2006年04月18日

対中ODA、無償資金協力も打ち切りへ

対中ODA、無償資金協力も打ち切りへ(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 政府は16日、中国に対する政府開発援助(ODA)について、返済が不要な無償資金協力を打ち切る方針を固めた。今年夏にも正式決定する。中国が経済発展に伴い、無償資金協力の対象国としてはすでに不適当だとの認識に加え、歴史認識、東シナ海の石油ガス田開発問題をめぐる中国の対応に対し、国内から強い批判が出ていることを踏まえ、判断した。
 政府は対中ODAの減額分をインドに振り向ける方針で、ODAの面でもインド重視の姿勢を鮮明にする。
 政府は対中ODAのうち、円借款の新規供与を平成20年の北京五輪前までに打ち切ることを決めており、これに続いて無償資金協力も全面的にストップすることになる。停止年限を定め無償資金協力を一気に打ち切るか、あるいは供与額を漸減させていき最終的にゼロにするかは今後、検討する。ただ、省エネや環境対策などを中心とする技術協力は当面、継続する方針だ。
 平成16年度の中国に対する無償資金協力は約41億円。政府は開発途上国に援助を行う目安として、世界銀行の融資指針を参考に、無償資金協力は対象国の国民1人当たり国内総生産(GDP)が1400ドル以下、円借款などは3000ドル以下としている。
 これに対し、中国国家統計局は今年1月、国民1人当たりGDPが1700ドル(約20万円)になったと発表している。世界銀行は今年夏に融資指針を改定する予定で、政府はそれを参考にしながら、対中無償資金協力の打ち切りを決定する。(産経新聞)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


中国のインド戦略に対しての日本の対応ですが、本当に驚きます。
日本はようやくまともな外交になりつつありますね。

参考:印の常任理事国入り支持も 中国、日本との決別が条件(2006/4/15の記事より)

人気blogランキングへ

【政治】"減額分をインドに" 中国へのODA、無償資金協力も打ち切りへ…政府方針


6 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:07:19 ID:eKfU0MWN0
やっと重い腰を上げたか…


8 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:07:47 ID:XBNwZCFl0
おー、始まったな。数日前から中華風工作員が必死に
インドの悪口カキコしてたのは日本政府のこの方針を
チャイナ・スクールから掴んでたからだろ。

もう動かない。


10 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:08:31 ID:njK79DbG0
中国ともう少し仲良くなれると思って金出してた面もあったろうに、全くダメだったね


11 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:09:20 ID:L0ABOUEA0
これだけ嫌がらせされて現状維持は無理だよね
環境対策だけでいいよ


13 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:10:01 ID:wF+gx1E80
円借款の取立てはアイフル社員で。


14 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:10:34 ID:5BdIZirD0
でも中国に進出している日本企業はどうなるんだよ?
あまりに急進的な措置は設備投資したものを実質没収されたりしないの?


26 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:14:07 ID:qQVR6sPv0
>>14
それやったら他の国が中国への投資をためらうようになる。
長い目で見たら中国にとって大きなマイナス。


39 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:19:01 ID:XBNwZCFl0
>>14
自業自得だろ。最近の日中関係の緊張見てそのままのほほんと
何の対策もやってないなら相当な馬鹿だよ。靖国参拝などが
日中関係の緊張の理由などではない。深刻なエネルギー不足に
陥りつつある中国が油田開発に焦って恫喝したことが根底にある。

石油価格の高騰も中国が輸入国に転じたから。糞サヨの話題逸らし
靖国批判程度ではもう騙されない。日本が中国の恫喝を避けるには
特定アジア以外の周辺諸国と連携を強化するしか方法がない。

アメリカと日本の首脳がインドを訪問した時点でこの方針は定まって
いたと思うよ。だから日本国内の糞サヨの工作が激化してるんだ。
中国が方針転換しない限り止められないよ。日本も後に引けない。


52 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:29:38 ID:GbPIGJaF0
>>14
そうなったとしても、才覚がなかったと諦めるんだな。
金儲けが目的で出ていったんだから
リスクは承知の上。
マトモな企業は既に東欧や東南アジアにシフトしてるし。
一日も早く中国と手を切ることが損失の拡大を防ぐと思われ。


40 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:19:51 ID:KfGKoATV0
でも、インドに金出しあいしても上手くいかなくないか?
インドは国連加盟で連携してんだから、裏切ることしないだろ。てか、裏切ったら援助打ち切ればいいし制裁理由はまだある。

むしろ、反中共闘のためにベトナムがいんじゃね?あと、台湾と積極的に交流する。今の台湾政策は中国に気を使いすぎで、いじめを見てみぬ不利してるのと同じ。
チベット支援も。

インドって遠いし自力でてきたし、援助額増やす意味ないだろ。


57 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:34:17 ID:GbPIGJaF0
>>40
インドへの投資は政治的な意図の方が
強いと思うよ。
「バランサー」は韓国じゃなくてインドだからw


46 :名無しさん@6周年 :2006/04/17(月) 05:25:46 ID:XBNwZCFl0
>>40
インドはな、何度も中国に侵略受けてるから中国に対する
不信感が根強いんだよ。第二次世界大戦終結時にも日本に
対する批難をあまりしなかった背景がある。

IT関連や精密機器、ソフト産業が活発だってこともあげられる。
アメリカ資本も結構入ってるんだよ。人口が多く人件費が安い。
一癖も二癖もある国民ではあるが、「中国よりゃマシだろう」
が日本とアメリカの選択なんだと思うよ。

ベトナムには民間の企業が多数入ってる。ただしベトナムは
一応、社会主義国家でアメリカを退けた唯一の国。表立って
の支援とか極端な肩入れはアメリカの反発を招く。だから
マレーシアとかインドにシフトする国が多い。実質は同じ。


55 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:32:23 ID:eFlbNgSF0
>>46
>一癖も二癖もある国民ではあるが、「中国よりゃマシだろう」

インド哲学とか凄い思想が背景にあるからな。
「非非相」「非非非相」「非非非非相」なんて、自我や実存に関する5重否定まである。
そりゃ、日本やヨーロッパ・アメリカではせいぜい2重否定までだから太刀打ちできないわ。


61 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:36:29 ID:hBNW1T9/0
>>40
単純にインドなら、ちゃんとした浄水装置を設置するだけで
子供の命が救える地域とか残ってる。
支援をする意味は大きいと思うぞ。
そもそも独裁国家と違って、支援方法についても交渉と
相談が可能だ。軍事転用を阻止できるだけでも
切り替える意味があると思う。だからブサヨは怒り狂ってるんだが。


59 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:35:11 ID:KfGKoATV0
>>46
でもさ、インドにとっちゃ拒否権のある中国を採ったほうが有利なわけじゃん?
自力経済力をつけたら、同じような出資の日本・中国で、うらぎられないかな。インドvs中国は知ってるけど、今の情勢ならかなりありうる気がするんだけど。
なんせ隣国紛争を解決できるメリットがあるが、日本は大してインドにとって必要じゃないんじゃないか?経済以外では。


68 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:40:38 ID:XBNwZCFl0
>>59
インドの選択は「拒否権のあるアメリカ」と「経済力にある日本」
を選んだだけだ。アメリカの大統領と日本の首相が相次いで
インドに入った時点、実際にはもっと前に閣僚級会談で決まった
んだと思うが。

アメリカと日本の参加しない国連に何の意味がある?中国も
散々恫喝してる割には分担金の負担はしないぞ。アメリカが
軍備の要で日本がお財布。

中国がロシアと連携し始めてるのはアメリカと日本への牽制。
インドはほぼ中間。綱引きが始まってるんだよ。北朝鮮は
捨てられたな・・・・・・・。


47 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:25:50 ID:iF/zWvjz0
これって結構前から決まってた事だから、いまさらって感じだけどな・・・


50 :名無しさん@恐縮です :2006/04/17(月) 05:27:12 ID:ukkwUZ4M0
>>47
それは有償援助の方だと思うよ。北京オリンピックまでの。
こっちは返済不要の無償。

・・・そうか!かわりにアイフルが中国援助汁!!


51 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:28:24 ID:I/4yd8zg0
GJじゃなくてただの誤魔化し。
千億円単位の超低金利使途自由(アンタイド)ローンが
アジア開発銀行からの融資の名目で
実質日本の国家予算から拠出されているぞ。
財務省と外務省に騙されるな。


60 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:35:20 ID:XBNwZCFl0
>>51
戦後の60年間に日本政府はこれまでには一度も「中国ODA」を
打ち切って、その打ち切り、減額分を「他国に振り分ける」と
明言したことがない。

言えば特定アジアや日本国内の売国系議員、総連、在日系や
自称サヨクが大騒ぎして閣僚や大臣、首相が更迭する騒ぎに
なってきたからだw 世論誘導や工作が効かなくなったな。

減額できること、声をあげることができるようになっただけ
マシなんだよ。こんなに焦ってる中国をみるのは初めてだ。
面白いね。2ちゃんにカキコする中華風工作員も焦りまくり。


70 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:41:01 ID:qeKJ4t610
>>51
ADBはしょうがないだろ
日本が中国をターゲットにしてどうこうする事はできん
いずれ世界銀行が今年夏に融資指針を改定する予定だって事だから
それを受けてADBも変わって欲しいけどね
と言うか中国は常任理事国なんだから出資する側に回れよな


72 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:42:27 ID:KUu9krhk0
これはいいニュースですね。


88 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:47:02 ID:rlUDTjRp0
この間の日印分断工作に対するメッセージだと、馬鹿でも意味は分かるだろうし、
ぶっちゃけインドが国連でどう反応しようとどうだっていいんじゃないの?
インドが中国に尻尾振るならパキスタンでも援助すりゃいいし。

っていうか、そういう風な戦略的援助をやって行きますと宣言できただけでも
今までよりはずっとマシ。


99 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:51:34 ID:ozDsC51n0
>>88
>そういう風な戦略的援助をやって行きますと宣言できただけでも
>今までよりはずっとマシ。

確かに。
もっと早ければ尚よかったんだが
まぁこれはこれでよしとしよう。


111 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 05:55:54 ID:CqSwPbqe0
日本がこんなまともな外交政策をとれるわけがない。
極めてうそ臭いニュースだ。


136 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 06:05:49 ID:tUliByxg0
インド人もびっくり


143 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 06:08:32 ID:hx8ZOeMN0
やっと潜在的敵国を太らせる事が如何に危険か理解したという事か?
正直「遅い」と思うが、正常な国家へ一歩近づいた事は喜ばしい。
これ以外の問題も手遅れにならん内に手を打って欲しいもんだ。


834 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/04/17(月) 12:06:08 ID:wmqeG65f0
>対中ODAの減額分をインドに振り向ける

 γ~三ヽ
 (三彡0ミ)
 ( ´∀`) ナマステー
 (_つノノl|つ
  Ll_|_|_l.||
 (__)_)




posted by nandemoarinsu at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 海外ニュース

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ベトナム投資ブーム
Excerpt: 週刊東洋経済(4月8日号)に、ベトナムの記事が載っていました。 ベトナムは今、第2次投資ブームだそうです。 ===== 2005年の日系企業のベトナムへの直接投資認可件数は過去最高の10..
Weblog: 為替王
Tracked: 2006-04-22 07:48


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ