2009年03月18日

【アメリカ】「ブタの脳」を吸い込んだ労働者たちに謎の神経疾患

■「ブタの脳」を吸い込んだ労働者たちに謎の神経疾患(wiredvision )
※リンク先グロ注意

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1年余り前、米国の豚肉加工工場で働いていた24人が謎の神経疾患に冒された。後にこの発症には、微粒子となったブタの脳を吸い込んだことが関連していると判明した。現在はその24人が全員、ある程度の健康を取り戻している。

NY Timesの記事によると、事の発端は2006年11月。ミネソタ州オースティンにあるQuality Pork Processors社の工場で、労働者3人がよく似た不思議な症状を訴えた。その内容は倦怠(けんたい)感、脚のしびれやうずき、痛み、歩行困難などだ。


問題の原因は分からなかったが、検査で重度の脊髄(せきずい)炎が見つかり、自己免疫疾患が疑われた。患者の免疫系が自己の神経を異物だと間違えて攻撃するということだ。

数カ月で、同様の症例が24件まで増えた。医師たちが必死に共通の手掛かりを探した結果、過去にもインディアナ州の食肉加工工場で似たような症例があったが、大きく報道されてはいなかったことがわかった。

ブタの脳を食用に加工する工場は米国に3つだけあり、ミネソタとインディアナの工場はそのうちの2つだった。さらに、ミネソタの工場で症状を訴えた24人は全員、「頭部を扱う台」がある部屋で働いていた。[NY Timesの記事によると、工場で加工されていた脳は、主に中国と韓国に食用として輸出されていた。また、米国南部の一部でもブタの脳を食べる習慣があるという]

頭部を扱う台では、ブタの頭部を切断して開き、圧縮空気を勢いよく吹きかけて脳を取り出していた。この処理が1時間に約1400回行なわれ、脳が吹き飛ばされて細かい霧のようになっていた。

室内にいた全員が病気になったわけではない。しかし、台の近くにいた人ほど発症する傾向が見られた。

「ブタの脳組織を吸い込むと、体内で抗体が作られる」と、労働者たちの治療に協力したメイヨー・クリニックの神経科医James Dyck氏は説明する。抗体とは、体に入ってきたバクテリアや異物を認識するため、免疫系が用いる化学物質だ。「ブタの脳と人間の脳には重複する部分がかなりある。それが問題だった」

労働者たちの免疫系は誤って、自らの神経を標的にしたというのだ。幸い、ほとんどの患者で免疫療法やステロイドの効果があり、6人は治療なしで回復した。ただし、完治した患者は1人もいない。

今回突然、発症が相次いだ正確な理由は分かっていない。ミネソタの工場では、病気が明らかになった直後、ブタの脳を加工する施設を閉鎖した。以降、新たな症例は報告されていない。

Dyck氏によると、悲劇を招きかけたこの出来事にもプラスの面があるという。自己免疫の発現はさまざまな病気の根底にある現象で、そうした病気はほとんど解明されておらず、治療も難しい。今回の出来事のおかげで、自己免疫の発現について、実験室では不可能な方法で調べることができたのだ。

この事件については、2月下旬に開催された米国神経学会の年に1度の会合で発表された。

[英国では、牛海綿状脳症(BSE)の恐れから、牛の脳や脊髄を人の食用に供することを1989年に禁止した。BSEのほかクロイツフェルト・ヤコブ病や羊のスクレイピーにおいて、中枢神経系の神経細胞に異常プリオン蛋白が蓄積することが確認されており、それらの疾患の原因物質であるとする説が有力]
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【アメリカ】「ブタの脳」を吸い込んだ労働者たちに謎の神経疾患(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
4 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:21:33 ID:O/bVRbBq0
>>1
脳ってもっと水っぽいイメージだったけど、意外と乾いた感じだね。



54 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:35:05 ID:M7YbUSPt0
>>4
脳は水を排出した間隙があるから軽いって、MRIの専門家が言ってた気がする



7 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:22:43 ID:ycQ/RGQo0
イスラムでブタ禁止の理由の一つ


8 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:23:09 ID:NOoyKqc70
こえー


9 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:23:27 ID:ebg1O8IyO
脳みそそんなにでかくないんだな


10 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:23:28 ID:67CqLN390
豚でもないことだ


11 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:23:35 ID:JvVqVbX70
>Dyck氏によると、悲劇を招きかけたこの出来事にもプラスの面があるという。
>今回の出来事のおかげで、自己免疫の発現について、実験室では不可能な方法で
>調べることができたのだ。

どう読んでも良いモルモットが手に入ってうれしいなと読める
患者にとって何もよくないのだから



88 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:44:35 ID:y4tEOVd+0
>>11
商売柄、色々な医者や研究者の発表見るけど、普通にそんなもん。



12 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:23:38 ID:ng/0qFxJ0
一方、日本人は豚足を食べた(´・ω・`)


20 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:27:12 ID:G3AcDZ5kO
霧を被っただけで脊髄に後遺症がでてしまうのに、中国や韓国の人は、それを食べても平気なんかよ


26 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:29:29 ID:9GPvMQWQ0
>>20
加熱するから…?
でもプリオンは熱には強いんだっけ。


82 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:42:13 ID:QP2y5r260
>>20
マジレスすると、

吸い込む=肺に入る
食べる=胃に入る

の違いだよ、胃に入ると食料として消化してしまうから問題なしだけど
霧状になった脳が肺に入ってしまうと、異物として免疫機構が働くわけです。
んで、このときに豚の脳(神経組織)の組成が人間の脳(神経組織)に似ているので
豚の脳を異物として認識してしまった免疫が、自分の脳まで攻撃してしまって
症状が現れているわけです。

プリオンの問題とは根本的に違いますから、豚の脳を食べたら
病気になると言うわけではないようです。

言えば
抗体達「うわっ、肺になんか入ってきたぞ?!潰せ潰せ!!」
抗体A「やっと、全部退治したぞ・・・ふぅ」
抗体B「今の異物の特徴を記録した?」
抗体A「おう、記録したぞこれで今度こいつらが入ってきたら、すぐに解るぜ」
抗体B「それなら、次に入ってきたら即攻撃だな」
抗体C「おい!今の異物とそっくりな物見つけたぜ!!」
抗体達「どこだ!何処にある??!」
抗体C人間の脳や神経を指さして「ここだよここ!!」
抗体B「なにぃ!!攻撃だ攻撃!!いくぞーーー」
抗体達「おぅ!!!!」

と言うわけで、自分の神経組織まで異物と勘違いして攻撃しちゃうわけです。



86 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:44:07 ID:9GPvMQWQ0
>>82
すっごくわかりやすい。乙。


101 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:47:42 ID:Xlr74zLK0
>>82
免疫テラアホスwww


104 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:48:32 ID:vdBM4wil0
>>82
なるほど、プリオンと違うんだ。


140 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:54:24 ID:nO/O2Qi50
>>82を読んだおかげで彼女ができました


149 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:55:56 ID:tVTKvdI4O
>>82のおかげで脱ひきこもりしました


166 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:58:49 ID:k0ToXIULO
>>82
つまりユダヤの陰謀ですね、わかります。


167 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:58:58 ID:jwDSYOK/0
>>82
猛烈に知性を感じる
メタファーが抜群


181 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:00:55 ID:th1NK0sM0
便所の落書きみたいな2ちゃんだけどたまに>>82みたいなレスがあるからやめられない。


187 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:02:35 ID:Y/RYdFSa0
>>82
よくわかりました。
やはり政権交代しないとどうにもなりませんね。


207 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:05:36 ID:mo4ri3pG0
>>82のおかげで諦めかけていた身長が3センチ伸びました。ありがとう!


211 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:06:15 ID:u/P99PgY0
そんなに言うほど>>82ってすごいか?

>>82
これはわかりやすいな。流石


223 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:09:25 ID:7MzcimOSO
>>82
ガッテン!ガッテン!!ガッテン!!!


224 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:09:38 ID:d4DxgNjw0
いま偉大なコピペがまたひとつ生まれようとしている・・・。

>>82

その才に嫉妬ω



242 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:14:18 ID:rp9AtnTN0
>>82
すっごく面白かった、抗体さんおちょこちょいw


256 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:17:45 ID:skNVqbje0
>82は面白かった。

医学にしろ、経済にしろ、本来こういった理解しやすい親切な説明を、記事を書く側のマスコミがすべきなんだよなー。
解る奴だけついてこい!的な、垂れ流しの記事は書くべきじゃない。
もっとも、記事を書いてる記者自身が理解してない可能性が高いが。



276 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:21:42 ID:dBdSeq0l0
>>256
そうすると今度は「捏造だ」「下らない作文してんじゃねーよ」
「マスゴミは事実だけ垂れ流してろ」って言われるんだぜ


258 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:17:50 ID:GD4lsepkO
>>82
目からゴボウだぜ!


297 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:28:13 ID:x1c9Y/j30
>>82

人気があるので、見たら面白かった。
入ってきたばい菌君は退治できたのに、体内に生前しているものになると、
効果は見せても倒せないんだね。って事は、何らかの生体の形になって
入ってきた場合、殲滅できない訳だ。不便だね、免疫機構って。

そうすっと、免疫機構を強化して、進入生体を退治するって案に移行する
けど、>>82さんの原理で副作用が出ると。

ほう、医学も面白いかもしんないな。


298 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:28:15 ID:awtgswjj0
>>82
厳密には脳じゃなくて吹き飛ばす際に粉砕飛沫化する髄や神経じゃないのかな。


304 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:30:30 ID:o2+6Ynl60
>>82
> 抗体C「おい!今の異物とそっくりな物見つけたぜ!!」

反対に

 抗体達「うわっ、肺になんか入ってきたぞ?!潰せ潰せ!!」
 抗体達「…。 なんだ、ただの大家か。 人騒がせな。」

とはならんのだろうか。


319 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:35:06 ID:GD4lsepkO
>>304
軒先を貸せば母家が乗っ取られる
とか何とかで攻撃しとかないとダメとかじゃねぇの?
アンチウイルスとアンチスパイウェアがたまに小競り合いしてるじゃん


315 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:33:41 ID:k1dv2vWH0
>>82
感動した!


318 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:34:44 ID:TDQUhkdhO
>>82
漸く生物の授業思い出せた
感謝



385 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:52:03 ID:xJKS5o/R0
>>82くらいのことなら誰でも知ってるだろ。
擬人化したら偉いのかよ。ばかばかしい。




j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ li;;;;;;   
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;; 
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;; 
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f.  そんなふうに強がっていた時期が
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!    俺にもありました。


423 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 13:08:02 ID:9Q3yi37I0
>>82
まさか抗体の免疫機構の勘違いの中に
2ちゃんねらーの勘違い炎上を見出すとは思わなかった


511 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 14:02:07 ID:jeNTzARj0
正確には>82の表現は正しくは無いんだが
一般人に教えるにはこの程度で十分かと


21 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:27:21 ID:FjeQ3Zga0
話は聞かせてもらった。人類は滅亡スr


22 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:27:55 ID:GI+D+yQGO
ピッグりするニュースだ


23 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:28:17 ID:ThDgTSMH0
B・・・ブタ
S・・・
E・・・



31 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:30:12 ID:uKJPR/Es0
>>23
あきらめんな


27 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:30:01 ID:qvXpySmY0
ブタってさ、人に近い動物なんだよね・・。


28 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:30:01 ID:45/QHiqz0
脳プロブレム


29 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:30:08 ID:uhJh6qd50
中国在住だが豚の脳はポピュラーな食い物で、炒め物とかに使っている。
ナベの材料にもされる。


32 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:30:12 ID:mB4TrtBa0
脳サンキュー


34 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:30:30 ID:Xlr74zLK0
なにこれアメリカの豚がヤバイって話?


36 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:31:04 ID:5aOxjaYo0
昔から良く言われてる話だな
豚というのはあまり関係ないだろう


42 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:32:11 ID:FuGzTOaj0
消化管に入ったのならこうはならなかったな。直接、肺組織に異種たんぱく質が入ったせいでこうなったんだな。


45 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:32:47 ID:G0qe+ihIO
  ε ⌒ヘ⌒ヽフ
 (   (  ・ω・)
  しー し─J


46 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:32:56 ID:2a1+y8K/0
I dont 脳


47 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:33:07 ID:PzxX2EZN0
マスクしてても吸いこんじゃうのか。
まさか、してないって事は無いよな。


55 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:35:17 ID:wuJ751fI0
B豚の脳
S吸い込んで
E偉いこっちゃ


57 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:35:51 ID:uOrdh9t/0
>ただし、完治した患者は1人もいない。
こえええ


59 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:36:00 ID:urQcdTis0
>>1
>中国と韓国に食用として輸出されていた
中国はわかるが韓国にもこんな食文化あったのか。。。。
重荷のレシピとかであるんかな


62 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:36:30 ID:MbECFAuY0
特ア人の謎が少し解明されたきがする


71 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:39:16 ID:dQJ1+ZcE0
加工場は恐ろしい所だとは思うが、流れ作業で頭を切り開き脳味噌を取り出す場面というのは想像を絶するものがありそうだな
俺は間違いなくPTSDになるだろう


73 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:40:13 ID:YxWt7GDV0
とてつもない上手い食材なら各国に広がってるだろうけど、
食べない地域がほとんどなんだろ?
あえて食いたい気持ちが分からん


75 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:40:17 ID:ZrZba3YQO
インディジョーンズ


76 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:40:30 ID:Xg0A5Bjw0
まあ余計なもの食うなってことだ


78 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:41:21 ID:8tNb/zKo0
以前GIGAZINEでブタの丸焼き食ってたけど、あんとき脳も食ってたような・・・


81 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:41:51 ID:1iEzmynDO
机と人間以外は何でも食べた結果がこれだよ


95 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:45:50 ID:sD/FD6bQ0
>今回の出来事のおかげで、自己免疫の発現について、実験室では不可能な方法で
>調べることができたのだ。

転んでもただでは起きないとはこのことだな。


96 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:46:31 ID:xGXyd4W40
圧縮空気で脳を吹っ飛ばすって本当か?


108 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:49:18 ID:wPXEhMcA0
患者は豚人間へと変身していくのであった……てかアメリカ人って大半がすでに豚人間だな


110 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:49:33 ID:urQcdTis0
>この処理が1時間に約1400回行なわれ
えーと日5時間労働(根拠は無い)だとして、7000頭/日かよ!!
てか1分に23頭裁いてるのか
豚殺しすぎだろ


114 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:50:27 ID:mTsy2MX+O
アメリカ、メキシコの豚はよう食わん
ニクコプン全廃するまでは受け付けない


130 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:52:25 ID:aNSFoOVD0
>>114
BSEの問題以前に、食肉加工場の安全意識が日本と違いすぎるので
自分も牛豚問わず米国産は避けてる。


125 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:52:05 ID:wT27L4ei0
だけど、本当に「特定の人が脳を食べるため」に加工されてるのかな????
実際、ソーセージなんて調味料で味付けされてるし、体のあらゆる部分が利用されてても
食べる側は確かめようもないよね。


126 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:52:07 ID:qoeQXOVf0
自己免疫疾患の状態だな

ある細菌に感作されたのがきっかけで、特定の遺伝子を持つ人達に膠原病が発病する
とかと似た仕組みだ
原因がわからないものがほとんどなんだけど
この場合豚の脳の粉末ってことか


127 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:52:10 ID:jClroC1J0

こんなの発表したらスポーツとかで

脳の粉撒くテロに使われるんじゃないか・・・


144 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:55:25 ID:glo3k19n0
>>127
繰り返し吸わないと効果ないだろ


141 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:54:59 ID:4gHef9U60
「いのちの食べかた(Our Daily Bread)」(DVD発売中)
見たけど、すごいな。あれは・・・


161 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:58:19 ID:TR91VBxf0
>>141
俺もレンタル屋で借りて見た
ほんとに凄かったなあ


154 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:57:04 ID:NGR8QB+s0
グロイ・・


155 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:57:07 ID:kHWU+T2FO
多分、命の源を吸っちまったんだろ
よく考えてみれば解るが、豚も人間も元々は単なる肉の塊だ
そんな肉塊が壊死を避けるには、細胞分裂を繰り返しながら成長するしか無い
それの起点になる物質こそが脳と脊髄にありDNAと通ずる命の源なのだ


156 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:57:21 ID:2vCGit+W0
自己免疫ってややこしんだね・・・


168 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:59:04 ID:BPUUVzy30
つまりブタは組織がヒトと似てるから、豚脳の粉塵吸い込むと免疫系がバグると


169 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 11:59:24 ID:7HUXpKJU0
脳と言える日本


190 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:03:18 ID:4K+O2YJE0
特アと日本比べてどうこうって話じゃ無くて、豚の脳ならいわゆる
「臭くて濃厚どろっとしたトンコツラーメン」に入ってる。
あのコクってのは骨髄と脳がスープに溶け出した味だ。


213 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:06:52 ID:N3P16nao0
ああやっぱり呪いってあったんだ…


226 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:09:50 ID:pCkI5jTt0
トンでる脳オソロシス


241 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:14:03 ID:tGZaM6bgO
牛もだめ、鳥もインフルときてついに豚もだめか


247 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:15:20 ID:A+nTIvsL0
いくらおまいらでも、この件について深く追求するのはやめたほうがいいぞ。
‥ん? 誰か来たようだ。


273 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:21:18 ID:/dJ3qig20
どう見てもプリオン病だわww

豚由来のプリオン病が経口摂取で人間にも発病することを示した恐ろしい事例


274 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:21:22 ID:W1G4lpt30
バイオハザード6は決定だな!


295 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:27:59 ID:YamBNklV0
>Dyck氏によると、悲劇を招きかけたこの出来事にもプラスの面があるという。

だから研究者とか学者って嫌なんだよ。
被害者視点、健康面でいえば全くいいことないのに
自分の研究や実験に役立ちそうならプラスだとか、患者が完治してから言うもんだろそれは。
そんなに研究したいなら自分が豚の脳食ってりゃいいのに。


307 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:32:14 ID:od6zPxtoO
牛 ×
鶏 ×
豚 × ←new


341 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:39:47 ID:x6wd6k80O
ねらーB「今の異物の特徴を記録した?」
ねらーA「おう、記録したぞこれで今度こいつらが入ってきたら、すぐに解るぜ」
ねらーB「それなら、次に入ってきたら即攻撃だな」
ねらーC「おい!今の異物とそっくりな物見つけたぜ!!」
ねらー達「どこだ!何処にある??!」
ねらーC ブログやmixiのURLを表示して「ここだよここ!!」
ねらーB「なにぃ!!攻撃だ攻撃!!いくぞーーー」
ねらー達「おぅ!!!!」

せっかく分かり易く説明してくれた人がいるのに、こんなこと考えてしまった俺って一体…


359 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:46:19 ID:+JpNmk0H0
てことは治療法が見つからない難病はその原因因子を吸い込めば免疫機構が働いて、症状を緩和できるようになるのか?


364 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:47:20 ID:GD4lsepkO
>>359
奇才あらわる!


379 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:50:33 ID:HPOiVrmE0
>>359
似たようながん治療法あるよ
Toll-llike receptorのリガンドとなる物質(感染起こす微生物の体の一部とか)投与して、
免疫応答を亢進させてがん細胞を攻撃させるとかなんとか


387 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:52:38 ID:TcnB45yE0
要するにジョジョ5部の免疫の話って事でおk?


394 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 12:56:02 ID:KbWT5snA0
なあに、かえって免疫力がつく。


404 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 13:02:07 ID:iQ14by6K0
これが医療の発展につながることを期待するお


420 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 13:07:04 ID:gyo3EULk0
わかった!花粉症のやつは花粉を思いっきり吸引すれば治る!!


424 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 13:08:38 ID:N/x7huLfO
ウンコの微粒子…


428 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 13:10:11 ID:9Q3yi37I0
>>424
臭いを感じた=間違いなくみんな吸い込んでるんだよなw


441 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 13:16:21 ID:F761cDKx0
ブタだけに タブーか・・・


452 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 13:24:23 ID:YUWixMiz0
かゆい
うま


523 :名無しさん@九周年: 2009/03/17(火) 14:07:01 ID:gNLl6VXe0
途中経過

【レス抽出】
対象スレ:【アメリカ】「ブタの脳」を吸い込んだ労働者たちに謎の神経疾患
キーワード:>>82

抽出レス数:146
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・



いのちの食べかた

posted by nandemoarinsu at 10:00 | Comment(11) | TrackBack(1) | 海外ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2009年03月18日 11:27
    >>82 のおかげで、夢の札束風呂が実現できました。
  2. Posted by 名無し at 2009年03月18日 11:53
    もう>>82は良いだろw

    近いほど発症率が高いって事は大量に吸い込まなければOKって事か。

    とりあえず軍事転用されたらどんな兵器になるやら…
  3. Posted by at 2009年03月18日 11:54
    マジで?
    じゃあ俺もハロワ行ってないで
    >>82読まなきゃ
  4. Posted by at 2009年03月18日 17:31
    >>82のおかげで末期がんが治った
  5. Posted by at 2009年03月18日 21:53
    恐怖の病原体プリオンはすでに我々の体内に寄生しているんだよ!!
  6. Posted by at 2009年03月18日 22:13
    >>82
    あなたがネ申か
  7. Posted by at 2009年03月18日 22:54
    花粉症みたいなもんだろ。
  8. Posted by 0 at 2009年03月19日 03:41
    こういう事故(?)が起こるから
    将来的に、この手の仕事の大半は
    ロボットがやるようになるんだろうな。
  9. Posted by at 2009年03月19日 09:17
    ※5
    ナンダッテ-!
    ΩΩ Ω


    実際に取り上げられたネタだから
    こまるよなw
  10. Posted by at 2009年03月19日 19:40
    >>肺から入るのが問題

    牛の場合も
    肉骨”粉”じゃなければ良かったってこと?
  11. Posted by at 2009年03月20日 15:54
    ※5
    お前わかってて言ってんだろwww
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ここは酷い反物質ですね
Excerpt: asahi.com(朝日新聞社):東大教授、映画に科学で反論「反物質で爆弾、不可能」 - サイエンス http://www.asahi.com/science/update/0318/TKY2009..
Weblog: 障害報告@webry
Tracked: 2009-03-20 17:30


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ