2010年01月02日

【科学】不思議に挑んで30年 雑誌「ムー」長寿の謎に迫る

■不思議に挑んで30年 雑誌「ムー」長寿の謎に迫る(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 UFO、超能力、古代文明、都市伝説。今なら、2012年に人類が滅亡するというマヤ暦をめぐる予言か。そんな衰え知らずの「世界の謎と不思議」に挑戦してきたのが月刊誌「ムー」(学研パブリッシング)だ。2009年が創刊30周年。荒唐無稽(こうとうむけい)な見出しが並ぶ雑誌だが、科学への危機感や社会への不安ものぞく。その長寿の“謎”を調べてみた。

 最新の「ムー」1月号の総力特集は、やはりマヤ暦関連の「2012年大予言」だ。近年の実売は約8万部と健闘。編集長の三上丈晴さんによれば、若い女性の間のスピリチュアルブームや、鳩山首相夫人の幸さんが対談連載していたことなども話題になり、微風ながら追い風が吹く状態という。

 そもそもの雑誌の始まりは、学年誌「高2コース」で毎月特集していた“謎”に関する記事がウケたことだった。「ムー」の企画発案者で2代目編集長を務めた太田雅男さん(現・学研ホールディングス顧問)はそう振り返る。「“謎”企画を一冊の雑誌に」と提案した。誌名は、伝説上の大陸とされる「ムー大陸」からとった。


 1979年に隔月誌として出発。創刊号の総力特集「異星人は敵か、味方か?」で8万部刷り、実売約5万部だった。81年、月刊誌に。読み物中心に切り替えたことで「毎月1万部ずつ上乗せする勢い」(太田さん)になり、実売は20万部まで伸びた。

 宇宙人ネタや、ピラミッドの謎、ヒトラーもの、「○○大予言」という記事が、誌面を飾った。読者の中心は高校生と大学生。アメリカで、近代科学と東洋思想を結びつけようとしたニューサイエンスが盛んになっていた。

 部数急伸の背景について、4代目編集長だった土屋俊介教養実用出版事業部長は「幼少期に冷戦や公害を経験した世代は科学万能主義に行き詰まりを感じていた。その風潮にポコッとハマった」。現代文明に対する若者の危機感を上手にすくい取ったのだ。

 編集方針の一つが「『不思議』や『謎』に驚くのではなく、仮説を立て推理や解釈を楽しむ雑誌」だった。オカルト文化に詳しい評論家の唐沢俊一さんは「UFOや心霊現象など、世の中の一般常識から外れた“裏の文化”を整理し、オカルトにはオカルトの理論体系があることを教えた初の専門誌だった」と語る。

 守ってきた姿勢に「宗教の宣伝はしない」がある。かつて読者参加ページにオウム真理教が売り込みに来た。ヨガの知識が豊富なので一回は取り上げたが、会うと怪しく、以後は遠ざけた。

 そのオウム真理教が95年、地下鉄サリン事件を起こした。「ムー」も大打撃を受ける。「たがが外れた集団の暴走で、『神秘』という言葉が汚いものを背負うようになった。推理すら拒絶する人が増え、科学だけでなく『不思議』にも希望がない、という空気になった」(土屋さん)

 ネタの種類は創刊時からあまり変わっていない。「謎」「不思議」に対して、仮説を紹介するという姿勢も不変。変わったのは読者の年齢だ。現在の中心読者は30代から40代。初めて雑誌を手に取る世代も20代前半に上がった。

 「逆説的ですが、こういう雑誌を楽しむには常識がないとダメ。日本人が常識を身につける年齢が上がってきたのかもしれません」(土屋さん)

 ライバル誌が消えていく中で生き残れたのは、つかず離れずという距離感の取り方が適切だったからともいえる。

 息の長い支持を受ける理由について、唐沢さんはこうみる。「社会に居場所が見つからず、アイデンティティーが確立できない若者の受け皿になってきた。未来に希望が持てない社会が続く限り、オカルトは現実に対するアンチテーゼとして機能する。その老舗(しにせ)として『ムー』が存続するのは当然かもしれません」

     ◇

「ムー」に掲載された主な内容

■創刊号(1979年11月創刊号)

・総力特集 異星人は敵か、味方か?

・UFOから来た少年ムー

・超常現象の世界

・人類最後のロマン 地底世界伝説

・ブラック・ホールは4次元世界への抜け穴か?

■創刊10周年(89年11月号=20万部時代)

・総力特集 月は巨大な人工天体だった!?

・ユリ・ゲラー in JAPAN

・魂の真実を明かす驚異の前世占い

・世界の聖者は日本で死んでいた

・地球のミステリー・ゾーン

■創刊30周年記念特大号(2009年11月号)

・総力特集 最新 大ピラミッド・ミステリー

・「ムー」30年史

・オカルト超常現象30年史

・北斗七星本命星供の秘法

・保存版 UFO全仮説!!
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【科学】不思議に挑んで30年 雑誌「ムー」長寿の謎に迫る(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
3 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 21:47:55 ID:g2cRpcRh0
以下、鳩山禁止。


7 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 21:49:38 ID:EjiOvRs90
最大の謎がムー自身と言うわけですか


12 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 21:51:25 ID:YmaW5GdCO
二十年くらい前に読んでたが、読み物として普通に面白い
広告に釣られてブラジル産のラピスラズリを買ったよ


14 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 21:52:37 ID:eXbTUqEj0
月にジーパンが落ちてる写真の記事見て目が覚めた


15 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 21:52:48 ID:LdXu/iRGO
ムーで一番面白いのは読者投稿の友人募集コーナー


282 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 04:10:02 ID:lBtUwACF0
>>15
昔の前世の仲間探しの投稿は凄かったらしいね。
さすがにムー側も気味悪がって、類似の投稿は一切掲載しないことにしたんだっけ。

ムーの編集部をもビビらせた「ぼく地球」最強ってことか。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%81%AE%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%82%92%E5%AE%88%E3%81%A3%E3%81%A6


16 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 21:52:49 ID:LwpD+Zpw0
学研様発行の雑誌だぞ。親もひれ伏すわ


19 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 21:53:39 ID:Vu2uNG5N0
小学生の頃はマジで怖がったりしていた。
今となっちゃ・・


20 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 21:53:46 ID:DrB6YZJZ0
いや、子供心にワクワクして毎月買ってたよ。
ネタがなくなると昔のネタをさらに膨らませて最新情報作ってくるしなw


23 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 21:53:59 ID:Tw1thiyd0
今は知らんけど、昔はチョイエロイラストが目をひいた


24 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 21:54:10 ID:AnpE6KxU0
荒俣宏が定期購読してるらしいし、
あながち馬鹿にもできない


25 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 21:54:46 ID:aBks2GnB0
この雑誌の隣には何故かニュートンと日経サイエンスがあるんだよなww
まあ、ムーだけを購入すると店員から白い目で見られるから
ニュートンと日経サイエンスを一緒に買うことにしているのだが


26 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 21:54:56 ID:fY4Rgh0Y0
厨房の頃読んでたなぁ
「マスコミはいい加減な事も本にする」って最初に教えてくれた雑誌だった。


27 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 21:55:02 ID:D9h5Vbyj0
こんな本読んでるやつの97.5%は精神障害者


43 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:03:21 ID:FJHNQuor0
>>27
それ、東京スポーツ読んで精神異常って表現するみたいなものだよ。

馬鹿と阿呆の違いを知っているか?

馬鹿は自分でやっていることを理解して、それでも馬鹿な行為をする人。
阿呆は自分でやっていることが理解できていない池沼。


28 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 21:55:13 ID:N7qhv+wc0
世間の景気など何事もないような
存続ぶりだな


33 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 21:57:02 ID:b1otUXw60
まるでムーがうさん臭い雑誌みたいな記事だけどどういうことなの?
ムーって科学雑誌だよね?


36 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 21:58:34 ID:iyfkZJwn0
>>33
いえ、胡散臭い雑誌です


51 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:05:59 ID:qMf4o4570
>>33
大掃除してたら20年位前のでてきたんでみたら、記事の内容がピラミッドパワーの効果、雪男を追え、
UFOはかならずいる、ネス湖以外にもいる海獣、とかそんな感じ。



60 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:09:50 ID:wZ6JK3JfO
>>51
様式美だな


37 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 21:59:46 ID:DIutaNLS0
>「逆説的ですが、こういう雑誌を楽しむには常識がないとダメ。

いやいや、こういうの真に受ける奴が支えてる雑誌だろw確信犯めw
常識もって楽しんでる奴はいいが、入り込んじゃう奴は迷惑まきちらすんだよなあ


38 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:00:41 ID:B28ZCsUD0
>>1
>「逆説的ですが、こういう雑誌を楽しむには常識がないとダメ。日本人が常識を身につける年齢が上がってきたのかもしれません」(土屋さん)


これが全てなんだが、似非科学とか宗教科学とかにハマったトンデモ系信者が痛すぎるのが現実


39 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:01:33 ID:T61eAFcJ0
還暦越えたオヤジが定期購読してるw
1年位前、かーちゃんに内容を聞かれたので「全国の祭りスケジュール
とかパワースポットとかジャンボ宝くじの必勝法が載ってる」と教えたら
一緒に読むようになったww
オヤジにはありがた迷惑だと怒られた。


41 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:01:34 ID:DBIpTbQd0
>>1
>仮説を立て推理や解釈を楽しむ雑誌

仮説(笑)
「思いつき」の間違いだろw


46 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:04:42 ID:DBIpTbQd0
常識がある人はこんな雑誌は講読しない(キリッ)


95 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:30:55 ID:om0FK46W0
>>46
つまらない人生送ってるんだね。w


49 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:05:13 ID:9LmPZN/UP
オウムのときは、不思議系のマスコミはすでに放置プレイだったのに
一般マスゴミが食いつきまくりで被害を大きくしたよね。


52 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:06:15 ID:q53zfykI0
目から血を流すマリア像特集とかやってたりしてたよな
妙なノリが普通に面白いよ


53 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:07:10 ID:sjPmXAK40
大学1年のとき、同級生に「ムーとか読んでる奴はアホだろ」って話振ったら
「俺毎号読んでる…」って返されて、それがきっかけで仲良くなったなあ。
面白いんだけど、詭弁とか疑似科学のタネをちょっと知っちゃうと楽しめない。

しかし、アパートの隣の部屋の奴のポストにラピスクラブの会報入ってて、
「なにこいつラピスペンダントとか買っちゃってるのプギャー」とか思ってたら
そいつにすげえ美人の彼女ができて、毎日毎日壁からギシアン聞こえてうるさかった
ときはかなり信念がぐらついた。マジで買おうかと思った。



59 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:09:09 ID:6QWG6nAO0
>>53
パワーストーンを持てば美人の彼女ができます
※ただしイケr


54 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:07:50 ID:7qMitusV0
ムーはまだ読めたが、トワイライトゾーンはチョイ異常性が感じられ怖かった
読者投稿の超常現象に編集部が噛み付いてて「この人等マジだ」って引いた


55 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:08:42 ID:pFlXXeBq0
不思議大好き論理思考人間にとってはドンピシャリの雑誌だったが愛読するものじゃないと感じた。
一般常識に立脚して読むから面白い。連続して読むと考え方がムー寄りになってしまってかえって面白くなくなる。


57 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:09:00 ID:CSIUpxz+0
ムーはネタと理解して見る分には面白いんだがな
時々真に受けちゃう奴が出てくるからなあ・・・


65 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:11:11 ID:DrB6YZJZ0
>>57
むしろ、買ってる奴の大半がオカルトヲチャーになってしまってるのもどうなんだろうって思うけどな。
ネタ探すために買ってる奴とかオカ板に多そうだ。


58 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:09:03 ID:EWhqokcp0
むう


61 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:10:01 ID:cnhSmXCg0
終末思想
予言思想
超能力
宇宙人
友愛

これらのお呪いにより
別格の優秀さを持つユダヤ頭脳に
脳内で勝利できるからだよ。
その典型がオウムだな。


62 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:10:16 ID:CP19U1BI0
2013年以降は何でネタを作っていくんだろうか。今は「2012・12・22」で3年間ネタを使えるけどw


75 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:18:23 ID:B28ZCsUD0
>>62
<ロシア宇宙庁>「2032年に小惑星が地球に衝突」

ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262234896/


これで20年ネタが保てるよ

・神の警鐘か〜人類の過ちと贖罪
・宇宙人の地球信仰作戦の第一段階
・人類は地下帝国を築くのか
・小惑星に付着した未知の病原菌で絶滅か
・シャアの反乱〜νガンダムの製造に必要な技術とは


63 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:10:51 ID:e5aGP/kE0
今度是非とも
首相官邸にいる金星人の特集を・・・・・


67 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:12:43 ID:AnpE6KxU0
こういう雑誌に文句言う手合いは、
京極夏彦の妖怪小説なんかも非科学的と斬り捨てるのかね。

一種の娯楽として楽しめばいいじゃないか。
隅から隅までfactばかりでは肩が凝るよ。


70 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:15:31 ID:dOcxlvhGP
>>67
普通に楽しめばいいのにな
まあ中学の頃一年くらい買ってただけだけど
まだやってたんだな


69 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:14:24 ID:5dUvQLG60
創刊号から買ってる俺が来ましたよ。
ひとり暮らししてる間に親父が実家に残してきたバックナンバーを
読んでハマったらしく、いろんな怪しいグッズを貯金叩いて買いまくってたorz


74 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:17:30 ID:fXqS8IL/0
ムーは関係ないけど久々にMMR読みたくなった


76 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:18:52 ID:Uu/azQ4L0
ムーの総力特集で後に本当だと証明されたものが、
一つでもあるのだろうか?
数百冊は持ってる俺の疑問。


98 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:32:24 ID:aBks2GnB0
>>76
総力特集かどうかは知らんが、
日本で始めて取り上げたとか、隠れたスクープというのは結構あるぞ
地球温暖化とかスカル&ボーンズとか


78 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:19:25 ID:Y5Q5vBzx0
発禁にしたほうがいいと思う。マジで。


83 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:22:36 ID:+Bc0fWEp0
定期購読してたよ・・・・・7年くらい。


84 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:22:49 ID:UknbSUwb0
>★不思議に挑んで30年 雑誌「ムー」長寿の謎に迫る

どう挑んでいるの?


88 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:27:10 ID:e5aGP/kE0
>>84
大槻教授に挑んでる・・・・とか


85 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:23:32 ID:L089VazR0
こんなもんばっかり読んでたら疑似科学への耐性が落ちてろくなことにならんぞ


86 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:24:26 ID:sbCD3ZcX0
惑星直列だのノストラダムスで目が覚めるだろ。


87 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:26:11 ID:aBks2GnB0
しかし、みんなムーが好きだなww
このスレの連中体育館に集めて、喋らせたらいい番組が作れそうだな


90 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:27:50 ID:i7OSHjuk0
ムーの特集記事って最後の論調が大体同じだから、半分ぐらい読めば十分だよな


92 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:27:58 ID:dOcxlvhGP
真面目ばっかりの本でもつまらんだろ
こういうのがあってもいいんだよ
信じすぎるのはもちろんあれだけど


94 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:30:08 ID:aa9mGG890
だけど、不可思議な理解できないものは残して置くべきなんだよな。


97 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:32:13 ID:emj46DGJO
プロレスみたいなもんで真面目に読むふりして面白がるもんだろ


99 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:32:58 ID:V2at6Znz0
まぁいつの時代も
不思議したくて冒険したくて誰もみんなウズウズしてるからじゃね?


102 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:34:43 ID:pyuUiHOmO
でもフリーメイスンは本当だった


106 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:35:50 ID:xeGjEikn0
>守ってきた姿勢に「宗教の宣伝はしない」がある。

片や小学館の「ワンダーライフ」はインチキ宗教の宣伝しまくってたな。
編集長自ら煽って募金しまくって集団作ってたからな
いまだにコイツが小学館にいるというのはどうなんだよとw



109 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:40:21 ID:iyfkZJwn0
>>106
ワンダーライフの編集長はクビになったんじゃなかったっけ?



118 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:44:00 ID:xeGjEikn0
>>109
最近コロコロ関係の本で編集人だったぞw


112 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:41:28 ID:eLk/Omyh0
親がトワイライトゾーン買ってたけど廃刊になって
少しの間オカルト系買わなかったけど、
高2の時書店でムー見つけてから今も買い続けてる。


114 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:42:04 ID:jcCwyicp0
ムーの記事を本気にするヤツはアホ
読んでるヤツをバカにするヤツもアホ

適度な距離を持って楽しむのがコツ


119 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:44:03 ID:ZfWs/WjS0
読者投稿の怪奇体験談に星新一の「愛用の時計」のパクリが載ったこともあった。
ああいうのは編集が見抜けなきゃダメだ。


122 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:44:56 ID:hZLC/2vL0
正しいオカルトを知るには最適だったりする
ムーを馬鹿にしてる人が「人類は月へ行っていない」なんてのを信じてたりするからな


125 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:48:01 ID:B28ZCsUD0
>>122
オカルト信者かと思いきや、たんなる反米の陰謀論者ってのが多いよな



132 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:51:32 ID:vh2YTnYG0
>>122
変な知識も色々身につくけど
これに載ってるものはオカルトだって視点は案外まともに生きるのに役立ってるかもしれない
でも月面着陸はマイナスイオンやケネディ暗殺や911テロや温暖化と同様に怪しい
疑う視点が身に付いてるからかな


139 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:57:28 ID:B28ZCsUD0
>>132
疑う視点は大事だが、物事を客観的に分析することを忘れると単なる陰謀論者になるから気をつけろよw


149 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 23:06:56 ID:hZLC/2vL0
>>132
ムーは「月へ行っていない」という陰謀論を否定してたりする。ちゃんと本誌で反論記事を掲載していた。
というのは、オカルト的には「アポロは月へ行ったが、月面基地や宇宙人の発見を隠している」というスタンスだから
月へ行ってないと困るからなんだけども。


123 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:45:43 ID:eLk/Omyh0
ムーの他にクオークっていう科学雑誌も買ってたんだけど、
クオークが廃刊になるってんでそれにコラム書いてた大槻教授が
オカルト雑誌は続いてるのに科学雑誌が廃刊なんてなげかわしいとか書いてた。
クオークは結構わかりやすくてよかったんだけどなー


126 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:48:49 ID:eLk/Omyh0
>「宗教の宣伝はしない」

あやしい団体の○○法伝授とか
つけただけで幸運がアップするブレスレットとかは
普通に広告載っけてるけどなw
長年の読者にすればそれを見るのも楽しみではあるが。


127 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:49:06 ID:AejqieHAP
学習雑誌の方が先に無くなるとはおもわなかった。意表を突かれた。


130 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:50:21 ID:IwE3wWTU0
学習と科学は滅び、ムーが反映している事自体が伝説となる


138 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 22:55:43 ID:wO9gkFVdP
学研アニメディアがいつまでたっても潰れないのはやんごとなきお方が定期購読しているから。


143 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 23:01:33 ID:d26svHve0
世界中に不思議妄想家が居るからなあ。

愉しいネタ本として長寿ってだけだろう。
基本は、「人類は滅亡する!」「なんだってー!」のボケとツッコミの、
延々と続く定向進化かな。

終末思想は愉しいんだろう。



161 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 23:15:30 ID:aBks2GnB0
>>143
同感だな
ムーなんか読んでいそうにもない人でも、
わりかしムーのネタは知っているからなww
魂の重さは35グラムとかww
マヤの予言とか
フォトンベルトとか
スカイフィッシュとかww


146 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 23:04:07 ID:wFxhXJbK0
ムーにワクワクしてた頃が、一番人生に夢があったな。
「こんなもの(笑)」と冷笑するようになってから、人生がつまらなくなった気がする。


147 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 23:06:46 ID:ZtzDLIw70
現地の政治事情に合わせて多少修正加えれば堂々の歴史教科書としても通用するほどのクオリティ


151 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 23:07:06 ID:pyuUiHOmO
でも、オウムの元ネタがラジニーシと喝破したのもムーだよ


156 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 23:12:44 ID:DkzTwFpp0
>>151
単にオウムが薄っぺらくて好事家程度の知識があったら看破出来る程度のモノだったんじゃ


167 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 23:18:17 ID:pyuUiHOmO
>>156
でも、他のメディアはオウムにビビってへっぴり腰のときだったよ

特に麻原がベンツに乗るのもラジニーシのパクリとの指摘とか面白かった



152 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 23:07:24 ID:MRE4PUs90
基本的に最後はアンチキリストに集約するんだよね。


153 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 23:07:24 ID:xu3034gY0
まあ、男のロマンをかきたてる雑誌だしなあ
たまに読むよ、立ち読みだけどw


154 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 23:11:37 ID:wFxhXJbK0
唯物論だと見も蓋もないんだよね人生は。


157 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 23:12:56 ID:DL1Dk0TE0
ムーのすごいところは廃刊にならないところだと思う


158 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 23:14:18 ID:KQZ+2j2Y0
>>157
まったくだ・・・っていうかまだあったのかw


159 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 23:14:44 ID:vc+2Sq250
>>157
まあ、広告が面白すぎるからな
さえいない男がアクセサリーつけて勝ち組になるさまなんて



163 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 23:15:52 ID:gjqU2hRlO
編集部は割と他のオカルト誌よりはまともだったの一点だろ

要するに記事内容なんか信じてない

他のは編集自体がビリーバーだからなぁ


164 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 23:16:27 ID:CQcf4oLp0
「ムー」という名前が暗示する謙虚さがいいな。
大哲人プラトンが元ネタの歴史と伝統ある「アトランティス」とかではなく
どっかのおっさんが考えた胡散臭い「ムー大陸」を名乗る心意気は好きだ。


166 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 23:18:10 ID:J1YUNmeV0
オカルトものってこじつけと論理の飛躍の芸術だと思う
低予算で雰囲気出すのがうまいと凄い面白いんだけどね


168 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 23:18:35 ID:vc+2Sq250
とうより編集部が凄いよガチだからな
俺が中国の白いピラミッドについて問い合わせたとき
「担当者は今メキシコに言っているので1週間帰りません」って言われて
ここは本物だわって感じた。しかも、1週間後しっかり電話してきたからな。


169 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 23:19:04 ID:jFwoIS3Q0
一番の謎は唐沢俊一の頭上にのっているアダムスキー型の物体の中身だ


171 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 23:19:14 ID:rW61h7jE0
デスブログにムーの話題が出ない事を祈る


185 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 23:34:23 ID:3xPpIerC0
科学と学習出しているところだから良かったのに
科学と学習なくなると単なるオカルト出版社


188 :名無しさん@十周年: 2009/12/31(木) 23:40:21 ID:+r06uB8H0
>>185
エロ出版社だろ
社名変えて裏でエロ本出してるし


197 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 00:00:49 ID:OOVT5Sl30
ホント続いてるのが不思議だな
いろんな雑誌が廃刊になってく中でさ


199 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 00:02:36 ID:vc+2Sq250
>>197
人間の本質突いてるんだろうね


216 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 00:16:50 ID:SQOE9ug40
就職試験で愛読書はと聞かれてムーと答えたら、多分それが原因で落とされたと
思う。


230 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 00:25:13 ID:LaH2pQD+0
ムーには荒唐無稽のようで、実は「真実」も含まれているからね。


231 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 00:26:32 ID:QSwqY7vJ0
ケネディ暗殺は宇宙人の存在を公表しようとしたからみたいな話が
載る雑誌はムーくらいしかない。


267 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 01:51:40 ID:NEGV9Ek90
科学とオカルトが対極にあるって言われるのは科学をやってる人にとっては心外だと思う


271 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 02:35:42 ID:/vPZe/eH0
荒唐無稽とか言ってる奴は
インターネットは有害な情報が多いから
存在そのものが有害!とか言ってる奴と同じで
情報の取捨選択も考察もできない低能なんだろうな


275 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 02:43:01 ID:Qx9WLjmP0
昔、読者らんに「新撰組の生まれ変わりを探してます。手紙ください」
みたいなのがあったので、「私は芹澤鴨の生まれ変わりだ」っていたずらで送ってやったら
しばらく嫌がらせみたいな手紙が来てたな。


279 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 03:17:16 ID:vjXW8dmp0
おまえら子供がかうとおもうな?
還暦過ぎたおいらのオヤジが買うんだぞ!


289 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 04:36:19 ID:Qj0/NJpo0
5年周期でネタが一周するから。たださすがにノストラダムスは
ローテーションから外れたみたいだが。


290 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 04:36:26 ID:k+GtSpOMO
子供の時は、見た印象と最近紙面を見た印象が全く違った
なんていい加減な事を垂れ流してるんだww


291 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 04:36:32 ID:SFGcnE0b0
自分がなぜ馬鹿なのかと考えたとき
勉強しなかった自分が悪いと自分を責めるよりは
天狗の仕業だと考えたほうが気が楽だな
人間にそういう部分がある限りこういう雑誌はなくならない。



292 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 04:38:28 ID:gGX+qCSk0
>>291
2択でしか考えられないうちはダメだね。


310 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 05:33:52 ID:lTlgBfMP0
科学が進歩するにつれ、この手の不思議ミステリーも
深まりを見せるのかもしれないな
神秘という暗がりの洞窟にも探究心の灯を消さず挑めば
いつか宝物が見つかるかもしれないね
でもちゃんと出口を確保しておかないと
彷徨うゾンビみたいになる可能性もあるが


316 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 05:58:35 ID:srxrdalP0
「徳川埋蔵金」や「水スペの探検隊」みたいなもんですよ。
結論が出ないのは重々承知してるけれど、雰囲気だけでついつい見ちゃう。


318 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 06:05:19 ID:rpqq5MyI0
16,7の時、夢中で読んでたのを思い出すなぁ ちなみに42


319 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 06:08:28 ID:oHhEIo0E0
>>318
うちの会社にいるお爺ちゃんは今でも夢中になって読んでるぞ



321 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 06:10:34 ID:fZECupp90
ミステリーサークルは宇宙人が作ってたとか書いてたことについてはごめんなさいしたの?w


323 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 06:21:16 ID:dumezKWbO
ミステリーサークルは人間でも作れる事が可能ってだけで、ミステリーサークル全てが人間の仕業だと解明された訳ではない
もちろん宇宙人の仕業かどうかもわからない

マスゴミ嫌いがマスゴミに踊らされてるだけ


331 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 06:44:53 ID:8pSSfkKx0
たま出版の韮沢さんのトンデモ発言なんかを、
笑って見ていられる余裕がある人がムーを読んでも楽しめるけど、
オウム信者みたいに狂信的なやつが読むとやばい。
単にオカルト本だと思って楽しむのがいいんだよ。


333 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 06:48:09 ID:dq0GO3+e0
修学旅行で怪談話をする時に「それマジかよ」という突っ込みは不要ってことだ。
まあ風評被害が予想されるような時は別だけどね。


334 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 06:51:44 ID:eU0YtVJ+O
>>333
ムーはそれでいいけど、ワンダーランドは洒落にならんかったな。



343 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 07:21:59 ID:Dkv25vh50
ずっと続いて欲しいよ
買ったことはないけどね
でもこういう雑誌が立ち行かなくなる世の中ってのは
さぞや余裕がなくて嫌な世界だと思う


367 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 10:03:58 ID:FP3cXAGB0
>>343
こういうのが流行った時代ってどんな時代だったかというと、
最近では第二次大戦前の民族主義・全体主義勃興期だな。
空前絶後の不況と猟奇犯罪の横行、風俗紊乱とマスヒステリズム。
ああいう時代が好きか?


368 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 10:04:17 ID:GWHpbStD0
常識を身につけないと楽しめない雑誌とは上手い事を言うね


375 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 10:32:25 ID:3bscAOPS0
読んでると恥ずかしいようなところもあるけど
科学が解明できない部分ってところには夢があるよね


377 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 10:40:56 ID:FP3cXAGB0
それを解明する所に夢があるんだ。「秘密結社の陰謀」「宇宙人の仕業」で済ませずに。


381 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 11:06:17 ID:By6t9GDj0
>>377
解明されてしまったら宇宙人の仕業じゃなくなってしまうからな
科学者だってトンデモというのは解明してからにしてもらいたいが



382 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 11:33:10 ID:mNe/SFpC0
シーラカンスやゴリラにしてもはっきり確認されてない段階ならわくわくするが
実際にいる事が確認されてしまった時点でもうオカルト的な面白みは消えるんだな

宇宙人にしてもUMAにしても、こういうのは
「見つからない」「いる可能性が低い」からこそ魅力があるんだろう



383 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 11:37:09 ID:/YidA6FU0
>>382
それに託けて一儲けしてるのが茂木さんw


402 :名無しさん@十周年: 2010/01/01(金) 14:30:59 ID:LkzlPJaE0
 オカルトとかに限らないが、一トンの岩石から数グラムの金を得るように
真実は抽出されていくものだから、原料に近いレベルでは
ムダの塊でも普通かもしれない。
科学もこんな大量のムダの中から科学体系を作っていっていたし。


463 :名無しさん@十周年: 2010/01/02(土) 00:49:57 ID:tBL6nBrS0
現実逃避にはもってこいだからな。よい息抜きになるので
欠かせない存在。非科学的とかいってるのはわかってない。
丸ごと信じてしまう痛いのはいるかもしれんがな


464 :名無しさん@十周年: 2010/01/02(土) 02:32:02 ID:ZD5nK3Tl0
2chと同じ。いろいろなオカルティストたちの研究や
表立って言えない世間の常識や
主流ならざる最先端科学を発表するためのプラットフォーム。
おかしな事を書く奴もいれば真に迫ったものを書く奴も
重要な情報を書く奴もいる。
それを全てキチガイ情報とか捉える奴は
目の前に他では手に入らない玉石混交の宝石箱があるのに
一生気づかずにすごしてしまうような奴だろう。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・



ムー 2009年 12月号 [雑誌]


posted by nandemoarinsu at 10:28 | Comment(23) | TrackBack(1) | 国内ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2010年01月02日 14:36
    この雑誌毎月読んでるけどおもしろいよ。
    今月号からコリン・ウィルソンの新連載が始まったし。
    オカルト好きの人にはかなりお勧め。
  2. Posted by at 2010年01月02日 14:49
    ムーを馬鹿にして「ニュートンとか真面目な雑誌読めよww」とか言ってる奴に言いたいが、ムーの前の編集長とニュートンの編集長をちゃんと調べてから言え
  3. Posted by at 2010年01月02日 15:28
    嘘を嘘と見抜ける人でないと(ムーを読むのは)難しい
  4. Posted by at 2010年01月02日 17:15
    科学者もオカルト信者も
    凝り性という意味では似た者同士じゃね
  5. Posted by at 2010年01月02日 18:55
    ムーとニュートン毎月買ってるなぁ
    理解できないのも多いけど単純に読んでて面白い
  6. Posted by   at 2010年01月02日 19:37
    オーパーツ関係は毎回大笑いしたな
    紀元前の遺跡からカラーテレビが出てきたとかw

    エイリアンvsプレデターで遺跡からコーラ瓶の王冠が出てきたネタあったけどまっさきにムー思いだした
  7. Posted by at 2010年01月02日 23:22
    みんな楽しそうだなあ。今度見てみようw
    っていうか編集側に一回いってみたいなあ
  8. Posted by   at 2010年01月02日 23:35
    高校の時、駅前の本屋で電車待ちの間に読んでた。一回も買った事は無い
    ごめんちゃい
  9. Posted by at 2010年01月02日 23:58
    クォークみたいなもっと軽い感じの科学雑誌が読みたいんだ
    復活してほしいお
  10. Posted by   at 2010年01月03日 01:11
    学研の科学で大槻教授が「こんなもの(ムー)読むんじゃない!」とけなしてたけど科学のが先につぶれるとはな
  11. Posted by at 2010年01月03日 07:29
    プロレスを楽しむようなもんだ
  12. Posted by at 2010年01月03日 08:05
    ムーを読んでた頃は、投書欄が一番面白かったな。
    黒歴史になること確実の投書が一杯載ってて、腹を抱えて笑ったわ。
  13. Posted by at 2010年01月03日 10:25
    小学生〜中学の頃読んでたな。
    (バンドの)クィーンを初めて知ったのも「ムー」からだった。
    「フラッシュ・ゴードン」の紹介記事を読んだのが最初。
    文通コーナーで沖縄の女の子と文通してたという甘酸っぱい記憶もある。
  14. Posted by   at 2010年01月03日 11:04
    これのせいで新興宗教とかカルトに引き込まれた若者が多いってイメージしかない
  15. Posted by ジャギ様 at 2010年01月03日 11:11
     昔(10年前)読んだときは、クソネタ3割、エセ科学ネタ5割、純粋科学とお笑いネタが1割ずつくらいの比率だったかな。
     毎回、読む前に「騙されないゾ」と念じながらページを繰っていた記憶がある。

     所詮「ムー」ごときに騙されていたら、碌な人生を歩めないと思っていたが、最近はいろんなものにダマサレている自分に気づく。

    ☆ 自治体の古紙100%使用のエコ詐欺
    ☆ 大豆油100%人に優しいエコインク
    ☆ 燃料電池は石油代替になりうる
    ☆ 中国の遺棄化学兵器は日本製

     こういう詐欺で、誰も責任とった奴いないし。
  16. Posted by at 2010年01月03日 11:22
    去年出た、世界遺産の別冊はマジでクオリティ高い。
    世界遺産オタの俺も知らないことが結構あった。
  17. Posted by at 2010年01月03日 14:10
    ネタとして面白いんだよね
    そういうのを提供し続ける実力は認める。
  18. Posted by at 2010年01月03日 16:38
    こういうのをネタとして楽しめない奴に限ってアムウェイとかにはあっさりだまされるンだよな
  19. Posted by at 2010年01月03日 19:01
    麻原の書いた記事がのってたこともあった
  20. Posted by at 2010年01月03日 19:11
    ※14
    ※19
    そうみたいだね

    オウムの上祐は、大学時代にこれをむさぼるように読んでいたそうだ
  21. Posted by at 2010年01月11日 21:55
    >>119読んでたら、ごく初期の話で「自分は稗田礼二郎に会った」って投稿があって、諸星大二郎の「妖怪ハンター」モロパクリと稗田礼二郎の絵が載ったことがあった。
    なんでそんな話を覚えているかというと、投稿した奴のPNが劉備玄徳だったからww。
    あれはかなりイタイ話だったな。
  22. Posted by at 2011年07月10日 06:58
    読み物として読んでる奴なんかもういない
    こういうのは学研発行の例に漏れず筋金入りの痛い信者が支えている
  23. Posted by 匿名 at 2011年09月23日 21:36
    ザインの広告ウザすぎ。まだ武田崇元が 糸ひいてんのか?
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ここは酷い空中権ですね
Excerpt: asahi.com(朝日新聞社):里山守れば高いビル建設認めます 名古屋市が新制度検討 - 社会 http://www.asahi.com/national/update/1226/NGY20091..
Weblog: 障害報告@webry
Tracked: 2010-01-02 21:44


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ