2010年02月03日

【国際】オバマ米大統領、富裕層と企業から1.9兆ドルの増税目指す…予算教書

■オバマ米大統領:富裕層と企業から1.9兆ドルの増税目指す−予算教書(Bloomberg)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
オバマ米政権は1日発表した2011会計年度(10年10月−11年9月)予算教書で、年20万ドル(約1813万円)超の所得のある米国民に対して向こう10年で9700億ドルの増税を求めるとともに、企業による国際的な課税逃れの取り締まり案を見直しつつ4000億ドルの法人税収の増加を見込んだ。

予算教書は総額1兆9000億ドル規模の広範な増税案の一環として、単身者で所得20万ドル超の所得税率を36%(現行33%)、夫婦合算で所得25万ドル超の所得税率を39.6%(同35%)に戻す内容。また、石油・ガス会社、生命保険商品、投資パートナーシップの幹部、米国に拠点を置き海外で事業を行う企業向けの税優遇措置の廃止も提案した。

予算教書は「オバマ政権は勤労者世帯向けの減税と年25万ドル超の所得のある富裕層世帯の税率を2001年以前の所得税率に戻すとともに、税の抜け道をふさぎ、特別利益団体への助成金を廃止することで税法にバランスを取り戻すことを提案する」とした。

オバマ大統領は所得20万ドル未満の個人に対しては、新たに合計1434億ドルの減税を提案した。

また、JPモルガン・チェースやバンク・オブ・アメリカ(BOA)など大手金融機関への課金により900億ドルの収入が得られる見込みだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



引用元:【国際】オバマ米大統領、富裕層と企業から1.9兆ドルの増税目指す…予算教書(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 07:32:28 ID:UJ9LfQh50
見習え


3 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 07:33:41 ID:WRhGX+Ly0
アメリカ大不況確実、オバマ流社会主義


4 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 07:35:05 ID:J3xZTmZ60
米の富裕層って物凄い金持ちって印象有るな・・・


7 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 07:36:40 ID:1FsrZo6c0
>>4
成功者ならゲイツやバフェット、後は富裕層は篤志家ってイメージあるしね。
実際物凄い金持ち多そう。
日本の億万長者は案外多いんだよね。
ただ表に出て来ないだけで。


5 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 07:35:40 ID:gxYNXMx90
歴史は繰り返す…


6 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 07:36:37 ID:h5/LhO7F0
資本が海外に一時避難しちゃうだけだろ


8 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 07:36:44 ID:tnD6/hjQ0
20万ドル以上がどんだけ居て未満がどんだけ居るんだか


9 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 07:37:00 ID:ljqfQMyb0
これは愚策だろう。
富裕層が株や土地に投資したり国債買ってくれなくなったりしたら
ますますアメリカは不況になるぞ。


11 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 07:41:35 ID:k7+rYEQx0
たまってる金を吐き出させ循環させるにはにはいいわなこれ


14 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 07:54:13 ID:9cIRXkmIO
アメリカの富裕層は日本ほどの銭ゲバ売国奴じゃないし、順調に効果を上げると思われる
また日本の一人負け
私の予言は当たる


15 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 07:54:51 ID:NzeXDKxG0
富裕層に優しくない国は痛い目見るってバッチャが言ってた


17 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 07:58:42 ID:5UW5STIIP
日本は富裕層の脱税総理がいるから無理だろうな


18 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 07:58:51 ID:gdCs5s4J0
他国がテストケースになってくれると言うのだから応援したい
実際にどうなるか分かるから安心w


20 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 08:02:15 ID:9cIRXkmIO
国を引っ張るのは伸び盛りの企業であって
育ちきった金持ちは、現金を預金口座へ吸い込むブラックホールなんだよ
要するに邪魔
日本産の経済通とやらは認めたがらないが


25 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 08:22:11 ID:T8F7wwEF0
>>20
そのとおりかもしれん
少なくともデフレの一因


53 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 10:31:15 ID:mUarUty60
>>20
>育ちきった金持ちは、現金を預金口座へ吸い込むブラックホールなんだよ

たしかにな。
そもそも、アダムスミスが確立した自由主義市場経済は
人・物・金が絶えず高速で動き回っている場所に繁栄が
生まれるってものであって、金の動きを止めてしまう
資本主義とはほんらい相容れないんだよな。
新自由主義者はなぜかこの資本主義の弊害については批判しないけどさ



57 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 10:36:40 ID:1hxre/n/0
>>53
配当収入を受け取る高齢者のために、配当二重課税を撤廃したのがブッシュだ。
しかし、こうしたブッシュ減税を廃止するのが社会主義者のオバマでしょ。

The Bush Capital Gains Tax Cut
ttp://www.freerepublic.com/focus/f-news/2004177/posts

キャピタルゲイン減税により、投資は3年間で約30%増加し、その税収は約100%増加した。


60 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 10:41:28 ID:/APFLxTl0
>>57
しっかり仕事してたんだな、ブッシュ政権って。


21 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 08:04:16 ID:+G/1TacT0
アメリカには金持ちやセレブは貧民を助けるべしという考え方があって
寄付やチャリティーやボランティアをしない金持ちやセレブは叩かれるからな


22 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 08:08:06 ID:ed27/CTz0
増税しても日本の最高税率よりも低いっていう。


24 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 08:18:15 ID:rI3pJN+O0
ふつうに免税国で自分で立ち上げたプライベートバンクに預金して
その預金で収入がある不動産を買い込みその収益をプライベートバンクに。
そして自分は質素な家に住むか自分が所有するぼろ賃貸アパートに住んで、
経営の苦しい貧乏な社長を演じる。


26 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 08:47:38 ID:sVp4OULK0
まあ、累進課税の強化は前回恐慌時にもやってるみたいだから、
当然っちゃ、当然だな。


28 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 09:05:53 ID:cWb4YbJb0
アメリカは一部の大企業経営者が異常に高い配分を受けてるから、
そこから下の人間に配分をあつくするインセンティブを作らないと
ダメだろ。

しかも経営者は何の責任も取らずに、会社つぶしても膨大な給料
ぶんどって次の会社に行くだけだからな。
実質的に貴族階級だが「ノブレスオブリージュってなに?w」
って連中。


29 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 09:06:14 ID:TR46qBTm0
クリントン政権もやったし、まあ当然だな


34 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 09:14:27 ID:RlFQr+ko0
>>29
やって失敗したつけをブッシュが無理やり戻すとちゅうだったのに・・・
また共和党につけを押し付ける気満々ですね


35 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 09:21:45 ID:TR46qBTm0
>>34
失敗ってw デタラメ言うな。
むしろ大成功しただろう。
ブッシュは戦争の途中に大減税とか訳の分からんことして無茶苦茶にした張本人だ。


41 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 10:07:29 ID:+OVbMU+L0
>>34
クリントン政権はアメリカ経済立て直すのに大成功した。
日本のバブル崩壊で空売りしかけて何十兆と吸い取ってだがな

めちゃくちゃにしたのはブッシュ 


52 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 10:21:27 ID:1hxre/n/0
>>35>>41
おいおい、全然逆。

クリントンの財政均衡とは、増税と国防費減、つまり左翼。
これを、減税と国防費増というあるべき姿に戻したのッがブッシュ。


30 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 09:08:17 ID:xgK3mvQ40
保守派はひたすら経済を軌道に戻すためには、減税あるのみ、増税などとんでもない、だな。
選挙で負けて民主党が弱体化している現状で、増税は難しいかも。


33 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 09:11:46 ID:MLuwjFpx0
公的資金導入されてるに役員のボーナスが合計5億ドルとかバカじゃねと思う。


36 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 09:40:01 ID:2KuWA+Wc0
戦後リベラルの困ったところは、貧乏な奴をみたらその原因が、怠け者とかそいつ自身にあってもかわいそうと同情する一方、
金持ちがいたら、そこにいたる教育投資だとか努力だとかは無視して悪者と決め付けること。

これは日米共通だろうが、日本でより酷い。労働組合の主張なんかを見ているとよくわかる。

専門職や企業家が運だけでなったんじゃなくて、人知れぬ努力をしているなんて思いもしないのが連中。
リベラルは能力が低い自分のレベルからほかの人も抜け出せないでいるという前提で物事を決め付けようとする。


37 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 09:51:20 ID:xgK3mvQ40
大恐慌時代は失業者が恐慌のせいで職を失ったんじゃなくて、
怠けて働かない彼らのせいで恐慌が起きたと言われた。


38 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 10:04:54 ID:vN8m53Db0
これ、日本も見習うべきだな。
貧乏人からしぼりとり富裕層は優遇してなれあうという構造は江戸時代から
変わってないよ。俺ももうしぼりとられるのには疲れた。お役所も俺の貧乏ぶりは
よく知っているから、強く言ってこない。



42 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 10:10:27 ID:/kPr3sCB0
>>38
江戸時代の、少なくとも江戸ではマジで完全ニートでも生涯食べていける
民間セーフティがあったから社会構造が今と同じでも庶民の感覚は全然違うだろうな。


39 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 10:05:02 ID:aN8PxcLL0
努力は楽しかったんでしょ。
楽しさの享受莫大なんだし、そこそこの金銭報酬で自足充実できる。それを弁えてない。だから悪人に見えてくる。


40 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 10:06:13 ID:Bcr7Joar0
グローバルスタンダードwwwの金融工学詐欺wwで本来循環すべき金を貯めこんだ
詐欺師からはガンガン資産を剥ぎ取ればいいよ。


48 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 10:17:51 ID:FQDl83+F0
共産党が言っていた通りになって来た
アドバイスしたのも志井さんだし、日本の大手企業はここ10年で
400兆円貯め込んでる、課税は半分になってる、戻すべきだ



59 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 10:41:07 ID:mUarUty60
>>48
>アドバイスしたのも志井さんだし

なるほど。 オバマと会った時にCが言ったのか。
CGJすぎるわ。


64 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 10:48:24 ID:YbImAg3r0
>>48
>400兆円貯め込んでる

んなこと言ってるから共産と信者はバカにされるってのに。



109 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:41:53 ID:6nlhtDGt0
>>48
それをやったら他のアジア諸国に太刀打ちできなくなる。


111 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:43:21 ID:6XCA2t1tP
>109
そもそもアジア諸国と工業で競争するのは
もう無理だろう。
これからは投資や金融や先端技術開発で儲けないと。


50 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 10:19:32 ID:W3xyL6m+0
結局、日本もアメリカも社会主義化したら、資本主義の中国が勝つだけだ。

あれ?


51 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 10:20:48 ID:H1T9dQYM0
長期的には悪くはないと思うが
もうちょっと失業率回復してからでもよかったんじゃないかなあ。


54 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 10:31:48 ID:1hxre/n/0
増税しても、税収は伸びない。
増税しても、累進性は強化されない。

税収を増やしたいなら、減税すべき。
累進性強化したいなら、減税すべき。

減税により消費・投資(需要)が増えれば、雇用(生産)が増え、税収が増える。
ブッシュ減税により、富裕層(100万ドル以上)の納税額は、3年(03年→06年)で107%増加した。


56 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 10:35:30 ID:hNrBRPXF0
日本でコレやったら年収800〜1500マソくらいの層が一番割を食うだろうな


58 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 10:37:46 ID:gC5kgeRA0
「日本でデフレ対策とかベーシック・インカムやったら金持ちが海外に逃げる」
とか言ってるのがいたけど、少なくとも逃げ先としてアメリカは無くなったな。


63 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 10:47:47 ID:sMSX5sAu0
日本でこんなことやったら奴隷の待遇がさらに下がるだけ


68 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:01:06 ID:mUarUty60
>>63
>日本でこんなことやったら奴隷の待遇がさらに下がるだけ

やらなくても下がってるじゃん。
この10年で、日本の労働者の平均年収は
毎年数万円ずつ下がってるのに、企業の内部留保は
2.5倍にもなってるし。
小泉改悪がハッキリ日本を悪くしデフレを加速させたという証左だろ



65 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 10:48:38 ID:x2iN+Dqx0
お金は寂しがり屋です。友達がたくさん居るところに集まりたがります。


69 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:01:17 ID:RuBHlGZr0
そりゃバブルだったんだから税収は増加するだろ。
アホか。



71 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:07:49 ID:1hxre/n/0
>>69
減税により(公正に)、税収が増え、累進性が強化されるという話だ。
ブッシュ減税の一つが、相続税の廃止である。
そしてブッシュ減税に反対なのが、社会主義者のオバマだ」。

よく左翼が、「相続税増税して金持ちから税金取れ!」とか言うけど大間違い。
相続税増税の直撃を受けるのは、中間層だ。

一方、鳩山や汚沢のような、特権階級の大金持ちは相続税を脱税している。
これがすべてを表している。
増税は、すべて無意味なんだよ。


70 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:04:00 ID:cH/xgeefP
日本で同じことをいうと金持ちが海外逃げると騒ぎ出す人が出る


72 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:08:12 ID:xgK3mvQ40
1997年頃から「情報化が進み、労働生産性が向上したアメリカでは、景気循環が消滅し、
インフレ無き経済成長が可能になった」とする、ニューエコノミー論が盛んに言われるようになった。

これが本当だったら、ひたすら減税していくことも可能だったんだけど、残念でした。



73 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:13:35 ID:1hxre/n/0
>>72
資本主義には景気循環がある。
不況時、政府は迅速に対応しなければならない。減税+短期的歳出拡大だ。
景気刺激の最善の策は、減税だ。

しかし不況になると、社会主義者は「資本主義が間違っていたんです!」と悪徳商法のように漬け込む。
日米の民主党の事だ、そしてやつらの政策は、増税+恒久的歳出拡大だ。
本末転倒だよ。



74 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:15:32 ID:mUarUty60
>>73
資本主義は間違っているだろ。
証拠に、アメリカの投資会社は
性懲りも無くまた新しい金融商品を開発して、リーマンショック前にも
なかった程のボロ儲けしてるじゃん。


76 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:17:19 ID:ycsxIm4s0
>>74
確かに間違っているが他よりマシなのだよ
いいのがあったらそっちに切り替える国が勝手に出てくるわ



86 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:24:13 ID:XlbiAG750
>>74
正しいものなんかあるの?
割とある意味平等で都合が良くて採用されてきたわけだし。

社会主義はもっと間違ってるって認識でいいのかな?




97 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:30:15 ID:CosL9CSC0
>>73
金持ち減税したって、元来金持ちほど消費性向は低い以上実需はたいして潤わない罠。
むしろその減税によって浮いた金は投機マネーとなって、
再び実体経済から乖離したバブルを生み出す(その先の大不況を準備する)だけな罠。

端的に言って、金持ちよりも貧乏人のほうが圧倒的多数であり、消費性向も高い以上、
金持ちからだぶついたカネを吸い上げ、それを貧乏人に広く薄くばらまくほうがよっぽど経済効果は高い。
金持ちが1台1億のフェラーリを買うより、100人の貧乏人が1台づつ計100台の軽自動車を買ったほうが、
その経済波及効果はよっぽど高いことは自明な罠"( ´,_ゝ`)プッ"



102 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:35:29 ID:ycsxIm4s0
>>97
その考えなら消費税下げるのが手っ取り早いな
そういえば民主は減税減税騒いでたが結局借金してバラマキだったな・・・嘘つきめ


101 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:35:21 ID:1hxre/n/0
>>97
不況下に、増税し、ばら撒き(恒久的歳出拡大=高金利)をするのは間違っている。
小学生でもわかるでしょ。

需要サイドを考えれば、減税し可処分所得が増えれば、消費が増える。
更に、国民の将来への不安を取り除かなければならない。
そのためには、減税恒久化が必要だ。

供給サイドを考えれば、投資減税により資本ストックを増やす必要がある。
配当キャピタルゲイン減税や設備投資減税が必要。
生産が増えれば、雇用が増え、税収が増える。


104 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:37:58 ID:6XCA2t1tP
>101
後段は一国が不景気の場合のみ有効。
世界全体が不景気だったら、世界の有効需要が減退してるんだから
供給サイドにてこ入れしても無駄。
また前段は、消費性向が低い日本の社会には向かない。


77 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:18:07 ID:/ubVh/890
金持ち増税で貧乏人が恩恵を受けられた例を知らない


83 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:23:10 ID:1hxre/n/0
>>77
サッチャー元英首相の、
「金持ちを貧乏人にしても、貧乏人は金持ちにならない。」
だね。



88 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:25:01 ID:S8/XPxED0
>>83
まさしくそう。
だけど人は「貧しきを憂えず、等しからずを憂う」ので
他人が貧乏になれば自分が貧乏でも満足する。

結果、嫉妬の炎で金持ちを焼き殺そうとする。


89 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:25:42 ID:xgK3mvQ40
>>83
しかし、金持ちをさらに金持ちにしたら、貧乏人はさらに貧乏になった。


80 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:19:32 ID:S8/XPxED0
これ単に成功している人から税金むしりとって
貧困層のルサンチマンをはらそうとしているガス抜き
政策じゃないか。


「弱者が『正義』をかたり強者に平等というなの復讐を遂げる」
ニーチェの指摘のとおり。


82 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:21:09 ID:CosL9CSC0
当然の帰結だな。

民主主義は元来、最大多数の最大幸福を追求するもの、
一部の金持ち(特にウォール街の金融屋)の利益を追求するためにあるわけじゃない罠"( ´,_ゝ`)プッ"


93 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:27:16 ID:S8/XPxED0
>>82
金持ちからお金をむしりとって
金持ちが国外へ逃げるはめに。
結果、貧困層はさらに貧乏に。

最近の例ではジンバブエだな。
昔の労働党時代のイギリスも。

結局、金持ちが潤い、その結果弱者も潤うのが正しい経済の有り方。



87 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:24:15 ID:s0bdbQVr0
まあアメリカの金持ちは
ごっつい寄付をするからな。
とうぜん寄付は控除の対象になっている。
寄付もしない金持ちが税金として持って行かれるだけ。
普通に寄付行為している金持ちには
特に関係の無い増税だよ。

日本も寄付の控除、
もう少し緩くしてくれないかね。


91 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:26:26 ID:9SEf1WMJ0
そもそも貧乏人には巻き上げる金がないからこれは正しい政策だな


103 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:36:41 ID:K+rdB7gD0
富裕層は税金からの逃げ方を熟知してるから。ソースは総理。


105 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:38:31 ID:gO/VCMGA0
ブチあげて消費行動するなら許すよ、みたいな流れだったりするのかねぇ


110 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:42:25 ID:/e+KZHs+0
「金持ちを貧乏にしても、貧乏人は裕福にはならない」 by サッチャー


117 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:48:15 ID:qtvt5TRu0
>>110
100人の村があったとして、1人の超金持ちと残り99人の貧乏人がいる村と、
超金持ちはいないが小金持ちが10人、中流階級が80人、残り10人が貧乏人の村、
どちらの方が経済回ると思う?

1人が1台超高級車買うより、80人が80台軽自動車買った方が、技術も経済も発展すんだぜ。



114 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:47:05 ID:9B1oiPuR0
1.9兆ドルの増税が日本でもできれば借金なんてあっというまに返済できるな


119 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:48:53 ID:J74tPNnk0
不況の時は減税って正しそうに見えた幻だったな
結局経済学者の古い理論にすがってるだけ
金持ち増税、貧乏人減税が正しい
結局金持ち優遇したって使わないんだから


123 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:53:16 ID:RuBHlGZr0
資本主義と社会主義のどちらが正しいかではなく、
あくまでも現状にあった形の社会システムを考えていかなければいけないわけで。
行き過ぎた社会主義、行き過ぎた資本主義がどちらも正しくないとしかいいようがない。


125 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:54:21 ID:pmrRb9O20
日本なんて簡単じゃん
政府の人件費を民間並に引き下げて減税するも良し
ベーシックインカムに使うも良しだろ


130 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 11:57:59 ID:D+esJeqs0
イチローも大変だな


143 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 12:04:29 ID:RuBHlGZr0
あと、貯蓄税や金融資産税は導入すべきだと思う。
日本は高齢者が金ためこんでるから、使わせないといかん。


148 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 12:08:55 ID:mUarUty60
とにかく、俺ら庶民は
消費増税には100%反対なわけで。
けっきょく「全額福祉目的にする」 という話だったのに
たんなる法人減税の埋め合わせに使われたからな。
もう俺らは騙されない。 取るべきは金持ちと大企業。


155 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 12:13:25 ID:Zt1rGe0A0
所得課税税率をあげるとか下げるより、税引き前の経費の範囲を思い切り認めるべきだろう。

そうすれば思い切り使いまくる奴が続出する。


162 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 12:18:14 ID:3fqgK8Mc0
>>155
昭和の時代は税金対策だと言ってカネを使いまくっていた企業と金持ちだよ

税金で使わず持って行かれるなら使っちまえとね。
今はしっかり内部留保してタメこんでいる。
コレが経済を低迷させている。


171 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 12:22:01 ID:WaGHLaLg0
アメリカの税収増加ってすごい額だなw
日本なら数兆円でも異論噴出なのに200兆円とか平気で増加www
これくらいしないと日本は駄目だな


175 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 12:24:41 ID:Tv6xjRfQ0

>>171
向こう10年って書いてあるけど。w
でも、毎年20兆円ってのもすごい。


184 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 12:29:00 ID:4+o9nUpb0
どうせドルが紙くずになるのは真の富裕層なら知ってるだろうし
とっくに海外に資産移してるだろう、オバマ自身の意思ではないと思うが
アメリカが意図的に解体されているのは間違いない


186 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 12:29:41 ID:lh6jYarz0
アメリカは今税率上げたけど、日本の最高税率はずっとアメリカ以上だよ


187 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 12:29:44 ID:xNG/aXFC0
1800万以上稼いだぶんは税金で半分とられる(控除無視して)
半分、これが限界じゃね?


188 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 12:29:49 ID:/d+dZz900
ひょっとして資本主義・自由主義社会の敗北なんじゃないか?


197 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 12:35:23 ID:Zt1rGe0A0
米国は、率は州に寄って違うけど、10%程度の消費税は普通だしな。


204 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 12:42:41 ID:f5s9ARQM0
消費税を廃止すれば消費が増えて景気も良くなる


207 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 12:44:13 ID:mUarUty60
>>204
そうそう。
なのに自民党は
一番数が多い中〜中の下流層の懐を痛める増税ばかりしてきた。
だから20年以上デフレなんだよ。 狙うべきは富裕層と大企業であってさ



221 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 12:54:42 ID:Ppx4wQUW0
アメリカの過去の景気対策なんてあてにならんよ。
あの国の景気対策は戦争だからね。


231 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 13:25:25 ID:1I0x6DH70
富の寡占が凄いから下に回してやるのはいいことだろ
それで金が回って上も潤うし


239 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 13:35:03 ID:HrwII+PW0
金持から、税金徴収して、その金を盛大にばらまけばいいんじゃない。
結局日本が駄目になったのは、所得の再分配に失敗したからだろ。
日本の金持ちときたら、ほんとに先が見えない視野狭窄の馬鹿ばかりだからな。
奴らが、この二十年やったことは、日本全体を経済成長させそれによって自分の所得を
向上させることじゃなくて、いかに、中流から、底辺層から所得を奪って、その資産を自
分のものにするかっていう、収奪行為だからな。
こいつらこそ最大の売国奴だろう。
金持ちは、その国の経済成長率以上に所得を向上させたらいけないんだよ。
それをやったら、ただの収奪者なんだよ。
日本の金持ちはこのことを全く理解してないよな。
本来なら、その国の指導層にあたるはずの金持ち連中が、国の成長など顧みず、その国
の中流、底辺層から、資産を給与を奪うことだけに奔走したら、国がおかしくなるのはあた
りまえだろ。
指導層、金持ち連中は、国全体が経済成長しない限り、自分の所得も給与も上げち
ゃいけないくらいの覚悟を持てよな。



245 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 13:44:30 ID:eQHFuLwt0
>>239
本当はまったく逆なんだけどね。
日本人のほとんどは本当は時給100円未満の価値の労働しかしてない。

まあでも所得分配が小さくなってるのは事実だね、確かに。
自分も最高税率かかる収入あるけど、累進課税強化でもOKだと思ってる。



240 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 13:37:46 ID:VRS+OwWy0
いっぽう日本の鳩山政権はタバコだの消費税だの
庶民にからふんだくる計算しか出来ないのであったw


242 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 13:39:26 ID:PNAnjmSH0
>>240
鳩山は桁違いのお金持ちだからな
そのくせ贈与税まで逃れようとした守銭奴一族


251 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 13:50:28 ID:J74tPNnk0
経済っていうのは波みたいなもんだ
経済政策は波の振幅を上げるんじゃなくて波を傾けなくちゃならないわけ
でも国庫はそれじゃだめで振幅を小さくしなくちゃならない

波の振幅を小さくするためには不況期→金持ち増税、貧乏人減税
人間は得れば得るほど守ろうとするんだよ、それを理解できない経済政策は無意味
アメリカのやつはそこらへん理解してるんだよ
逆に国庫収入を上げすぎても駄目なんだよ、それを守ろうとしちゃうからな
だから減税なのね
そして金持ちは景気回復した時に最大の恩恵を受けることになる
それこそ不況の時受けてた恩恵の数倍のね
日本の金持ちはマジでアメリカを見習ったほうがいい


252 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 13:51:18 ID:RijGVkPf0
富豪層から税金搾り取って景気が回復した国ってあったっけ?そこが気になる。


255 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 13:54:13 ID:DEY/G5dd0
>>252
戦後の日本だろ シャープ勧告以降とか


253 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 13:51:49 ID:Xjup66ii0
大企業への大増税すると労働者にすべて押し付けてくるから
労働者の権利を法律でがちがちに固めることがを同時にやるのが重要



263 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 13:57:30 ID:VRS+OwWy0
>>253
オバマ政権は金融の規制もセットでやると言ってるからそうなる
そのせいでアメリカの投資筋は短期のレバ掛け捲った取引ではもう儲からないから
長期に乗り換えろ、インフラ整備の公共事業投資に切り替えろと言い出してる
つまり過去の日本を再現しようとしてるんだよ
それなのに鳩山は何故か反米イデオロギーで自国の経済について何も考えていない訳で
その差はすごいよ



261 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 13:55:57 ID:iobU60JO0
これ実行したら、完全にオバマの死亡(暗殺)秒読み開始だな
アメリカの金持ちユダヤが黙ってるハズがない


277 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 14:07:33 ID:31+Ss42X0
アメリカの富の偏在は異常でしょ。
そりゃ金が回らない。


281 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 14:10:01 ID:31+Ss42X0
金持ちは何をやってもいい世の中だからなぁ


284 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 14:12:04 ID:5v7uXkAN0
アメリカは不思議な国で
小さい政府を指向する共和党が政権を取ると財政赤字が増大し
大きい政府を指向する民主党が政権を取ると財政赤字が縮小する



289 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 14:14:46 ID:WRhGX+Ly0
>>284
しかしオバマのケースは当てはまらない


275 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 14:05:56 ID:tC2Bnit80
現在の金持ちが、未来の金持ちである必要は無い。


282 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 14:11:15 ID:VRS+OwWy0
>>275
そういうこと
資本を貯めて効率的に動かすのが資本主義の本質なので
金を貯める事が目的化している富裕層にこれ以上を金を集めておくと資本主義が終わってしまうだけ
貯めて動かすことが資本主義を長続きさせる
その為の調整だと思えばいい


>>276
そだけどダボスの後の各国経済人のレポートから見る限り
中国は今儲かってるから、急に世界に社会主義的になられると困る国であることが伺える
この数週ぐぐるや台湾への武器売却問題と
立て続けに中国VSアメリカの問題が噴出して来ているのも予兆だ


294 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 14:17:46 ID:5A+L33aE0
>金を貯める事が目的化している富裕層にこれ以上を金を集めておくと資本主義が終わってしまうだけ


奴隷労働層を作る必要があるんだよ。生まれた時点で負け組になる奴隷が必要。
そして二束三文の銭で死ぬほど働いてくれて自殺してくれる優秀な奴隷労働者。

日本はこれからこういう奴隷をたくさん作る必要があるんだよ。わかったかなボク。



300 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 14:21:16 ID:gztM9OK60
>>294
     |┃三   
     |┃     
     |┃              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
 ガラッ. |┃           /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
     |┃  ノ//      /:::::;;;ソ         ヾ;〉
     |┃三        〈;;;;;;;;;l  ___ __i|    その通りだ
     |┃         /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!     そしてそれは日本人である必要はない
     |┃         | (     `ー─' |ー─'|
     |┃         ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!
     |┃三         |      ノ   ヽ  |
     |┃            ∧     ー‐=‐-  ./
     |┃          /\ヽ         /
     |┃        / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ
     |┃    


311 :名無しさん@十周年: 2010/02/02(火) 14:27:41 ID:mGqTCCE70
>>300
┃|  三
┃|     三
┃|  三
┃|    三
┃|  三
┃|
┃| ピシャッ!
┃|  ∧∧
┃|  (;  ) 三
┃|⊂    \
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・



posted by nandemoarinsu at 01:23 | Comment(32) | TrackBack(1) | 海外ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2010年02月03日 02:23
    とりあえずこの政策が成功すれば見習えばいいし、失敗すれば馬鹿にするだけだろ
  2. Posted by at 2010年02月03日 02:52
    企業の増税は失敗だと思うけどな。
    逆に減税してその分、開発費や炉運動者の賃金に回した方がいい。
  3. Posted by at 2010年02月03日 02:53
    企業の増税は失敗だと思うけどな。
    逆に減税してその分、開発費や労働者の賃金に回した方がいい。
  4. Posted by at 2010年02月03日 03:10
    ついて良い格差は、純粋な努力量の差に比例した物だけ。
    運やもって生まれた才能の差の要素が入っているならば、それは是正されるべきアンフェアな差。
    計測が難しいならば、みなしでならされるべき。

    もちろん金持ちの国外逃亡は禁止。逃げた奴は、モサドのように逮捕して連れ戻す。資産も国際的に差し押さえる。
  5. Posted by まんまん at 2010年02月03日 03:13
    ビルゲイツはこれを知ってて、予想して巨額寄付をしたのならとんでもない奴だ
  6. Posted by at 2010年02月03日 03:48
    大企業減税
    セーフティネット排除
    軍事費倍増

    我らが自民党と盟友の共和党の政策なら
    あっという間に世界の景気が良くなる!

    もちろん総理は麻生さん
    大統領はブッシュ様で!!
  7. Posted by at 2010年02月03日 03:51
    日本円にして190兆だぞ、ゲイツの寄付した1兆円なんぞはした金だろw
  8. Posted by at 2010年02月03日 04:05
    これからは
    最低賃金撤廃
    サービス残業公認
    生活保護全廃
    消費税25%
    法人税最高1%
    所得税は1000万まで50%以後段階的に軽減
    自民党員は税金減免、ミンス党員は財産と命を没収

    これで日本は安泰だ!!
  9. Posted by at 2010年02月03日 05:05
    日本の人口 1億前後
    アメリカの人口 3億前後

    日本の税収 44兆円
    アメリカの税収 2.5兆

    日本のマスコミは
    わざとまともなレート換算しないからなw

    アメリカの税収は円換算にして 252兆円w
    日本の税収の5倍、もっと儲ける為に端金を回す
    アメリカの生活保護予算は60兆円規模
    日本から見ると大金だけど、アメリカから見りゃ大した額じゃねぇわな

    貧乏長屋の家主が1銭・10銭切り詰めて
    運営してるようなもんだわ、日本はw
  10. Posted by at 2010年02月03日 05:11
    ※8
    そんなことしたら東朝鮮になる
  11. Posted by   at 2010年02月03日 06:38
    金はまだまだあるじゃないか バリバリ
    やめて!
    ってのを思い出すんだが
  12. Posted by at 2010年02月03日 06:43
    増税じゃなくて、強制的に金持ちに金を使わせるべきだと思うんだな
  13. Posted by at 2010年02月03日 07:18
    金持ってる老人に金を使わせろ、若い世代に回せ、と言ってみたり、資産家や大企業への増税はすんな、と言ってみたり、お前らもよくわからんな。

    増税=政府部門による消費という手段をとるかどうかはともかく、流動性を無くしたら自由主義経済は成り立たん。
    そういう意味じゃ賛成だわ。
  14. Posted by at 2010年02月03日 07:50
    >>12
    そんないい方法がそもそも無い。
    (人間全体としての欲望は無限だとしても、
    個々の人で見れば、ほとんど有限。
    ましてや、高い金を払って物持ちが良い物を買うわけで、
    ある程度の基本的生活費以上は貧乏人並に少なくても生活に支障が無い。)

    つか、それはとっくの昔に古典的資本主義が説いてて、
    結局駄目駄目ジャンで終わった話。
    だから、強制的に獲らんといけないのさ。

    ついで言えば、税で取り上げられると思えば、ある程度の馬鹿な出費も増えるしね。
  15. Posted by at 2010年02月03日 08:07
    消費税は所得税やら税金を払っていないヤクザや生活保護世帯、高給年金受給者、脱税者からも搾り取れるから賛成、一緒に所得税減税もやるべき
    相対的に現役世代の負担軽減に繋がる
  16. Posted by at 2010年02月03日 08:50
    消費税は物売ってる金持ちが一番困る税だぞw
    なんせ材料を購入する際の消費税と
    流通税も値上げされるからな

    ジュースが100円の時代、消費税が3%上がったら110円
    5%になったら120円になったろ?
    流通経路の都合でそれだけ高くなるんだよ

    消費税10%なら150円だ
  17. Posted by at 2010年02月03日 09:10
    税には逃げ道がたくさんあるから健康保険でジジババの金をむしり取ればいいんだよ
    子育て支援の一環で乳幼児の医療費を無料にする代わりに60歳以上は三割負担70歳以上は四割負担75を超えたら五割負担でな
    病院の待合室で今日は○○さんきとらんね具合でも悪いのかねとか話しているババアを見ると張り倒したくなる
  18. Posted by at 2010年02月03日 09:33
    なるほど、金溜め込んで流さない金持ちから強引にむしり取る手として金持ち増税ありかなって思ったんだけどそれ日本が先にやってるじゃないか。しかも大して効果あるように思えんが。
  19. Posted by   at 2010年02月03日 09:49
    >>18
    他国がテストケースになってとんでもないことになったというと外国人地方参政権のことですね
    EUやカナダとかどんな結果に終わったか
    それでもほとんどの日本の政治家やマスコミは見て見ぬふりをして取り上げませんよ
  20. Posted by at 2010年02月03日 09:55
    アメリカは金持ちのための国だからなw
  21. Posted by at 2010年02月03日 10:44
    日本の政治は政治ではなく政治ごっこをしてるように見える。
    効果を実感出来る政策があまりにも少ないから。
  22. Posted by at 2010年02月03日 10:48
    金持ちへの増税はする、但し景気良く経費も認めるよー、取られたくなかったらバンバン遣ってねー、なら良いんじゃないかね。
  23. Posted by at 2010年02月03日 11:04
    「増税はダメ」「減税がダメ」
    経済対策で見たらどっちも間違ってる
    実際のところ、税収の増減が経済に影響を及ぼすこと自体が間違ってる
    必要なのは資産の流動性であって、発展/成長じゃない
    発展/成長は新たな市場と資産を獲得する手段であって、新たな資産が流入することで流動性が生まれてただけ
    成熟しきった市場の維持に必要なのは、資産の循環
  24. Posted by at 2010年02月03日 11:10
    117はひどいな
    まったくサッチャーの言葉を聞いてないとしか思えん。増税をしたって公共工事や福祉に充てられるだったら、直接貧民層が裕福になるわけじゃないし、強烈な所得再分配をしたらそりゃ社会主義になるだけだし
  25. Posted by at 2010年02月03日 14:10
    しかし戦後の日本の成長は
    財閥解体と土地解放によって
    中間層が成長する土台になったのが
    かなり大きな要因だが。

  26. Posted by   at 2010年02月03日 18:07
    ダムは放流しないと決壊するって事だね。金が溜まり続けて尚使わない高齢者層がますます増えてる、その反面今日の食事代に事欠くような高齢者層も爆発的に増えてる。
  27. Posted by at 2010年02月03日 19:19
    所得税を上げたら、
    働かなくなった途端、
    民主党に票を入れたであろう
    団塊世代の年金逃げをまんまと
    手助けするだけでしょ。

    世代レベルの平等とか
    景気に対する財源の安定性
    を考えると、
    増税ということについては、
    消費税が最もいいだろうね。
  28. Posted by at 2010年02月03日 22:19
    >日本の億万長者は多い

    妄想垂れ流してんじゃねえぞカス
    ただでさえ利益の再分配機能が非常にまともにはたらいている日本で金持ちに増税したら日本の産業死ぬわ
  29. Posted by at 2010年02月03日 23:03
    日本の世界の金持ちじゃレベルが違う

    日本一の金持ちが世界で見たら
    100位以内に入るかどうかのレベル
    世界第二位の経済大国の一番がだよ

  30. Posted by at 2010年02月03日 23:03
    日本と世界の金持ちじゃレベルが違う

    日本一の金持ちが世界で見たら
    100位以内に入るかどうかのレベル
    世界第二位の経済大国の一番がだよ

  31. Posted by at 2010年02月03日 23:11
    ※4
    >ついて良い格差は、純粋な努力量の差に比例した物だけ。
    >運やもって生まれた才能の差の要素が入っているならば、それは是正されるべきアンフェアな差。
    >計測が難しいならば、みなしでならされるべき。

    気持ち悪い奴だな
    まず努力量なんて計測が難しいどころか計測不可能だろ
    こういう奴が受験勉強とかで何時間勉強したとか何時間勉強すれば合格しますか?的な
    馬鹿なんだろうな



  32. Posted by at 2010年02月04日 10:52
    相続税について言ってるバカは大体嫉妬か
    サヨク気質で言ってるから信用できん。
    税収なんて1兆程度で消費税の10兆程度と比べてもそこを広げるべきじゃないだろう
    財源だし、社会構造に影響与える分に
    関してははっきりマイナス。
    なぜかというと下はどうせ大して払わない、
    上は脱税や贈与税頼みやら資金回しや
    果ては脱税して逃れるのが基本。
    土地持ち家持の小金もちが一番打撃蒙るから
    中間層はいよいよいなくなる。
    バカが政治に口出すと碌な事は起こらん。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ここは酷いセコい住宅政策ですね
Excerpt: 住宅政策のどこが問題か (光文社新書)光文社 平山洋介 ユーザレビュー:漸く本物の住宅政策論 ...私はどうして持ち家に ...がっつりと住宅問題に ...Amazonアソシエイト by セコい政..
Weblog: 障害報告@webry
Tracked: 2010-02-04 00:05


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ