2010年06月13日

【国際】中国、格安賃金時代の終わり…工場ストライキ続出

■中国、格安賃金時代の終わり 工場ストライキ続出 それでも最大市場に魅力(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 中国国内の工場でストライキが相次ぎ、中国に生産拠点を移してきた外資系企業に衝撃を与えている。日系企業でもホンダやブラザー工業が一時生産停止に追い込まれた。中国では急速な経済成長を背景に沿海部を中心に人手不足が広がっており、賃金の改善を求める従業員の圧力は強まるばかりだ。ただ、外資系企業にとって中国はすでに世界最大の市場に成長しており、ありあまる格安の労働力に頼ったビジネスモデルの転換を迫られながらも、中国と向き合っていかねばらないのが実情だ。(吉村英輝、鈴木正行)

 「こうした事態を恐れてはいた」−。ホンダ系列の部品メーカー、ユタカ技研(浜松市)の総務担当者は、中国・広東省仏山市にある合弁部品工場で7日発生したストライキが収束したとの知らせを聞き、こう述べた。ただ、現地で「賃上げ」と報道された労使間の協議内容には「他の企業にも影響がある」とコメントを避けた。(後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで




引用元:【国際】中国、格安賃金時代の終わり…工場ストライキ続出(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
5 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 21:56:24.12 ID:hVymOuBD0
賃金あがっちゃったら
中国は世界の工場ではなくなるのにな


7 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 21:57:26.94 ID:e8PA7oB5P
そろそろ中国から他の国に労働力求める時代だよな。


8 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 21:58:29.69 ID:3ctulvk+P
中国自体の信用なんて無いから外資逃げたら終りなのにね
馬鹿だね中国人は


56 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:10:02.35 ID:VKY1huFR0
>>8
欧米や日本のメーカーの製品をパクった車を並べた上海モーターショーを見て
もう自分たちだけでやって行けると奇妙な自信を持ち始めているのは確からしい


71 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:12:38.50 ID:tTe1kiW30
>>56
今年は2000万台を目指すつもりかな?
中国は日本の10倍の人口としても、
日本の小型車や普通車の販売台数が、
200万台から300万台ぐらいだから、その10倍に近づいているよ。
残りの100万台から200万台弱は日本では軽自動車だから。


10 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 21:58:45.24 ID:a9bXvV/p0
消費生活の味を見知ってしまえばこんなもんよ。
日本の団塊豚ぐらいだろ、いまだに中国を本気でマンセーしてんのは。


12 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 21:59:15.92 ID:cvb8gufc0
二次産業は会社相手にストできるからまだ良い。
農村部の貧困層は国相手だから暴動しか手がない。


13 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 21:59:20.26 ID:FqDrBsDg0
いいぞ
どんどんスト起こせ


15 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 21:59:41.19 ID:iIXLXwuR0
中国の工場労働者の自殺率は異常な高水準にあるから
ストライキが起こるのは当たり前だ


18 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:00:19.07 ID:3WzM29wz0
格安賃金時代が終れば中国工場がなくなるわけだがw


19 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:00:59.61 ID:Ui5WITzm0
さあこれで中国の利用価値がなくなったな
次は東南アジアと東欧が世界の工場になる番


118 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:21:41.16 ID:e8PA7oB5P
>>19
衣料品の下請けのほとんどが中国製の中に
たまにベトナム製とか見かける事があるよ。
珍しい所ではチェコ製。


20 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:01:14.83 ID:KGa2HOumO
これで支那もバブル崩壊が近いな


21 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:01:40.65 ID:FiPJtfy8P
給料上がると付近の商店やらアパートの家賃も上がって結局インフレになるだけ


23 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:02:11.37 ID:CUJiTDEQ0
安く労働力を使えなくなった中国なんて価値半減以下だろ


24 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:02:20.13 ID:XKwT0PsT0
世界の工場終了ですか


26 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:02:46.65 ID:L0GE7Bff0
中国共産党の許可無くストライキとかできるの?政府が誘導してるんじゃないの


27 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:02:57.50 ID:6o8q3UTwO
搾取し続ければそりゃ罰があたるわ。


32 ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. 2010/06/11(金) 22:03:32.52 ID:otXli8xD0
「中国経済が台頭したのは低賃金のおかげである」って正しい情報を流してなかった罰だな
「中国人民は優秀だから」なんて情報流して正しい判断をできなくなった。
産業シフトであとは落ちるのみ
どっちにしろ水資源があと数年で枯れるけど。


33 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:03:47.58 ID:tjCRCCFO0
>ありあまる格安の労働力に頼ったビジネスモデルの
>転換を迫られながらも、中国と向き合っていかねばらないのが実情だ。
そう何回も同じ失敗はしないよ。人類のネットワークがあるんだから
お前らも学べよ


35 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:04:26.08 ID:ACMrlBjN0
経済原則だな。スピードの違いはあれ。


39 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:05:11.43 ID:xvpA0LNQ0
次は東南アジアかアフリカか。ほとんど焼畑農業だよな。
これ全部行きついたら最終的にはどうなるんだろう?


40 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:05:13.18 ID:QFy5MRQg0
次の奴隷国を探さないといけないな

・・・さすがにもうないだろ
アフリカはあれだし


41 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:05:14.15 ID:mH38+T3v0
安い労働力しかウリがないのにそれ放棄したら貧乏国家行きだな


43 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:06:29.42 ID:UHJbIb9wP
そりゃ奴隷の国じゃねえんだからストライキも起こるわな。


44 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:06:38.89 ID:hY4Kcsff0
格安で労働力が使えないのであれば
もう中国に用事ないじゃんwww


46 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:07:15.39 ID:VdelTsvu0
俺の会社、今頃中国に工場を建てるぞー!と準備しているのだが・・・


66 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:11:48.41 ID:UHwWE0OG0
>>46
今なんてベトナムかマレーシアだろw


日本製品の物が1000円で耐久100だとすると
台湾製品が、350円で耐久50
中国製品は、250円で耐久25

って処だ。
異論は認める。



48 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:07:40.91 ID:5f9huBa30

ここから乱世が始まります


49 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:07:52.79 ID:GtdBwkTU0
安い賃金でダメなら他に行くだけだろ
中国の成長も厳しくなってくかな


51 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:08:44.67 ID:DlTBHc46O
大企業との労使交渉には国が口出ししそうだな。


52 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:09:09.19 ID:sM4d7lHEP
中国、死んでしまうん?


53 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:09:16.19 ID:dsDHxUGV0
給料上がると民主化の動きが強まってまた天安門のような事件が頻発するわけだが


54 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:09:39.83 ID:2ERtS8O+0
まあ企業にとって中国市場は魅力的だから多少の賃上げしてでも残るわな


60 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:11:01.54 ID:GtdBwkTU0
>>54
さらに安い賃金のところで作って売った方が良いし
でもまぁ中国は国内に工場持ってない企業は製品売れないんだったかな?



83 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:14:36.09 ID:BCLQVe3D0
>>54
すぐさまコピー商品に取って変わられるだけなのにねw


55 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:09:50.05 ID:MXHm5JJcO
今頃こんな話題?
もう結構前からなのに。


57 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:10:06.62 ID:ulPWc20t0
賃金上がれば中国も今みたいな発展スピ−ドは望めなくなるな


61 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:11:06.32 ID:M7P6tVW20
昔の日本と同じじゃねえか
団塊の若い頃もストだのなんだのと暴れてたと思うが
今の日本がおとなしすぎるだけじゃね?


67 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:11:52.79 ID:ZpOppMpj0
韓国と同じ道を歩んでるな。
韓国も低賃金を理由に国外の資本で工場がたくさんできた後、
80年代に賃上げなどの待遇改善のストが頻発した。
だが韓国の今はどうだ?
日本の電機大手8社の全ての利益を上回る利益をサムソンが上げるなど
高度成長を成し遂げ、先進国の仲間入りを果たした。
中国もいずれそうなるさ。
先進国の仲間入りへの一種の通過儀礼みたいなもんだな。


92 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:17:29.81 ID:5Vvma+0y0
>>67
脳みそに蛆が湧いて、起きた状態で寝言言ってます状態か?

結局は政府とズブズブのサムソンを初めとする旧財閥系だけ
のアセンブリ経済。

ってか、その前に「ウォン」の国際流通度を見れば、
自ずと答えが出てるわな。


96 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:18:30.58 ID:CaIiFCBMO
>>67
韓国なら駄目じゃん
失業率や空洞化も日本以上だし


68 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:11:54.25 ID:cVrrGaVS0
日本の労働環境が異常なだけ
海外で同じように搾取しようとするからこうなる


70 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:12:18.74 ID:hBpSaI6GO
BRICsのC以外。
資源があるインドネシアでもok。


72 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:12:44.45 ID:cdNwHG5C0
そりゃまあ、身近に外国人や金持ち向けの店が立ち並んで
旨そうなもん食ってりゃ嫌になるとは思うけどね。


73 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:13:07.63 ID:pqQCpAUS0
>>1

ニュースにするのがおせぇよw 二年前くらいから勃発している。
というか贅沢をDNAレベルで知っている民族がいつまでも隷従労働するかっての。


79 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:14:07.71 ID:u2agY7RZ0
しかし給料が一定を超えたら賃金の安い国に工場も移転するんだろうな


80 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:14:22.31 ID:8oSJzQ2j0
所得倍増計画とかやるらしい


81 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:14:22.34 ID:JuVLBXdi0
支那は民度が低い独裁国家だしカントリーリスクは非常に高い
低賃金の魅力がなくなったらメリットはない
とっととインドか東南アジアへシフトしろよ
粘れば粘るほど損害が大きくなるぞ


84 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:14:58.73 ID:Y/VZhO780
でもこれで生産拠点を他に移すってことにはならないだろな。
安い賃金以上に膨大な需要が中国にはあるんだから。


120 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:22:05.81 ID:BCLQVe3D0
>>84
外国企業にはさも膨大な需要があると見せかけて、実はそのコピー商品で内需を潤すのが目的。


89 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:16:53.12 ID:CVuKcj3o0
ニューズウィークで読んだが中国共産党は労働者が賃上げを要求するときまって「工場がタイやカンボジアに移転する、それでもいいのか!!」と言うらしい。
日本の経団連の言い分と全く同じだと思った。


98 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:18:50.71 ID:C2OP7Gdn0
これで賃金UPを獲得したが最後
デモで権利を獲得できると勘違いして政府に向かいだすだろう。


99 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:18:54.26 ID:276jdhxi0
人民元の切り上げを意味するわけだがいいのかね
逆に生活レベル落ちたりしてな


102 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:19:08.76 ID:GkJjlb3B0
安くない中国などカスにすぎん


106 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:19:59.11 ID:K96JkuvKP
ソースコード開示はどうなった


112 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:20:56.40 ID:GtdBwkTU0
>>106
政府調達分の製品に限りって話でもうスタートしてんのかな多分



107 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:20:09.22 ID:qMbsmIiR0
日系企業は中国で日本なみの給与を与えるべき。
人手不足なら現地企業も賃金をあげざるを得なくなり中国の競争力も低下するかも。

日本人が優秀なら日本に雇用がうまれるだろ。


108 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:20:30.84 ID:bpbEKHKE0
先進国企業が中国投資を増やしすぎてもう逃げられなくして
本国含め中国以外の生産拠点が壊滅したのを見計らって賃金倍増
中国が一気にアメリカ抜きにかかってるな


169 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:30:56.39 ID:pqQCpAUS0
>>108
難しいと思う。

10年以上前から分かりきっていた事だが、ODAやら過剰な投資でドーピングかけた
経済圏、文明圏は結局最後はじけるんだよ。
こういうのは地道に年月かけて、その国が自力で発展していかないと、いつか
こういうドーピング化した経済や社会はいつか破綻する。というか矛盾解消の為の
新陳代謝みたいなもんだ。


・・・もしそういう事を分かりきっていて、日本政府が数十年間ODAや投資をしていたとしたら
相当怖いよな。(日本政府に関しちゃ多分に天然ボケだったんだろうけど)

ODAの事を殆ど中国国民に教えずに、統治の為に反日教育を続けた中共の自業自得だ。

なんていうか国際経済界の怖さの洗礼をこれから受けちゃうだろうな。



174 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:32:02.81 ID:Ui5WITzm0
>>169
確かにそうだな
併合で旧帝が異常ドーピングかました朝鮮半島の現状はアレだし



113 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:20:57.58 ID:1DvC4LUb0
賃金が上がったら中国に委託する意味が無くなるな

低コストで不良品生産
高コストで不良品生産

ぷぷw


115 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:21:04.14 ID:IGP1xtYF0
チャイナリスク
判ってて続けた企業が悪い。

中国、韓国にかかわって無事に済むはずがない。


117 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:21:40.02 ID:7OMM2/Or0
売れるうちに撤退しなさい


119 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:22:04.49 ID:sb35HI0E0
自業自得
中国は4年間で所得倍増計画立ててるからな
犠牲になるのは間違いなく日本企業だろうな


でも、中国人の購買力が上がれば日本製品も売れるだろうからデメリットだけじゃない


121 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:22:09.61 ID:79U8LfSR0
市場にあるブツは80%偽物だったw
パッケージまで、他国語で記載されてないものは全部偽w
現地の奴が言ってたからなw買いに来るわけだわwww


122 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:22:25.32 ID:KIWF8gDL0
共産党の国でストライキ????


125 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:22:50.54 ID:KMhLVViA0
安かろう悪かろうから
高かろう悪かろうへ

誰得wwwww


126 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:22:55.44 ID:SxKVVSyI0
さんざん終わると言われて来たが、一向に終わらない中国韓国の件


141 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:25:09.29 ID:v6bJQrNB0
>>126
日本のバブル時代には、年間800万台近い車が生産販売されたんだよね。
それを中国に当てはめたら、年間1億台売れるようにならないと、
バブルとはいえない計算。



127 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:23:13.49 ID:3a49DKdP0
日本国内でも製造業の法人税軽くすれば、十分中国産に
対抗できるよ。工業製品なんて中国も日本も、海外から
原料輸入するなら材料費は同じだし、オートメーション
化の進んだ日本国内の工場で造れば、それほど人件費は
問題ない。問題あるとしたら中国市場だけど、中国で
売る分だけ中国で製造すればいい。


128 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:23:37.57 ID:pCtpkmpR0
人件費が安いとこを追い求めて行ったら
最後はどこの国へ行くんだろう?


130 中の人見習い補佐代理候補付 ◆Qw5aKYwoS6 2010/06/11(金) 22:23:55.68 ID:ipNuhwoq0
>>128
ジンバブエとか・・・


131 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:24:08.09 ID:5Vvma+0y0
ま、一番手っ取り早い解決方法は、春秋・戦国時代、はたまた
五胡十六国のようにシナの分割民営化だな。

ま、満州国の例を見ても明らかだけど、一筋縄ではいかないだろう
けどな。


134 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:24:28.33 ID:O5HWQSP70
10億人の市場なんて夢見てないでさっさと撤退しとけってことか?


135 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:24:31.13 ID:lLhvoMV6O
わだし、モデルがんばて、みんなが〜しごと、もらえるようにする。


137 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:24:57.00 ID:F6vOfjx10
労組があるなら、日本の連合系労組の企業のように、労組を骨抜きにして、自分の手駒にしないと。
今やってる最中なのか?


138 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:24:58.37 ID:xX+0Qm/z0
ようわからんけどそれだけ現地の物価が上昇してるんじゃね?
データがなきゃ議論にもならないよ


139 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:25:02.41 ID:5U0Wn7cb0
ドルペッグやめたら一気に
高コスト化が進んで一旦停滞しそう


140 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:25:09.23 ID:jggnTz880
外資系が中国の工場を閉鎖する場合、確か機材はすべて工場に残さないといけないんだったな


142 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:25:47.00 ID:RmU2zGEp0
本社海外移転とか言ってた経団連の偉い人どこいったかな?


146 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:27:05.28 ID:nj3AKnPb0
日本も昔は世界の工場と言われた
今じゃ蛻の殻


148 中の人見習い補佐代理候補付 ◆Qw5aKYwoS6 2010/06/11(金) 22:27:15.60 ID:ipNuhwoq0
中国にどんどんシフトしていった日本企業の経営陣は、
「このまま中国人がずっと低賃金のまま黙ってるわけがない」なんてごくごく当たり前のことに気が付かないもんなのかね?
「株価や土地の値段が永遠に上がり続けるわけがない」って当たり前のことを誰も聞く耳持たなかったバブルの時と変わってない。


149 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:27:25.50 ID:Ui5WITzm0
豊かになるのと反比例するように共産党への反発心が育つだけだというのに
かのダッキ様も言っていたではないか
「民は生かさず殺さずが鉄則よん」って


150 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:27:44.64 ID:tDAF+asW0
先読みが上手い企業はとっくに
中国から撤退している


151 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:28:08.25 ID:3dyDojPRO
別に悪いことじゃないよな。
日本の労働組合は選挙運動ばっかじゃなくて、労働条件の悪い国に対して是正するように要求すべき


154 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:28:32.04 ID:Eug81IFh0
給料高くなったら世界中の工場が撤退だな
日本のデフレも無くなるしいいことだ


156 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:28:39.21 ID:ti4l1QeY0
設備を廃棄して引揚りゃいいのさ
国ぐるみの馬鹿なんだからこいつら


157 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:28:55.33 ID:vcNd0FqB0
いずれ中国の若者がニート化していくのか・・・


160 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:29:34.13 ID:fSn0qYz80
この人たちは何で仕事が貰えてたのかって理解してないのかな?


166 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:30:32.61 ID:F7KIQ82t0
中国人も少し賢くなってきたんやろ?自分らが搾取されてることに気がついてきたんやん。


167 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:30:34.61 ID:CVuKcj3o0
この国は中央政府の統治が社会の隅々までいってないのが酷い。
実際各地方政府は地方有力氏族の私物だからな。ヨーロッパみたいにバラバラにしたほうがいいと思う。


168 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:30:44.25 ID:hhO/R0ba0
次はタイ、インド、ベトナムあたりかな。
ちゃんと考えてる会社は中国だけに絞ってはいないよ。
でもインドは微妙かもしれん、時間感覚おかしいから。
個人的にタイとベトナムの人は勤勉な人多い気がする。日本人と相性いいと思うよ。
中国は・・・・時間にもカネにもルーズな上に、すげー高飛車で勘違いも甚だしいというか・・・


183 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:34:51.84 ID:59TvkF7F0
この道はいつか来た道


172 :名無しさん@十周年: 2010/06/11(金) 22:31:32.78 ID:2aiTEaNP0
そして誰もいなくなった。

残されたのは職もなく、ただ溢れかえるだけの貧民
安いなりにも固定給があった時期を懐かしむのだ
どうしてこうなった、と。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・



posted by nandemoarinsu at 09:55 | Comment(24) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2010年06月13日 10:37
    >恐れてはいた

    時間の問題だしな
    どうするのか予めちゃんと考えてるのかねぇ?
  2. Posted by at 2010年06月13日 10:41
    中国は超大国並みの潜在力はあるだろうけど、人口がね。
    12億以上の人口抱えて成長し続けるのは前例のないこと、あらゆる意味で実験。
  3. Posted by at 2010年06月13日 11:31
    ※1

    1000万移民計画で外国人労働者を
    低賃金でこき使えると考えた馬鹿

    国益とかいって派遣を正当化し、
    特定の金持ちを潤わせれば、
    国の経済が復興すると考えた馬鹿

    考えてるわけないだろ
  4. Posted by at 2010年06月13日 11:48
    中国国内での日給は50〜70元、
    日本円に換算すると670円〜930円。
    最近東京でかなりの頻度で中国人を見かけるようになったが、
    彼らの時給は他と変わらないなら900円だろう。
    10倍の給料払う国の企業が自分の国に工場を出して自分たちを雇っているのに、
    給料は自国の企業と変わらない。
    そんな情報を出稼ぎに日本に来ている連中から聞かされたら
    物価の差なんて考えずに暴走するわな。
  5. Posted by at 2010年06月13日 11:52
    何だかんだで中国の怖い所は、人口が溢れんばかりにあることだと思う。
    韓国は怖くないんだが、そういう意味で中国は不気味だ。
  6. Posted by at 2010年06月13日 12:09
    これからはべトナムで作って中国に売る時代。

    でもどうせ、輸入過多に陥ったら国内市場保護に走って自滅するんだろうなあ。
  7. Posted by at 2010年06月13日 12:15
    これは日本も経験してきたことだろ
    問題はこの先
    ネットで暴れてるガキは中国はどうせ低品質とか思考停止してるようだがあっという間に喰われるぞ
  8. Posted by at 2010年06月13日 12:29
    MADE IN CHINAの商品は確かに多いんだけど、じゃあ中国で企画・製造・販売までの流れを作れるだけのブランドがあるかというと全然思い当たらない。
    結局外国の企業が「作らせている」物ばっかなんだよな中国製ってのは。これで外国資本が海外に拠点を移したら世界の工場としての立場を完全に失うことになる。
    そしたら日本と同じ状況に陥るだろうよ、日本にはまだ「品質」って競争力があるけど人件費が高くなった中国にどんな価値があるんだ?
  9. Posted by   at 2010年06月13日 15:08
    どうでもいいけど、さっさと中国バブル崩壊してくれよw
    メシウマさせてくれwww
  10. Posted by   at 2010年06月13日 15:08
    どうでもいいけど、さっさと中国バブル崩壊してくれよ
  11. Posted by at 2010年06月13日 16:00
    安くない中国製品なんて、何の価値があるのか
  12. Posted by   at 2010年06月13日 16:04
    完全に移転時期を見誤ってるわな

    俺のいる会社は北京五輪が始まる数ヶ月前にはインドネシアに工場移したわwww

    もうとっくに工場は東南アジアの時代だ
  13. Posted by at 2010年06月13日 18:01
    おまwwwこれww中国から企業が撤退はじめたら
    今年やる日本の入国審査引き下げでどんどん中国人は入ってくるだろ何このコンボ
  14. Posted by at 2010年06月13日 19:54
    一人っ子政策の弊害で
    工場で働く奴か農業をやる奴が確実に減る
    中国の安い労働力はもう使えないだろうな

    ※4
    生活費も驚かれるぞ
    「マジで?日本に住んでるやつらって毎日俺等のウン倍の金払って生活してんの?」って
    単純に賃金だけで比較すんな
  15. Posted by at 2010年06月13日 21:52
    >>60
    今時、余所で工業品を作って売りに来るだけの企業なんてどこの国にいっても歓迎なんてされない。
    下手しなくてもお断りされるレベル。
    中国やインド、南米みたいな潜在的に巨大な市場を持つ国ならなお更。
  16. Posted by at 2010年06月13日 22:44
    65歳以上が1億3千万人を超えたみたいだな、高齢化社会に突入開始か。
    まぁ、日本と違って粛清って強制リセット機構があるからな。
  17. Posted by 短小のヒロシ at 2010年06月13日 22:53
     



         かつて諸外国に侵略と植民地支配を行い、甚大な被害を与えた日本は、

                     反省と謝罪の気持ちを

                         いつまでも忘れるべきではないですね(笑)



     
  18. Posted by at 2010年06月14日 05:37
    うちのスーパーは中国人を雇ってるが、研修中は時給200円強らしい。鬼すぎてヒく・・・
  19. Posted by at 2010年06月14日 06:58
    中国人民富裕化の道筋
    日系企業で働く→賃金上げろとスト・暴動→中華企業ほど強気になれない日系は要求を呑む→繰り返す
  20. Posted by ななし at 2010年06月15日 00:20
    世界の工場は卒業して、
    中国国内の市場向け生産に切り替わるだけじゃない?
    北米のトヨタ工場みたいに。
  21. Posted by yutakarlson at 2010年06月16日 10:43
    ■中国、廉価労働力の優勢失う 次の「世界工場」はインドか―親日的なインドにシフトせよ!!

    ブログ名称:Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理

    こんにちは。中国は、労働力が廉価ではなくなりつつあることだけではなく、他にもインドにシフトしたほうが良い点が数多くあります。まず、過去の歴史からいって、過激な内乱を伴う分裂が考えられます。また、江沢民による若年層に対する徹底した反日教育もあります。さらに、中国は、民主化はもとより、政治と経済の分離もしっかりと行われておらず、さらには、法治国家化も十分されていません。今後、これらを勘案すれば、中国での事業などは魅力はなく、インドにシフトすべきと考えます。その兆候は、すでに見られています。詳細は是非私のブログを御覧になってください。
  22. Posted by at 2010年06月16日 22:49
    中国は技術さえ盗めばよいと思っています。市場についてもあまり中国に期待しないほうが良いと思います。上の方のおっしゃるように、インド、ベトナムにシフトすべきだと思います。きっと技術をとった後は、意図的にストを起こさせたり関税を上げたりして外国企業を追い出すでしょう。
    日本企業は、甘すぎて得意になって技術をばら撒いて得意になっています。ある企業などは、最新設備を入れ得意になっています。追い出された後は、設備とノウハウの両方が盗まれます。欧米は、大事な所はブラックボックスにしているそうです。日本人は、本とにおしとよし、レナウン重役は、日本を裏切った事を痛感するでしょう。
  23. Posted by at 2010年06月16日 22:58
    中国の市場は狙えません、国内生産でまかなえるようにすると考えます。更に輸出に力を入れ、国力増強を狙っています。その為の技術を盗む為に、今我慢して海外の企業を誘致しているのですから。そのうち上で書いたように、追い出しにかかるでしょう。軍事力と移民政策で戦略的に彼らはアメリカに対抗しようとしています。日本など島国の持たざる国に何も出来ません。そうならない為にも、別の方法例えば、内需拡大、インドへのシフト、自給自足の準備、軍備の充実、技術立国と危機管理の充実を図るべきです。今の民主党では、それらに逆行する政策しか打ち出しません。誠に歯がゆい事です。
  24. Posted by at 2010年06月17日 00:29
    中共には外国企業優遇政策ってのがあっていろいろ得をしていたのよ。日本含む外資は。
    ただ、勝手に抜けるとペナルティが発生するのな。だからチョン系企業は夜逃げするらしくてそれが中国から非難されていた。
    目先の欲に目がくらんでこのありさま。
    シナチョンが絡むとろくな事がない。
    目先の利く企業はとっくにベトナムとかタイとかに行っているよ。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ