2010年06月22日

【愛知】「軍隊は、国を守るが国民は守らない」 新城・奥三河九条の会主催、戦争体験聴くつどい

■新城で戦争体験聴くつどい(東日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
平和活動に取り組む市民団体「新城・奥三河九条の会」主催の「戦争体験を聴く市民のつどい」が20日、新城文化会館であった。参加した市民たちは、戦争体験者の話に耳を傾けた。

 終戦を中国で迎えた伊藤義夫さん(85)=新城市=は、軍隊内での厳しい生活を紹介。戦闘中に機関銃を撃つ伊藤さんだけを残して隊が避難してしまうこともあり、「戦場では孤独を感じた」と話した。

 鈴木英一さん(85)=豊橋市=は、戦時中は旧満州(中国東北部)に駐留。終戦直前にソ連軍の侵攻に遭い、多くの犠牲者を出しながら逃げ延びて8月下旬にようやく武装解除された。

 鈴木さんはかつての仲間で、戦闘や病などで死亡した学徒兵との思い出を振り返り「学生がペンを捨て、銃を持つ時代があってはならない」と沈痛な面持ちで語った。

 また「軍隊は、国を守るが国民は守らない」と指摘。現在の政治状況を念頭に「戦場を知らない人がことを運ぼうとしている。戦争の歴史は繰り返してはならない」と訴えた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで




引用元:【愛知】「軍隊は、国を守るが国民は守らない」 新城・奥三河九条の会主催、戦争体験聴くつどい (2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
3 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:03:25 ID:ro2Eqoxo0
国民を守るのが国で、国を守るのが軍だろ


5 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:04:04 ID:Our482iy0
>>3
はい

でも、軍は国民を守らないよ


19 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:06:52 ID:ro2Eqoxo0
>>5
国民を守る役割は警察に割り振られてるんじゃないかね
軍事行動つったらもう次元違ってる


4 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:03:35 ID:kPTC/iqS0
では国とは何なのか。


7 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:04:38 ID:o92iszXa0
で、徒手空拳ですか。マゾだなww


9 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:04:58 ID:NZ98ByvfO
国というものがよくわからない


10 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:05:10 ID:MmHO+CUGO
その通りなのかもしれんが
国を守らなければ国民は守れない


13 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:05:37 ID:pjmZG9Dl0
憲法は国があるから守られてるんじゃないの?


15 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:05:47 ID:Sypwa5Lt0
警察は治安は守るが個人は守らない。


17 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:05:54 ID:Hor+uiFrP
9条に縛られて国民を守らないのも間違ってるよね


18 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:06:17 ID:90DFez370
なぜそこまでの経験をして自分の国は自分で守ろうという
発想にならないんだろうこのキチガイどもはw
テメーらの孫が無残に殺されてもキュージョーキュージョーほざいてるんかね


20 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:07:02 ID:uKFTmH8N0
自衛隊は軍隊じゃないらしいから関係ないな


21 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:07:04 ID:WUIYCRFB0
・・・・と・・国民で無い人が言っております。


24 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:07:40 ID:okV0St4X0
戦争に負けて悲惨な目にあったのは同情しないでもないけどさ。
もうちょっと現実を見ようぜ。
軍隊が国を守らなきゃ、日本本土が満州と同じ状況になるって
どうして考えられないのだろ。


30 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:08:35 ID:+QDjj1Uw0
中国軍
兵力220万人
戦車8800両、自走砲/野戦砲25000門、
戦闘機/攻撃機1470機、爆撃機80機、輸送機600機、
空母1隻、駆逐艦29隻、フリゲート51隻、ミサイル艇200隻、
原子力潜水艦9隻、潜水艦55隻、揚陸艦艇280隻、

韓国軍
兵力67万人
戦車2300両、自走砲/野戦砲4500門、
戦闘機460機、輸送機30機、
駆逐艦11隻、フリゲート9隻、コルベット27隻、
潜水艦20隻、揚陸艦艇32隻、

北朝鮮軍
兵力110万人
戦車3900両、自走砲/野戦砲8500門、
戦闘機/攻撃機840機、輸送機330機、
フリゲート3隻、ミサイル艇122隻、
潜水艦艇88隻、揚陸艇220隻、

日本の自衛隊
兵力26万人→22万人
戦車1200両→600両、自走砲/野戦砲900門→600門、
戦闘機360機→260機、輸送機40機、
ヘリコプター空母1隻、護衛艦55隻→47隻、ミサイル艇9隻→6隻、
潜水艦14隻→16隻、輸送艦艇9隻→13隻


31 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:08:43 ID:SIkrjE3O0
警察の仕事は権力の擁護、だから国民が権力を持っていれば国民を守る
政治屋が権力を持っていれば政治屋を守る
これは古今東西、どの時代でも同じ
軍は警察ではないから権力に反抗することもある 
けっして警察みたいなことはない


34 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:09:14 ID:7LAtvHgS0
自衛隊と日米安保のおかげで日本は安泰だった。
骨抜き9条ほど便利なものはない。


35 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:09:52 ID:fx4mj9q8P
>>1
>「戦場を知らない人がことを運ぼうとしている。戦争の歴史は繰り返してはならない」

戦争を知ってる俺かっこいい、はもう流行んないよ。


37 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:10:17 ID:Lfuj0FXW0
負けたから国民を守れなかっただけ


38 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:10:27 ID:/qF3YPuG0
「おれは国を守る仕事をしているんだ」キレた自衛官 女性に暴行
ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277092975/-100


41 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:11:06 ID:m2+G4yQU0
てめーらは「憲法9条は守るが、国は守らない」だろーが


46 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:11:48 ID:WGGt6Anx0
上手いこと言うけど、詐欺に等しいなw


47 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:11:53 ID:9uIhxG+MO
だからまずは自分の家の鍵を全てなくしてそれを大々的に発表してから言え
当然お金は預けちゃいかんぞ
ロックするするから鍵かけてるようなもんだからな
そして被害にあった後で警察に頼るなど以ての外だ


48 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:11:57 ID:TJ2P42wd0
夏になると元気になるなぁ
幽霊よりも日本の風物詩だわ


49 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:12:36 ID:GOYSgJaB0
結局こいつらはさ
国の外で戦争やってたからこうなっちゃったわけ
逃げる国が残ってたから

国を守るってのはそういうことじゃないだろう


52 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:13:17 ID:AyXm2cjQO
>>1
だがちょっと待ってもらいたい(朝日新聞風味

現行憲法上、日本の国家主権者は日本国民である。
ならば「日本国民を守る=日本の国家主権を守る」となるのではなかろうか?


54 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:13:26 ID:o92iszXa0
うちの爺はこんなことは言ってなかったぞ
終戦を中国方面で迎えて、帰国するのに難渋した人が
恨み節を吐いているだけ


56 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:14:04 ID:ovXeDhnY0
負けたら「軍隊は国を守るが国民は守らない!!」
買ったら「軍隊は国民の自由と財産と独立を守った我々が誇るべき存在である!!」


58 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:15:10 ID:vlxCXCIc0
国民を守らない軍隊など必要ない

国の体制を守る為に国民に銃口を向けた、中国や、タイのような軍は絶対に必要ない

つうかそんな軍隊の為に税金を出す国民はマゾだ


59 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:15:25 ID:6+MDKa6j0
自衛隊は、イラクの連中みたいに、ゲリラになってまで戦うなんてことは、
しないだろ。
日本が中国傘下になったら、中国の指示で戦うよ。


60 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:15:56 ID:y/o3YM1t0
戦争体験あるからといって全てを知ったような気になっている老害が日本を危機にさらしているんだよね。


61 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:16:47 ID:FSx7zRDI0
中国帰還組か
例の洗脳収容所帰りだろうな


63 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:17:16 ID:uwDZMgnA0
>戦場を知らない人がことを運ぼうとしている。

こうならないためにも定期的に戦争をしろってことか?
だって戦争体験者なんてお迎えが来て逝っちゃう年代じゃん


68 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:18:12 ID:a68jpbCc0
非武装論者国も国民を守らない


71 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:18:49 ID:ro2Eqoxo0
だから無防備マンになれってのは
鳩山レベルの基地外だろ


75 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:19:39 ID:o4zmxVyIO
しかし国がなければ国民を守りようがない


77 卍 2010/06/21(月) 13:20:01 ID:KRU8a2yO0
軍隊が国を守らなきゃならないような状況を作らせないのも軍隊です。


79 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:21:00 ID:uHPaoJ/0O
>>1
だからといって9条があればいいというもんでもない。


80 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:21:12 ID:Pf+oSAUJ0
>>1
そのすばらしいお話を世界中が注目してる
南アフリカで今やってきてください。街頭で。


81 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:21:49 ID:0gEg9bTg0
そりゃ国がなくなったら国民も糞もねぇんだから、
まず国を守るのは当たり前だろ


83 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:22:25 ID:AqN/wvAu0
似非反戦主義者
「中国の核は綺麗な核」「中国は脅威ではない」「北朝鮮にも核を持つ権利を」

似非愛国主義者
「中国の軍拡だけが問題でアメリカは味方だからOK」
「沖縄はアメリカに返還しろ」
「韓国は西側」


86 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:22:57 ID:Fh3j8gyK0
国を存続させる事が国民を守る事に繋がるのだから
この物言いは愚の骨頂だろう…、馬鹿なのか?


89 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:23:26 ID:ro2Eqoxo0
防衛戦をも否定するとか、ありえね


113 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:28:39 ID:UDpDL/POO
>>87>>88>>89
・他国が攻めてくるわけがないから守る必要がない
・他国が攻めてきたならおとなしく占領されればよい

9条バカの人々のいきつく先は、この2点になるのです。


92 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:23:47 ID:2im5qEI/0
満州国がなければ、ソ連があのあたりから朝鮮半島まで手中にしてただろ。


97 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:25:36 ID:jpoBkb3a0
じゃあ国民を守る組織が必要だ、と普通は考えますよね、普通は。


100 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:26:32 ID:okV0St4X0
>>1
「きちんと軍隊を持つべき」って言ってる人の中でも、「戦争をすべき」って
言ってる人はほとんどいないだろ・・・
日本が戦争に巻き込まれるのが嫌だから、きちんと防衛しろって言ってるだけで。
軍隊を持つ=戦争って、どんだけ短絡的なんだよ。


101 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:26:33 ID:o92iszXa0
親戚の長老も戦争そのものについては是認しないが
九条についちゃ苦笑いしたぞ
外圧がある限り軍というのは必要悪だとか。


102 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:27:26 ID:HZxOHt1c0
自衛隊は軍隊じゃないし
戦争をせずに災害救助なんかをやってるんだから
何処に文句があるんだろう


103 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:27:33 ID:gGu9CVMZ0
国を守ることがイコール国民を守ることじゃん。
そこは一体不可分なのに、無理に分けるからおかしなことなる。


105 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:27:43 ID:WPY32eLBO
刑法は犯罪から社会を守るが個人を守らない。
じゃあ刑法廃止するか?


107 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:28:01 ID:bvJiXQSMO
国は国民・領土・主権だろ。


116 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:29:28 ID:PVeIqwaW0
こういう記事見て脊髄反射でギャーギャー
左翼批判始める連中も(一部を除き)なんだかなあってかんじだけどな。
このじいさん達のイデオロギー的な立場は別にして
戦争体験自体は傾聴に値するものだし、
それを糧にもっと前向きな話だって出来るだろ。
安直なイデオロギー論争に帰結するのが一番くだらないってことに気付け。



131 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:33:17 ID:9uIhxG+MO
>>116 家に鍵をかける、かけないのにイデオロギーも糞もあるか
むしろイデオロギーにすり替えて話の本質をずらしてるはお前だ



117 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:29:31 ID:AqN/wvAu0
9条を守って死ぬ、と言う覚悟は、
ガンジーに通じる物が有る。
9条を守って死んだら意味が無いじゃないかと言う人もいるだろうけど、
相手を殺さないと言う点において、他の軍隊信奉者より倫理的に優位に立つ。

例えばイスラエル軍が「自国と自国民の保護のために自衛権として」と言い訳をしつつ、
ガザの女子供を殺すことは結果的にイスラエルへの憎悪とジハードを招き、
さらに国民を危険にさらす。

俺は9条を守って死ぬ覚悟だ。
中国と戦争やって死ぬ覚悟の馬鹿より、よほど良い。


140 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:35:57 ID:0xsLWh7j0
>>117
仮に9条を守って日本が壊滅したら、9条的な考え方は愚者の理論として、それ以降、世界各国で省みられなく可能性があるんだがなぁ。



143 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:36:15 ID:okV0St4X0
>>117
俺は無抵抗で死ぬなんて我慢できないので。
あんた一人で無抵抗を貫けばよいのであって、周りを巻きこまないでくれないかな。


152 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:40:32 ID:+UQ+/5kc0
>>117
>俺は9条を守って死ぬ覚悟だ。
>俺は9条を守って死ぬ覚悟だ。
>俺は9条を守って死ぬ覚悟だ。

 ↑ こういう精神論者が戦前の軍国主義者そのものなんだろ

   一人で勝手に市ねといいたいね


118 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:29:37 ID:YmihIalg0
近代以降の国民国家では軍隊と言うのは国民によって構成されるのだ。
国民が国を守るのであって、軍隊が国民を守るのではない。
履き違えるな。


123 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:30:01 ID:opYbxhZm0
こいつらは国民を守るためなら戦略上の作戦展開よりも玉砕をしろって言うんだろw


134 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:34:32 ID:o4zmxVyIO
国破れて九条あり


135 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:35:00 ID:pKRAwJ/E0
だから軍隊が国民に銃を向けるようになるとまずいんであって
軍隊自体を否定してはならないのだよ

左翼思想はここが根本的に間違ってるのね


137 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:35:28 ID:7FhUrxYjO
軍隊は国民を守らない×

負けた軍隊は国民を守る余裕がない○


142 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:36:09 ID:+UQ+/5kc0
つーかね、人権とか人間だから守られるわけじゃない
世界中に人権無視してる、人命なんか紙クズ同然の国なんかいくらでもある
自国民の人権を守る国の器があって、その国内にいてこそ守られるもの

だから国を守ること = 国民の生命・財産を守ることなる
たとえ戦争で多少の国民の命が失われても、国を守ることは大多数の国民の生命・財産を守ることなる

なんつーか、「戦争を経験した」 とか言ってる老人ほど、戦争・国・軍隊というものを理解してないね

戦争・国・軍隊というものを理解してない世代だから、70年も前に大失敗をやらかしたんだろ


145 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:37:49 ID:IClDY2c20
というか、軍を否定する=左翼というのは間違ってる。
ソ連や中国共産党あたりが左翼の代表格なわけで、平等主義の左翼と軍の否定はまた違うはず。

武力放棄が平和につながると言う発想はまた別物。


157 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:41:20 ID:fjKemRHR0
>>145
ソ連や中国は左翼じゃなくて独裁。
福利厚生を手厚く、国民の権利自由をより認めるのが左翼。

年金や健康保険に護送船団・終身雇用、これらはみんな戦時体制の下に生まれたってのが皮肉だねw
つまり戦前の軍部は左翼でもあった。


167 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:44:19 ID:okV0St4X0
>>145
日本のプロ市民は、左翼というよりアナーキーに近い気がするな。
右だろうが左だろうが、とにかく国家権力嫌いというか。
国は自分たちのために尽くすのは当然だが、自分は国のために何もしたくない連中。
権利は当然だが義務は果たしたくない、自由は当然だが責任は負いたくない。
だから嫌いなんだよね。


200 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:53:39 ID:AqN/wvAu0
>>167
元々の日本の左翼と言うものは、
ブルジョアジーを倒して共和国を日本に作るという
共産主義が中心だった。

ところがソ連が崩壊し、北朝鮮の拉致問題の発覚や地上の楽園のプロパガンダが
バレてくると、その精神的支柱を失ってしまう。中国はもはや資本主義。
「レーニンは死んだ!」と言う事。

今は反米とアジア連帯という、大日本帝国の残滓を抱えた醜いいびつな反愛国主義が
左翼の中心で、それはひもじい戦争に心底嫌気がさして軍隊や国家に嫌悪感を持っている
戦争経験者とは別。
中国の軍隊(人民の軍隊)を支持するかどうかで、その一見左に見える人たちを正しく区別出来ると思う。
コリアンのナショナリストは見分けにくいけど。


146 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:38:03 ID:8n1fbM240
自分が何故今、平和を享受できているか考えるべき


149 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:38:48 ID:dh15ymq/0
警察だって優先順位は国、国益、治安、国民の順だろ?


150 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:39:13 ID:70AV4Bg90
読売の世論調査でも9条改正反対60%、賛成32%w
ttp://www.yomiuri.co.jp/feature/fe6100/koumoku/20100409.htm

クソウヨのほうが世間から浮いてる存在だと自覚しろよバーカwww



159 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:41:30 ID:N7AraWY20
>>150
朝鮮人は黙ってろ

9条改正には反対でも自衛隊に反対してるわけじゃないだろボケ



181 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:47:44 ID:fjKemRHR0
>>159
>>150みたいなのは実は定年迎えたおっさんだったりするぜ



151 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:40:17 ID:183Dial+0
もうちょっと賢くなれよ


163 卍 2010/06/21(月) 13:43:02 ID:KRU8a2yO0
戦争体験語ってる奴って、戦時中どの程度戦争に反対したんだろうね?
時勢に応じて勤皇、佐幕と揺られる奴って、どの面下げて人前に出れるの?


168 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:44:26 ID:o92iszXa0
戦争体験そのものを語り継ぐのは結構だが
そこそこアタマのいい老人なら九条教になんぞ入らんし
むしろ軽蔑してる


172 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:44:47 ID:sDf6z5GL0
軍隊をもつ=戦争に巻きこまれる
という前提がそもそもおかしい


173 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:45:25 ID:8kXhgOS60
>「戦場を知らない人がことを運ぼうとしている。戦争の歴史は繰り返してはならない」
戦場を知らない人間が国防を語るなと?


175 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:46:00 ID:qnJr0McYO
国は国民があってこそ機能する。国民が居なければ国とは呼べない
つまり国=国民だ

こいつらは国をなんだと思ってんだろ


176 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:46:03 ID:70AV4Bg90
読売の世論調査でも9条改正反対60%、賛成32%w
ttp://www.yomiuri.co.jp/feature/fe6100/koumoku/20100409.htm

9条を目の敵にしてるク、ソウヨのほうが少数派だというのを自覚しろwww


211 卍 2010/06/21(月) 13:57:45 ID:KRU8a2yO0
>>176
驚いたな32%は全て右翼。残りは全部左翼なのかwww

お前は超能力でももってんの?www


188 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:49:47 ID:Zd6qtEos0
>軍隊は、国を守るが国民は守らない

だから、自衛隊を軍隊として認めたうえで、
国民を守るように自衛隊法を変更しようか

つまり打たれたら打ち返すではなく
敵が銃を国民に向けた時点で、先制攻撃しましょう
というなら話はわかるが、
なぜ上記の話から、軍隊は要らない という方向に話が行くのか
さっぱりわからない


192 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:51:45 ID:ofA4dIc20
政治家は自分は守るが国民を守らない。


203 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:55:05 ID:UIuX+qP+0
まぁ、国民を犠牲にしたり見殺しにしたりする事はあるかも知れない。

でも、国を護れなかったら国民なんか守れないんだけどね。
国防は国が提供できる最大かつ最も基本的な福祉だよ。


217 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 13:59:18 ID:lji9xol0O

国を守るのは軍隊
国民を守るのは政府
地域を守るのは教育

日本は全て落第点



相変わらずこんな
軍隊は国を守るが国民は守らない
なんて戯れ言を言ってる脳無しが居るんだな…


222 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 14:00:28 ID:SeVpuaM40
「国」は国土か国民か、って問題だなあ。

俺は前者だと思うけどさ。
国土損なうぐらいだったら、国民を万人単位でも撃ち殺すべきだし。
そもそも、国民はそのうち回復するだろうけど、国土は失ったら戻らんからね。


226 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 14:01:36 ID:Ehwd/r6H0
9条信者は9条は守るが妻は守らない。
                 by井上ひさし


231 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 14:02:19 ID:FiwUuZNK0
まあ、自衛隊は軍隊じゃねーしな。
つか、国が無くなったら誰が国民や憲法を守るんだ?


232 :名無しさん@十周年: 2010/06/21(月) 14:02:27 ID:Oy3kS+AX0
そりゃ戦争なんてないほうがいいに決まってる。
しかし軍隊が必要ないという話とは違う。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・



posted by nandemoarinsu at 11:46 | Comment(43) | TrackBack(0) | 国内ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2010年06月22日 12:18
    >戦闘中に機関銃を撃つ伊藤さんだけを残して隊が避難してしまうこともあり、「戦場では孤独を感じた」と話した。

    重機か軽機か分からんが、機関銃ってのは最低でも弾薬係と二人で扱う武器のはずだろ?
    それを射手だけ残して隊が撤退ってどんな状況だ?
    記憶が曖昧になってるのか出任せを言ってるのか、はたまた戦場に一人取り残されるくらい他の兵士たちから嫌われてたのかわからんな。
  2. Posted by   at 2010年06月22日 12:31
    日露も第一次も太平洋も戦争経験者が起こした戦争なんですけど…
    あと戦争経験者の話は聞くべきだけど本当に聞かなきゃいけないのは戦争指導者層の話。もう手遅れだけど
  3. Posted by at 2010年06月22日 12:37
    軍隊は軍隊を守るためにあるんだよ
  4. Posted by at 2010年06月22日 12:45
    9条という魔法があると聞いて
  5. Posted by at 2010年06月22日 12:55
    第二次世界大戦の中国の話だろ
  6. Posted by at 2010年06月22日 13:08
    国と国民を切り離している考えでないとこういうことを言わない
    自分ら国民が国であるという考えがないとこういうことを言わない
    民主主義を否定していないとこういうことを言わない
  7. Posted by at 2010年06月22日 13:43
    いかにもな事言って話の論点すり替えてんじゃねーよ

    国民が住むのが国だ
    国民=国
    国=国民だ
  8. Posted by at 2010年06月22日 13:49
    > 150
    > 176
    70AV4Bg90

    お前はどんだけそれを主張したいんだwww
  9. Posted by at 2010年06月22日 14:21
    >>3で終わってた
  10. Posted by at 2010年06月22日 14:31
    昨今ならばこれは当てはまらないだろ
    災害救助で国民救助してるし
  11. Posted by at 2010年06月22日 14:41
    ※7が言うとおりに「国=国民」だろ?
    何を言っているだ? こいつら。

    てか、爺さん。お前が戦ったことで、
    守られた奴らだっているんだ。それも否定するのか?
  12. Posted by at 2010年06月22日 15:01
    俺の言いたいことも>>3で終わってた

    九条改正反対派と話が合わないのは、
    こっちは「戦争したくないから九条改正してくれ」と思ってるのに、
    あっちは「九条なくすと戦争になる」とマジで思ってる点
  13. Posted by at 2010年06月22日 15:25
    9条なんて中国が親米政権になる予定だった頃の遺跡だろ
  14. Posted by at 2010年06月22日 16:13
    国が無くても平和にやってけるという証明が無い以上、まず国を守るのは最低限必要なんじゃなかろうか。

    無政府状態でヒャッハーが理想なら止めないが・・・
  15. Posted by at 2010年06月22日 16:22
    >9条を守って死ぬ、と言う覚悟は、
    >ガンジーに通じる物が有る。

    ガンジーさんは無抵抗なんて訴えていませんが。馬鹿じゃねーの?
  16. Posted by at 2010年06月22日 16:49
    とりあえず、この戦争体験を話してる従軍者は「国民を守る」つもりがない軍人だったってことだな。自分たちも軍人だったんだからね。
    自分たちが最低の人間だったからって他の軍人まで最低だと思われたらたまったもんじゃないよね。
    こういう人たちって「自分は軍のなかでは良心的な異端者だったけど、ほかの軍人はクズだった。自分たちは酷い目にあったよ!」っていう典型的な某国思考なんだよね。
    自分たちも其の仲間だったはずなのにね。
  17. Posted by at 2010年06月22日 17:56
    >軍隊は、国を守るが国民は守らない
    アホすぎわらた
    「お金では、食べ物を買えるがお腹は膨れない」と言ってるのか
  18. Posted by 誰か at 2010年06月22日 19:34
    国民を守らない、じゃなくて
    守りきれないだろ。
    ただでさえ、今も戦力が少ないのに。
  19. Posted by at 2010年06月22日 21:45
    戦争体験者から「経験の無い奴は黙ってろ!」という言葉が普通に出て来るように
    なったな。これって、自分の経験が次の世代に全く受け継がれていない証拠なんだけど、
    この爺さん達は自覚してないんだねえ。記憶はどこかで記録や知識に変換しないと、
    あっという間に風化して消え去るよ。もう手遅れだけどさ。
  20. Posted by at 2010年06月22日 23:04
    そもそも日本国政府が日本人を守ってくれていません・・・
  21. Posted by at 2010年06月22日 23:15
    昔の軍は「天皇の軍」だったから、国民を守るための軍ではなかったんだよな。
    今の自衛隊はその反省を経て「国民を守る武装組織」と言う事にはなってる。
  22. Posted by 短小のヒロシ at 2010年06月22日 23:18
     



        諸外国に侵略行為と植民地支配をしたことへの反省と謝罪の気持ちを忘れず、

                 二度と戦争はしないと誓った日本には、

                         軍備の増強など、不要ですね(笑)



     
  23. Posted by at 2010年06月22日 23:47
    >>117みたいな奴は一人で勝手に死んでくれるんならまだ良いんだけど
    侵略国に抗って抵抗する自国民を後ろから引っ張ったり、最悪撃ってくるからな
    正直、理念の薄さが垣間見えて信用できん
  24. Posted by at 2010年06月23日 00:22
    国ってさ。
    単なる土地じゃねえぞ?
  25. Posted by at 2010年06月23日 01:22
    関東軍の中でも、まだ装備がマシだった方面はソ連軍の進撃を遅らせて、結果そこらへんはあまり残留孤児が出なかった、なんて話もあったような気がするが。
    一経験者の言だけを切り取ってみても仕方ない。
  26. Posted by at 2010年06月23日 02:03
    日本には9条がすでにあるから、9条信者は海外で布教活動してくれよ。
    世界各国が9条を守れば世界平和が成立するよ。
  27. Posted by utiliackey at 2010年06月23日 03:23
    国土と国民は同列でない
    国民の幸福を図るために国土がある

    軍隊も国土も政府も主権も憲法も
    国民の幸福を図る為に存在すべきもの

    もしも国民の幸福を増加させるなら、
    国土を減少させる行為も
    主権を移譲する行為も
    軍隊を解散する行為も
    政府を転覆する行為も
    憲法を破壊するする行為も
    善き行為

    現在の状況では
    それらの行為は
    国民の幸福を減少させるから
    悪い行為
  28. Posted by at 2010年06月23日 05:42
    なんか、ほとんどの※が平和ボケっぽいな

    そもそも、戦前の軍隊を体験した人が、
    「ヤな組織です」と言っているだけだろ

    自衛隊で国のために命を賭けよう、って隊員が
    こういう意見に反発するのは分かる
    しかしフツーの奴が、
    朝から晩までプライベートもなく、
    殺したり殺されたりする組織の必要性を強調するのは何かバカげている

    軍隊は必要悪だし、
    経験者がその悪の要素を語ったからといって
    頭でっかちに「軍隊は必要だ」と言い返す心理がよく分からねえ・・・
  29. Posted by at 2010年06月23日 08:49
    ※28は平和ボケだな・・・
  30. Posted by at 2010年06月23日 10:49
    >戦場を知らない人がことを運ぼうとしている。戦争の歴史は繰り返してはならない

    この老人にまずはご苦労様と言いたい。
    だが、お前の知ってる戦場が全ての戦場なのか?もう80年以上生きてるんだからいい加減まともになれよ。老害が。
  31. Posted by at 2010年06月23日 12:04
    当事者ってのはある一面においては限りなく真実に近づけるけどある側面では限りなく真実から遠ざかる存在だと思うんだよね。
  32. Posted by at 2010年06月23日 17:46
    >戦争の歴史は繰り返してはならない
    人間が人間である限り、それは絶対に不可能であると言っておく
  33. Posted by at 2010年06月23日 23:36
    軍隊に守ってもらえない人がいたとしたら、それは『敵』だから。
    スパイとか便衣兵とか。
    そういう敵勢力でなく本当の一般人だとしても全体の生存を脅かす存在だったかも。

    赤子を抱いて防空壕に逃げこもうとしたら兵士に追い出されたなんて体験談があったが、無理もない話だ。
    息を潜め隠れていて、もし敵兵に見つかったら兵士だけではなく先に避難している一般人も皆殺しにされる。
    そんな状況で泣き叫ぶ赤子を連れ込まれては堪ったもんじゃない。

    より多くの犠牲を防ぐためのやむを得ない選択だったって発想はないのな。平和が大好きな人らって。
    こいつらは利敵行為を好き好んでやりそうで怖い。
  34. Posted by utiliackey at 2010年06月24日 02:55
    ※31
    情報はあるが独立性に欠ける
    当事者のみで真実を語れるなら
    企業のディスクローズも経営者のみでできる

    ※33
    そういう行為こそ善行といってあげるべきなのにな
  35. Posted by at 2010年06月25日 10:18
    > 「軍隊は、国を守るが国民は守らない」
    だからといって、国も国民も守ろうとしなければ攻撃はされないなんて、おめでた過ぎる。

    > 「戦場を知らない人がことを運ぼうとしている。戦争の歴史は繰り返してはならない」
    こいつら、戦争は自分から仕掛けないと起こらないと思ってるからなあ。
  36. Posted by at 2010年06月27日 11:29
    戦争は政治と外交の失敗から起こる。
    戦争なんて絶対にするもんじゃない。

    だから攻められないように軍隊=抑止力が要るの。
    外交上、対等に交渉できるように軍隊が要るの。
    今ですら油田取られたり孤島取られたりしてるのよ。
    それを9条振りかざして解決して見せろよ。

    怖いからって思考停止してたら、駆け引きの間合いも分からずに
    無抵抗で制圧されるか、それこそ爺さんの心配するように
    反動で全面衝突するよ。

    あと、無血開城で制圧されたら良いとか言う奴な。
    その後のことをよくよく考えてしゃべれよ。
  37. Posted by at 2010年06月27日 20:26
    国旗掲揚、国家斉唱についてもよく議論されますが、本当に問題有るのでしょうか、何処の国でも行っていることで、オリンピック、野球などの試合等では、いつも行っていますが、なんら問題ありません。
    卒業式典で監視を付ける「学校側」、逆に、無理やり式典で国旗掲揚と国歌斉唱を阻止しようとして、式典事態を滅茶苦茶にする「教師」がいることの方が軍国主義・全体主義に繋がる問題で有ると思います。そのような状況を見ている生徒たちにとって学校や教師はどのように写るのでしょうか。卒業式という生徒たちの人生の一区切りとなる大切な場で、醜いイデオロギー闘争が有ってはならないのです。そのような議論は、もっと別の場で、旗のデザイン、新しい国歌の事も含め、議論を行なうべきです。そのような学校、教師は本当に子供たちの気持ちを考えているのでしょうか。
    「国旗、国歌、国を愛する心、愛国心」が戦争やテロの本質でしょうか。私は違うと思います。
    それらはただ道具として使われているだけで、本質ではありません。戦争やテロの本質は、人間の持つ「欲、傲慢、優越感、利己主義、憎しみ、視野の狭さ、自己陶酔、そして弱さ等」だと思います。もっと物事を謙虚に受止め、全体をよく考えた上で、「事の本質」を見極めることが大切なのではないでしょうか。
  38. Posted by at 2010年06月27日 20:31
    聖戦と称し民間人(一般国民)を的にした自爆テロ(貿易センタービルやペンタゴンの同時多発テロ等)や大量破壊兵器の使用(原爆)、無差別攻撃(東京大空襲、北爆等、パレスチナとイスラエル双方)には全く賛成できません。どんな理由があろうと、何を主張しようと、罪の無い民間人を巻き込むことは犯罪です。逆に、民間人の中に紛れ込み民間人を舘にする卑劣なテロリスト(アフガニスタン、パレスチナ等)も重大な犯罪者です。彼らは、自分たちを守ると同時に、相手側に民間人を殺害させる事で、民間人の憎しみを煽り、テロ組織に引き釣り込もうと企んでいるのです。
    そう考えると、第二次世界大戦のレジスタンスやパルチザンは英雄であり、犯罪者でもあります。実際に、国際法でも戦犯行為とされています。
    国家間、体制間、宗教間、民族間の争いにおいてでも罪の無い民間人を巻き込んだり、報復と称して民間人を殺害し暴行(旧ユーゴ諸国)を加えることは絶対に許されません。そう言った意味においても、国家、体制、宗教団体、民族と民間人一人一人とは別に捉えるべきであると私は考えています。
  39. Posted by at 2010年06月27日 20:34
    アメリカの基地問題についてもアメリカの基地は要らないと反対する方々が居られる一方、アメリカの核の傘に入っておく必要を主張し、抑止力としてのアメリカ軍の基地の必要性を主張される方も居られます。現在は、アメリカ軍の抑止力とアメリカとの安保を軸とした同盟関係を大事にするべきだとの意見が主流を占めています。確かに、共産党の一党独裁である中国の軍備拡張や領土紛争、北朝鮮の核開発等近隣諸国の状況を考えるとアメリカの抑止力は不可欠です。   
    しかし、朝日系ジャーナリストの鳥越氏等は、さも日本国民の大勢がアメリカの基地が不要であると考えているかのように主張しています。この方も国民に間違ったメッセージを送っているのです。誰でも全世界平和で基地や軍隊は必要なければ無い方が良いのは分っていますが、現実はそう甘くはないようです。
    ハワイ、フィリピンの次は中国の権益を狙っていたアメリカによって、意図的に日本は太平洋戦争に引きずり込まれました。アメリカの日本人移民に対する人種差別的仕打ち(財産没収、日本人の資産凍結)、チャーチル首相の提唱したABCD包囲網、蒋介石と中国人宣教師に操られたアメリカ人宣教師やマスコミが有る事無い事嘘の情報を世界に流し、中国は除外し日本だけ国際連盟の鉱物資源輸出禁止などの経済制裁をさせたのです。ロシアのスパイであったハリー・ホワイトによって書かれたハルノート(ルーズベルト大統領が意図的に承認)による当然日本にとって受入れられない要求等により日本の反米感情を煽りました。アメリカのなんと狡猾なことでしょう。イラク戦争と同じです。しかし、現在は、同盟国であり、上記のように現実を考えた場合、国益を考え止むを得ずアメリカに基地を置かせ、自衛隊を持っているのです。  
    又大国を甘く見てはいけません。国際連合常任理事国の拒否権乱発、中国、ロシアの力による領有侵犯、領土の不法占拠等。鳥越氏は以前朝日系のテレビ番組で、ブッシュ大統領をバカにして笑っていましたが、そんなに甘い物なのでしょうか。アメリカは、大統領は変わっても、国の根幹となる政策は一貫しており、変らないと聞いています。持たざる国日本は、国際政治において安易な政策を取るのではなく、もっとしたたかで有るべきです。民主党がいくら東アジア共同体を訴えたところで、アメリカは領土問題や経済問題にまで口を出して来るかも知れません。そんな事も考えないで過去の仕打ちに反発しているのかも知れませんが、軽々しく一面的な意見を述べるのは、中国や北朝鮮の味方をしているか、その事だけにしか頭の回らない似非平和主義者で無責任甚だしいと思われます。
    私は、「アメリカは狡猾、中国、北朝鮮、ロシアは更に狡猾」だと思っています。
  40. Posted by at 2010年06月27日 20:50
    軍隊が国民を守らないと言われますが、それは、日本が負けて国民まで救う余裕が亡くなったときのことを言っているのでしょう。それまでは、民間人が殺されると保護の為に出動していました。
    沖縄やサイパン、硫黄島などの玉砕は、日本本土を守る為に行われたことであり、全く違う次元の話です。それを如何にも軍隊や自衛隊が国民を守らない為にいらないとこじつけています。現在、自衛隊は日本国内の災害ぐらいにしかいけないように法律で縛られています。領海侵犯されても何も出来ず、イラン-イラク戦争の時取り残された日本人民間人でさえ、救えにいけず、トルコに助けてもらいました。何と情け無い国でしょう。アメリカの傘の下に居るしかないのです。そうしたのは、アメリカ、中国などの連合国と憲法が日本を守っていると錯覚している方々ですよ。
    いくら中立と言っても、巻き込まれる時は巻き込まれるのです。第二次世界大戦のユーゴスラビアやスターリン時代の東欧諸国のように。スイスやスエーデンは、巻き込まれないだけの軍備を持っていたのです。今最も危険なのは、中国と北朝鮮朝鮮総連、日教組です。
  41. Posted by 生徒を利用する教師は人間ではない at 2010年07月08日 00:54
    自分たちの為にイデオロギー闘争へ生徒たちを引きずり込むとは何事か。
    恥を知れ。
    何も分かっていない子供に、偏った教育をして、誘導するのはやめてくれ。
    君たちには、教師の資格は無い。
    【揺らぐ沖縄 すり込まれた反基地】(上) 教員が県民大会に生徒を「動員」  (1/4ページ)
    2010.7.7 22:11
     鳩山由紀夫首相(当時)が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先を「同県名護市辺野古」と明言した直後の5月25日。名護市労働福祉センターは異様な熱気に包まれていた。急(きゆう)遽(きよ)、沖縄県を訪れた社民党党首、福島瑞穂消費者・少子化担当相(当時)は、50人の住民を前に自説を唱えた。
     「どんなことがあっても辺野古に基地は造らせない」参加者が噴き出す汗をぬぐいながら始まった対話集会。沖縄県教職員組合(沖教組)に所属する男性はマイクを手にまくしたてた。
     「米軍と自衛隊が(移設飛行場を)共用するという案もある。米軍はもちろん反対だが、自衛隊も受け入れられない。われわれの親兄弟は日本軍に虐殺されたんだ」
    会場は一瞬、静まり返り、その後、大きな拍手がわき上がった。
     「われわれはいつも犠牲者だ」
    65年前の沖縄地上戦の悲劇への被害者感情を反対運動に重ね合わせる住民らの口からは「反日・反米論」が飛び交った。
    4月25日、強い日差しのなか、同県読谷村の運動広場で普天間飛行場の早期閉鎖・返還と県内移設反対、県外移設を求める県民大会が開かれた。主催者発表で9万人余りが参加。那覇市内の40歳代の県立高校PTA会長によると、ある県立高校の男性教員が2年生と3年生の女子高生をドライブに誘い出した。2人は会場に着いて初めて県民大会に誘導されたことに気付いた。彼女たちは関心がなく、手渡された弁当を食べ、大会が終わるまで木陰で休んでいたという。
     PTA会長は振り返る。「おとなしい子供たちを狙って誘い出したようだ」
  42. Posted by at 2010年09月19日 22:22
    産経新聞より
    中国紙、「沖縄は日本が不法占領」との論文掲載
    これが国連常任理事国中国正体です。
    中国は軍事力で強行に圧力をかけてきます。
    持たざる国日本の運命です。
    憲法9条が日本を守ってくれますか。
    今までの歴史が、証明しています。
    満州も本とは漢民族の領土ではなかったのですよ。
    いったん引き下がると何処までも侵食してくるのが、狡猾な中国です。
    核の議論も視野に入れるべきでしょう。
    それともアメリカの一州になりますか。
    その手もよいかも。

  43. Posted by >>9 at 2011年01月06日 14:09
    国ってのは国土、国民、文化、その他諸々
    有形無形有象無象をひとまとめにしたもんだろーが、感覚でわからないやつに
    どう説明しろというのか
    「どうして人を殺してはいけないの」
    レベルの質問するんじゃねえよ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ