2006年04月10日

幻の恋人、60年越し対面 大東の松平さん

幻の恋人、60年越し対面 大東の松平さん(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
戦時中の文通相手と「夢のよう」
 「幻の恋人にやっと会えた」−。大阪府大東市の松平信子さん(80)が戦時中に文通していた旧日本兵の山田治雄さん(87)の所在が昨年秋、明らかになってから五カ月。松平さんが九日、山田さんが暮らす広島県三次(みよし)市を訪れ、初対面を果たした。松平さんは「頭の中のカーテンがすーっと開いたよう」と感無量。昭和二十年春に最後の手紙が届いてからちょうど六十一年を経て幻が現実になった。(※一部略)(産経新聞)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


まるで映画の話のようです。素敵な話ですね。

人気blogランキングへ

【社会】 「夢のようです」 80歳女性、"幻の恋人"戦時中の文通相手と60年越しの対面


4 :名無しさん@6周年:2006/04/10(月) 16:54:02 ID:trucN6Zh0
ハウルの動く城 ネタ禁止!


6 :名無しさん@6周年:2006/04/10(月) 16:54:43 ID:HbJ2GoGW0
今年の夏の終戦記念のドラマはこれだな


8 :名無しさん@6周年:2006/04/10(月) 16:55:14 ID:4VAMC4Y80
いい話だ。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


14 :名無しさん@6周年:2006/04/10(月) 17:04:43 ID:/zVfHEbV0
いい話だね。
祖父母の手紙を読むと、今の自分と同じくらいの
年齢とは思えない慎み深さ、言葉の丁寧さ
字の美しさがあるよ。


32 :名無しさん@6周年:2006/04/10(月) 17:16:41 ID:6yE5xu9I0
>「最近はつえをつかんと歩けんので、大阪までは歩いていけん」と名残惜しそうに話した。
この一文がなんか非常に切なくてイイ。


39 :名無しさん@6周年:2006/04/10(月) 17:19:59 ID:bFYvqVLA0
>>14

> 祖父母の手紙を読むと、今の自分と同じくらいの
> 年齢とは思えない慎み深さ、言葉の丁寧さ
> 字の美しさがあるよ。

本当だよねぇ。自分のみじめな日本語をみるにつけ、
ほとほと情け無く思うよ。あのような美しい日本語を
ちゃんと身につけたい。

もっと、ちゃんとした日本語を義務教育でやったほうが
いいのかもしれん。

>>32

> この一文がなんか非常に切なくてイイ。

そうだねぇ。でも、昔の人は広島から大阪までは歩いていったものなのかねぇ?


46 :名無しさん@6周年:2006/04/10(月) 17:41:59 ID:93M++1Qx0
>>39
俺も日本語に関してはやはり全てのおおもとになっているし、
自国語を大事にしない国はやはり危ないと思う。
なのに、「英語早期教育」だからなー。
人が興味があって得意なことはさまざまだし、英語教育に反対はしないけど
果たして週一時間で評価も付かないものが
どれだけ残るものか疑問だよ。


51 :名無しさん@6周年:2006/04/10(月) 18:02:31 ID:c21AiFV10
>>39
広島県北出身の明治生れの祖父がおりましたが、山陰側を通って京都あたりまで
歩いていっていたみたいです。
当時は徒歩で進める先に宿もあって、宿泊先として色んな旅館の名前を記した葉書が
出てきました。当時の人の文字、健脚ぶりには頭が下がってしまいます。


15 :☆暴言ダン吉 ◆07OdcvwWr6 :2006/04/10(月) 17:04:55 ID:hwOP1KTbO
サクラばかりの
昨今のインチキ出会いサイトじゃ、
こんな美談は絶対に無さそ〜だよな!
m9 ( ^д^ ) wwW


41 :名無しさん@6周年:2006/04/10(月) 17:21:44 ID:RGu6XaEt0
何言ってんだ。お前らだって、60年後...


「幻の脳内恋人にやっと会えた」−。大阪府の腐女子さん(80)が巨大掲示板で
カキコしていた旧ねらの毒男さん(87)の所在が昨年秋、明らかになってから
五カ月。 腐女子さんが九日、毒男さんが暮らす広島県を訪れ、初対面を果たした。


44 :名無しさん@6周年:2006/04/10(月) 17:37:19 ID:KMsiMXgqO
>>41
ひろゆきさんの年齢からして難しい。。。
2ちゃんがそこまで持つかは謎。


66 :名無しさん@6周年:2006/04/10(月) 19:49:21 ID:trucN6Zh0
>>1
その話とよく似たヨーロッパ映画があった。(ハウルの動く城の素材にも成った)

90近い爺さんと婆さんが偶然老人ホームで「再会」して、お互いが若いころを思い出して
老人ホームを無断で抜け出して生まれ故郷の島へ「逃避行」する話だった・・・

題名は・・・ 「春にして君を想う」

(二人の故郷の教会として登場した風景)
bornnatturunnar.jpg

62 :名無しさん@6周年:2006/04/10(月) 19:40:03 ID:k/Im5f+lO
これがアメリカの話だったら世界丸見えで紹介されてたな



posted by nandemoarinsu at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泣けるニュース

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ