与える影響がどうたらこうたら・・・


12 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:01:44 ID:WWAeo7vs0
商業化は隣国の侵略を招くだけだ!!


16 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:02:10 ID:oBOyyDbu0
そろそろ化石燃料から脱却しない?


17 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:02:13 ID:PWpTp22M0
いいね
燃えてきたぜ


18 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:02:15 ID:pKEHzULb0
海底は採掘費用がかかりそうだから、採算性はどうだろう。


20 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:02:31 ID:aEaaQ52E0
国家戦略で採掘技術の研究をすべし
もうこれに賭けるしかない


23 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:02:50 ID:CR1zZrrV0
だからよー
その固体をどうやって採掘するんだよ

石油みたいに掘ればいいわけじゃないんだぜ


84 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:08:01 ID:TgRW2Fxu0
>>23
天然ガスは水に溶け込んだ状態で取り出すんだよ。(井戸水みたいに)

戦前は関東平野の天然ガスもそうして掘り出していた。

ただ地盤沈下が問題視されて中止された。(今もある、先の温泉爆発事故はまさにそれ)


27 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:03:12 ID:jPIVwBR/0
<`∀´>ウリの分も有るニカ?


30 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:03:39 ID:FYfd9yzP0
海が無い国も公海上にプラント作るんじゃね?


34 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:03:56 ID:wUYn3L/m0
>>1
そして、地盤が崩壊して大地震が頻発して日本が壊滅するんですね わかります。


36 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:04:17 ID:/UQ8fwSt0
いままで黙ってたアルが、そこ我の領土アル


37 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:04:17 ID:NRhHEIqK0
中国みたいに採算度外視で
資源堀まくるほど日本は困ってないからねえ


40 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:04:29 ID:9gHlY5Ct0
中国様に許しはえたんですか!? by民主党


42 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:04:36 ID:YGhLLQPE0
メタンガス自体が二酸化炭素の20倍の温室効果があるらしいが大丈夫なのか


45 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:04:56 ID:5mOTnlKo0
やめてよどうせ盗まれるんだから


47 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:04:59 ID:gu1WWQAd0
温室効果大なので禁止
って国連決議出されるに500人民元


53 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:05:49 ID:mapSuMLaP
アメリカでもアラスカや太平洋西岸に豊富に存在してるんだよね
採掘技術は寄越せと言われる悪寒w


54 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:05:50 ID:WKUBLKHRO
これでアラブのように俺らの人生もバブリーになるのかな


55 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:05:51 ID:rP/dybAY0
もし資源国化に成功したとしたら
今度こそ9条改正しなきゃだな


56 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:05:58 ID:z99NqoMC0
そしてまた世界から目の敵に


57 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:05:58 ID:mpB6445I0
今のところコスト的には全然ダメなんだけどね。


64 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:06:32 ID:PWpTp22M0
陸地面積も世界第60位なら小さいとは言えないと思うが


65 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:06:48 ID:tM/PZPgn0
他国から侵略されるネタができちゃうじゃないか


66 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:06:49 ID:7LJwPX1v0
サクラダイトをついに発見したのか
30年後にはイレブンの一員やね


70 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:07:03 ID:yZJzOiOi0
アメリカ、中国、ロシアあたりがちょっかいを掛けてくる予感。


72 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:07:06 ID:aD5CuqKK0
でも実用化には相当の技術が必要なんじゃね?
そこら辺はどうよ?

それよりも重要なのは、海上保安庁と海上自衛隊の予算を引き上げないとマジでやばいのでは?


73 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:07:08 ID:Yn2ud2B60
日本のメタンハイドレートの資源量は、1996年の時点で、天然ガス換算で7.35兆m3(日本で消費される天然ガスの約96年分)と推計されている
とかwikiに書いてるんだけど、これ採掘できたら当面エネルギー資源に困らなさげかw


108 だいたい一週間前からコテ! ◆0r51emBG9c 2009/02/15(日) 16:09:58 ID:YwHoBYhrO
>>73
石油が切れて全面的にそれに頼ると考えたら
「現在の天然ガス使用量の百年分」なんかまあ大した量じゃないね
但し今は調査が進んで遥かに多くなってるから安泰


79 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:07:47 ID:OWmGFLOf0
去年あたりから言ってるよね
アメリカが共同で開発研究しないかとか持ちかけてるらしいし
でも日本独自でやってほしい


81 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:07:50 ID:31aM9T480
ふるえるぞハート
凍りつくほどヒート
メタンハイドレート


89 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:08:23 ID:iN9ccDZK0
扇千影GJ


96 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:09:01 ID:WAn5oQVr0
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|  
  | |@_,.--、_,>  
  ヽヽ___ノ  太平洋側なので安心したらアメリカがちょっかい出してきたでござる
                                                  の巻


97 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:09:09 ID:VghZ5VAa0
これ、竹島近海に多いんだってね、埋蔵量
で、韓国しゃしゃり出た


101 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:09:33 ID:Ev3LzlLM0
新エネルギー事業は日本が生き残るための生命線なんだから必ず成功させなければならない


103 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:09:37 ID:GNnUEMwc0
ばかやろ。そんな大切な資源は使わずに眠らしとけ。その間に石油買い叩いて、
最後に笑うのは日本になるようにすろ。


104 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:09:49 ID:OLyLDIlSO
お、マジかコレ
いいねいいね


109 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:09:59 ID:XuA82jX3O
ただ採りすぎると地盤がヤバくなるとか聞いたが


117 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:10:48 ID:TgRW2Fxu0
>>109
だから海底


115 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:10:45 ID:ZA/HRDkV0
ニダ <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ) アル


121 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:11:02 ID:CofDfyDf0
日本はこうしてだれも働かない国になったのである


143 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:12:54 ID:NLkeEqo20
>>121
それはない。
働くのが生きがいの国民だから。
暇でもどうせなんか創り出すんだぜ。
恐ろしい国民だ。


122 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:11:02 ID:P22f0MRQ0
中国「お互い平和的に利用しよう」


128 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:11:35 ID:+nIW3eGm0
つーか、採算が合わんかっただけで資源は豊富って言われてただろ


130 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:11:46 ID:AlgyeqTj0
10年以上前から同じこと何回言ってるんだ?馬鹿なの?死ぬの?


131 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:11:52 ID:SKeQsGYn0
商売にしたいが、回りが鬱陶しいな
利用する技術だって問題だ


136 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:12:30 ID:DWoxyUoC0
まだ何かを消費してエネルギーを得ようとしてんのかバカタレ

そろそろ循環性のあるエネルギーへ目を向けないかね


138 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:12:36 ID:vfztiJYw0
神が与えし氷キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!


144 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:13:01 ID:J+qHcHrf0
これが年末にブラジル油田の関係者が言ってた
「露中メシマズ、日本メシウマニュース」なんだろうか…


147 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:13:17 ID:03/BBTt80
ところが100円分のガスを採掘するのに50円かかると言えば終わっちゃう話なんだよ


153 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:13:43 ID:evq5UqZf0
>1 しぃーっ!せっかく秘密にしてたのにバラしてどうするのよ!?


154 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:13:52 ID:+xoyRkBX0
【メタンハイドレート】
(1)米国さんがやってくれた
今、日本海に埋蔵される海底資源ってのは、メタンハイドレート(以下、MH)のように岩盤上に蓄積するタイプと、
大陸プレート接合面での熱水鉱床から出た溶存金属が積層したタイプに分かれるんですよね。
で、両者とも我が国の領海〜EEZ(経済的排他水域)に集中しています。
(尤も、調査が進めばユーラシア大陸側にも見つかるかも知れませんが。)
こいつがEEZ境界とかだったら大陸側諸国もイチャモンをつけれるのですが、どう見ても付けられない位に
日本よりになっています。

3年ほど前、我が国でも新潟沖から北海道奥尻までの水深200m〜500mの水深帯にMHの大規模鉱床が
見つかったのですが、同時期、ロシアのサハリン・プロジェクトで、日本の商社がガス田掘削の技術を
どんどん蓄積していっている。
こいつは米国さんから見ると、エネルギーという首枷から日本が離れていくことを意味しており、あまり嬉しくない
状態となりました。
とは言え、小泉さんとブッシュさんが仲良しなので、あまり表立って動くこともできない。

そこで目を付けたのが、国連海洋法条約の「閉鎖海又は半閉鎖海(+附則書IIIあたり)」の項目です。
要はこれ、地中海とか黒海とかを対象に、複数の国の領海を含む内海(外洋に面さない海)では沿岸国みんなで
仲良く配分しなさい、という中身なんですが、こいつを日本海の資源開発に応用しないか?とやってくれたわけです。


185 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:16:10 ID:+xoyRkBX0
>>154
(2)追い込まれた日本
皆さんにとって、国連海洋法条約とか経済的排他水域(EEZ)って余り馴染みがない言葉ですし、知っている人でも
「領海の延長」を管理する法律くらいにしか思わないはずです。
ところが、この海洋法条約、「資源権益を主張する国は永続的な資源利用(特に水産)と情報開示」が「義務」なんです。
もし多国間で資源紛争となった場合は、「管理能力≒資源情報の開示」が調停の基準になります。
この義務を不履行あるいは処理能力無しと見なされた場合、EEZ権益は相手国に渡ってしまうという恐ろしい条約です。

・・・もうご想像が付くと思います。
これはエネルギー資源を持たない北朝・南韓と、強烈な経済成長と人口増加を支える次の資源を探していた
中国にとって「干天の慈雨」となり、強烈な日本バッシングが起きたわけです。
2年前、国連の海洋資源管理委員会(正確には、その太平洋部会)が開催された時、こんな要求が出てきました。

1)日本海の名称変更(いつものやつ)
2)GPSの時間基準の移設(日本から韓国へ)
3)日本海全域への閉鎖海条項の適用
4)日本側EEZにおける埋蔵資源の情報開示
5)海洋資源開発にかかる日本の有する科学技術の開示
6)これらにかかる費用の日本負担(+いつものように謝罪要求)

凄いでしょ。
これ、ガチで出たんですよ。
まるで東京裁判(笑)。
で、その前後に、北朝鮮のミサイル・核実験、ロシアのサハリン1開発利権のお召し上げ、インドネシアの
ガス田利権の喪失(正確には、中国による政治的強奪)があったわけです。
これで日本の天然ガスの供給が多いに滞り、北海道ガスと北九州ガスは苫小牧のガス備蓄を取り崩す
可能性すら出てきました。
そう、実はこれらの国家イベント、全部繋がっていたんです。



219 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:18:21 ID:+xoyRkBX0
>>185
(3)突き付けられた二者選択
当然日本は拒絶し、一度は席を立とうとしたのですが・・・ライスさんが「この会議で平和裏にまとまることを望む」
なんてのんきに言ったお陰で、席を立つことも出来ない。
更に拙いことに、日本では南西海域に対して中・韓に配慮して海洋調査をしてこなかったんですねぇ。
つまり、今の海洋法条約では「資源管理の能力無し」ってこと。
ここで、ブスブス煙を噴いていた尖閣諸島の領有問題と、例の海底ガス田開発(春暁)が一気に外交の表舞台に出てきました。
そう、中国が日本に全面屈服を求めてロンボク海峡とマラッカ海峡に軍艦を出したのです。

中国からの要求はシンプルで、
1)日本海における資源権益を放棄すること。
2)日本南洋の領海・経済水域の全てを破棄すること。
3)「エネルギー安全保障」と「軍事的安全保障」の二者選択をせよ。

これに北朝・南韓・ロシアも付随し、オブザーバーのカナダも調停を諦める程でした。
正に日本は絶体絶命、崖っぷち後一歩。
片やオイルショックも吹っ飛ぶ「ガスショック」、片や軍事安全保障の放棄ですからね・・・。
傍観していた米国さんもさぞ慌てた事でしょう。
何せ、どっちの選択でも台湾〜グアムという米国が死守している軍事ラインに中国の軍艦が堂々と侵攻出来るのですから・・・。
そして、一部の軍艦(潜水艦だったか?)が台湾太平洋沖に出たとのニュースが飛び込み、会議は一気に緊迫化します。


249 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:20:34 ID:+xoyRkBX0
>>219
(4)歴史が動いた
現地時間某日午後4時30分、日本側回答期限の30分前、皆様おなじみの、あの閣下が、麻生ローゼン閣下が
吠えて下さいました。

「なぜ核兵器を持たないかの議論を・・・」

あの発言です。
あれが何故あのタイミングで?
それが偶然なのか必然なのか私には判りませんが、少なくともあの発言がプレスを通じて一気に拡散し、
日本側の回答期限は無期限延長となりました。
そしてその翌日・・・米国のライス国務長官が訪日し、「閣下のエスコートで」韓国の盧武鉉大統領と面談をしました。
これで決まりです。

大陸側諸国が仕込みに仕込んだ対日カードが、彼らにとって最悪のシナリオである「日本の核武装」という
ジョーカーを伴って全て突き返されたからです。
そして、それを米国が黙認していると・・・。
結局、この会議も議題も全て記録からは抹消されました(凸電しても無駄)。
これが日本海の資源を巡る現実なんです。

もはや、大陸側諸国にとって我が国の海洋資源は収奪の対象でしかないことを、少しでも皆様に実感して
いただければ幸いです。
そして、日本海における平和な国家交流は最早あり得ないことをお分かりいただけると幸いです。
非常に残念ですが。

最後に、某大陸国の代表が日本側に向けた言葉で締めくくらせていただきます。
「日本海の平和的・協調的な開発を妨げる者、妨害の意志を誘発せしむる技術の開発者は、全て軍事的懲罰の
対象にすべし」


268 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:22:49 ID:+xoyRkBX0
>>249
ガス田掘りです。現実逃避を兼ねて、書き残したことを追加します。

1.米国さんの思惑
恐らく最初は、日本が独自のエネルギー戦略を持つことに対する「一寸した警告」と、
もし上手く行けば石油メジャー(古!)が日本海のエネルギー・レアメタル資源の利権かも?
という思惑だったのでしょうね。
それが、あれよあれよと言う間に自分の国の安全保障にまで影響するようになり・・・
国務省あたりで何人首が飛んだやら。

2.閣下万歳
正直に言って、ローゼン閣下の発言が「あのタイミング」だったのか、未だに判りません。
これが政治的センスって奴なのでしょうか。
それとも単なる偶然?
何れにしても、あの一言で我が国の矜持は、海洋資源は、そして日本の資源エンジニアは救われました。

3.締めくくりの一言
大陸側諸国に組みしない(日本の)技術者・科学者は全て「テロリスト」だそうで、日本の中にいようと外にいようと、
粛正されるらしい(笑)です。
でも、聞いた当時は恐怖と怒りで体が震えました。
職務上、原文を公開することは出来ませんが、彼らの口からは"purge","punishment"という言葉まで出ております。
こんな言葉は今時の宣戦布告でも使わない(きつい)言葉ですよ。
ここら辺に、大陸側諸国の日本に対する本音が見て取れます。

チト、感情的な書き口になってしまいましたが、追記まで。



155 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:14:04 ID:GeKWsxlV0
メタンハイドレートをサラリーマン金太郎で知ったやつは俺だけじゃないはず


159 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:14:15 ID:aGlO3DQY0
掘るのはまだ早い
地下資源があると分かれば周辺の侵略国家が黙っていない
隣の三ヶ国どころかアメリカも例外じゃない

いや攻めて来られた方が、国民の目が覚めて丁度いいかもな
ガンガン掘れ


160 名無しさん@九週年 2009/02/15(日) 16:14:18 ID:Ie+7oJbdO
日本のクソ役人クソ政治家が、さっぱり領土・領海を守ろうとしないので、
このままだど、近隣国にたっぷり盗まれるな。


161 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:14:21 ID:fsMZfExg0
こういうのユダヤ人には内緒にしないとな。


162 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:14:26 ID:/BpiuwVs0
あと、日本ではセメントとヨウ素がよくとれる。


181 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:15:47 ID:TgRW2Fxu0
>>162
麻生がセメントは国産って言ってたな。


163 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:14:32 ID:kbYNiR/u0
サウジは確か若者の半分がニートなんだとか
資源が出てくる国はいいね


164 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:14:35 ID:RigNcrDv0
油が枯渇するどころかどんどん新しく油田が発見されて
暴落して余ってるのがバレてるしこの状況だと
海底資源なんて採算にのるのはいつの話やらって感じだよね


166 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:14:52 ID:QXpGTxa80

                   llコ
                   , ‐-ll、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜l _ l〜〜〜〜〜〜〜〜
                ,! . ̄ l  「l
          /漢 ̄ ̄二二二二`γ_、 三二―
          (`ハ´)        ,`~ソ 三二―
          `ー―――――一'´


173 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:15:11 ID:WN2HawCT0
ある意味、中国が気づかせてくれたって面はある
今後はもっと国益を大事にしないとな


179 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:15:36 ID:Ev3LzlLM0
ロシアとアメリカはたぶん文句言ってこない
それどころか仲間になる

なぜならこの二カ国と日本に大量にあるからw


193 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:16:33 ID:NLkeEqo20
>>179
仲間ってどういう意味だ?
擦り寄りで横取りするようにしか見えないんだが。


210 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:17:31 ID:aD5CuqKK0
>>179
問題は唯一中国だけだよなマジで。
一番厄介。
でも中国にあれを採掘して実用化できる技術なんてあるとは思えないのがちょっとした救いかも。


221 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:18:35 ID:a0zPhZCTO
>>179
中国・朝鮮がこわいな
あと、台湾がどうなるかも気になる


195 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:16:33 ID:P9Mk3ImE0
資源が利用可能となったら中国あたりはまじで来るぞ
資源で得た金で、軍備拡張せんといかんね


197 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:16:38 ID:cofPVXLc0
海水温上昇で爆発的に溶けだして、まさに爆発して
遠い未来に「伝説の島」扱いされていない事を望む・・。
アトランティスの二の舞は御免だ


203 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:17:03 ID:26PQLRRO0
石油とか見つかったら経済水域のルールが変わる


206 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:17:12 ID:MvXC8VVs0
温暖化プロカパンダは間違いなく日本メタンつぶし


207 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:17:11 ID:sQlMJSK50
日本海にしかないのか?
太平洋側なら邪魔されないと思うんだが
太平洋側にはないのか?


216 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:18:02 ID:PfabZTKc0
メタンは温室効果が高すぎるので利用不可能
日本の石油、天然ガスは全部排他的経済水域(しかもかなり深層)
なのでコスト的に利用不可能

現実見ようぜ


217 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:18:08 ID:D3GWnaIdO
2018年? 日本がもってるかどうかw


220 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:18:26 ID:4p1K3tzx0
実用化に向けて研究はした方がいいだろ


222 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:18:37 ID:uHA4Vdiv0
100%アメリカってゆーかユダヤが潰しに来る


238 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:19:45 ID:MvXC8VVs0
>>222
必死に温暖化煽ってるの奴らだよな


225 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:18:45 ID:GS6zO8We0
こういうのこそ、まじで力を入れろよ。
利権がらみのダムとか、天下り先の教習所とか、そういうのは干上がらせてさ。


226 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:18:50 ID:VM8mlHT50
こっそり開発していよいよ実用化となってから報道すればいいのに


228 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:18:56 ID:J+qHcHrf0
そうやってメタンで俺たちを嵌メタンだな!


229 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:18:58 ID:IrUJzy5Q0
実用化する前に軍備の増強は必須だな
それが出来ないのなら実用化する必要なし


233 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:19:09 ID:IDBlIypQ0
>さらに海底には石油



うほほーーーーーーーーい


242 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:19:52 ID:MkVT+/akO
実際発掘させてから盛り上がれ


253 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:20:57 ID:aFBy3vez0
捕鯨と一緒
こんな燃料は環境に悪いとかイチャモンつけられて使用禁止
産出国の日本がフルボッコされる


261 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:22:02 ID:s7YsijAoO
あんまり景気の良いこと言ってると、海の向こうから侵略者がやってくるぜ


267 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:22:46 ID:l5RkKcj10
採掘費用はともかく、海洋汚染の問題もあるしなぁ。
採掘したところで、それが使える燃料機関がなくちゃ意味ないし、
10年後ってのはそうとう厳しいんでないかい?


273 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:23:07 ID:6cH7UZKv0
誰かが横取りしにこない内にとっとと実用化せんと


279 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:23:38 ID:cOROmLmr0
温泉の多さからも分かる通り、日本はレアメタルの宝庫。


282 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:23:59 ID:dT0yV0ik0
日本実は資源大国・・・・こういう風説の流布は国益にかなうので
どんどん流せよ 


379 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:31:59 ID:PjcvIXo50
>>282
日本は、石油やレアメタルなど以外の資源なら大国なのは間違いないよ。

日本の鉱山は、北海道の某鉱山を除きほとんどが採算性の問題。



290 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:24:48 ID:6jiMa+Am0
公式発表されてる分布図みると日本を占領でもしない限り盗掘できない場所にあると思うから
中国がぎゃあぎゃあ言う筋合いは10000%ないと思うけど・・・

採算あいませんよ親方状態なんじゃなかったっけ?


324 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:27:19 ID:illcy6FQ0
>>290
採算ってのは相対的なもんで、技術がポンと進めば解決することもあるし
他のエネルギーが高騰すれば充分元を取れちゃうこともある

とりあえずやっておくことが大事


293 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:24:57 ID:+9WVRBRr0
メタンガスって地球温暖化の大きな原因になってるんじゃないのか?
そんなのが次世代エネルギーって、人類ますます終焉に向かってそうで恐い。


303 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:25:58 ID:pxnKOiNM0
地震とかマグマとかを有効利用出来ないものか


304 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:26:02 ID:csTD4UJH0
中国は既にアップを終えています。


309 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:26:15 ID:A4EiqGw20
メタンから水素を取り出せば、水素燃料でも、燃料電池でも、
燃やせば、たき火にでもと便利なのだが。

いかせん、海の底、採掘コストが。
でも、他国にシーレーンを脅かされて輸入ストップの危険が減り
安定供給


311 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:26:29 ID:TgRW2Fxu0
採算取れないって言ってる奴はなんなんだ?

初期投資は何始めるにも必要なんだよ。


319 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:26:59 ID:/ez9x1+N0
どこまでもネガティブなおまいらに感動した


320 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:27:02 ID:GTgg0Ibr0
今年中に「小笠原諸島は中国の領土アル」でオッパイ賭ける


328 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:27:53 ID:D0XfL51t0
夢のあるお話ですなあw


331 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:28:01 ID:XaAEK7Vw0
環境破壊に繋がるから採取禁止アル!
実際はコストがかかりすぎて採らないほうがいいアル!
という市民団体が現れるに1億ジンバブエドル


332 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:28:06 ID:pxSy7Lov0
採掘に成功するとあんな国やこんな国が横槍を入れてくるんですね


336 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:28:29 ID:HEsS74nyO
もうこれ何年前から言われてることなんだよ……


340 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:28:45 ID:f/vXTcFC0
資源大国になれるかどうかは、いかに他国の妨害を無視するかだな
ああだこうだと難癖つけてくるのは目に見えてるからな


341 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:28:53 ID:3tOs3p2z0
この機会に本土の資源調査に2兆円くらい投入しても良いかもね。

千葉のいわし博物館の爆発事故、渋谷温泉爆発事故なんか
記憶に新しいでしょ。

この関東でさえ、地下に膨大なガスが埋蔵されているのにね。
その量3840億m3。


362 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:30:45 ID:861SsqjR0
ベテランの海女さんが潜って採って来るんですね


370 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:31:33 ID:IrlXsrz/0
そういえば麻生総理は領海を広げる申請を国連に出したな。


414 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:34:58 ID:NLkeEqo20
つーか日本てマジで凄い国だな。


429 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:36:03 ID:TGbqvQIX0
日本には殆どの種類の元素が埋まっている
現時点ではとても採算ベースに乗らないので採掘されないだけ

世界的な水不足から将来的に水が資源としての価値を持つとも言われている
そうなれば日本は資源輸出国に

今後どうなるのか結構楽しみにしている


434 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:36:18 ID:EVfninvx0
太平洋側でよかったな


460 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:38:48 ID:oTaVPSlrO
取らぬ狸の皮算用


465 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:39:16 ID:evXe4CuP0
(  `ハ´) <丶`∀´> <アナタがー チュキだからァーー


486 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:41:06 ID:CqDM434N0
だいぶ前からの話じゃん。
原油価格のむりやり高騰のメッキが外れた今は、採算が苦しいなあ。


505 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:42:09 ID:OjBEbqV1O
リアルにコードギアスみたいに狙われるフラグ


527 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:44:23 ID:toUL6eG0P
スペランカーって
実はこれ掘ってるんだよな


536 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:44:44 ID:N+QrcZ4VO
地震大国は実は、とてつもない地球エネルギーの吹き出し口
世界で日本のみが地球エネルギーを生かす可能性がある
ボケ政治家、低能な欲望にとらわれず大きくやれよ


603 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:49:48 ID:ZvqwaCBfO
中東が役たたずになるのが見たい


608 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 16:50:07 ID:9vWIC5Xr0
どうせそのうち「海域は陸地の割合で決めるべき」
とか言い出す国が出てきて
みんながそれに賛成して日本の領土が狭くなるに決まってる


733 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 17:02:20 ID:+Jlix8Yb0
まあ、地下資源開発が日本の唯一の希望なんだけどね


845 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 17:13:22 ID:F8K4qysCO
かわぐちかいじの漫画みたい


846  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ 2009/02/15(日) 17:13:31 ID:6Jy27Qkk0
      ,__
     ノ _、 _ ゝ
     ヽ 兪/ カチャ ∧_∧
     / ∨ヽっ;y=ー(@∀@;) <……
     \ゝ  レ´    φ_⊂)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦∠三/ ̄ ̄ ̄

      _______∧__
     /               \


1000 :名無しさん@九周年: 2009/02/15(日) 17:27:06 ID:4l2oq40S0
で、俺たちに何か良いことあるわけ?



1001 1001 Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・




posted by nandemoarinsu at 22:33 | Comment(65) | TrackBack(0) | 国内ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2009年02月15日 23:08
    ヘリウム3の核融合発電マダ〜?
  2. Posted by at 2009年02月15日 23:13
    民主党政権なら所有放棄
  3. Posted by at 2009年02月15日 23:24
    俺が高校のときに書いた卒業論文をいまさら言われても
  4. Posted by at 2009年02月15日 23:58
    「燃える氷」のつぎはもちろん「凍てついた炎」ですよね
  5. Posted by at 2009年02月15日 23:59
    海底にあるって言うんならアメリカにも沢山あるんじゃないの?
    おしえて!エロイ人!
  6. Posted by   at 2009年02月16日 00:03
    なあ、こんな大事な事まで詳しく報道しないマスゴミなんなの?
    下手したら侵略戦争仕掛けられるレベルの話じゃねぇの?
    中国でやってたみたいなてめぇのチャンネルみねーぞみたいな運動呼びかけた方がいい気がしてきたな・・・・・・
  7. Posted by at 2009年02月16日 00:08
    民主党はマジで外交オンチ(笑)だからこういうのスルーしそうで困る。
  8. Posted by   at 2009年02月16日 00:08
    「海洋エネルギー・鉱物資源開発計画(案)」
    の(案)が(笑)に見えた奴は俺だけじゃないはずッ!
  9. Posted by   at 2009年02月16日 00:10
    はいはいギアスギアス
  10. Posted by at 2009年02月16日 00:19
    メタンは温室効果が高いから〜とか書いてる奴がいるけど、大気中に漏らさないようにして取り出すのが採掘技術じゃないの?
    採掘後は燃料として燃やすから、大気中に出るのは化石燃料と同じ二酸化炭素。

    つか、ほっとくと地球温暖化による海水温上昇で、黙っててもメタンが溶けだしてくるから、その前に掘り出した方が温暖化防止になるとかってサラリーマン金太郎に書いてあったが。

    あとはやっぱコストだな。
  11. Posted by at 2009年02月16日 00:26
    イオって漫画で、メタンハイドレードが溶け出して
    沖縄のある島が半分つぶれて海に沈んだ
  12. Posted by at 2009年02月16日 00:27
    環境への悪影響高いならより面白いと思うんだけど
    周りから資源調達できなくなったら使いまくって世界の破滅を示してやればいいじゃん
    どうしようもなくなったときに瀬戸際戦略を取るには理想的だと思う
  13. Posted by at 2009年02月16日 00:37
    >>154あたりの話の真偽について知りたいんだが…でも嘘だったとしても今後あり得ない話じゃないだろうな。
  14. Posted by at 2009年02月16日 00:39
    つーかなぁ、韓国も中国に付いたところで恩恵に被れる訳無かろうに。
  15. Posted by    at 2009年02月16日 00:41
    つーかこんなこと大々的に報じなくていいよ
    今の日本の外交力と軍備じゃ隣のジャイアンとスネオからいちゃもんつけられておしまいだろ
    掘るなら掘るでアメリカあたりと手を組むくらいしないと無理だろうよ
    アメリカも自国よりのエネルギー政策をうってくるだろうけど中国とかよりはマシだろ
    軍備増強路線なんて人民軍が上陸でもしなきゃ無理だろ
  16. Posted by at 2009年02月16日 00:44
    Boichiの短編集みたいなことにならんだろうな
  17. Posted by at 2009年02月16日 00:55
    なぜかアメリカやら中国やらがしゃしゃり出てくることに1億ジンバブエドル
  18. Posted by   at 2009年02月16日 01:03
    154の文には知性を感じる、というのも
    馬鹿な俺でも読み通せたから。
    信憑性は高いと思ふ。
    ブックマークしとこ。
  19. Posted by hage at 2009年02月16日 01:19
    とりあえず、さっさと核武装しろ

    それで解決する問題がかなりある事が分かった

    あと50年程の間に間違いなく中国は日本に軍事的な侵略をする事になるだろう

    中国軍が来たら全土に核を降らせることが出来る

    その程度の核武装は当然行うべき
    戦争抑止の方法論もそろそろ更新されるだろうしな

    憲法9条とかアホすぎ
  20. Posted by at 2009年02月16日 01:25
    ちょっとナイトメア開発してくる!
  21. Posted by at 2009年02月16日 01:34
    ※4
    ラヴォスでも目覚めさせるつもりか貴様は
  22. Posted by at 2009年02月16日 01:36
    俺の中の麻生ポイントが跳ね上がった。
    この話はまじか。
  23. Posted by at 2009年02月16日 01:57
    不完全な採掘方法をわざと中国と韓国に流す
    で、爆発して消えてもらう
    解決
  24. Posted by at 2009年02月16日 02:03
    >>米22
    マジです。

    いちど麻生語録を調べてみるといいよ。
    ウヨサヨ関係なく惹き付ける、現実可能でかつ、国益に叶う話がゴロゴロある。
    こことは関係ないけど、「とてつもない日本」には靖国を国営化する話もあった。

    サヨには自由と繁栄の弧をお薦めする。
    いろんな思考の人を納得できる凄い政治家だわ・・・
  25. Posted by at 2009年02月16日 02:41
    米1
    核融合はマジで難しい・・・
    去年あたりに大阪大学の教授が常温で成功して、アメリカの学会で話題になってたが・・・
    やはり次世代エネルギー源になるには時間がかかりそうだ
  26. Posted by at 2009年02月16日 03:20
    ようやく報道されたかと思ったらJ-CASTだった。
    新聞様TV様は何しとるん?
  27. Posted by   at 2009年02月16日 03:36
    現実問題としてメタンハイドレートなんて採算性が全く無いだろ
    この手の採算性のないエネルギーなんて山ほどある
    太陽電池の効率上げる方がはるかに現実的
  28. Posted by   at 2009年02月16日 03:48
    今さらCO2を排出する天然ガスなんて次世代エネルギーとして使えるわけねーだろ、馬鹿かw
    こんなもんに投資してる間に他所では太陽電池への投資が進んでどんどん置いてかれるぞ
  29. Posted by at 2009年02月16日 04:06
    まずアメリカはメタンガス採取できるのでしゃしゃり出ることはほぼ少ない。
    むしろしゃしゃり出るのは採取できない中国と韓国、そして北海道の取れる海域でカブってて微妙なロシアとみていいだろう。
    そしてそれらの攻略としては「共同開発」と言う名のドロボウ詐欺で日本政府に呼びかけると。(その結果については2002年のサッカー日韓W杯で答え出てるが)
  30. Posted by at 2009年02月16日 04:17
    あとは金属、鉱物を確保できれば内向きひきこもりの
    沈黙の大国日本のできあがりってわけだな。
  31. Posted by at 2009年02月16日 04:25
    石油はエネルギーより原材料として使いたいよな。
  32. Posted by at 2009年02月16日 04:38
    これは雇用確保のためのニューディールの一つ
    採算が取れないのは折り込み済み
    資源縛りしてくる某ロ国のような国々への牽制にもなる

    核兵器はないほうがいいと本心で言えるのは日本だけのはずなんだが
    理解力に欠ける人間が周りに多すぎるせいで朱に染まりつつあるなあ
    言葉の核兵器を投下することは本当に簡単だ
    くやしいのうくやしいのう
  33. Posted by at 2009年02月16日 04:40
    サクラダイトきたー!!
  34. Posted by at 2009年02月16日 05:08
    実は日本周辺には色々資源が埋まってるけど費用の関係で赤字になるから掘り出さないとか聞いたな
  35. Posted by at 2009年02月16日 06:58
    民主党「日本は主権を他国に委譲したのと同じように、資源も他国に委譲すべきです」

    平和団体「日本は戦争犯罪国家なのだから、謝罪と賠償の意味も込めて資源を中国様、韓国様に献上すべきだ!」
  36. Posted by at 2009年02月16日 07:33
    >103
    アホか
    いつでも使えるように慣れておかないと意味ねーだろ
  37. Posted by at 2009年02月16日 08:52
    メタンハイドレートとか海底石油なんかそれこそ10年以上も前から言われてるよ

    海底石油なんか中国の顔色窺いすぎて現状だし
    国内企業が何度も採掘申請したけど全部蹴られて、挙句の果てに中国様が自分達で掘り出し始めちゃったぜ
  38. Posted by at 2009年02月16日 08:56
    官僚にメタンハイドレート利権持たせれば利権守るためにメタンを外国勢力から守ってくれるかも
    なんて毒をもって毒を制すなことを考えてみた
    何んしても技術は極秘にして海空軍増強は必須事項になるよなぁ
    とりあえずチョンチャンが一番うるさいだろうなぁ
    うっとうしいな
  39. Posted by at 2009年02月16日 09:35
    とりあえず発掘前にチョンチャンに核落としとこうぜ
  40. Posted by at 2009年02月16日 09:51
    ガス田泥棒の中国がどこまで来るか。
    結局ガス田とその了解は奪われたのにテロや暴動が起きないのか。
  41. Posted by at 2009年02月16日 10:51
    *40
    みんな知らない
    ニュースなんかじゃ一切やってないんじゃないかな
  42. Posted by at 2009年02月16日 11:26
    メタンハイドレート知らない奴多すぎワロタ
    この程度のことも知らないのに世界情勢知ったかしてチョンチョンシナシナ言ってるんだから笑える
  43. Posted by at 2009年02月16日 11:29
    ttp://adon-k.seesaa.net/article/91909470.html某ガス田氏の初出はここですね。

    毎日巡回するサイトで、この書き込みを見た時には何というかただショックでした。
    日本の国益というだけでなく、東アジア一帯の平和のためには日本は大陸の要求を
    はじき飛ばすだけの戦略と気概が必要なのだと思いました。。
  44. Posted by 43 at 2009年02月16日 11:31
    >>43

    自己レス。
    43は>>154に対してです。
  45. Posted by at 2009年02月16日 12:37
    昔社会科の先生が言ってた。

    「国際社会ってものは、右手で握手しながら左手で拳銃を突きつけて話し合いをするものだ」

    ってのが、よくわかった。
  46. Posted by at 2009年02月16日 12:57
    米45
    それもらった!
  47. Posted by at 2009年02月16日 14:04
    これを使って効率いい発電装置とか、廃棄物を出さないようにするのを開発するだろうね。ニートは増えるだろうが働く人が大半だろう。
    物を全て使い切るまで改良を止めないからな。

    テロと外国の標的に絶対なるから防衛は絶対。
  48. Posted by at 2009年02月16日 15:37
    メタンの温室効果(この場合地表面からの赤外線を吸収する余地)は二酸化炭素より確かに高いけど、
    実際温度上昇がどの程度かは改めて考えた方がいいぞ。
    温室効果にはちゃんと上限があって、二酸化炭素が赤外線を吸収する余地が既にものすごく少ないから、
    それと比較したときメタンは余地が多いってだけ。
    二酸化炭素より高いってことと、人間が困るほどの温度上昇があるかってことは別。
  49. Posted by   at 2009年02月16日 16:24
    ID:+xoyRkBX0は全てのネット民が読むべき。
    真偽はわからんけど。
  50. Posted by at 2009年02月16日 18:21
    中国に売りつけるって選択肢はないもんなの?
  51. Posted by at 2009年02月16日 18:56
    米8にワロタwww

    おもしろい記事だね
  52. Posted by at 2009年02月16日 20:11
    米50
    素直に商売できたらね。
    「商売よりも盗む方が安上がりだ」なソマリアと同じ考えだと無理だがな。
  53. Posted by at 2009年02月16日 21:12
    メタンハイドレードなら愛地球博の中部電力ブースで実物見たわ。目の前で火を付けてくれたよ。この話、3年前の時点でも別に目新しい話じゃなかったと思うけれども。

    しかし、メタンが温暖化に悪影響とか言っている人、なんでメタンをメタンのまま大気中に放出する気でいるのかね。せっかく採取したエネルギー資源をそんなことしたら勿体ないじゃないの。活用したメタンはメタンのまま大気中に放出されると思っている?「エネルギー源」の意味判ってないのかな。

    いずれにせよ、燃料電池時代が来るならば水素の供給源が必須なわけで、クリーンさも両立したエネルギー戦略としても良い資源ですよ。

    …まだまだ多くのブレークスルーが必要そうだけれどね。
  54. Posted by at 2009年02月16日 23:35
    メタンの温室効果が二酸化炭素の20倍だとすると、そのメタンの放出を抑えてますってことに
    しておけば、同量の二酸化炭素削減事業に比べて20倍の儲けになる。
    石炭採掘なんかもメタン排出が付き物だし石炭自体燃焼による二酸化炭素や
    大気汚染物質の発生が多いけど、さっきの仕掛けがあるおかげで温室効果ガスを削減してます
    ってポーズが取れる上に余計に儲けることができるので、石炭採掘はむしろ促進される。
    もちろんメタンは二酸化炭素と比較して赤外線吸収余地が20倍ってだけであって
    実際すごい温度上昇をもたらすわけではないけれど、排出削減事業をやるに当たっては
    この算出方法はかなりおいしい。
    そんな風にして出来上がった排出権を中国は日本に売りつける。
  55. Posted by at 2009年02月16日 23:47
    日本が真の独立さえ勝ち取れば、資源や経済、その他あらゆる問題が解決すると思うんだ。そう、国益のためにリスクをとることができない、似非日本人議員の話です。
  56. Posted by at 2009年02月16日 23:59
    その前に、実用化可能なんだろうか?
    メタンハイドレードって不安定だったと思うんだけど、どうなんだろう?
  57. Posted by at 2009年02月17日 01:05
    テラギアスwwwwwwwww
  58. Posted by at 2009年02月17日 01:35
    海水温が数度上昇すると溶けだすとかいう話だった気が・・・。
    四国沖にいーーーーーっぱい埋まってたはず。
  59. Posted by    at 2009年02月17日 01:49
    尖閣・沖ノ鳥島でうるさい中国は当たり前のようにしゃしゃり出てくる。
    北方領土の権益を再び強めだしてるロシアも当然。
    竹島実効支配(違法)の韓国なんて言わずもがな。

    日本海、東シナ海のは望み薄かな…
    あとは近畿・四国あたりのがどれくらいあるか…
  60. Posted by at 2009年02月17日 03:46
    あるってだけで捕らぬ狸やってるようにしか見えないのだが
  61. Posted by at 2009年02月17日 10:21
    メタンハイドレ−ド・分布
    で検索してみ
    世界中でマークついてるやつの2割だか3割くらいが日本周辺にあるんだがw
  62. Posted by at 2009年02月17日 18:48
    今みたいな
    のび太君的なポジションから
    どう変わっていくんだろうね?
  63. Posted by at 2009年02月17日 22:31
    確か、ピンクのゲジゲジが大量に存在してると何かで読んだ気がする。
  64. Posted by at 2009年02月19日 20:19
    そうして島から島へ領海含めてブン取られる訳ですね
  65. Posted by at 2009年02月21日 20:01
    メタンハイドレード後のサクラダイトである。

    そしてアメリカ帝国が宣戦布告

    日本はエリア11となり日本人はイレブンと呼ばれた。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ