2010年01月29日

【中国】環境汚染「どうにも止まらない状態」…政府会議で確認

■中国の環境汚染「どうにも止まらない状態」…政府会議で確認(サーチナ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
27日新華社電によると、温家宝首相が主催して同日行われた中国政府の国務院常務会議は、「中国の環境汚染はいまだに、抑制できない状態にある」との認識を確認した。

  会議は「第11期5カ年計画中における環境問題の中期評価報告」を承認した。同報告は、2008年には水質における化学的酸素要求量(COD)が05年比で6.61%改善、大気における二酸化硫黄放出量は8.91%改善など環境汚染の抑制で部分的には成果が出ているが、全体としては、いまだに抑制できない状況にあると評した。

  環境問題の管理・監督能力は現在も十分に増強されておらず、問題解決には厳しい状況にあるという。

  今後は、火力発電、鉄鋼、非鉄金属、セメントなどの分野で、汚染物質の大気への放出、製紙、化学工業、醸造、染色などの分野で水への放出を大幅に抑え込む必要があり、深刻な農村部の土壌汚染も改善しなければならないという。

  会議は、第1回全国汚染源調査の結果を公表することも決めた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



引用元:【中国】環境汚染「どうにも止まらない状態」…政府会議で確認[01/28](2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 19:49:53 ID:ShfuoP7X
もお☆どうにもとまらない♪


7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 19:51:06 ID:J0uwtLN1
>>2
速すぎだろ!w


※参考:>>1 ニライカナイφ ★ 2010/01/28(木) 19:49:10 ID:???


3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 19:49:59 ID:aRyYyafe
そして死の灰が日本へ降り注ぐ


4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 19:50:14 ID:rVTXIF1Z
リンダ禁止!!


5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 19:50:39 ID:WTOSfj/a
ウララ〜ウララ〜ウリウララ〜♪


8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 19:51:20 ID:zxE3Y5VM
>>1
適応すればいいじゃない


10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 19:53:34 ID:Q7Wdnyxn
加齢臭スレにようこそ


11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 19:53:58 ID:aRyYyafe
中国は環境汚染より砂漠化の方が問題だしな

都市が完全に砂に覆われる日も近い


326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/29(金) 00:27:39 ID:xKjJ5OwI
>>11
北京はいずれ砂に埋もれる
ゴビ砂漠が50kmまでせまってる


12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 19:54:27 ID:Gr/XzZe+
やっぱりリンダスレかよw


14 真紅 ◆Sinku/l/vA   2010/01/28(木) 19:56:22 ID:0RuFv9ao BE:?-PLT(26000)

噂を信じちゃいけないのだわー


15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 19:56:30 ID:U3wmAWdm
何故、中国があれほどまでに日本の環境技術を欲しがるのか、
これがあるから、か…。


23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 19:59:34 ID:LIJSHzAQ
>>15
どんなに軍事力に秀でていようとも、
どんなに政治力に秀でていようとも、
どんなに経済力に秀でていようとも、
すめななくなりゃ国が滅びます。


16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 19:56:43 ID:CyqZRn22
自分さえよければいい
という考えが中国人に根付いているから


19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 19:58:24 ID:nGohRiv6
支那の場合、汚染よりも水源の激減のほうがかなり問題だと思うけどな。
人間、石油や家電がなくても最低限生きていけるが、水がなかったら
死ぬしかないわけで。
今後更に水源が減ったら、それこそ水利権で内戦になるよ。



25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:00:13 ID:1yYnDkk0
>>19
グーグルの地図で中国を見てたら、
水がありそうな場所の画像を拡大していくと
水がなくて干上がってることがよくあるのよね。


27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:01:03 ID:1SaKxPoz
>>19
今日本の水源が支那人に買われてるね


31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:04:29 ID:U3wmAWdm
>>27
そういえば今水資源って中国に買われてんの?
当時テレビで騒いでいた希ガスが…。
俺は岩手在住だが、そんな話全く聞かない。
東北に来てないだけで、南の地域は既に買いあさられてるのか?
詳しい奴居たら頼む。教えてくれ。


36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:06:14 ID:1SaKxPoz
>>31
【国内】「水盗人」に狙われる日本、水源地を物色する中国人(産経新聞東京特派員・湯浅博)[05/23]
ttp://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1243032823/



21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 19:58:48 ID:ml9cyeOM
そうだ、日本へ行こう




ってなるのが一番怖い


22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 19:59:19 ID:54JT/7G+
日本も昔はひどかったよね


41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:12:08 ID:/FhoW78u
>>22
中国ほどじゃないけどねー。


29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:02:36 ID:ASL3Gj0J
中国産奇病・奇形は、人口が多いとしても
洒落に成らないくらいの数だぞ。
別にミュータント・チャイニーズに成りたいのなら良いけどな。


30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:03:03 ID:2nrOle6z
日本の環境問題のピークは60年代後半から70年代中盤あたりまでで
80年代にはほぼ諸問題に目途がついた。しかも自力で。
中国は問題提起から20年近く経ってる気がするけど一向に改善しないのは
技術問題への取り組みもそうだけど、国民性や民度、マナーとかそういった根本的な問題でしょ。
そういうところから改善しないと、どうにもならんだろ。

日本の技術さえ導入すれば解決なんて生易しいもんじゃないと思う。
技術を呉れ呉れ言う前に教育から改善しろ。


35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:05:57 ID:nGohRiv6
>>30
支那は無理だよ。
あいつら根本的に地縁・血縁より大きな利益ってことを
一切考えられないから。


32 鵙 ◆MOZU/gMsVE 2010/01/28(木) 20:04:52 ID:lUune1WK
黄砂に〜吹かれて〜

って歌があったけど、
今考えると恐ろしい歌よね。


34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:05:53 ID:ZS1Eme7Q
口先だけで許容してるくせに何言ってるの
周りが迷惑してるのを喜んでるくせに何言っちゃってるの


39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:08:21 ID:h+JIyOOs
>>1
そうなんだよ。エコ云々詐欺じゃなく、公害対策なら、
色々納得できるんだよな。

日本がやる義務は、かなり少なくなる事もw
(でも日本も下水道整備は、必須)


45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:15:18 ID:J0uwtLN1
自業自得
他者のせいにして自分達で改善しようとしないから

もう☆どうにも☆止まらない♪


47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:16:52 ID:b9GCpNUA
「あの」中国政府がこう率直にうまくいってない点を認めるって余程のことだぞ

だがその中国ですら世界最悪とは呼べないというから世の中は広いのう



54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:22:22 ID:J0uwtLN1
>>47
余程のとこまで進んでるから驚くに値しないのだ。
いまだに中国=広大な自然豊かな国と思ってるのは情弱の極みだし。



48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:18:15 ID:8HUMjTmg
番組名は忘れましたが、とあるバラエティ番組で「山本リンダ特集」を組んだ際、
「出演者は、自分が持ってる山本リンダグッズを持ってくること」
という約束になってたところに、出演者の一人、桑野信義(クワマン)さんが、

桑「いやー、ぼくもリンダさんグッズいっぱい持ってるんですけどね、今日はぜんぶ
  家に忘れて来ちゃってw

他「えええええええええ!?じゃあどうすんですか?」

桑「だから仕方ないんで−(背後からコーラびんを取り出し)−『ビンだ』、なんつって」

と、さわやかに言っていたのがとても印象的でした。


50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:19:13 ID:IldEEzqC
地球の汚染に飽きたところよ♪


53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:20:48 ID:+3B+trrg
そもそもこいつら「思想的な国民」意識はあっても、土地に根ざした
民族としての「国民意識」なんてないから。
よその土地侵食すればいい、くらいの感覚でしょ。


55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:22:40 ID:OQwBylLB
これは地球規模での問題でしょ
放置すれば日本に光化学スモックが発生するし日本海に越前クラゲが大挙する・・・
ここは日本の環境技術の出番よね


56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:23:12 ID:4DcgSVCN
支那人の「自分さえ良ければ(ry」
が直らない限り環境汚染はいつまでも続くだろ。


72 ::<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:32:58 ID:1IjpDFJi
抑制できない>抑制すると国民が暴動を起こすから抑制しない

時間の問題だけどなw


78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:38:20 ID:VrhouBtU
日本も高度成長期はこうだった。


79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:39:12 ID:nGohRiv6
>>78
そして15年くらいで改善した。
で、支那は何年かかるのかな?


85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:44:01 ID:J0uwtLN1
>>78
自力で努力した日本を参考にすりゃいいのにな


81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:41:09 ID:3Za5ojQf
土壌汚染水汚染物質の生物濃縮で影響が出始めるのはこれからが本番だよね。
中国から輸入してる農畜産物の重金属汚染チェックは日本はやってる?よね


82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:41:43 ID:NTJF6u9e
同じ化石燃料でも中国は石炭がメインだから環境に対する負荷が高いんじゃ
ないか?


86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:44:06 ID:b9GCpNUA
山本リンダの「どうにもとまらない」って調べたら昭和47年の歌じゃん
おまえらもう50歳近いだろ


87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:45:35 ID:J0uwtLN1
>>86
ちびまるこで知った世代
こどものおもちゃで知った世代
この辺りもある


93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:53:03 ID:2o+oTN6C
中国の環境破壊は、例え日本の最新技術を惜しみなく投入したとしても
どうにもならないレベルと聞いたけど・・・
汚染の程度が臨界点を越えると、勝手に崩壊していくらしいじゃないか。
先進国はすべからく臨界突破の前に手を打った。
中国はもう越えちゃったんじゃないの?


94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 20:56:12 ID:OQwBylLB
>>93
放射能汚染じゃないんだから浄化は十分可能
だから日本の最新技術を惜しみなく投入してよ


98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 21:03:54 ID:nGohRiv6
>>94
無理です。
土壌汚染は土の浄化に何十年も「現地住民の努力」が
必要だし、緑地回復なんて100年単位の時間が必要
だからな。
水源回復に至っては、一体どれだけかかるかすら不明です。



110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 21:11:32 ID:OQwBylLB
>>98
海水を真水に変える技術で緑化できるし
汚染された水も最新の浄化システムで除去できる
水素社会を導入して工業廃棄物を無くせば
中国の自然は20年で回復する
あと宇宙に進出すれば資源は無尽蔵に手に入る

13億の民が一丸になったとき中国は名実ともに世界のリーダになる



114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 21:12:35 ID:2o+oTN6C
>>110
じゃあ、さっさとやれ。


155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 21:32:25 ID:casn79YF
>>110
>海水を真水に変える技術で緑化できるし

家の会社にもあるが、海水通したら1時間でフィルターが詰まってしまうw
フィルター一本60万円wwwwwwwwwwwww


124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 21:18:46 ID:2o+oTN6C
でも、中国人が考えてる解決策って、本当に>>110みたいな程度の内容なのかもな。
中国政府や地方政府の上層部も、これと五十歩百歩かも・・・



127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 21:21:03 ID:U3wmAWdm
>>124
多分そうだよ。
環境技術はドイツと日本から、
資源はアフリカやロシア、ノルウェーから、
お金はアメリカと日本から
技術者は日本とドイツから、
全部無料で貰えると本気で思ってると思うよ。
漢民族は世界で一番尊敬されてるそうですからwwwww


102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 21:05:56 ID:VjSElkw4
もう放射能入りの黄砂が吹いてるアルよ。


107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 21:09:18 ID:J0uwtLN1
>>102
冗談じゃないんだもんなそれ……


113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 21:12:31 ID:GhmWCKPU
中国で植林ボランティアをしている奇特な人の体験談をなんかで読んだけど
現地の中国人からは
「こんなことを今更して何の意味がある」
「どうせなら育った木を持ってきて森を作って見せろ」
と全然理解されてないらしいな


157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 21:33:09 ID:To+xmj+s
自分さえよければという国民だから
無理だろ


159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 21:33:20 ID:nxpuAVVX
また、国がひとつ死んだ…。逝こう、ここもじき腐海に沈む。

っていう風の谷のナウシカ実写版(ただしナウシカ不在)がもうすぐ見られるんですねw


183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 21:41:52 ID:2o+oTN6C
考えてみたら、中国って改革解放から20年以上経って、
世界中から富と技術を得てきたのに、未だに強みは安いことだけなんだよな・・・
高い中国製品なんて誰が買うんだ?って感じだし。
むしろ、安かろう悪かろうを地で行く代表みたいだもんな。
本当に、「すごい」よな。


194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 21:46:50 ID:/a4CLZdP
大丈夫。すぐに順応するさ。


221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:04:09 ID:qhi6ko0Q
そりゃあ無理だわ。
いくら検査基準を厳しくしても罰則強化しても役人に賄賂払えば免除だもの。
わざわざ上流で汚水垂れ流すために作った工場が元気に稼動している。


222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:04:48 ID:pgdfThM8
あとね、公害の代表のように言われている水俣病だけど、
水俣の海は綺麗だったんだよ。だから原因特定で紛糾した。

水俣の海で採れた魚は市場に出回っていたし、それで中毒が起きた訳じゃなかった。
結局、微量の有機水銀が、長い時間をかけて体内に蓄積されるという
当時の科学常識とかけはなれた仮説が証明されるまでに被害が拡大してしまった。

チッソを擁護するつもりはないけど、毒物と分かって垂れ流していたというのはちょっと違う。



236 白猫迎撃隊 ◆wNuko.CN6Q 2010/01/28(木) 22:14:29 ID:Y0gjcwzm
>>222

否、毒物で在る事は知らないハズありませんよ
だだ、河川・海で希釈されるから無問題と思っていただけ

また、海の色が広範囲で変るような酷さはありませんでしたね



237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:15:52 ID:693aN1Ow
>>236
中国なんて河川が干上がって自然の浄化が望めない状態だぜw



226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:06:34 ID:BY2+yyHE
難民処置に関しては不安しかない。
「どうぞ日本へきてください!!」といわないだけマシ・・・。


229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:07:48 ID:693aN1Ow
マジか
数年前でも砂漠化と水質汚染のコンボはかなりヤバイ感じだったのに


231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:09:18 ID:U3wmAWdm
まぁでも、本当日本が島国で良かったと思うよwww
各国が日本に対して閉鎖的だのなんだの騒いでいたのは、こういうのに
巻き込む為だったんだと再認識したわ。


233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:12:19 ID:BY2+yyHE
北京に砂丘が迫っているって記事が昔あったがもう到達しちゃったんだろうか


234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:13:24 ID:pgdfThM8
中国人は、今の汚染問題をもっと深刻に受け止めるべき。

特に農村が重金属や有害な有機物で汚染されているのが
高度成長期の日本との決定的な違い。
日本は農村部は汚染されていなかったからね。
食べるものがなくなるぞ。


239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:16:34 ID:2vSCz4Tc
>>234 足尾銅山とかの事件も例として挙げられるが、あれは本当に「昔」のことだからな。
 中国は農村全体がやられてるんだろ? ピンク色の農業用水って想像つかん。 あれで、食物が育つのが奇蹟のようだな。



240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:18:18 ID:U3wmAWdm
>>239
それに、現状でここまで公害を垂れ流しまくる工場しか作れないのが
中国の技術力を物語ってるしな。


238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:16:14 ID:y7RPomtJ
>>1
え、いまさら!?


241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:19:21 ID:+MJskIbD
日本が何とかしてやれよ。
ボッタクリ価格で。


248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:25:12 ID:ZBa2EWnA
>>1
>国務院常務会議は、「中国の環境汚染はいまだに、抑制できない状態にある」
>との認識を確認した。

抑制する気がない癖にw


249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:25:16 ID:O7c7668B
俺知ってるぞ
七色の川が中国にあるって
ゴージャスだろ。

それにしても
中国は原子力を20基ぐらい増やすとか言ってなかったか?
それにしてもこんな汚れた水でどうやって原子力動かすんだ?



251 白猫迎撃隊 ◆wNuko.CN6Q 2010/01/28(木) 22:27:20 ID:Y0gjcwzm
>>249

地下水でも使うのでは?
で、時々水が足りなくなって、冷却不能でどっか〜ん!!!www



256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:32:03 ID:EmdQij3f
>>249
6年くらい前かな?
たまたま図書館にあった水道水についての本には
大阪にあるという泡の川の写真が載ってた

そういう特例ってみんな知らないだけで
意外と最近まで日本にもあったんだよな


262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:34:35 ID:pgdfThM8
>>256
それ生活排水。多摩川なんかもそうだったよ。洗剤の泡。


263 白猫迎撃隊 ◆wNuko.CN6Q 2010/01/28(木) 22:35:55 ID:Y0gjcwzm
>>262

自治体が下水処理設備整備をしないのが悪いのです


252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:27:46 ID:Z0l47Uw1
俺は中国が他国の水資源にちょっかいをだすのをwktkaしたい。
日系企業の工場の環境対策以外はあまり手をかさないで欲しい


258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:32:49 ID:kCKUo0D+
大丈夫。
鳩山イニシアチブ(笑)が解決してくれます。
浄化装置の設置、環境技術の供与まで何でもござれ。orz


264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:37:02 ID:U3wmAWdm
>>258
そういえば、なんで鳩山はあそこまで技術を世界にばら撒こうと
してるんだ?理解できん。


265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:38:59 ID:Z0l47Uw1
>>264
ノーベル平和賞が欲しいらしいね


266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:39:14 ID:nGohRiv6
>>264
鳩の行動原理は一つ
「良い子でいれば皆から褒めてもらえる」


260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:33:06 ID:pgdfThM8
あと中国の危険なところは、内陸部に汚染源がある事だな。
日本の場合、海岸線に工業地帯があったから汚染物質はすぐに海に流れた。

中国の場合、内陸部から大河の流れにのって汚染物質を地中にばら撒きながら
海に流れ込む。実に効率的に汚染物質を国中に染み込ませている。

人類史上最大最悪の汚染だと思うよ。


261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:33:50 ID:BY2+yyHE
もうすでに詰んでるのかもしれない。
だがそんなことで政権が倒れるかというとそういう感じには見えない。
おそらく「奪う」選択を取るだろうな。


267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:39:58 ID:pgdfThM8
生活排水中の洗剤が、川の落差がある場所で泡立って
それが川を埋め尽くしていた事があったw
洗剤の成分の規制と下水の整備ですぐに無くなった記憶がある。
こんなこと言っちゃアレだけど、深刻な汚染とはいえない。


273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:44:59 ID:pgdfThM8
多摩川園駅の辺りは良く泡立ってたなw
でも、上流の今のサマーランドの辺りじゃ鮎釣りしてたんだよなあw


275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:45:15 ID:cyX1VrY7
あと数年で中国の井戸水は飲めなくなるかもな。
手厚い保険制度があるわけじゃなし、別に人民の健康がどうなっても共産党には関係ないだろ


279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:50:46 ID:pgdfThM8
>>275

多分、最大の問題は水質汚染と水不足だろうね。
最大の犠牲者は農民だね。
しかも現金収入が増えると水質汚染は飛躍的に増大する。

高度成長期、日本の農村も生活排水と農薬による汚染が酷かったもんな。
でも、今より綺麗だった・・・orz


285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:55:33 ID:cyX1VrY7
>>279
水不足といっても中国は広いから北の乾燥地帯に居る人間が南に移住するだけだと思うんだけどね。
南水北調じゃなくて北人南下。日本じゃ無理だが中国なら可能だろう
汚染も水不足も共産党は実はそんなに深刻に考えてないんじゃないかと



286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:57:14 ID:nGohRiv6
>>285
そうすると南部の水も足りなくなる上に、南部地域の水源も
開発によって消失するし、当然地下水の枯渇も起きる。
問題の先送りにしかならん。


287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:58:35 ID:cyX1VrY7
>>286
自分が死ぬまで先送りできればそれで良いって言うのがチャイナクオリティー


288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 22:59:06 ID:BY2+yyHE
そして彼らの行き着く先は・・・


292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 23:01:32 ID:pgdfThM8

昔の日本も同じとか書き込んでいる奴を見ると本当に腹立たしい。
自尊心の問題じゃない。
中国の汚染は、かつてのイギリスや日本の公害とは桁が違うほど深刻なんだよ。

中国人はよく考えて欲しい。


305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 23:24:02 ID:OpN8sFDe
古代は灌漑で
現在は工業で
結局、土 壌 汚 染



うーむ、繰り返すんだねぇ…


310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 23:32:14 ID:71fvF17I
支那人は腐海に飲み込まれて滅びればいいのに


311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 23:33:17 ID:U3wmAWdm
>>310
(`ハ´  )「助けてくれないアルか?」


312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/28(木) 23:37:46 ID:BY2+yyHE
>>311
それはね、(以下省略


324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/29(金) 00:22:20 ID:m5OD6rgj
思い出した。高度成長期でも、東京で天の川が見えたなあ・・・


325 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/29(金) 00:25:42 ID:b7/Aj2Xk
>>324
それは大気のせいじゃなく明かりが増えたせいかと…


322 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん: 2010/01/29(金) 00:16:30 ID:HRGSZP1I
リアルナウシカなんてずっと先のことだと思ってました
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・



posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(57) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2010年01月29日 11:55
    でもほっといたら日本にも影響出るだろ
  2. Posted by at 2010年01月29日 12:04
    黄河は浄化すれば大丈夫、ってレベルじゃねーぞ。
    上流域で小麦や綿花栽培用の灌漑が整備されたのはいいんだが、なんと取水量が多すぎて下流域に水が全く流れないという酷いことが起こってる。
    普通に考えて、断水するまで灌漑するかw?
  3. Posted by at 2010年01月29日 12:23
    >>252
    もうインドと水争うしてるよ。
  4. Posted by at 2010年01月29日 12:24
    徹底的に難民対策しないとな
  5. Posted by at 2010年01月29日 12:27
    全国民にモラルを教えこむことが最も解決に近い方法だと思うわ
  6. Posted by at 2010年01月29日 12:33
    本当の奥地はどうなの?
    水墨画に出てくるようなさ。
    あの辺は工場無いから綺麗なんじゃないの?

    っていうか綺麗であってほしい。
    支那とか云々じゃなくて、ああいう風景は人類の宝だからな。
    むろん、だからと言って無償で技術提供とかは論外だけど。
  7. Posted by at 2010年01月29日 12:36
    > 米1
    中国にやる気がないんだから、何をやってもドブに捨てるようなものじゃないか
    浮いた金でロケット飛ばして、潜水艦と空母つくるだけ
    支援だけならすべきじゃない
  8. Posted by at 2010年01月29日 12:38
    中国人が日本の土地を買いあさってる。
    そして自然破壊を加速させている。
    安易にあいつらに売るな。
    地球上で自然破壊しまくってる。
  9. Posted by at 2010年01月29日 12:52
    中国人どうすんの?
    住めなくなるよ?
  10. Posted by at 2010年01月29日 12:59
    レジェンズ世代が来ましたよ。
  11. Posted by at 2010年01月29日 13:39
    シナ人は知らんだろうが日本の山を買い漁ったところで水が買える訳じゃない
    河川法でしっかり管理されているからな
    わき水でも水の流れは川でありそれをせき止めるとそれはダムになるから
    そして川は私有出来ん
  12. Posted by at 2010年01月29日 13:45
    少し前に見た中国の魚の養殖場思い出したよ。成功直前に河上の工場汚水で駄目になって泣いてる写真思い出したわ。
    昔から中国はCO2なんぞより公害問題の方が先にくると思っていました(キリッ
    冗談はいいとして中国の工場は日本から無償で貰った浄化装置を生産効率が下がるって売ってたよね?大概にしろよ。
  13. Posted by at 2010年01月29日 14:09
    もう中国での改善は無理だよ
    上層部がなんとかするように指示しても、
    末端での賄賂のやり取りが増えるだけで誰も真剣に取り組まない
    中国人が汚染に耐えられるような進化を遂げるのを待つほうが現実的
  14. Posted by at 2010年01月29日 14:12
    中国のあの水から飲める水を分離するフィルターを作っているのが日本の会社だな
    とてつもない技術だ
  15. Posted by at 2010年01月29日 14:16
    ※11
    やつらが河川法を律儀に守るわけがない。
    最悪、総出でポリタンクに川の水が干上がるまで詰めて本国に送るとかやりかねん。
  16. Posted by at 2010年01月29日 14:27
    ドラマ西遊記のロケで被爆し
    マチャアキは謎の発熱、夏目さんは白血病
  17. Posted by at 2010年01月29日 14:31
    「中国にはのびしろがある!(キリッ!」
    うん、でもそののびしろ使ったら滅ぶけどいいんですか?wwwwwwww

    「日本にも責任がある!(キリッ!」
    一時金欲しさで無計画に受け入れた結果だろ

    まーでも今がチャンスだぞー
    歴代最悪の無能な子供が総理大臣やってっからなー
    しかもその与党にすら無知と馬鹿しか居ないから
    やりたい放題ですよー

    ( ゚д゚)、ペッ
  18. Posted by   at 2010年01月29日 14:31
    臭いものには蓋をしろ
  19. Posted by at 2010年01月29日 14:31
    支那の経済成長も止まるなこりゃ
  20. Posted by at 2010年01月29日 14:39
    「これからは中国だ!」
    そりゃ国土の広さを利用して環境公害国民の健康管理なんかを
    全部無視すりゃ幾らでも経済成長は出来るだろ

    その結果が早くも出てきてるわけだがw
    こうなるの当然じゃないか、馬鹿かよ

  21. Posted by at 2010年01月29日 14:44
    四大文明って基本砂に埋もれるからね
  22. Posted by at 2010年01月29日 14:45
    「増えすぎた中国人を減らしましょう」
    国連採択してくれ
  23. Posted by at 2010年01月29日 14:50
    空気のいい西のほうに移住すれば
    チベットとか
  24. Posted by at 2010年01月29日 15:03
    モラルの問題。
    教育が悪い。
    ナウシカでは虫たちが腐海を浄化していたが、中国には虫を殺虫剤で殺しているのではないか?
  25. Posted by at 2010年01月29日 15:12
    米1
    もうとっくに出てる。
    放射能交じりで有害物質がつきまくった黄砂が山ほど飛んできてるだろ。
    ここ数年の花粉症をはじめとするアレルギー患者の増加は有害物質が付着した黄砂が原因だし。
    アトピーも原因不明のアレルギーだけど、ひょっとしたら黄砂が原因かもね。
  26. Posted by at 2010年01月29日 15:27
    米15
    いや、それ輸送コスト的に無理でしょ
    タンカーで運ぶとしても、そこまでのパイプラインを日本国内に敷設するなんてほぼ不可能だし
    「ナントカのおいしい水」とかって天然水ブランドを作れるレベルの量が関の山

    本当に日本にダメージ与えたいなら、水を持っていくよりは森林破壊しまくる方が現実的だ
  27. Posted by at 2010年01月29日 15:28
    こいつら環境対策なんて
    自分とこだけでやっても損するだけって思ってるだろ
    そのとおりだ。もう手遅れ
    後から後から沸いてくるだろうさ
  28. Posted by at 2010年01月29日 15:31
    「緑地化」といって緑色のペンキぶちまける様な奴らだしな…
  29. Posted by at 2010年01月29日 16:12
    水を自由に飲める国に生まれてホント良かった
  30. Posted by at 2010年01月29日 16:30
    ※29
    「いい水アルネ」(`ハ´  )
  31. Posted by at 2010年01月29日 16:32
    米5
    そもそもモラルを教える人が居ないよな。
    本物の人権活動家はことごとく軟禁状態か、当局に目をつけられた後
    家族ごと「謎の失踪」をする国、中国さんはほんま半端ないで。
  32. Posted by at 2010年01月29日 16:36
    自分の土地が汚れたら、隣接国の土地を奪えばおk

    で、解決するだろうな。
  33. Posted by at 2010年01月29日 16:58
    中国の経済発展は、多くの中国国民の生活の犠牲と
    多大な自然環境の破壊を引き換えにして成り立っているからな。
    それらの事情にプラスして、犯罪者が大量に跋扈し国民全体のモラルが著しく低い状態。

    いくら日本より格上の経済大国だの、いずれアメリカを超えて世界一位になるだの豪語していても、
    国全体がこんな世紀末状態じゃ誇りにもお手本にもならない。
  34. Posted by at 2010年01月29日 17:26
    上海空港で地元の人間が「空港の水なら安心だ」でみんな水を汲みに来てたが、笑い事ではなかったんだね><
  35. Posted by at 2010年01月29日 18:16
    エコエコ言ってる奴らって越境汚染に関してはあんまり言及しないよなwww
  36. Posted by at 2010年01月29日 18:22
    モラル教えたら国民が共産党の言いなりになってくれないだろうなー。
    日本みたいにおとなしい奴らじゃないから
    下手すれば暴動になりそう。
    13億を飼いならすためにも無教育は必要なんだろうね。
    早く潰れたらいいのにwww
  37. Posted by at 2010年01月29日 18:48
    不法投棄も多そうだな。
  38. Posted by at 2010年01月29日 18:57
    日本は、あの北九州の「死の海」を再生できたが、中華は自国の技術では無理だろうな。
  39. Posted by at 2010年01月29日 19:31
    お前ら、もっと真剣に考えろよ。




    将来、日本省として何をできるかを。
  40. Posted by at 2010年01月29日 20:12
    日本州がいいなぁ

    もしくは合衆国日本
  41. Posted by at 2010年01月29日 21:02
    支那畜どもが自国で自滅するのは
    構わんが国外に出て行って、また
    増えるのだけは勘弁してくれ。

    性質の悪い伝染病みたいな民族だわ。
  42. Posted by at 2010年01月29日 21:38
    住めなくなったら移民して、各地でチャイナタウン作って
    そいでまた環境汚染して移民してくんだろコイツらは
  43. Posted by at 2010年01月29日 22:10
    十年後、そこには砂漠になった中国大陸の姿が!
  44. Posted by   at 2010年01月29日 22:19
    難民を受け入ればいいと思う
    高齢社会も人口減少も解決!
  45. Posted by 汚沢と糞鳩は市ね、民巣に投票した奴も市ね。 at 2010年01月29日 22:58
    もう手遅れだと思う。
    この上は腐海に沈めて、なぞの西部との発生を見物しましょ。
  46. Posted by at 2010年01月29日 23:03
    水を使いすぎて滅びた文明があったが、
    中国はどんな結末を迎えるか楽しみだ
  47. Posted by at 2010年01月29日 23:26
    まぁ古代中国は土地が痩せててえらい苦労した土地ではあるんだが……
    とりあえずこっちくんな
  48. Posted by at 2010年01月29日 23:39
    ※47
    そそ
    それで、がんばって灌漑するんだけど
    やりすぎて土地が塩吹いちゃうんだよねぇ

    で、今は工業やりすぎて土地から重金属が…
  49. Posted by at 2010年01月30日 01:16
    自国が危なくなったら日本に避難してくる奴が押し寄せるかもしれない
    日本の糞共はどうせ受け入れるんだろうし日本が中華に占領される来るかもしれない
    あいつらゴキブリとかねずみの類だし
  50. Posted by at 2010年01月30日 02:21
    ※49
    ゴキブリ馬鹿にすんな!
    奴らは自然界の掃除屋なんだぜ。
  51. Posted by at 2010年01月30日 02:52
    >少し前に見た中国の魚の養殖場思い出したよ。
    >成功直前に河上の工場汚水で駄目になって泣いてる写真思い出したわ。

    中国産うなぎオワタ。
  52. Posted by at 2010年01月30日 03:30
    あの膨大な軍事費の使い道は、砂漠を捨てて南下のためか、一部富裕層のための「日本」というコロニーを手に入れるためか…

    彼らは完全に滅亡しないとわからない、死ぬ直前まで足を引っ張り合うだけ
    勝手に滅びるならいいが、今の日本じゃ自分から巻き込まれに突き進むだろうな

    民主党のままじゃヤバイ、沈む中国の渦に吸い込まれるぞ
  53. Posted by at 2010年01月30日 04:18
    中国が日本と違って環境問題を解決できない決定的な理由は人命が異様に軽いことだな
    環境問題で苦しんでる農民の写真を見せれば日本がホイホイ技術と金をくれるから、むしろ好都合だとすら考えてる
    そんなのが環境改善に本腰を入れるハズがないわな
  54. Posted by at 2010年01月30日 05:30
    中国には「人間堤防」って技術があるからなんとでもできるアルヨ。
  55. Posted by at 2010年01月30日 07:26
    「潤沢な資金を持って対策すればすぐに浄化する!(だからタダで寄越せ!)」とかいう
    中国人だかなんだか知らない書き込みが途中に
    あるが、浄化するための水が無い状態なんじゃなかったか。それじゃ何をどうやってもダメに
    しかならん。

    「日本のバブル崩壊と同じ過ちは犯さない(キリッ」とか言ってたがそれ以前の公害対策でこの
    ザマじゃ怪しいもんだ。

    しかし支那人どもが従容として死ぬわけ無いし一体どこにどういう迷惑かけてくたばってくれ
    やがるんだか…
  56. Posted by at 2010年01月30日 15:32
    拝金主義で後の事なんか考えないからだよ。奴らは古来から近くのものを食いつぶし、無くなったら他の場所に奪いに行く。
    支那人は綺麗な日本が欲しいだろうね。それで民主が献上と…
  57. Posted by at 2010年01月30日 17:46
    レジェンズで流れた英語版はかっこよかったな

    インド他と協力して中国人移住に圧力かけられないものか
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ