2009年07月14日

【政治】 「脳死は人の死」とする臓器移植A案可決に、「やったー!」の声…泣き崩れる遺族も

■臓器移植A案可決に「やったー」 泣き崩れる遺族も(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 「脳死は人の死か」「臓器移植に本人の意思表示は必要ないのか」−。国会での審議が拙速との批判を受けながらも、衆院解散の流れにのるように臓器移植法の改正案が13日、参院で採決され、「A案」が可決、成立した。

 脳死は一般に人の死と位置付けるA案を支持するNPO法人「日本移植者協議会」の大久保通方(みちかた)理事長は、「感触は分からないが、議員の先生方を信じている」と厳しい口調で話し、議場へと足早に向かった。

 本会議でA案が可決されると、大久保理事長らは「やったー」と声を上げ、支援者らと固く握手。昨年12月、心臓移植の直前に1歳で亡くなった中沢聡太郎ちゃんの母、奈美枝さん(34)はその場で泣き崩れ、父の啓一郎さん(37)がそっと肩を叩いた。裁決が終了すると、啓一郎さんはその場で一礼し、議場を後にした。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



引用元:【政治】 「脳死は人の死」とする臓器移植A案可決に、「やったー!」の声…泣き崩れる遺族も(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
4 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:26:06 ID:Jo207yCT0
>>1
>大久保理事長らは「やったー」と声を上げ

こんなデリカシーの無い奴が理事長w


5 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:26:12 ID:A0xk/0jj0
修正案
なお、死刑囚の臓器はすべて臓器提供されるものとし、
死刑は、従来の絞首刑から、内臓除去による執行に変える。


   いい案だと思うけど。


6 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:26:37 ID:b7tZekF90
政治に子供を使う奴等が居るのはしかたないが、それをマスゴミが取り上げることで
思いっきり胡散臭くなる


7 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:27:24 ID:6ipwSaAO0
何がやったーだよ


8 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:27:49 ID:1OVOb00U0
闇社会の臓器ビジネスが、アップをはじめました・・


19 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:30:15 ID:A0xk/0jj0
>>8
それは逆だろう。
禁止した方が、アングラビジネスが流行る。

昔のホテトルと今のデリヘルを見ればわかる。


11 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:28:46 ID:2tOczVj90
まぁ、金に物言わせて
外国で移植をやるのは屑だとおもうよな。
その国でも待っている人はいるんだし。


12 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:29:00 ID:sKB1fUUL0
移植を待つ子を持つ親が、脳死状態の子を持つ親の所へ行って、
「うちの子を助けるためだ、死を認めろ。」と
法律を盾に迫ると...。


13 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:29:12 ID:BpXJ2juX0
海外移植しか生きる道が無かった人達には朗報だろう。


14 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:29:16 ID:4U3bqme60
やったー…だってさ。


16 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:29:20 ID:gX/g5jF70
人が死んでんねんでんでんねんでんねんねんね


17 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:29:36 ID:EJolfTF0O
やってねぇよ。
移植待ち患者代表してんならもっと常識的な反応しろ。


18 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:30:08 ID:Ukn9bjJg0
脳死患者の家族ザマーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwてことですね


20 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:30:23 ID:wMmnzPYj0
児童誘拐が多発するのは確か。


27 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:31:29 ID:RNZz6GkN0
>>20
脳死関係なくないか?


22 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:30:42 ID:uUeLT2tfO
脳死は植物状態とは違うんだよな
これはあるいみ当然。


23 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:31:02 ID:GJ/qLmBv0
これって遺族が拒否しても内臓取られるの?
選択性なら良いけど


24 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:31:03 ID:Dt9pBYTN0
嬉しいのはわかるが、「やったー」はないだろ


28 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:31:55 ID:L8jbtfEI0
脳死は完全に死だろ、それよりも喜んでるやつはただで貰える気でいるのか?
臓器買うの数千万かかるだろ


30 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:32:42 ID:dwO/IloL0
欧米保険屋がウハウハしています。


31 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:32:43 ID:phTxPIhB0
俺は脳死状態で生かされ続けるのはご免だな。
つか、排便の片付けを他人にやってもらわなきゃならなくなった時点で
死なせてほしいと思うわ。


38 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:33:43 ID:RNZz6GkN0
>>31
脳死になったら生きてませんからw


45 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:34:40 ID:atEi2/Ds0
>>38
でもごくたまに意識取り戻す人もいるらしいじゃない


69 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:38:03 ID:5DW3wdqd0
>>45
火葬場と土の中から生き返った奴合わせた数の方が多い


156 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:46:32 ID:tPctURLH0
>>45
脳死から復活する事は絶対にない。

脳死から復活したというのは単なる誤診によるもの。


196 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:49:57 ID:iXRmPqlw0
>156
その「誤診」がこわいんですよ。


32 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:32:54 ID:j88H/PWw0
法が整備されたからといって移殖が増えるわけでは無いと思うけどねえ。
件数そのままで募金がしにくくなるだけじゃないか?


54 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:35:49 ID:3Jl4Ych30
>>32
臓器移植推進派は感情論先行型が多いので、
「その死体から臓器を寄越せッ!どうせ燃やしてしまうくせに死にかけてるこっちに寄越さないなんて殺人行為だッ!」
とか責めてくるよ。


33 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:33:12 ID:3Jl4Ych30
誰かが死ぬのを待つのってそんなおおっぴらに喜ぶもんじゃないと思うんだが、
「やったー」なんて本音が出ちゃうんだな。
海外渡航募金組はいつも本音ダダ漏れだから知ってたけどさ…


39 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:33:49 ID:FCIxhlBpO
流石に「やったー」は不謹慎じゃないかい?


41 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:34:04 ID:CdOeE31t0
なんでか臓器を貰う側がなんか偉そうに見えるんだけど


43 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:34:15 ID:9nqKQWTl0
うちの子はまだ生きてますとか言う寝たきりの子の親はもう
呪縛から解き放たれて楽になるべきだよ。


46 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:34:42 ID:IlayK7uE0
予想される今後の状況
●「おたくの子供死んだんでしょ?」と迫る臓器移植待ちの家族が多発
●臓器の闇売買ルートが活発化
●小金欲しさにガキを脳死に追い込むバカ親も急増

この国ロクな方向に向かってない・・・


47 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:34:47 ID:P/FOQid60
ギリギリだったな。
あと1日、日程がズレれば、可決しなかったものを・・・

児童ポルノは、麻生の決断のおかげで流れた


48 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:34:55 ID:b7tZekF90
募金と御布施には手をつけないね これはタブーなんだろうな
マスゴミ


49 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:35:00 ID:hPRG/1qf0
発展途上国みたいなお粗末さ。人の死を扱うのに慎重さ・精密さの欠けらもない。


52 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:35:34 ID:NQd8Jtmg0
「やったー」なんて・・・酷い。
自分の子供が脳死状態になったら臓器移植はさせないよ。
奇跡を信じてひたすら待つと思う。

しかし、「やったー」なんて言葉
はっぱ隊以来だわw


100 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:41:13 ID:/vEw5qTri
>>52
奇跡を信じて保険使いまくりか
全額自費でお願いしますよ。


53 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:35:47 ID:sLmjpNAo0
法案が可決されても移植のための臓器提供数は今までと代わらないだろうね
自分は欲しいが、人にくれてやるのはイヤ。これが日本人


55 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:35:53 ID:s/aKsN5m0
即死亡って判定されるのではなくて、家族の同意とかそういうのがあってからね。

家族が望めば脳死の状態でも生きられる


57 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:36:18 ID:Cr+AHxp60
脳死は人の死と決定される事で、今脳死状態の人とかに保険適用されなくなるから
これから先、脳死状態の家族を持ってる人は大変だろうな


61 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:36:53 ID:OugAWBAr0
はっきり言って、現状となんら変わらないよ。

脳死だからって、直ぐに移植に同意するわけ無いじゃん。


62 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:37:18 ID:mx5qO3Eg0
脳死状態と判断されたら生命維持装置外されちゃうって事?
それから心臓停止を待つのかな?


63 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:37:24 ID:92h7KTGE0
俺はA案成立でよかったと思う。
これで選挙モード突入だな。


66 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:37:48 ID:KbzGXwq70
>>1の人みたいにデリカシー無いのが多いから嫌だ。

自分の子供助けるために、他の子供の呼吸器外して
脈打つ心臓取り出せるぜーっ!!って喜んでるだけなのに
自分で自分の姿が見えないのかね。


68 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:38:03 ID:b7tZekF90
こん国会で70ぐらい法案が通ったんだろ?
話題にならなかった法案でどんなの通したんだろ

役人は通したい法案は裏でスル〜っと通してるからな
障害者支援削減法とか内部告発制限法とかチョロっと話題になったけど、すぐ通った


91 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:40:24 ID:KbzGXwq70
>>68
産業スパイ防止法とか、ひっそり通ってるw


70 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:38:06 ID:6ipwSaAO0
この怪しげな団体のホームページみてみたら、
自分たちだけのことしか書かれておらず、
ドナーに対する考慮は全くされていなくて呆れた。


77 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:39:01 ID:4svh0Rll0
採決の仕方が強引過ぎるけど一体何があるんだろう?


人工臓器(細胞)という考え方で、
患者を助けて、日本独自の人工臓器産業を発展させたほうがよいと思うけど。


78 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:39:02 ID:yGXUbh3Z0
うちの子供が死にそうだからお前の子の臓器をくれ
どうせ死にかけだし(死んでるし)よこさないのは不当だ

こういうことか


104 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:41:35 ID:xujIpUMMO
>78
海外で臓器漁るよりマシだろうが。どんだけ海外に迷惑かけてんだよ



80 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:39:12 ID:j88H/PWw0
臓器は差し上げませんって意思表示が必要になってくるな


83 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:39:37 ID:AwLrT/ap0
喜ぶ移植待ちの人々でも脳死の子供を持つ親がどれだけ臓器を譲ってくれるかは分からない

綺麗な体のまま荼毘に付したいんじゃない?


84 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:39:42 ID:RM/Qckz/O
気持ちはわかるがやったーは違う気がする


87 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:39:52 ID:qHFfJu1S0
これで臓器提供が増えるって考えてるんだろうか。


88 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:40:00 ID:va9i/x+I0
これで死ぬ死ぬ詐欺ができなくなるのはいいことだ


141 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:45:09 ID:/GLWHLxY0
>>88
うん。札束で順番ぶんどったりしなくなるかと思うとほっとする。



89 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:40:06 ID:A0xk/0jj0
のうしたらいいんだろう・・・。


98 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:40:59 ID:Dt9pBYTN0
>>89
もう、のうしようもないね・・・


102 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:41:18 ID:M0XXgyXxO
>>1
この。やったー発言はちょっとな・・・


103 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:41:31 ID:20XExTDT0
結局家族の了承ないとダメなんでしょ?
肉体へ異常執着する日本でそれがある限り実態は1ミリも変わらないと思うけど



123 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:43:26 ID:KbzGXwq70
>>103
海外移植のための募金に、「国内でできるのに
なんで海外行くの?」って堂々と言えるようになったのは
まあ良しとすべきかな。


105 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:41:36 ID:Jo207yCT0
これって当然遺族の承諾または生前の本人の意思がないと提供できない仕組みだよな?

こんな不謹慎な奴らには絶対提供しない。


108 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:42:01 ID:x20znunB0
児童虐待が多い昨今これは危険なような・・・。


109 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:42:03 ID:tocamkkt0

「お前はもう、脳死している」

いいねえwww


110 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:42:16 ID:WLcdz8Kq0
A案可決しても実際自分の子が脳死状態になって、
それを患者のために提供できる親がどのくらいいるか。
結局今と大して変わらんし、待ちきれずに渡航するためにまた募金募金てなるよ。


111 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:42:21 ID:r8ragYdOP
>大久保理事長らは「やったー」と声を上げ、支援者らと固く握手
うーん、なんかすごいな
この世の地獄って感じ
もちろん計り知れないほど重いものを背負ってるのは判る けど


112 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:42:21 ID:9VNMSn7CO
脳死患者の周りに集る死ね死ね詐欺が始まるんですね


124 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:43:26 ID:4LoZVwUu0
家族が同意すりゃ移植できるのかね


140 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:45:08 ID:IGAhbBLy0
5歳と1歳の子供がいるけどうちの嫁さんは臓器提供しないといってるよ


142 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:45:16 ID:PzI2lFth0
家族で意見が分かれた場合どうなる?
家族の範囲は?
一人でも同意すればいいとか?


148 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:45:51 ID:GJ/qLmBv0
どうせ親が拒否すればそれで取られないんだから
大した話じゃないわな


151 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:46:05 ID:N7t7XL2r0
「やったー」はさすがにどうかと…


152 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:46:09 ID:HGaadeyZ0
臓器移植自体に倫理的に抵抗感はあるけど
仮に自分の子供が難病で移植が必要だとなれば
自分は間違いなく悪魔に魂でも何でも売ると思う。


155 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:46:32 ID:A0xk/0jj0
そもそも脳死って、かなりのレアケースだと思うんだけど、違うの?


201 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:50:45 ID:pM73xBs20
>>155

レア。その上、遺族が移植に承諾するのは皆無に等しいかと。



178 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:48:46 ID:77C04DUz0
でも日本人がアメリカで脳死判定受けて、日本に帰ってきたら
意識戻ったケースがいくつもあるんだよね。
脳死で臓器取れるとそれ目当ての適当な脳死判定が増える危険もある。


182 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:48:56 ID:6gRQ68yd0
これで死ぬ死ぬ詐欺とか出来なくなるのかな?


190 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:49:34 ID:TJUSgFwzO
臓器提供を受けたい側のエゴにしか見えない
もっと時間をかけて議論して合意を取り付けないと駄目だと思う


218 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:51:45 ID:0MFnGGNo0
結果として、提供側の心情を逆なでする法案が可決された。
この内容で国内の潜在的提供者が減ることはあれ増えることはない。


220 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:51:50 ID:8OVASEJz0
>>1
>大久保理事長らは「やったー」と声を上げ
いや、気持ちは分かるよ。
でもね、なんかちょっと違う気がすんだよね。

何なのかね、この違和感。


225 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:52:06 ID:2BxPWZ4iO
この法案成立で一番困るのは某団体
ざまぁwww某ジャパン


226 Native Wind ◆NWfU8K6OoA 2009/07/13(月) 14:52:16 ID:0n5aYGIBO
「ヤッター!」はないだろ。
移植するには誰かの「脳死」という不幸を待つことになるんだからさ。


237 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:53:38 ID:kM36eT6J0
人が死ぬことで助かる命がある
って話ですか?


243 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:53:54 ID:UYXjNKtwO
人の死の定義を、社会的利益によって変えるのは許せない。

決めた。
自分と家族の臓器は絶対に提供しない。

こいつらに臓器提供することほど、不愉快なことはない。


265 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:55:45 ID:Rn+ZfjxG0
>>243
変えたんじゃない。決めたんだ。
今まで決まってなかったのよ。
だがお前の態度が気に入らないってのは理解するが。


246 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:54:04 ID:WSI0wZWG0
他人が死ぬこと待ちわびながらwktkしたくないわ
子供にもそんな子に育って欲しくない


248 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:54:06 ID:9TpZnT1e0
日本での移植には文句つけるくせに海外での移植は応援するマスゴミがアホ
そのアホに乗せられて脳死は人の死じゃないと喚いてる奴は低脳


257 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:55:06 ID:8wMBHRzL0
やったー!を安易に攻める奴は情弱


266 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:56:01 ID:IVe8fyWl0
>>1
>本会議でA案が可決されると、大久保理事長らは「やったー」と声を上げ、

喜ぶ人がいる反面、一縷の望みを繋いでいた人達もいるわけで・・・
自重して欲しかったな


273 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:56:35 ID:20XExTDT0
海外での移植が出来なくなって国内での実態を考え合わせると
むしろ延命率は下がったんじゃないの?


279 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:56:47 ID:EA2XJqt90
脳死しても臓器あげないって選択肢もあるんだろ?


281 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:57:06 ID:SFhoABFBi
移植が間に合わずお亡くなりになるお子さんは、臓器提供するんだよね。
内臓は駄目でも角膜くらいならできるよね。


282 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:57:25 ID:/9hb2AAnO
死生観はともかく、脳死みたいな素人が判断つかないものを基準にするのはダメでしょ。
人の死を決定するのは医者でもドナー待ちの人でもなく遺族であるべき。
だからこそ心停止のような誰もが諦めがつくものでないと。

そもそも臓器移植カードが本人だけの意思で有効とすることに疑問を感じる。



308 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:59:30 ID:/vEw5qTri
>>282
家族の署名欄があるんだが?


299 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:58:38 ID:GKX2nUZe0
移植手術受けた人は無くなった時に臓器提供するように義務付けるべき


300 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:58:42 ID:o1ULAf2C0
まぁ、強制的に提供しなきゃならんて訳でもないんだし良いんじゃね
同意があっても提供不可だったのが可になっただけでしょ?


315 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:59:53 ID:5r0Kr63S0
移植そのものに反対する気もないけどさ

差し上げたい人の意志を軽くし過ぎてるよ。
明確な拒否がなければ取っても構わないって言うのは、命の重みが無くなったも同然。
キリスト教徒の多い欧米でこれが許容されていることを奇異に感じる。
あくまで提供者本人の善意にのみすがるべき。
家族が「うん」と言えば取れるってことは、あの手この手で「うん」と言わせれば取れるっ
て事なんだし、そういうやりとりで命のリレーをすべきじゃないだろ。

安易に「やったー」なんて喜んでる馬鹿の道徳観を疑う。
短い命を終えた、お子さんが可哀想だ。
誰彼構わず臓器が取れれば助かった命だと、本人が望んだものかどうか解らないし。



329 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 15:01:20 ID:h5CNSwpz0
>>315
>命のリレー
wwwwBGM掛けてお涙頂戴な演出があったらコロッと変わりそうだな



323 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 15:00:28 ID:1Eem3Iw50
正直、これはなあ・・・どっちも支持とか言えない
ただ…怖い話も増えそうだな


316 :名無しさん@十周年: 2009/07/13(月) 14:59:58 ID:93HGGrjo0
Oh!脳ーーーーーーーーーーーーッ!!!
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・


Oh!Myコンブリトルグルメ大百科

posted by nandemoarinsu at 07:06 | Comment(107) | TrackBack(0) | 国内ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2009年07月14日 07:35
    どっちもどっちなような
  2. Posted by at 2009年07月14日 07:58
    こいつらって、脳死患者が出ても「やったー!」って叫ぶんだろうな。
    そして、自分の子供が脳死になっても、移植させないとか。

    そもそも、日本の脳死者数って少なそうな気がするんだが。
  3. Posted by at 2009年07月14日 08:06
    まずは第三者が遺族に臓器提供をするように持ち掛ける事ができないよう法律で禁止しろ。
    間違いなく問題が起こる。
  4. Posted by at 2009年07月14日 08:16
    実際あったほうがいいんだろうけど
    色々問題でそうだしまわり固めた方がいいだろ
  5. Posted by at 2009年07月14日 08:19
    これの問題は今まで以上に(未成年まで)脳死患者が出たら患者家族に「臓器提供お願いできますか?」と聞く医者の負担だけだと思う
    患者家族は拒否すればいいけどそれでもそうやって言われるのは不安と覚悟がいるかもしれない
    でも大金出して海外で割り込むのはよくないよね
  6. Posted by at 2009年07月14日 08:25
    三沢さんが支持してた法案だからあながち悪法とは思いたくないんだがな…。
  7. Posted by at 2009年07月14日 08:31
    和田心臓移植事件を俺は忘れない。
  8. Posted by 知の at 2009年07月14日 08:44
    >>178
    そういう事だな。手早く“死”とする事で業務的扱いとして優先的な“死”としてしまう。
    私は泣き崩れる親には同情しない。何年もダラダラと本当は『死』なのに『死』と理解していないままは違う。
    この“愚法”の問題点は、家族が本質的に『死』を受け入れるより早く“移植の為に殺された”とし人間が扱いうる誤診判断かどうかを蹴っ飛ばして全てを終わらせてしまうことだ。(臓器移植は鮮度が命であり、誤診判断が困難になっていく
  9. Posted by at 2009年07月14日 08:44
    仮にも“人の死”という重大な議論の場で「やったー」はないだろ。軽率すぎる。
    日本移植者協議会のHP見てきたが、本当に自分達の視点でしか書かれてないんだな。
    臓器提供しない人を人殺し呼ばわりして、反感を買いそうで心配になる。
  10. Posted by at 2009年07月14日 08:49
    遺族には可哀想だが、泣き崩れるくらいならもっと現実見て他の患者の役に立てた方が全然良いとは思うが
    流石に理事の「やったー」はキチガイ発言だろ。
  11. Posted by at 2009年07月14日 08:50
    大体、臓器移植してでも生きたい連中ってのが誰に使われたかわかるのかね?
    “モノ”扱いだから、放置でいいのか疑問だな。
    奪いとり席取りゲームなやり方で生きた側が恥の臆面や遺族側に情報提出もなく生活しているとしたら醜いし汚いだろ。
  12. Posted by at 2009年07月14日 08:56
    >>78
    >うちの子供が死にそうだからお前の子の臓器をくれ
    >どうせ死にかけだし(死んでるし)よこさないのは不当だ

    こんなこと直接脳死患者の両親に言える制度じゃないのに批判だけするなんて浅はかだな
    ドナー制度の最低限の知識ぐらい知ってから書き込めよと
    ただの感情論ばっかで反吐が出る
  13. Posted by at 2009年07月14日 08:56
    ・現状、海外の心臓をカネで買ってる
    ・そのカネは募金で集め、高額。

    ・移植しても25年以内に100%死ぬ。
    ・移植しないと7年以内に100%死ぬ。

    法成立は一歩前進と見るべき。
    募金詐欺と心臓輸入が一番問題だろ。
  14. Posted by at 2009年07月14日 09:06
    子供誘拐して、池に頭突っ込んで死に掛けたところで救急車呼んで第一発見者のフリすれば・・・
    とか考えちゃったよ。
  15. Posted by at 2009年07月14日 09:15
    提供者は寄越せと来たクズどもには
    法外な金額ふっかけてもよい法律も
    併設するべき。

    で、払えないのなら死なせればいい。
    ブラックジャックみたいな感じでさ。
    払えないなら金>子供っていう価値観なわけだし。

    ま、他国にいくための死ぬ死ぬ詐欺が減るのは
    いいとして結局手術費稼げなくて
    死ぬ死ぬ詐欺は減らなさそうだがな。
  16. Posted by at 2009年07月14日 09:16
    別に良いじゃんこれで。
    嫌なら拒否すれば良いだけの事なんだから。

    法案反対してるのは募金の余り金懐に入れてウハウハな巣食う会の奴と人権屋だけだろ。

    他人の死を喜ぶなって言ったって、どこででも全面移植禁止から全面開放になった訳でもなし。
    ただ現状は海外の子供の死に頼ってるだけであって、同じ事じゃないか。
  17. Posted by at 2009年07月14日 09:16
    極論ばっかりだなぁ、何も考えていない
  18. Posted by at 2009年07月14日 09:16
    法案そのものには同意するけど、医師に脳死判定を迫ったり、臓器提供を強要するケースが増えそうで怖いわ。
    少なくても『やったー』とかいう奴等には臓器をやりたくないと思うのが家族感情だわ。
  19. Posted by at 2009年07月14日 09:21
    お前ら脳死の定義と判定基準とをちゃんと分けて考えてるか?
    定義だけ見たら確かに「回復不可能」とか「死と変わらん」と思えるかもしれないが、
    実際の判定はあくまで間接的にチェックするものであって、
    確実に全脳死してるかどうかなんて誰にも分からんのだぞ。

    第一、回復の見込みがあろうとなかろうと、
    大事な人の身体がまだ温かくって、生きて動いてるのを切り刻むとか無理よ。
    まあ勿論、逆の立場も辛いが・・・
  20. Posted by at 2009年07月14日 09:29
    なんかひねくれた否定的な意見が目立つが、
    俺はこれでいいと思うけどな。

    「やったー」って、そりゃ死に瀕してる家族を持つものならそういうだろ。

    それに、レシピエントはドナー候補脳死者側に直接接触はできないだろ。
    米18とか、変に想像膨らませすぎなんじゃないのか。
  21. Posted by at 2009年07月14日 09:29
    ※19
    誰にもわからんのだぞ(キリッ
    だから聞きかじりの知識と妄想で語るなって、な?
  22. Posted by at 2009年07月14日 09:36
    運用方法次第と思うよ。
    ひねくれた意見というけど、悪い運用の仕方を警告しているとも言える。
  23. Posted by at 2009年07月14日 09:40
    管理人さん


    > 「やったー」 

    は、1度取り上げれば十分です、何度も何度も・・・お腹いっぱい。

    まあ、なんか管理人の気に障ったんだろうけど
    やってることは、マスゴミといっしょ。

  24. Posted by    at 2009年07月14日 09:42
    脳死の子どもがいる家族に医者が提供の話しをする

    家族同意

    後日家族が「あれは脅しがあった」と裁判

    医者敗訴

    医者減少

    こういった事が今後起きそうな気がする。
  25. Posted by at 2009年07月14日 09:46
    脳死患者の家族への脅迫とかありえんからどうでもいいけど、
    完全に判断できないうえに、家族次第で生死を判断されるとかそれこそ国家規模のエゴ
  26. Posted by at 2009年07月14日 10:02
    無意識の患者は全て脳死判定ですね、わかります。
  27. Posted by at 2009年07月14日 10:03
    とりあえず、遺書に俺の臓器を勝手に取引するなと描いておきますね。
  28. Posted by at 2009年07月14日 10:09
    >>27
    その代わりお前に移植が必要になってもせずにそのまま氏ね。
    これが相互主義というものだ。
  29. Posted by at 2009年07月14日 10:11
    法案の内容を把握してない無知の集まりじゃねーかw
  30. Posted by at 2009年07月14日 10:19
    米25
    指一つ動かせず瞬きすら出来ない人間を何十年もチューブで生かし続ける事はエゴじゃないの?

    つか単純に金がねぇーのが問題だな。
  31. Posted by at 2009年07月14日 10:19
    生き返ってみたら心臓が無かったでござるの巻
  32. Posted by   at 2009年07月14日 10:20
    国籍法のときと同じ流れだな
    何がどう変わったのかを理解せずに、イメージや感情で批判
    マスコミの偏向報道に流される人を批判できんわな
  33. Posted by at 2009年07月14日 10:24
    海外での移植が難しくなるんだから仕方ない
    大金抱えて海外に行くしかなかった今までの方が異常
  34. Posted by at 2009年07月14日 10:25
    遺族にとってはある意味良い判決だと思う
    もう目覚める可能性がほとんどない人を延々介護する苦しみは経済・心身ともにたいへんな重みとなるから
  35. Posted by at 2009年07月14日 10:27
    肉体的に生きてる事は大事だが、
    社会的に生きてる事も大事かなと思う。
  36. Posted by at 2009年07月14日 10:43
    煙草や酒をガバガバあおりまくってて病気になったような奴らに渡すんでないなら、全身すべて提供しても良いと思ってる。

    渡す相手(+その家族)がどんな人かという条件って指定できないのかな?

    死んだらどうせ骨だけになるんだし…とは(自分だけに対して)思うが不摂生な奴には渡したくないよ。
    先天性のとか、本人・家族の責任を問えないような人達に渡したい。
  37. Posted by at 2009年07月14日 10:48
    今回の法律は「選択肢」を増やしただけ
    「治療をしてもらえなくなる」とか言ってる人もいるけど、今までも脳死の定義が「治療法が無いこと」であったわけで、家族なんかが生体機能の維持を望むなら拒否されるものじゃない
    もちろん、スイッチを切る、その人物の死亡を能動的に認めるという選択を家族が「できる」かどうかは個別の話

    臓器売買がどうの、と言ってる奴はもう少し考えた方がいい
    脳死ってのは狙ってできるもんじゃないし、そもそも移植臓器ってのは基本無償提供
    臓器売買という法律外のことをやらかしてる連中が法律のことを気にすると本気で思ってるのか
  38. Posted by at 2009年07月14日 11:30
    自分は覚悟のある人間以外は
    臓器提供などすべきじゃないと考えてる

    ・現在の判定基準で脳死を
    客観的に確かめられるのかどうか分からない
    ・医者・計器のミスが起こる可能性
    ・まだ脳死していないのに移植手術が強行される場合がよくある(諸外国で頻発)

    以上のリスクを十分熟知した上で、
    それを背負う覚悟がある人のみが提供を行うべきだろう

    だから、覚悟どころか脳死という概念すら
    理解できないであろう乳幼児にまで
    提供範囲を広げる今回の改正には反対だな
  39. Posted by at 2009年07月14日 11:36
    脳死状態の子供が発生する確率
    その子供の臓器提供を了承してくれる確率
    その臓器が該当患者に適合する確率

    成立したら、まさに天文学的状況だな。
  40. Posted by at 2009年07月14日 11:47
    死刑囚の臓器使えよ。
    何で使わないんだよ。勿体無い。
  41. Posted by   at 2009年07月14日 12:01
    この度はご愁傷様です。
    お子様の臓器を提供していただけませんか?
    なんてーのが病院に湧くんだろうな…
  42. Posted by at 2009年07月14日 12:04
    脳死ってやっぱりどうやっても死亡なんだよね
    俺は臓器提供カード持ってるけど、これ成立したから持ってない人からでも臓器提供を受けることができる
    拒否だってできるわけだし、遺族の意思で命をつなぐことだってできる
    選択肢が広がるのはいいことだと思うけどな
  43. Posted by 。 at 2009年07月14日 12:07
    脳みそって生物学的には、一番最後にできた器官だよね。原始的な生物には脳はないし、昆虫や魚は頭がなくてもしばらく生きてるし。
    つまり脳が死んでも、個体は生物学的には生きてるんでしょ。
  44. Posted by at 2009年07月14日 12:28
    そう思うなら臓器提供しなきゃいいだけじゃない?
    臓器提供意思カードもって一切提供しないってことにしとけばいいだけじゃん
  45. Posted by at 2009年07月14日 12:29
    米40
    大人の臓器を子どもに使えってか。
    ここで問題になってるのは子どもだ。
  46. Posted by at 2009年07月14日 12:46
    >>43
    >脳みそって生物学的には、一番最後にできた器官だよね。

    んなことは無い
    虫が頭無くても生きてたりするのは神経構造の違い
    脳みその機能を持ってる部分が体全体に分布してるから、部分的に欠損しても何とかなってるだけ
    魚は脳を持ってるので、頭とったら余裕で死にます
    培養されてる皮膚細胞、冷凍されてる血液、電気刺激でぴくぴく動くカエルの足、どれも生物学的には「生物」じゃありません
    「細胞の塊」なだけです
  47. Posted by at 2009年07月14日 12:56
    移植も延命措置にすぎない(拒絶反応、再移植のリスクもある)
    子供だけが対象ではない
    健康で若い(60歳以下の)臓器が移植に望ましい
    拒否権がザル(ドナーカードは登録制ではなく、身分証明証に記載が無難)
    家族(遺族)との交渉が落としどころ(孤独な人や身分証明証がない人は不利)
    提供は無償、執刀や運搬に経費がかかる→移植がタダとは誰も言っていない
    命や臓器は絶対に戻ってこない

    なにが起こるんだろうな
  48. Posted by at 2009年07月14日 13:00
    怖いのは脳死判定の誤診だけだと思うんだが
  49. Posted by at 2009年07月14日 13:11
    「やったー!」って・・・
  50. Posted by at 2009年07月14日 13:23
    なんか脳死になったらハイエナみたいに群がってくるっていう奴多いな
    臓器の移植ってドナーと患者の相性があわないといけないから、死んだならじゃあくださいって訪ねて行ってもらえるようなもんじゃないぞ
    だからこそ、適合検査とかをする間も臓器は動いてて鮮度の心配がない脳死状態のドナーが重宝されるわけだが
  51. Posted by at 2009年07月14日 13:26
    >>大久保理事長らは「やったー」と声を上げ
    テレビ報道ではどこもここはカットされてた。

    >>奈美枝さん(34)はその場で泣き崩れ
    テレビ報道ではどこもここばかり映していた。
  52. Posted by at 2009年07月14日 13:30
    法案の中身くらいちゃんと読んでコメントしようよ…。感情論で書き込み過ぎ。マスコミもそうなんだけどさ。
  53. Posted by at 2009年07月14日 13:49
    ホント日本人は臓器移植嫌いだな
    まあ潔く死ぬとかいうのが大好きな国だから仕方ないか
  54. Posted by at 2009年07月14日 13:55
    まあほぼ死んでるといってもいい人間より、生きれそうな人間を重視するのは当たり前といえば当たり前なんだが、その人の意思を優先してほしい。提供しないのは罪だという事にはなってほしくないな。
  55. Posted by at 2009年07月14日 14:20
    米52
    激しく同意
    馬鹿が多すぎ
    まず強制的だと思ってる奴は問題外
    意識不明程度で盗られるように思ってる奴も馬鹿
  56. Posted by at 2009年07月14日 14:46
    「家族の同意があれば」と確かにあるな
  57. Posted by at 2009年07月14日 15:13
    騒いでるのはただの馬鹿だろ
    この法案のどこに問題があるのか説明してもらいたいわ
  58. Posted by at 2009年07月14日 15:19
    Get Backersの初期、患者を脳死体にして
    臓器を売り捌いた医者の話があったな。
  59. Posted by at 2009年07月14日 15:33
    ※57
    多くの医者が、回復力の高い子供の場合は
    脳死判定することが困難と答えている以上、問題大アリだと思うけどな

    ・長期脳死児:診断後1カ月以上60人
    ttp://www.lifestudies.org/jp/ishokuho.htm
    『臓器提供を前提に、小児脳死判定基準が妥当だと思うかとの問いには、
    回答した医師270人のうち42%が「分からない」とした。
    理由は「長期脳死児を『死者』として受け入れることは、
    家族だけでなく医療者側も難しい」など。
    「妥当でない」は17%、「妥当」は12%だった。』
  60. Posted by at 2009年07月14日 15:51
    脳死=誰でも勝手に臓器取り出される

    って思ってるやついるのにびっくり

    本人はもちろん保護者の意思がもっとも尊重されるんだから、
    「やったー」
    なんていってるヤツがトップなんて、印象悪すぎ
    「万が一のときはドナーになろう」
    と思っている自分だけど、今回の記事読んで、こいつらに渡すのはイヤかもって思った
  61. Posted by at 2009年07月14日 16:10
    なんか脳死家族に脅迫とか書いてるヤツいるけど、ドナーの情報なんて患者家族が知り得るわけないだろ。
    脳死者を見つけるのは難しくないだろうけど適合してるかどうかなんてちゃんと検査しなくちゃわからないし、もし病院が情報を漏らしたとしても脳死家族に訴えられたら一発アウト。
    そんなリスク犯してまで患者家族にリークするなんて考えられん。
  62. Posted by at 2009年07月14日 16:21
    ※5
    たしかに医者の精神的負担が激しそうだ。
    脳死患者の家族に「臓器提供できますか」なんて聞いたら鬼畜扱いされるだろうし。
  63. Posted by at 2009年07月14日 16:27
    つか臓器移植は提供する側もされる側も
    仲介団体が守秘義務厳守の上で橋渡しするんだからお互いの情報を知る事は出来ません

    どっかの脳死患者の病室に乗り込んで提供しろ!って言ったって
    それでOK出されたからって順番待ちしてる誰の所に行く事になるかなんて分かんねーのに
    出来の悪い漫画の読みすぎだ
  64. Posted by at 2009年07月14日 16:27
    脳死でドナー提供できるようになると、怖いのは唯一誤診だな
    ただ別に遺族の意志を無視されるわけでもないし、
    法的に定めておくのは悪いことじゃないと思う
  65. Posted by at 2009年07月14日 16:39
    俺は脳死じゃなく今すぐにでも臓器なんかくれてやってもかまわんと思っている(痛くないの前提)がこの発言はねーよ。

    免許証に貼ったシール剥がすかな。
  66. Posted by at 2009年07月14日 16:46
    やったーと言うのは違う気がするけど、そこまで叩くものでもない
  67. Posted by at 2009年07月14日 16:54
    この法律に反対した
    社民党や共産党の言うことがさっぱり理解できない。
  68. Posted by at 2009年07月14日 17:44
    米67
    議論が拙速ってことじゃない?
    今までさんざん問題視されてきたにもかかわらず国会ではほとんど議論されずにいて、WHOが勧告したらすぐに決議ってのはね・・・
  69. Posted by at 2009年07月14日 17:50
    脳死を勘違いしすぎ
    脳死は「完全な死」なんだよ
    誤診だなんだなんていってるが
    そんなのは脳死に限らん
    これから「確実に死ぬ命」と
    これから「生きる事が出来るかもしれない命」
    どっちかしか選択できない以上
    これは当たり前だ
  70. Posted by at 2009年07月14日 18:03
    やったーはないわ
    しかしまあ、これで脳死の子に提供を迫る親が出ないといいけど・・・
  71. Posted by at 2009年07月14日 18:14
    当たり前でもなんでもねえよ
    命の重さって今後生きられる長さで決まるのか?
    誰もが選ぶべき唯一の選択肢なんてあり得んだろうに

    結局は個々人の判断だと思う。
    ただ、その判断にあたって※38で言われてるようなことを留意できてないのはマズイ。
    法案の話じゃなくて脳死の話だな
  72. Posted by   at 2009年07月14日 18:46
    スレでも言ってるが、逆に怖い話が減ると思うけどなあ
  73. Posted by at 2009年07月14日 19:41
    正直「そのまま捨てる身体ならウチの子にください」と言っているんですよね。
    脳死状態の臓器を希望する家族に対して、その家族(同一世帯)は全員脳死状態の臓器提供に同意し
    死ぬまでその意思を変えないと誓約する、と今後修正させれば良いと思う。

    アイバンクからの角膜提供を希望する時、ドナーが不足しているから「ご協力を」と登録の案内を渡されるし。
  74. Posted by at 2009年07月14日 19:49
    米14
    第一発見者だから何?何か得することあんの?
  75. Posted by at 2009年07月14日 21:02
    ※69
    脳死が完全な死だとしても、
    実際の患者が本当に脳死しているかを
    科学的に判定するのが困難なんだから意味ねーな

    ・脳死と判定された患者が「ラザロ徴候」という
    単なる反射では説明のつかない滑らかな動きを見せることがある
    ttp://fps01.plala.or.jp/~brainx/asahi1.htm
    この場合、延髄などが生きてる可能性が指摘されており、
    それが確かなら今の基準では脳死は判定できないということになる

    ・脳死判定の項目の中で、直接的に脳の活動をはかるのは脳波測定のみ
    しかし、現在使われている多くの機器では深部脳波は感知できないとされてる
    ttp://www6.plala.or.jp/brainx/scalp_eeg.htm
    ttp://www6.plala.or.jp/brainx/nasal_eeg.htm

    「脳死=死」の理屈がいくら完璧でも、
    実際にそれを判定できなければ机上の空論でしかない
  76. Posted by at 2009年07月14日 21:07
    勘違いしてる奴けっこう多いな
    臓器提供は強制じゃなく、任意で出来るようになったってことなのに

    まぁこのおっさんの態度は好かんが、臓器移植を悪のように語る奴も好かん
  77. Posted by   at 2009年07月14日 21:20
    反対する理由が俺には未だに納得できない。
    よこせよこせ言うやつらは不快だけど。その程度じゃねえの?
  78. Posted by at 2009年07月14日 21:30
    子供の場合家族の同意が必要なんだろ?
    それの何処が悪いんだ??



    まぁこのNPOのオッサンは好きになれんがな
  79. Posted by at 2009年07月14日 21:34
    っていうかさ、臓器移植したってすぐ死ぬんでしょ?
    じゃもう一緒に焼いちゃえばよくね?
    「僅かな可能性に欠けてるのは見苦しい」ってのは、どっちにも言えると思うんだが。
  80. Posted by at 2009年07月14日 21:42
    「やりたい人はやればいい、俺はやらない」ってスタンスは珍しいんだろうか。
    俺はA案が通ってよかったと思う。ただ自分はドナーカードで移植拒否を示しておく。
    念のため家族にも渡しておく。
  81. Posted by at 2009年07月14日 21:47
    >>77
    ※38、※59、※75のようなことがあることを多くの人が知らないことが問題

    確率は低いが間違った脳死判定が出ることがあり得ることを認識した上での賛成でない可能性が高い

    また※69のように、本来切り離して考えるべき脳死の問題と臓器移植をワンセットにして法案に賛成することは、他の法への影響を考えると問題があると言える
  82. Posted by at 2009年07月14日 22:20
    *79
    臓器移植してすぐ死ぬってのは失敗した場合だけ。臓器移植して10年以上生きてる人もちゃんといる。

    BJでもあったな、自分の子供が不治の病で他人の子供を殺してその子供の体で治そうとする話。こういう事にならないように願うよ。
  83. Posted by at 2009年07月14日 22:54
    自分や自分の大切な人に臓器移植が必要になる可能性は考えないの?

    俺は必要になったら臓器欲しい。
    その可能性が少しでも増えるならいいじゃん。
    別に脳死になったら強制的に臓器をとられるわけでもないし。

    俺は本音を言えば臓器あげたくないけど
    人にはあげない、でも自分はもらうってのはやっぱり通らないと思うからあげるよ。
    まあ保険みたいなもんだよね。
    臓器をあげあうのが当たり前な社会になっても良いと思う。
  84. Posted by at 2009年07月14日 22:54
    >BJでもあったな、自分の子供が不治の病で他人の子供を殺してその子供の体で治そうとする話。こういう事にならないように願うよ。
    今回の事と何の関係があるんだろう
  85. Posted by at 2009年07月14日 23:13
    子供の脳死は、事故でなったのか虐待でなったのかの判断が難しいって問題もあるんだがな
    んで、実際に虐待してた親が子供の臓器をどうするか……後から検証できないようにさっさと取り出させる……なんて事例も出てくるだろうね

    にしても、かつての和田移植から日本医学界の体質が変わってるとはとても思えないんだがなぁ……
    この理事長とかあからさまに「私は遅れている日本の移植医療の発展に尽力している」みたいな名誉欲優先の俗物じゃん
  86. Posted by at 2009年07月14日 23:13
    子供の脳死は、事故でなったのか虐待でなったのかの判断が難しいって問題もあるんだがな
    んで、実際に虐待してた親が子供の臓器をどうするか……後から検証できないようにさっさと取り出させる……なんて事例も出てくるだろうね

    にしても、かつての和田移植から日本医学界の体質が変わってるとはとても思えないんだがなぁ……
    この理事とかあからさまに「私は遅れている日本の移植医療の発展に尽力している」みたいな名誉欲優先の俗物じゃん
  87. Posted by at 2009年07月14日 23:24
    テレビで脳死の子供が映ってて、その子の母親が看病してたが…
    ありゃどう見ても生きてるように見えねえよ…
    目は力なく半開き、顔色は青白く、ぐにゃりと重力に屈服し垂れ下がる腕…

    あの親には、子供がまだ生きてて眠ってるだけのように見えてるのだろうか
  88. Posted by   at 2009年07月14日 23:44
    反対派が多いっぽいのは意外だ
    議論が稚拙だったかどうかなんて、俺にゃわからんが、法律が成立したのは、医療的に見て進歩だと思うが
    脳死を人の死とすることは、誰かを殺すことになるのだろうか。そうだとしたら、反対なんだがな
  89. Posted by at 2009年07月15日 00:08
    ※75
    お前は何もわかってないな。
    医者ってのは脳死に陥った状況まで含めて判断しているんだ。
    たとえば、喉に何かをつめて息が止まって心停止になったものを救命して心臓が動き出してしまった場合、
    順番としては中枢が破壊されたために心臓が止まったという手順になる。
    そうなれば、わざわざ検査をするまでもない。その人の脳は死んでおり、自分で息をするようになることは絶対にない。
    医者ってのはそこまで考えるんだ。一般人にわからない体の仕組までたたき込まれてるからこその専門職ってことだ。
    国家試験がある理由も考えろ。わかった気になっているだけの素人が偉そうな口をきくんじゃない。
  90. Posted by at 2009年07月15日 00:44
    今まで脳死状態の人の医療費(生命維持費)って健康保険から払われてたの?
    回復の見込みがないなら保険の無駄遣い(言葉は悪いけどね)だよな。

    医療費のリソースは限られてるわけだしそれを助かる可能性の高い人間に対して優先的に割り振る必要があるよね。
  91. Posted by at 2009年07月15日 01:04
    個々の医者の技量に任せるってのは、
    実際的にはそういうこともあるかもしれんが、
    国家のシステムとしておかしいだろ。
    共通の判定基準は必要だし、
    それはある程度素人にも理解できる内容であるべきだ
    (勿論、素人でも判定できるようにすべきって意味じゃなく)
  92. Posted by ※75 at 2009年07月15日 01:28
    ※89
    その判断を下している医者からも
    現在の脳死判定基準じゃ不完全だと
    突っ込みが入ってるんだよ
    たとえば、船橋市立医療センターの脳神経外科は
    深部脳波を測定する機器を独自に導入し脳死判定を行っている
    そこの佐藤裕俊院長によると、
    現在の脳波検査だけでは明らかに不十分だそうだ

    脳死判定に疑問を持っているのは
    素人だけなんて思い込みは大きな間違いだ
    G・サポスニクやアラン・シューモンなど、
    批判者の多くは一線級の脳科学者や医者だよ
  93. Posted by 知の歴史 at 2009年07月15日 01:42
    事実的記載は当然だ。そして死生観である以上、法として原初法(生存権のように)個人感情を配慮できるちだけの解決が大前提で議論される余地が大いにあった。だが、事実的配慮されたのは、一方の意見でしかない。

    尚。問題がないというのはソースや後半的な理解できない思考停止愚者・二元論者である。人たる価値は初から普遍ではないというのにな。

    完全否定すらそうだが、一方通行の無浅慮な解決案でしかない以上、完全肯定は尚ありえない話だ。
    今後の結果対応どうあれな。
  94. Posted by at 2009年07月15日 01:42
    >確率は低いが間違った脳死判定が出ることがあり得ることを認識した上での賛成でない可能性が高い

    脳死ということだけでもレアなケースなのに更に「確率の低い」ものを考えるのか?

    そんな超超超超超超超超低確率のことにかまけていたら医療なんて何もできねーよ。

  95. Posted by at 2009年07月15日 01:52
    なんかブラックジャックでギョリンセンの子供直すのに一家心中待ってるのあったな
    聞いたとたんに「それを待っていたんだ!」
    とか
    「一家心中なら文句を言う人もいるまい
    この子は別の体で生き続ける」
    みたいなこと言ってるの思い出した


    自分に限ると別に脳死なら役に立たなくなるわけだからあげちゃっても構わないんだがな
  96. Posted by at 2009年07月15日 01:59
    ※94は話の趣旨が理解できていないようだ

    「脳死は人の死であると間違いなくいえる」
    ということをあたかも
    「脳死判定結果に誤りがない」
    かのように受け取っている人が多いのが問題だ、ということ

    低確率というがどの程度の確率なのかは現在分からない

    自分が間違った判定をされる可能性があってもそれは仕方ない、という認識での賛成なら問題ないけど、実際はそうじゃないんじゃないの、という話
  97. Posted by at 2009年07月15日 02:05
    ※90のような考え方でいいのか、ということを議論すべき

    その考え方は、社会的弱者(高齢者・障害者・ニート・低学歴・低所得者等)の排除に簡単に行き着く
    むしろ行き着かない方が論理的に破綻している
  98. Posted by at 2009年07月15日 02:12
    移植医で実際ドナーカード持ってる奴って2割に満たないんだよな
    何でだろうねぇ

    まぁ、それはともかく
    ドナーの意思が確認できるならいいけど、家族とはいえ所詮他人が勝手に決められるってのに恐怖を覚えるよ
    移植を決める家族も、施術する医師も、そんなに信頼していいものかねぇ……
  99. Posted by   at 2009年07月15日 02:16
    7回目の還暦を迎えたとしひろさん(420歳)
    4世紀に及ぶ議員生活を振り返り
    「2009年に可決した臓器移植法が私を支えてくれた」

    述べ125回の移植手術を受け、「やはり若い臓器はいいね、安心して酒も飲める」と豪語。今年も肝臓を移植してもらい、衆院選の準備も万端だ。

  100. Posted by at 2009年07月15日 07:56
    移植待ってる子供がいる家族ってさ〜
    いざ自分の子が死んでしまったときにまだ使える臓器を他の子に提供するのを拒む人が多いって聞いた。

    移植を待つ側もその子が亡くなったときにドナーとして臓器を提供するってー法律できたりしないかな〜?

  101. Posted by at 2009年07月15日 10:18
    ※99
    赤の他人をそんなに大量移植して拒絶反応起きない訳がない上に
    脳細胞自体が400年も持たん
  102. Posted by at 2009年07月15日 20:46
    脳死判定の確立とは別に
    慢性的なドナー不足の解消にレシピエントの家族がドナー登録するのは相互扶助の観点から外せないと思う。
    今回の「やったー!」オヤジといい海外渡航募金組といい「相互扶助」の意識が低いのかなと感じる部分があります。

    相互扶助に協力できない人は順位を下げればいいだけの話。
  103. Posted by at 2009年07月15日 23:50
    今日会社から新しくなった健康保険証貰ったけどドナーカードと一体型になってた。
    裏面に脳死の場合にどの臓器を提供するか、
    また心臓が停止して死亡が確認された時どの臓器を提供するか、
    あるいは臓器提供をしないか書き込むようになっていた。
    俺は死んだら全部提供することにしたよ…
    んで個人情報保護シールを貼り付けて出来上がり。
  104. Posted by at 2009年07月16日 13:35
    この法案自体は良い案なんだが、
    やったーとか言っちゃうような奴らに臓器渡す気になんかなれないってことだろ
    それだけのことなんだけどね
  105. Posted by at 2009年07月22日 18:22
    詳しく知りもせず調べもせず、感情だけでテキトーに書いてるだろうレスが多すぎてつまらなかったな…
    米欄の方が見ごたえあるわ
  106. Posted by       at 2010年08月23日 01:04
    そして提供の意思どころか
    そのシステム自体しらない
    子供への怪しい脳死判定で
    奪われた臓器は中国人の金持ちにわたりましたとさ
  107. Posted by       at 2010年08月23日 01:06
    これは脳死判定で美談のようにしてるけど
    結局は臓器移植とのセットで
    臓器ビジネスでふところこやすやつがでてくるだけでした
    騙して
    高い壷かわすよりも
    臓器ださすほうが楽だろう
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ