2006年03月13日

15歳の「ブッダ」が行方不明 ネパール

15歳の「ブッダ」が行方不明 ネパール(CNN)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
カトマンズ──ネパールの首都カトマンズの南方160キロのバラで、昨年5月17日から森の木の下で瞑想(めいそう)していた15歳の少年が、11日に突然行方不明となった。少年をブッダの生まれ変わりとして崇めていた数百人の人々は12日、警察当局や少年の家族とともに森を捜索している。
関係者らによると、少年は瞑想中、食料や水を一切口にしていなかった。11日未明には徒歩で南方に向かっている様子が目撃されているが、着衣は瞑想していた場所の近くで発見されている。
現場は、政府軍と10年近く戦闘を続けているネパール共産党毛沢東主義派が多いことで知られるが、少年が毛派に拉致されたかなどは不明。少年が単にさまよい歩いている可能性も指摘されている。
少年が瞑想している様子は夜明けから日没まで、25メートル離れた場所から一般公開されていた。夜間は世話係が少年の前にスクリーンを置き、人目に触れないようにしていた。
僧侶らは、少年がブッダの生まれ変わりではないとする一方、長期間瞑想していることを認める見解を示していた。(CNN)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


飲まない、食べないといいながら夜はスクリーンで見えないようにする。
どうしても胡散臭さがぬぐえません。
あと着衣が落ちてたってことはすっぽんぽん!?
posted by nandemoarinsu at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | 海外ニュース

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

篁????菴決軌
Excerpt: ??????????????????障????障?????鐚?荐????罕????????????????????羌????????????綏∞ぜ????с??????????????????????..
Weblog: annex+plus
Tracked: 2006-03-13 18:24


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ