2006年03月31日

【社説】日本政府は韓日関係をあきらめるつもりか

【社説】日本政府は韓日関係をあきらめるつもりか(中央日報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
日本の文部科学省(文科省)が来年度の高校教科書を検定しながら、「竹島(独島の日本表記)が日本固有の領土であることを明確に表現しなさい」という指示を出した。従軍慰安婦についても「日本軍によって慰安婦になった女性」という表現を「日本軍の慰安婦になった女性」とし、日本軍の強制連行事実を否認した。
今回の事態は、一部の政治家の妄言や島根県の「竹島の日」制定などとは質的に違う。政治家や地方自治体、極右団体ではなく、日本政府が歴史と現実を歪曲しているからだ。こうした点で、政府の対応も変わらなければならない。 独島(ドクト)問題でも、韓国政府は「地方政府が騒いでいるだけであり、拡大解釈する必要はない」という態度だったからだ。
日本がこれほど露骨に外交的挑発をするのは、日本国内の政治問題に起因するところが大きい。右派勢力を結集させて票を集めるという軽薄な計算がこうした結果を招いているのだ。小泉首相が靖国神社を参拝するのも同じ理由だ。独島を浮き彫りにする理由も国内政治の延長だと見ることができる.
しかし日本政府がいまや意図的に独島問題に率先しているという点で簡単に見過ごすわけにはいかない。 日本がこうした態度を見せるのなら、韓国政府は韓日関係の回復は益々難しくなるという点を厳重に警告しなければならない。日本政府も知っておかなければならないことがある。 独島は韓国領土で、われわれが実効的に支配しており、日本が周辺国とこういう形態の関係を持つのなら、永遠に国際社会の指導国にはなれないという事実だ。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


「妄言」、「歪曲」、「軽薄」、「警告」、「永遠に〜なれない」
自国のことならまだしも、外国に対して使う言葉ではないと思うんですよね。

人気blogランキングへ

【中央日報社説】日本政府が韓日関係をあきらめるつもりなら、永遠に国際社会の指導国になれないと知るべき★3[3/30]


7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/03/30(木) 22:12:26 ID:8T7yII/v
国際社会の指導者?そんなもん意識してなるつもりはない。

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/03/30(木) 22:13:41 ID:5/1C4/oz
なぜ日本にそんな嫉妬するのか?
不思議な国だね〜


30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/03/30(木) 22:15:05 ID:cByrUTFp
日本は指導国になろうなんて考えてないだろ

だがもし指導国になるのならばタカリ犯罪国家韓国を切り捨てなければならない


55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/03/30(木) 22:18:03 ID:uFnmFUWv
>>1
>国際社会の指導国

別になりたくもないんだが。指導国になるといい事あるのか?
お米が美味しくなるとか。


79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/03/30(木) 22:20:18 ID:uJ2UFYNt
日本は自国民が幸せを第一にした上で、国際貢献をしたいだけですが。


82 :R:2006/03/30(木) 22:20:37 ID:6FZ8RalN
>>44
世界の言葉なんてのがあるとしたら、
きっとあらゆる言語で騒々しいでしょうね。
少なくともそう簡単に聞き取れる物ではないでしょう。
簡単に使わない方が良いと思いますよ。

>>55
それは素晴らしい…美味しいご飯には
やっぱり梅干しですね。


119 :時々 ◆LzpiLZFYCA :2006/03/30(木) 22:26:27 ID:9c8w70Cn
>>1
そういえば、まだ>>1についてのカキコがまだだった
日本ば指導国になる必要はないよ
特に、特亜の指導など論外


121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/03/30(木) 22:26:55 ID:W6bjIBlF
いまの時代どこの国が他国を指導するんだ。
その考えが韓国は生意気だというんだ。
べつに指導される国など世界中どこにもあるまい。
協力をして欲しいことはあってもな。


152 :R:2006/03/30(木) 22:31:05 ID:6FZ8RalN
指導国、と韓国は言っていますが、
まずこれにも疑問がありますね。
高みから眺めて技術と金を下僕に投げ与えるのを
指導と勘違いしているのではないでしょうか?

日本がなりたいのは、共に進むべき友を育て、
一緒に高みに挑むことでしょうに。
まあ、その友の中で出来るだけ優位には立っていたい
とは思いますが、そもそもの「指導」という観念が
同じかどうか疑問に思うときがあります。




posted by nandemoarinsu at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ