2010年12月10日

【社説】 「中国が日本に武力侵攻するとは考えにくいのに、与那国島への陸自配備など脅威対応型発想は問題」…朝日新聞

■離島防衛―「鎧」見せつけるだけでは(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 自衛隊と米軍あわせて4万5千人が参加する過去最大規模の日米共同統合演習が、今月3日から九州、沖縄や日本海の周辺で行われている。

 北朝鮮の軍事挑発とともに中国の著しい海洋進出を牽制(けんせい)するのが狙いだ。演習には沖縄本島から与那国島にかけての、いわゆる南西諸島を防衛するための海上・航空作戦が含まれる。

 近年の中国海軍の活動をにらんで、これまで手薄だった離島地域の防衛体制を大幅に見直す。そんな議論が、「防衛計画の大綱」の年内改定に向け政府・与党内で進められている。

 ここは結論を急がず、熟慮してもらいたい。

 この地域の防衛力は現在、沖縄本島の陸上自衛隊約2100人や航空機部隊が中心で、それ以西は宮古島のレーダーサイトだけだ。地理的な制約や住民感情に配慮し、本島に駐留する米軍の抑止力に頼ってきたことが大きい。

 2004年にできた今の防衛大綱は、初めて中国の動向を意識して「島しょ部に対する侵略への対応」を盛り込み、防衛省は冷戦時代の北方重視を改め、「南西シフト」と呼ばれる部隊や訓練の見直しを進めてきた。

 同省は現在、与那国島への陸自配備などを検討している。

 9月の漁船衝突事件もあり、尖閣諸島への自衛隊配備や米海兵隊のような水陸両用部隊の創設を求める意見が、民主党内からも出た。

 とはいえ、日中両国の相互依存関係は深まる一方であり、近い将来、中国が武力侵攻を起こすとは考えにくい。日米の緊密な防衛協力体制がそれを抑止している。米中が正面から軍事的に衝突する展開も、ありそうにない。

 そうした状況で、脅威対応型の発想に傾きすぎるのは得策ではあるまい。かえって、日米中3カ国の安定した政治的枠組みを構築していく地道な作業を妨げることにならないか。

 洋上の移動手段もない陸上部隊を島々においても、中国海軍の艦艇に対する抑止効果は望めない。

 仮に海兵隊のような攻撃力の高い部隊をおけば、それこそ中国側に軍備拡張の格好の口実を与えかねない。

 この地域で今後起こりうる危険は、偶発的な海上衝突だろう。それを避けるには、まずは対話を通じ両国間の連絡メカニズムや危険回避のルール作りを急ぐべきだ。

 同時に、これからも続くと見られる中国の民間船や公船との摩擦に備え、海上保安庁の警察機能を充実させ、領海警備をめぐる海自と海保の連携を深めることである。

 万一の場合の備えが必要としても、機動性の高い艦艇や航空機を遠方からでも投入できるよう即応性を高める方が賢明ではないか。「鎧(よろい)」を見せつけるだけが抑止ではあるまい。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで




引用元:【社説】 「中国が日本に武力侵攻するとは考えにくいのに、与那国島への陸自配備など脅威対応型発想は問題」…朝日新聞(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:28:08 ID:ofVDea970
え?


5 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:28:52 ID:RkC7rlru0
日本が開いてじゃ尖閣は俺のものといいながら押し切るだけで領土拡大できそうだものな


6 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:28:57 ID:Fj9PCcKY0
脅威対応以外の自衛隊の存在理由って…


8 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:29:05 ID:wEAlzesI0
その万が一に備えるのが危機管理の仕事だろうがこのボケ!


9 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:29:45 ID:Qu6q/ss30
こんな新聞社が日本にあることは問題じゃねぇ?


11 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:30:12 ID:5LpaRoIi0
>1
この手で団塊を騙してきました、という記事
記事読んだ団塊が会社でしたり顔で話をする、
当時が目に見えるようだ
今はだいぶ変わったからね


12 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:30:21 ID:TbyUydUf0
尖閣・・


14 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:30:30 ID:svqAp+EC0
>「鎧」を見せつけるだけが抑止ではあるまい。
じゃあ「矛」を見せたほうがいいのか?


16 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:31:10 ID:vIAiLOvb0
「鎧」を見せつけるのではなく、核という「矛」を見せろと


17 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:31:13 ID:iC2j+etX0

朝日新聞は尖閣衝突事件が起きた翌日の朝刊で「日本が領有権を主張する尖閣」とさも尖閣は中国にも領有権があるかのよに
書いてた新聞です。


19 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:31:34 ID:T2QDfxrq0
安全保障って最悪のケースを想定するもんでは


21 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:31:47 ID:IS0fJTnL0
この馬鹿は中国の景気がずっと右肩上がりとでも思ってるんだろうか。
景気が良い今でさえこの前の尖閣みたいな事があったんだから
景気が悪くなりだしたら国内の不満を外に向けるために日本に侵攻することは十分ありえる。


22 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:31:55 ID:jIdlTEA50
>日米の緊密な防衛協力体制がそれを抑止している

抑止力あっての武力衝突回避。
なら配備して当然。


25 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:33:31 ID:MKcMXPRb0
朝日がこう言うなら一刻も早く与那国島へ陸自配備するべきだ


26 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:33:35 ID:si82EtZ20
>>1
来年6月に船団組んで尖閣に上陸するって噂もあるが?


27 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:33:46 ID:xP4RV5FC0
新聞なんか購読すると知らず知らずのうちに洗脳されるんだよ


28 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:33:51 ID:l0R2asHj0
尖閣に武力侵攻しろと中国の世論が騒いで、
実際に軍艦を改造した監視船が徘徊してますが・・・。


30 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:33:58 ID:zgyDzL8U0
>>1
中国は核兵器、水爆、中性子爆弾で
日本に鎧を向けてます。
まず、中国に大量虐殺兵器の
矛を撤去してくれるように、
朝日新聞が中国にお願いしてください。


34 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:34:30 ID:0NBetfwVO
>1
よく読むとこの意見のほうが過激で中国に軍拡の口実を与えそうなのだが


35 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:34:44 ID:ySO/Phf2P
こいつらは中共の宣伝機関か?


36 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:34:44 ID:WcF0IJ570
仙谷のビデオ隠しを擁護した新聞ごときがどのツラ下げて何を偉そうに語っているのかがわからない。


39 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:35:31 ID:rzIsCk1R0
>>1
別におかしなことは書いてないだろ
海保の能力を高めたり中国との対話を強化するのは有効に決まっている
でもそれだけで足りるかどうかはわからない


41 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:35:39 ID:xYuAydR30
スパイが一番言論表現の自由謳歌してるな


46 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:36:23 ID:vrG8na5nO
だったら中国の空母建造ラッシュを批判しろ


48 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:36:53 ID:/s0IGp2IO
中国は建国以来侵略しっぱなしなんだが?遂に中国海軍が空母を持ち始めるというのに…


49 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:36:54 ID:U9qMyWbW0
>>中国が日本に武力侵攻するとは考えにくい

「考えにくい」で新聞の社説書くなよ。
根拠はどこだ?
侵略あったら、朝日新聞様が責任とってくれるのか?

さすがは、日本国内最大の中国の出先情報宣伝機関だな。
情報・世論操作は怠りないな。


54 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:37:18 ID:l3pIgzRV0
朝日は日中の相互依存関係は進んでいるというが、いざとなったら武力が使える中国と何も出来ない日本では依存の意味合いが違ってくるよな


57 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:38:10 ID:KqKopMN3P
領海警備をめぐる海自と海保の連携を深めることである



海上自衛隊が国境警備にあたってもいいんですか?
自衛艦が不審船を見つけたら拿捕してもいいんですか?
いいんならいいんですけど。


60 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:40:18 ID:OnruNSsH0
朝日は日本の防衛批判しないで中国の軍備拡張を批判したらいいんだよ。
左翼系は自国の反撃されないところにばかり批判するね。
中国批判したら取材できなくなるからか。


62 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:40:21 ID:1mgBudng0
>>1
新聞が読まれない理由が分かるよwww


64 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:40:46 ID:bAJHBi/50
尖閣竹島北方領土問題抱えてるのに能天気なこと言ってんなよ


65 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:41:05 ID:l3pIgzRV0
>>64
南鳥島もな


66 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:41:25 ID:d23jhu3v0
馬鹿新聞社
中国が太平洋戦争後にどれだけ武力侵攻したかを棚上げすんな


67 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:41:52 ID:LzaLC6Wg0
中国が尖閣はおろか沖縄まで自国領土と主張している件には触れないのね。
どこまで日本国民に目隠しすれば気が済むのかしらね。
それとも日本に米軍が居るからだとか日米同盟があるから中国が日本に
武力侵攻するとは考えにくいと言うなら話は別だが、口が裂けても言えないだろ。


70 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:42:17 ID:DaCaleCV0
誘うようなスレタイw


75 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:43:23 ID:xN0GzL1H0
国境に警備隊を置くのは極普通のこと
今までやってないのがおかしいと思うのだが

何時も思うが
このような事言って
実際に中国が攻めてきたら、どのように責任取るんだ?


76 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:43:27 ID:TTziJRMV0
対話だけで経済以外の外交問題が解決された事って無いんじゃない?
中露国境解決も基本的に軍事力が背景にあってその上で折り合い付けた
推論されてるのは北京・モスクワにミサイル向けないとか国境付近に兵力置かない
そうしてくれるならお互いココまで譲歩しましょうという結果


77 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:43:31 ID:uA7PXYrF0
子供手当ての申請で外国人が不正をするわけない

っていってたのと似てる。


78 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:43:45 ID:4RWlAqFM0
どういう根拠で侵攻を起こしにくいか言わないと
説得力無いぞw
それと、中国が空母の配備に力を入れている件も
含めて、どういう根拠で日本に侵攻を考えていないか
説明しろよw


80 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:44:27 ID:GSh7wODg0
アカヒ新聞の主張。

中国の大軍拡はきれいな軍拡。
自衛隊の南西諸島配備は、危険な軍靴の足音が聞こえる。


82 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:44:46 ID:UpT4QXJU0
最悪の事態を想定するのが危機管理だろが


83 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:44:46 ID:mrK46YCq0
>機動性の高い艦艇や航空機を遠方からでも投入できるよう

一体どんな超兵器を指しているのだろう。www


87 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:45:41 ID:7ygh8zII0
>近い将来、中国が武力侵攻を起こすとは考えにくい。

えっ?
沖縄の米軍基地移転で日米関係ギクシャクしたら
ここぞとばかりに中国は尖閣沖で船ぶつけてきたけど。

これで米軍が沖縄撤退するかもしれんし、沖縄は独立した方がよいと言った首相がいるし
そうなったらどこの誰が日本の領土を守るんですか?


89 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:46:06 ID:Ue7cuUgBP
朝日は何でも分かるんだな〜特に中国様の事なら


95 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:47:03 ID:SSdtYD5V0
日本が中国を武力侵攻するとは考えにくいんだから、与那国に自衛隊がいても問題無いw


97 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:47:45 ID:D8rA6honP
何十年前ならいざ知らず、あまりにも今の世の中の動きとずれまくってるよ。
こんな論法が未だに通用すると思ってるの?だから新聞も売れないんだよ。


100 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:48:43 ID:OnruNSsH0
> 中国が武力侵攻を起こすとは考えにくい。

朝日新聞の記者数人で書いた記事で国は動かせないよ。
新聞記事を信用した時代は終わったね。


108 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:49:55 ID:Q+ygcdp6O
日中国交正常化からこっち、まるでルールがなかったみたいな書き方だな。


110 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:50:11 ID:WPlUij6tO
ベトナムやフィリピンに対して何をしたのか、知らないのか?頭大丈夫か?


114 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:51:06 ID:vrG8na5nO
軍事のプロが必要だと判断してんのに、
素人が「考えにくい」とか願望でしか無いな


115 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:51:39 ID:F/ujHDMs0
>中国側に軍備拡張の格好の口実を
 与えかねない。

口実ってなんだよw
中国はもっと軍拡したいってことじゃねーかw
大体、中国共産党に口実なんていらねーだろw


116 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:51:40 ID:P2d8021c0
どうやら朝日新聞は尖閣諸島を日本だと思っていないようだな…


125 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:53:48 ID:ySO/Phf2P
この前の騒動もアメリカに「尖閣は日米安保対象」
って言わせてようやく収束したのに・・・

レアアースも止められて、ノーベル平和賞でも揉めてるのに。

中国は常識が通用しない独裁国家だってまだ分からないの?
もう新聞出すの止めればいいのに。


129 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:54:29 ID:VQee/2zo0
>この地域で起こりうる危険は、偶発的な海上衝突だろう。

尖閣の中国漁船事件が偶発的だったとでも?
本当に平和ボケというか、こんなのが社説書くなよ


131 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:54:48 ID:/IZG7jM80
「可能性はゼロではない」・・・いつもの決めゼリフはどうしたアサピー


138 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:55:57 ID:pqcNi2d/0
まあ武力侵攻だけが侵略じゃないがな


141 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:56:47 ID:9S6ZJF/M0
> 「中国が日本に武力侵攻するとは考えにくいのに、与那国島への陸自配備など脅威対応型発想は問題」

別に中国だけを仮想的にしてるわけじゃないんですが。
朝日が自ら「中国は脅威!」って思ってるのがバレちゃいましたね?w


146 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:57:15 ID:UcrEG3Ma0
>近い将来、中国が武力侵攻を起こすとは考えにくい。

お前は中国軍の空母が尖閣周辺に現れたときはどう責任取るのか。
「まさか来るとは思わなかった。日本は話し合いで…」では済まないぞ。


150 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 10:57:37 ID:D1ei2PCT0
なんか陸上戦力よりも海上戦力の増強が望ましい。
って言っている様に読めるんだが…


164 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:00:59 ID:v0NR5nWg0
この見解自体には異はないが。確かに武力侵攻の可能性は低い。
だが、核で脅してくる可能性は高いから、対支那防衛のためには、離島に小部隊を配置
するのではなく、核武装するのがリーズナブルだと思う。


167 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:01:01 ID:5LpaRoIi0
自国の領土に防衛軍を配置するどこに問題があるんだ?


170 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:02:25 ID:OnruNSsH0
今世界の国が、危機意識を問われているんだろ。
報道の自由有るのをいい事にバカだろ。


172 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:02:32 ID:19Z+79Ja0
お前らどうせ>>1すら読まない痴呆だろうけど

>仮に海兵隊のような攻撃力の高い部隊をおけば、それこそ中国側に軍備拡張の格好の口実を与えかねない。

この部分は正しいからな
アカヒってだけで叩く痴呆は国益を損ねるって分かってるのかなぁ?


226 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:14:08 ID:Ydf54BVU0
>>172
口実なんか与えなくても中国は軍拡してるだろうがw


255 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:20:49 ID:mrK46YCq0
>>172
順序が逆だよ。
中国が今現在全力で軍拡しているから与那国等に配備しないといけなくなったんだよ。
嫌なら先に中国の軍拡止めてこいよ。w


178 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:03:24 ID:wOvfpob00
むしろ脅威対応型じゃない国防があったら教えてくれ。


194 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:06:35 ID:iG76P4pAO
日本の差し出した手と右手で握手しながら、左手を大きく突っ込んできてるからな。
中国が南西諸島に野心を示してるのは、1949年の建国以降の歴史が物語っているし。
もし有事に発展したら誰かが責任をとるとか言うレベルの話じゃなくなる訳で、
「考えにくい」「有り得ない」は典型的お花畑思考。


戦時中に戦争に突入することを煽ってたのに、戦後は国防にスキを作る様に仕向けることに余念が無い朝日新聞。
嗚呼、消えてくれないかな・・・orz


209 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:10:26 ID:WcF0IJ570
中国はメンツを重んじるから立ててやらないと〜とか言ってるやつは大体交渉する前から負けてる無能だと思っていい。


215 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:11:42 ID:0NBetfwVO
相互依存の深化が軍事衝突を防ぐというのはやや安易な考えだと思う
相手は自国に依存してるから侵略しても抵抗出来ないと思われる可能性もある


235 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:15:24 ID:hBlB/lTz0
考えにくい事を無理にでも想定して、
出来得る限りの対策を考えておくのが「危機管理」と言うモノです。
ましてや尖閣に対する中国の強硬姿勢が明らかになった今なら尚更。
むしろ遅いくらいです。


246 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:17:38 ID:qabRKp1P0
楽観論に基づいた防衛構想なんて意味ないだろ
「仲良くお話してれば大丈夫」って、なんてお花畑理論だよ
こんなのを誌面にして堂々と出しちゃうなんて、
私は馬鹿ですって言ってるようなものだね

まあ、国民はそれを鵜呑みにしちゃうほどの馬鹿だから、しょうがないけど
あまりに平和過ぎると、危機対応能力が低下する・・・
歴史上、繁栄を謳歌した国が、蛮族に滅ぼされてきたが
こういう時なのかもしれない


261 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:22:01 ID:r5rqn4QGO
いや、これは朝日が正論
経済や技術、学力や文化でも既に中国や他のアジアに
とっくに抜き去られてる

資源も経済も文化もないちっぽけな島国なんて急成長アジアの
アウトオブ眼中、だよ

侵略なんて阿呆の妄想、でFA


283 :名無しさん@十一周年: age 2010/12/09(木) 11:25:30 ID:W4sl/QVP0
>>261
事実として、尖閣諸島を取りに来てるんだがそれはなぜか。
日本の海域を侵して太平洋の支配権を狙ってるからだ。
勝手にガス田を掘ったり、
アメリカに「太平洋を米中で半分こしよう計画」を持ちかけたりしている。
日本はその足掛かり、踏み台として必要なんだよ


272 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:23:25 ID:g1l763Hc0
> 日中両国の相互依存関係は深まる一方

って、その深まる相互依存の妥当性について朝日内での議論はないのか?
仮にもリベラルを気取るのなら深まる相互依存に警鐘をならすだろ。今回の
ノーベル平和賞の意味を少し考えろ。

>9月の漁船衝突事件もあり

「紛争」を「事件」にしたい気持ちありありだな。


280 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:25:00 ID:5LpaRoIi0
>1
国際的にはすでに中国封じ込め政策に路線変更中だけどね
いつまでもシナからの賄賂で狂って脳内お花畑の記事書いてると新聞無くなるよ


292 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:27:41 ID:YVAaPORKO
ジャーナリストのくせに南沙諸島も知らないのか
知っててわざとかかないのか

間違いなく後者だな


295 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:28:04 ID:zpyJqSYW0
「備えあれば憂いなし」
「細工は流々仕上げは御覧じろ」
「石橋を叩いて渡る」

最近、「石橋」でぽっぽ連想して困るw


300 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:29:14 ID:hBlB/lTz0
>中国が日本に武力侵攻するとは考えにくい

まあ、今まではこの前提でも読者が頷いてくれたんだろうけどねえ…
「豊かになれば中国も民主的になる」ってのがどうやら幻想らしいってバレちゃったからねえ…


303 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:29:54 ID:ei3G0J6jO
何で先制攻撃も核攻撃も出来ない平和な日本に向けて言ってんだよw

まず隣の核武装した国々に言えよw


304 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:30:05 ID:XJ6SACOkO
武力侵攻してこないなら構わないでしょw


318 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:34:42 ID:U/kWyULa0
wikiでみたら、第2次世界大戦後も色々紛争を起こしてるんだが。

特にベトナムとは80年代にも紛争をしてる


ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%8D%B0%E5%9B%BD%E5%A2%83%E7%B4%9B%E4%BA%89


320 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:34:49 ID:xGxY+3+T0
たしかに考えにくいとは書いたが、考えられないとは言ってない (キリッ


329 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:38:06 ID:OZ+dKTWGO
もはや宴会芸


335 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:38:57 ID:2+0MLVjE0
朝日最高だなw
もういい加減この論調にはみんな飽きているだろ


359 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:45:48 ID:Vv9ZNJJX0
>近い将来、中国が武力侵攻を起こすとは考えにくい。日米の緊密な防衛協力体制がそれを抑止している。

とか言いながら、日米の緊密な防衛協力体制に対してはネガティブなんだろ??


364 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:47:18 ID:F/uQB1zCO
何年前の社説?


416 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 12:01:49 ID:b775E7NpP
お前が思うんならそうなんだろなんたらかんたら


452 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 12:13:58 ID:qQ/dxNhIO
考えにくくても備えておくものだ
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・
posted by nandemoarinsu at 10:00 | Comment(53) | TrackBack(0) | マスコミニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2010年12月10日 10:46
    詩ね。まじで市ね
  2. Posted by   at 2010年12月10日 10:46
    詩ね。まじで市ね
  3. Posted by at 2010年12月10日 11:04
    軍備拡張する中国は信用するのに
    逆に日本は信じられないんですね
  4. Posted by at 2010年12月10日 11:06
    何の根拠で武力侵攻が考えられない?
    尖閣だって強奪しようとしてる強盗国家だぞ?
    しかも、基地反対煽ってるような変態・バカヒが何日米の緊密な防衛協力体制論拠にしてる?
    クソふき紙の染みみたいな文章書きやがって。
  5. Posted by at 2010年12月10日 11:19
    昔っからそうだが、
    記者の思いこみで結論まず出して、それを軸とした論を展開するよな
    前提が間違ってる、あるいは信憑性に欠けるから、
    その後に続く文章に何の意味もない
  6. Posted by at 2010年12月10日 11:24
    さすがアカヒw
    来年6月に尖閣上陸って公言してるのにw
    日本が弱腰外交するのが見たくてしょうがないんだね朝日は
  7. Posted by at 2010年12月10日 11:27
    実際に攻めてこようが来なかろうが配備してたら抑止力にはなるだろ
    実際に攻めてきたらすぐに対応することもできるわけだし
    ただでさえ実力行使に出てきてるんだからこの対応は当然
  8. Posted by at 2010年12月10日 11:53
    >>洋上の移動手段もない陸上部隊を島々においても、中国海軍の艦艇に対する抑止効果は望めない。

    仮にそうならば艦船の増強は賛成するの?
  9. Posted by at 2010年12月10日 11:55
    さすが支那狂惨党の代弁者アカヒ新聞!(笑)
    アカヒ新聞が否定する事即ち支那狂惨党の嫌がる事。
    されば抑止力たる自衛隊の配備を南西諸島に奨めるべきですな。
  10. Posted by at 2010年12月10日 12:12
    うーん、無防備に当領土はどなたでもウェルカム、なんてやってたからこうなったような気がするんだが
    ま、一部マスコミとは見えてるものが違うんだろ
  11. Posted by at 2010年12月10日 14:32
    自分から防衛ラインをさげろってか
    開戦しなくても戦争はできるもんだねぇ。ガンガン侵略されてるな
  12. Posted by at 2010年12月10日 14:53
    こうやって朝日が斜め上の事を書くと、世論が反発して防衛体制の拡大を支持するようになるから、朝日は悪役としてこういう文章を書いていて欲しいな。
  13. Posted by at 2010年12月10日 16:24
    潜水艦とかで領海侵犯やってきてんのに武力侵攻は無いとかwww
    平和ボケしてんな
  14. Posted by at 2010年12月10日 16:40
    明らかに現実と正反対だ。
    「日本の地下資源を狙ってアメリカが攻めてくる」
    とかいう反米プロパガンダアニメの方が、
    まだマシに見えてくる。
    フィクションにも劣る記事だ。
  15. Posted by at 2010年12月10日 16:43
    > とはいえ、日中両国の相互依存関係は深まる一方であり、近い将来、中国が武力侵攻を起こすとは考えにくい。日米の緊密な防衛協力体制がそれを抑止している。米中が正面から軍事的に衝突する展開も、ありそうにない。
    俺はそう思わない。はい、終了。
  16. Posted by at 2010年12月10日 17:00
    一、1840−1945百年国恥を忘れることできないんだから、軍備拡張は当然だ。そうしなったら、またいじめられるかもしれないわ。

    二、軍事費が高いといってもアメリカより遥かに低いのは事実だ。一人当たり考えろ。

    三、日本、韓国、アメリカ、ロシア、フランス、イギリス、インド、ブラジル、アルゼンチン、イタリア、スペイン、タイ全員が空母を持っているだろ、何故領土が広くて人数が多くの中国は空母を持ってることできない?

    四、アメリカをはじめする対中包囲網とか、中国をけん制するため第一列島鏈、第二列島鏈なんてに対して、中国の軍備拡張は当たり前のことではないだろか。

    一言に言っておく、中国の軍備拡張は自衛に過ぎないだ。
  17. Posted by at 2010年12月10日 17:12
    領海が全然無い中国が空母の配備を進める理由なんて他国侵攻のため以外に有り得ないだろうがw
  18. Posted by at 2010年12月10日 17:34
    >>万一の場合の備えが必要としても、機動性の高い艦艇や航空機を遠方からでも投入できるよう即応性を高める方が賢明ではないか。

    遠方から投入するより予想される現場近くに待機させててる方が即応性は高いと思います

    >>「鎧(よろい)」を見せつけるだけが抑止ではあるまい。

    鎧も見せつけないのは抑止にはなりません
  19. Posted by at 2010年12月10日 17:41
    妄想を書けばいいなんて、楽な仕事ですね
  20. Posted by at 2010年12月10日 17:54
    おもしろいおもしろい、これでお金貰えるなんて
  21. Posted by at 2010年12月10日 18:48
    ただのバカだよこれ書いた奴は
    20年前からまったく知識も思考も変化させないで想像のお花畑に生きられるってうらやましいわ
    中国のアジア構想はすでに軍拡を超えてそれをいかに扱うか、の段階まできた
    すでに軍事的な対中戦略を考えなければならない
  22. Posted by at 2010年12月10日 19:01
    小さい頃は、新聞記者ってのは
    色々調べて、沢山考えてから記事を書く頭脳労働の極みだと思ってました
    実際は妄想書き連ねるだけの肉体労働だったのな…
  23. Posted by at 2010年12月10日 19:06
    侵略シナ娘の宣伝か?
  24. Posted by at 2010年12月10日 19:55
    261 :名無しさん@十一周年: 2010/12/09(木) 11:22:01 ID:r5rqn4QGO
    いや、これは朝日が正論
    経済や技術、学力や文化でも既に中国や他のアジアに
    とっくに抜き去られてる

    資源も経済も文化もないちっぽけな島国なんて急成長アジアの
    アウトオブ眼中、だよ

    侵略なんて阿呆の妄想、でFA

  25. Posted by at 2010年12月10日 20:19
    じゃあ尖閣に駐在して確認してもらおうか

    もちろん日本国旗を持って国土と分からせながらな

    日本に侵攻しないのか確かめるためには
    日本の領土にいないといけないだろ
  26. Posted by at 2010年12月10日 21:04
    こいつらは「占領したければすればいい。占領後に内部から支配したらいい」とか本気で言う連中だからな。
    おかしいんだよ。
    頭とかじゃなくて存在が。
  27. Posted by at 2010年12月10日 22:03
    なんだ朝日か。
    ttp://blog.livedoor.jp/funs/archives/51930948.html
    これを見てみて分かるのは考えられない事をするのが中国。
  28. Posted by at 2010年12月10日 23:00
    >日米中3カ国の安定した政治的枠組み
    絶対あり得ないことを夢想するな
  29. Posted by at 2010年12月10日 23:58
    「日米同盟が抑止力になって中国の軍事行動を牽制しているから中国はすぐには攻めてこない」
    「陸上部隊を増やすより機動力のある海上部隊を充実させたほうが対応できる」

    その予測が正しいかどうかはともかく
    別に言ってることは普通じゃん

    「中国は平和主義だから日本を侵略しないよ〜日本に軍事力は要らないよ〜」なんて誰も言ってないよ
    スレタイに釣られてんのか?
  30. Posted by at 2010年12月11日 00:25
    朝日新聞のクソどもは相変わらずか
  31. Posted by   at 2010年12月11日 01:00
    平和のためなら戦争も厭わないアサヒ
  32. Posted by at 2010年12月11日 01:48
    いまどきこんな記事書くなんて…
    完全に情弱状態だな、新聞社なのに。

    自称「高学歴・高所得者が見る新聞紙」じゃなかったっけ?
  33. Posted by at 2010年12月11日 02:48
    >機動性の高い艦艇や航空機を遠方からでも投入できるよう即応性を高める方が賢明

    給油機や輸送艦の時も反対してたくせに何言ってんだ?
  34. Posted by at 2010年12月11日 04:22
    レーダとミサイル基地を作れって事だな。
  35. Posted by at 2010年12月11日 04:46
    近頃の世相は、戦後左翼を総括援助してる感ですなあ。
    奴らの矛盾がむき出しになってきている。
  36. Posted by   at 2010年12月11日 08:39
    ま、アカヒ社員は占領後も自分の地位が確保されてるから気楽なもんだ

    中国の正義行動に模範的支援活動を行った名誉倭人って称号が欲しいんだろw
  37. Posted by at 2010年12月12日 22:41
    だけがもくそも、
    「鎧を見せないで抑止しましょうね」
    という無茶手法じゃないか、
    御社の言ってるのはw
  38. Posted by hjhj at 2010年12月13日 11:41
    朝日が滅びれば
    日本はだいぶマシな国になるのになあ
  39. Posted by at 2010年12月13日 12:10
    また自分の願望社説。

    この地域で今後起こりうる危険は、偶発的な海上衝突だろう。それを避けるには、まずは対話を通じ両国間の連絡メカニズムや危険回避のルール作りを急ぐべきだ。<<

    なにこれ?東南アジア諸国との境界線で虐殺やってのけた事実にもかかわらず、今後起こるのは「偶発的」事故なの?
    そして毎度おなじみの「対話」。
    「対話」って具体的になに?パイプなんてそう簡単に作れないし、作ったとしても脅威がなくなるなんてことはない。

    そもそも武力侵攻があるから配備するんじゃないの。リスクを減らすためにやるの。
    武力侵攻なんて余程の事態だしあったらそれもう戦時だから。
    その他諸々すべて言ってることが意味不明で幻想だらけだけど、あんまり長文になると気持ち悪いからここらへんにしとく。

    しかしいくら社説でもこれは本当に酷すぎて笑えない。
    書いた奴もう死ね。
  40. Posted by at 2010年12月13日 12:44
    朝日新聞の記者って言うだけで冷たい目で見られてるんだよな
    こんな記事かいてるんだから当たり前だけど、マゾが多いんだろうな
  41. Posted by at 2010年12月14日 00:02
    色々な人の書いた本を(日本人以外含む)読んだり、情報を知り知識が増えるに従い、民主党や社民党及び親中派の過去の自民党首相や議員、日教組、朝日新聞、岩波書店及び彼らを支持している日本国民には、同じ日本人でありながら腹が立つやら情け無いやらで、やり切れない気持ちになります。その例を幾つか挙げますが、信じられる方は、私と同じ気持ちになると思います。
    我々が望んでいるのは、狡猾な軍事大国としたたかに渡り合える首相と内閣であり、愚かな政治家は政界から退散すべきです。
  42. Posted by at 2010年12月14日 00:03
    (1)尖閣諸島問題
    ・身近な問題として尖閣諸島問題ですが、中国が悪いにも拘らず、政府がビデオの隠滅を図った。
    ビデオは大半はインターネットで流れたが、未だ流れていない部分がある。それは、保安官が海に落とされそうになり、それを中国乗組員がもりで突こうとした映像が未だ残されているとの何人かからの情報がある。これが事実なら、領海侵犯に加えて殺人未遂である。公務失効妨害どころではない。
    (そもそも国際法では、領海侵犯は銃撃してもよい事になっている。実際日本の漁船も銃撃され死者
    まで出ている。それを国内法だけで解決しようとする事にも無理がある。何時までたっても領海侵犯は無くならない。それを分かって、中国は領海侵犯している。)
    ・ 尖閣事件のビデオを隠す事が、「切り札」となり中国への圧力になると言われる議員が居ますが、これは全くの見当違いである。今までの歴史への反省が生されていないか勉強不足である。甘すぎます。
    ・日本がビデオを公開しない間に、中国は自分勝手な理屈をプロパガンダし、世界に嘘を本当の様に撒き散らしています。尖閣諸島のビデオでさえ政府が証拠を隠滅しようとしている間に、嘘の情報を世界に流し、さも日本が悪いかのように仕立てようとしています。ビデオ流出の後でさえ、日本が悪いように注釈しています。こんな状態を許していると、次は尖閣諸島に上陸されます。
    主張もしないでそうなった時、如何しますか。世界は、中国の行為を正当と認めるかもしれませんよ。
    既に、神田あたりの古本屋から古い日本に有利な日本地図が、中国人に買われて無くなっているそうです。竹島、北方4島もそのまま韓国とロシアにあげてしまうのですか。その次は、沖縄、対馬ですか。
    これらの手は、左派の独裁国家お得意の卑劣な情報操作です。中国人ですら、中国が世界でどれだけ悪い事をしているか知らないのです。中国の最終目標は、世界の制覇です。そうである以上早い内に抑止する体制を作る必要があると思います。
    ・ 中国の方が悪いのにも拘らず、中国に頼み込み中国との会見をセットし平和解決出来たかのように繕う為、ビデオの隠滅を密約した。菅首相と中国との会見は、立ち話程度の話で、何も中国への不満は語っていない。
    ・ フジタ社員が中国に逮捕されても、中国大使館も政府も抗議しなかった。全く菅政権は日本の政府ではないのでしょうか。日本国民も見捨てて、現場を繕う事ばかり考えていたのです。
    ・ APECでも密約してまでわざわざコキントウ氏に出席してもらう必要など無いにも拘らず、コキントウ氏との会談も日本から頼み込んだ形で行われ、中国や世界から軽蔑されている。
    ・ 報道された写真に背広のボタンを外しおうへいな態度のコキントウ氏に対して、報告でもするかのように原稿を読み上げる菅総理大臣が写っており、さも日本は中国の部下でもあるかのようなメッセージを世界に流布された。日本にとってこれ程の屈辱は無い。
    にも拘らず、大成功だと菅首相はマスコミの前で嘘をついた。過っての鳩山首相と同じで国民を騙している。国民をないがしろにして、中国の為の政治を行っている。
    ・ 尖閣問題への対応や証拠隠滅、自衛隊への「暴力装置」発言、言論統制、自衛隊への恫喝等、色々野党や国民からの批判が有るが、寛容さが必要なそうで民主党はお互いを庇い合い、責任を全く取ろうとしない。過っての自民党を批判した時とは真逆で、自民党よりも遥かに悪い体質である。
    ・ 自民党の密約を暴くと言いながら、自分たちが密約を平気で行い、国益を失っている。
    ・ 中国の策略で中国との会談を中国からのハッキリした連絡もなくドタキャンされたにも拘わらず、どうか会談して下さいと裏で頼み込み彼らの企みに乗って侮辱され、日本国と国民の名誉を踏みにじった。
    ・ 韓国は中国の領海侵犯した漁船を何度も拿捕しており、何も対抗処置は取られていない。日本を中国はなめているのである。それにも拘らず、仙谷氏は中国に敬語まで使っており、彼らは中国の回し者である。
    ・ 菅内閣は、台湾、韓国やインドネシア、ベトナム、フィリピン等東南アジア諸国、ネパール、チベット・ウイグル自治区の人たちの期待を裏切り、日本の信用を無くしてしまった。全く大きな罪を犯しておきながら、政権にかじり付く事ばかり考えており全く愚かな首相と内閣である。南沙諸島・西沙諸島は中国の実効支配にされている。アメリカが引き上げた後、中国の特殊部隊が、中国製の土器等を前もって秘密に埋めそれを証拠として実効支配した。幸い、尖閣諸島には、中国人の生活した証拠は無い。
    ・ しかし、竹島に行いては、韓国に実効支配されてしまい、取り戻すのは大変難しいと思われます。竹島は明らかに日本の領土です。国際裁判に持ちここうとしても、韓国は拒否しています。彼らが負けるのが分かっているからです。
       しかし、仙谷氏や日教組は、竹島は韓国の領土だと主張しており、とんでもない売国奴たちです。
    ・仙谷氏は、尖閣問題で中国に敬語を使い、あたかも中国のスポークスマンのような振る舞いです呆れて物が言えません。中国には都合の良い政府です。
    ・ 鳩山元首相は、「東シナ海は友愛の海」だと朝日新聞ではありませんが、大きな懐を示したつもりでしょうが、それは外交では通用せず、彼らに好き勝手に資源を奪われようとしています。全くの愚か者です。
    ・ 又鳩山首相は、日本の領域内であるにも拘らず、白樺ガス田の出資に応じてしまいみすみす中国に50%の権利を与えました。全くの阿呆です。これらのガス田の領域も中国は国際裁判に応じようとしません。なぜなら、中国が負けるからです。全く民主党の議員たちは何と言う族でしょうか。彼らは、日本人ではないのでしょう。
  43. Posted by at 2010年12月14日 00:05
    (3)歴史認識
     民主党や社民党及び左派の知識人(特に東大出身者)やマスコミ(朝日)までが下記の事実を認めようとせず歪曲し、日本人だけを悪者にしようとしている。東大の先生方は、全く彼らは日本人ではない。似非の人権主義者である事は明白である。何故、日本だけを悪者にしようとしているのか全く理解できない。彼らは大国の回し者ではないか。わざと日本、韓国、台湾の同盟関係を壊そうとしているようにも思える。謝罪するたびに、北朝鮮、韓国や中国に馬鹿にされているのも分かっていないのです。
    ・日本は何度謝るのか、過っての植民地国家は全く謝罪などしていないしその素振りも無い。原爆投下や東京大空襲、ドイツへの空爆、ベトナム北爆等戦犯行為も謝っていない。 
    ・ そもそも、日本を太平洋戦争に追い立てたのは、アメリカのアジア移民への略取とアメリカからの追い出し。蒋介石とルーズベルトが策略し、日本のみを悪者としてABCD包囲網を図った事による。
    日露戦争以降、日本をアメリカは警戒しており、潰す機会を伺っていた。また。満州や中国への進出を狙っていた。
    ・アメリカは、日中戦争時、アメリカの正規軍を中国に送り、中国国民党と一緒に宣戦布告も無く日本と戦っていた。日本の真珠湾攻撃を責める筋合いは無い。
    ・ 盧溝橋事件は中国共産党が関与して起こされたのであり、日本の責任にする為に画策された。今の中国の汚い策略と同じである。
    ・ 満州は清の最後の皇帝溥儀が日本を頼り、出来た国である。その事実は、溥儀のイギリス人通訳が書き残している。しかし、岩波書店は、その証拠となる大事な部分を省き日本語出版している。QHQか誰かの政治的圧力によるものだと思われる。
    満州で、満州人が日本人により搾取されたと言うが、満州の人口は満州国成立後大幅に増えており、色を求めて、他の地域から中国人が集まってきた事を示している。
    ・韓国併合も同じで、日本の併合により、インフラ整備、衛生面の整備、治安維持、教育制度の普及をおこない韓国経済は安定した。個人レベルでは差別はあったが、国家的な差別は無かった。韓国人の何人かの著者も記述している。それまでの韓国は、李王朝が支配していたが、中国やロシアの圧力も受けており、それらの属国であった。又伊藤博文が暗殺されましたが、本来戦争になるところ国際法に基き対等の立場で併合したのです。これについても日本だけが悪いと言う理論はおかしい。
    ・ これは私だけの意見かもしれないが、アメリカはこれまでの冷戦や今の中国・北朝鮮のヤクザ国家までは予測出来なかったのではないか。間違っているのは、日本の日韓併合や満州事変ではなく、アメリカの対日、対中、対ソ政策である。日本の韓国併合と満州国が存続したら、今の共産主義一党独裁の中国、北朝鮮は存在せず、ベトナム戦争、クメールルージュによるカンボジア国民大虐殺も無かったのではないか。
    ・ 南京事件の嘘も次第に明らかになってきている。映画や雑誌の記述も合成写真だったり、中国のスパイが書いた内容が記されており。作者自分は見ていない事ばかりです。それに対して、上海から南京まで追撃される中国軍に従軍していた『ニューヨーク・タイムズ』のティルマン・ダーディン通信員は、1989年10月号の『文藝春秋』においてインタビューに答え、「(上海から南京へ向かう途中に日本軍が捕虜や民間人を殺害していたことは)なかった」と断言し、「私は当時、虐殺に類することは何も目撃しなかったし、聞いたこともありません」と述べていることが伝えられている。
    又、南京の人口は日本が南京占領後大幅に増えている。これは、南京が安全であったという証に他ならない。日本人による処刑があったにしても、中国軍は軍服を脱ぎ、民間人の服を盗みパルチザン的行動を取った為、それらが殺された可能性が高い。(国際法上違反の行動であり、テロやスパイと同じ、中国人を彼らは盾にしたのである)又、局地的には非人間的な行為に及んだ兵士もいるかも知れません。それは、ソビエト軍(尼港事件、シベリヤ抑留と虐殺、チカンの森事件その他強姦や虐殺多数)やドイツ軍(多数)。中国軍やアメリカ軍も同じです。ベトナム戦争の時も、お互いが仁義も法律も無い殺し合いをしていますし民間人を多く巻き込んでいる。中でも韓国兵の酷さも歴史に残っています。(婦女子の暴行も酷かったそうです)
    また、蒋介石も台湾に逃げた後、「共産党員を虐殺した」事を喋っていたそうです。
    ・ それに対して、南京事件の前に中国人警察(国民党による指示)による日本人民間人200人が大虐殺された通州事件については、隠蔽され、東京裁判の証拠としても取り上げられなかった。この事件は、女と子供に対して余に酷い暴行と虐殺(切られた首が机に並べられ、串刺しにされていた。女性の陰部に放棄を突き刺していた等 ウイッキぺディア参照)であるが、これも政治的な意図で隠蔽されたのかもしれない。もし、この事件を世界に発信していたなら、日本だけが悪くはなっていなかったでしょう。この時代も日本は外交下手だったのでしょうか。
    蒋介石や毛沢東が日本への戦争賠償を行わなかったのは、自分たちにも非が有ると考えていたのでしょう。岩波の歴史年表には、南京事件の項目は長々と記載されているそうですが、通州事件の事実は全く記載されていないそうです。
    焚書坑儒の言葉通り、朝日新聞や岩波書店の罪は大きい。
    ・ 周恩来氏の生きていた時代には、日本への戦争責任は追及されなかった。村山元首相によるお詫び外交の次期からであり、更に天安門事件以来から日本を仮想敵国とする反日愛国教育が江沢民によって始められた為である。中国の自由主義を封じ込める為、日本を仮想敵国にし、共産党の一神教にしたのです。
    ・ また、中国や東南アジア諸国は日本のおかげで、白人による植民地支配から脱却出来たと感謝もされていました。にも拘らず、彼らは国益の為に中国や韓国は日本だけを悪者にしようとしています。
    ・ 中国へのODAも色々型を変えて行われているようですが、日本の誰かが利益を得る為に行われているのでしょう。全て早く終わりにするべきです。
    ・ 韓国の反日デモに参加した、岡崎議員はわざと韓国人の反日感情を煽ろうとしている中国か北朝鮮のスパイではないかと疑いたくなる。従軍慰安婦の問題は既に解決済みであるにも拘らず、韓国人ならいざ知らず日本人の立場で、その事件をわざわざ蒸し返し、騒ぎ立てる事は全く理に叶っていない。平和主義者なら現在起きている中国や北朝鮮の非人道政策を批判すべきであるし、原爆被害者への救援を日本政府ではなく、アメリカに求めるのが筋でしょう。
       日本への韓国人強制連行も慰安婦の問題も事実であったかどうか、また事実も何処まで本当か誠に曖昧なものです。仕事を求めて日本に密入国した韓国人はかなり居たようです。また慰安婦の場合、元々娼婦であった者や悪い組織にさらわれて売られた子女も居たようです。終戦前は、日本軍の敗走により、大変な目に会われた方も多いと思います。ただ、従軍慰安婦は、借金を免除された上、普通の娼婦以上の収入があったそうです。
  44. Posted by at 2010年12月14日 00:05
    (4)支持母体と売国奴政策
     以下は、民主党政権、日教組やその他の左派の団体が進めようとしている売国奴政策の例である。日本や日本人の将来を犠牲にしてまで、支持母体の圧力により実施しようとする法案で、日本人として絶対に食い止めなければならない。彼らは、「人権」や「差別」と言った綺麗な言葉を並べ法案の実施を試みている。また、朝日新聞などの論説は、「懐の広さを示そう」とか、「世界でも常識的法案」だとかさも世界で問題が無く多くの先進国が採用しているかのように嘘の記事を流し、言論統制しようとしている。何時から、朝日新聞がこのような記事を書き始めたかは、戦後と戦前を比較して見れば分かるでしょう。彼らは自分達の為に、日本国民を売る似非人権主義者の代表である。
    ・先ず第一に、永住外国人参政権付与ですが、結論から言いますと現在外国人で増えているのは中国人と言う事実です。この法律は、地方自治を中国人に売り渡す事に繋がりかねません。一党独裁で選挙も無い中国にです。
    南の島や沖縄、北海道、東北などの人口の少ない地域を狙って定住し、支配する目論見も考えられます。また、実際に、北海道や新潟が狙われていると言う話も出ています。中国人関係者が北海道の辺鄙な地域を購入しています。新潟には、中華街を作ろうとする構想も出ています。森林を買い占める中国人も増えているそうです。池袋の商店街も中華街に変わっています。中国は政策的に世界中へ移民を送り込み、アフリカ等発展途上国にはODAとペアーで移民を送り込んでいます。中国は策略的に世界の覇権を移民政策により目論んでいます。実際、世界各地で軋轢が出始めています。また対馬が韓国人に買われているという話も出ていますね。
    かって西欧諸国が先ず宣教師を東南アジア、南米、インド、中国、ハワイへ送り込み植民地にしてしまった方法とよく似ています。日本は豊臣秀吉や徳川家康がそれに気が付き一部の国としか貿易しませんでした。また、日本人は、他の国とは違い、算術や文字の普及が進んでおり、文盲も少なく学問、文化的にも進んでいたので、欧米諸国もうかつには手が出せなかったようです。鉄砲も直ぐ真似して独自で作るようになり、再来した宣教師が驚き、本国へ連絡したという話も有るぐらいです。
    地方自治も馬鹿には出来ません。自衛隊の基地、米運の基地、原子力発電所等の建設などにも大きく拘わってきます。水資源についても、上流をせき止められると、下流の都市は機能できなくなります。今のベトナム、カンボジア、ラオス、タイなどは、中国が上流にダムを作り、メコン川、メナム川などの水資源を握っています。下流の国々にとって中国に首根っこを掴まれていることになります。
    満州は既に同化されましたが、各自治区は本来漢民族の領土ではありませんでした、しかし中国はそれらの国へ移民を送り同化しようとしています。ネパールも毛派によって支配されています。これが中国のやり口です。
    にも拘らず、この政策を推進しようとする議員は民主党、公明党、社民党、共産党、自民党の一部に居ます。彼らは、国益や国民の将来を犠牲にして、自分の利益、政権への執着による支持母体(朝鮮総連、民団、日教組)への諂い、公明党などは、中国と韓国に布教を目論んでいます。彼らの中には、中国や韓国、北朝鮮と裏で繋がっているスパイがいるかもしれません。可能性は大きいと私は思います。今までの歴史だって証明しています。最近読んだ、田母神氏の著書「新たなる日中戦争!」で中国の対日政策である「対日政治工作要網」の存在を知り愕然としました。今の民主党政府そのもののような政府を中国が作ろうと画策している事です。一度お読みになる事をお勧めします。
    (全くの偶然ですが、岡崎議員の似非平和主義についての記述が田母神氏の著書と同じだったのには驚きました。)
      朝日の記事は全くの嘘である。外国人の永住権ですら海外は日本より厳しく、その国の為になる仕事をしなければ成らないし、高額なお金も払わなくては成らない。日本のように感嘆には永住権は得られない。選挙権とも成ると更に難しくなる。日本も、中国や北朝鮮のスパイ防止の為に、更に永住権のシステムを厳しく見直すべきである。次に、移民問題の現状であるが、オランダはイスラム教徒との間で、国民との軋轢が起きている、フランス、ドイツも大きな問題になりつつある。アフリカでは、中国人に職を奪われ、現地の住民とのトラブルが頻発生している。欧州でも、中国移民に対して警戒を強めている。同じ共産圏でありながら、ロシアは極東の中国人移民に警戒を強めており、現地では日本人の入植を望む声があるぐらいだ。アメリカはどうかと言うと、メキシコからの不法ヒスパニク系移民と麻薬カルテル、殺人事件増加等とそれを食い止めようとするアリゾナ州法改正が話題になりました。これも不法移民と人権の問題がクローズアップされました。オバマ大統領はかれの支持母体は白人以外が大勢の為、不法移民の肩を持つような声明を出しましたが、彼らも支持母体への配慮、人権問題、凶悪犯罪の増加、違法移民の増加でどうしようもないジレンマに巻き込まれているのです。違法移民を違法でないとすると法治国家でありながら、法を犯すことになりこれもまた大変な事です。仙谷さん、千葉さん、枝野さん、福島さんは弁護士だそうですが、利にかなった活動をして貰いたいものです。ヤクザのお抱え弁護士のような悪徳弁護士には成らないで貰いたいですね。
      私は、台湾、韓国、日本とは同盟を強化し、お互いの歴史や文化、言葉についても学び合い、お互いの理解を深めて行くべきだと考えています。場合によっては、妙な仲介者抜きで正しい国際結婚も勧めるべきだと思っています。(戦前も沢山の例があります)そうして行くうちにお互いの同化が進んでも構わないかもしれません。そうすれば、竹島など領土問題も解決できるのではないでしょうか。それが、本当の国際人の第一歩のような気がします。その時、3国の間で、外国人参政権を考えても良いように思います。今の状態では、中国や北朝鮮を利するだけです。(ただ、これにはお互いの国の譲歩も必要ですし、中国、北朝鮮、アメリカの妨害が懸念されます)
    ・朝鮮学校への無償化適用についてですが、「永住外国人参政権」と「朝鮮学校への無料化適用」について「人権侵害」とか「差別」だと主張して、悪いイメージのことばで反対者を批判し、似非人権主義者が「事の本質」から問題点をそらそうとする人権問題を利用した卑劣な主張です。しかし、冷静に本質を考えれば、日本にとっても、日本人にとっても理に適っていない法案です。両法案とも、「人権侵害とか差別」などの言葉で簡単に扱う事が出来ない問題で有るにも拘らず、「他の人権問題と一緒にして」論じている為、その問題の背景や不合理性が見えなくなってしまいます。日教組が彼らに加担しているのも、元の委員長が北朝鮮を賛美していた為です。
    そもそも、朝鮮学校は、北朝鮮の下部組織である犯罪組織に近い朝鮮総連の学校であり、独裁者金正日を崇拝し、北朝鮮の思想と嘘の歴史を教えて、北朝鮮に都合の良い大人を作る学校です。言わば、ナチスドイツ時代のヒットラーユーゲントのような若者を作る為の学校なのです。そう言ったまともでない学校に日本人の大事な税金を使う事自体国民への裏切りです。また今の政権は、人権、差別と言いながら、朝鮮学校に通う生徒達を北朝鮮の悪の手から救う事を考えないのでしょうか。支持母体が朝鮮総連であったり、北朝鮮崇拝の日教組であったりするからでしょうか。彼らは拉致問題も否定する族で、似非人権主義者か北朝鮮の回し者達に他なりません。
  45. Posted by at 2010年12月14日 00:08
    (8)普天間の問題
    ・鳩山氏の嘘八百と民主党の左派や社民党、沖縄教組や左翼団体によって迷走を極め、中国やロシアに漬け込む隙を与えました。鳩山首相の祖父である鳩山一郎氏がアメリカ支配から脱却を目論みロシアに近づいた為に一郎氏は失脚したと言われています。其の為か、鳩山氏の主張には、正三角形の関係とかアメリカへの不信感がにじみ出ています。私も全てはアメリカルーズベルトの日中政策の誤りから始まっており、アメリカは狡猾だと思っていますが、中国とロシアはそれ以上に野蛮だと思っています。持たざる国日本が正三角形の関係など築ける筈がありません。思い上がりも甚だしいしだいです。アメリカ、中国、ロシアが馬鹿にして笑っています。
    それらの狡猾な国々としたたかに渡り合える首相が今望まれているのです。鳩山氏は大学の先生ぐらいがちょうど似あっています。鳩山氏は自衛隊の式でアメリカに守ってもらっているから日本は平和で有ったと述べたそうです。全く愚かな政治家です。体を張って国を守っている自衛隊の方々に甚だ失礼だと思います。彼は其の程度の人間です。又、「暴力機会」と述べた仙谷氏や菅首相も其の程度の人たちです。外交を含め全て、本質が全く見えていないのです。
    ・沖縄の負担が大きすぎるとよく言われます。しかし、今のアジア情勢を考えると、特に国全体の国防の重要性を考える必要があります。それが一地方自治により左右される事は、大変危険さをはらんでいると思います。上記の永住外国人参政権の件でも触れましたが、その地域に反対派が多く定住すれば、国防が危うくなる事に繋がるのです。国が存在してこそ、経済、政治、地方自治も存在するのです。
  46. Posted by at 2010年12月14日 00:10
    (4)支持母体と売国奴政策
     以下は、民主党政権、日教組やその他の左派の団体が進めようとしている売国奴政策の例である。日本や日本人の将来を犠牲にしてまで、支持母体の圧力により実施しようとする法案で、日本人として絶対に食い止めなければならない。彼らは、「人権」や「差別」と言った綺麗な言葉を並べ法案の実施を試みている。また、朝日新聞などの論説は、「懐の広さを示そう」とか、「世界でも常識的法案」だとかさも世界で問題が無く多くの先進国が採用しているかのように嘘の記事を流し、言論統制しようとしている。何時から、朝日新聞がこのような記事を書き始めたかは、戦後と戦前を比較して見れば分かるでしょう。彼らは自分達の為に、日本国民を売る似非人権主義者の代表である。
    ・先ず第一に、永住外国人参政権付与ですが、結論から言いますと現在外国人で増えているのは中国人と言う事実です。この法律は、地方自治を中国人に売り渡す事に繋がりかねません。一党独裁で選挙も無い中国にです。
    南の島や沖縄、北海道、東北などの人口の少ない地域を狙って定住し、支配する目論見も考えられます。また、実際に、北海道や新潟が狙われていると言う話も出ています。中国人関係者が北海道の辺鄙な地域を購入しています。新潟には、中華街を作ろうとする構想も出ています。森林を買い占める中国人も増えているそうです。池袋の商店街も中華街に変わっています。中国は政策的に世界中へ移民を送り込み、アフリカ等発展途上国にはODAとペアーで移民を送り込んでいます。中国は策略的に世界の覇権を移民政策により目論んでいます。実際、世界各地で軋轢が出始めています。また対馬が韓国人に買われているという話も出ていますね。
    かって西欧諸国が先ず宣教師を東南アジア、南米、インド、中国、ハワイへ送り込み植民地にしてしまった方法とよく似ています。日本は豊臣秀吉や徳川家康がそれに気が付き一部の国としか貿易しませんでした。また、日本人は、他の国とは違い、算術や文字の普及が進んでおり、文盲も少なく学問、文化的にも進んでいたので、欧米諸国もうかつには手が出せなかったようです。鉄砲も直ぐ真似して独自で作るようになり、再来した宣教師が驚き、本国へ連絡したという話も有るぐらいです。
    地方自治も馬鹿には出来ません。自衛隊の基地、米運の基地、原子力発電所等の建設などにも大きく拘わってきます。水資源についても、上流をせき止められると、下流の都市は機能できなくなります。今のベトナム、カンボジア、ラオス、タイなどは、中国が上流にダムを作り、メコン川、メナム川などの水資源を握っています。下流の国々にとって中国に首根っこを掴まれていることになります。
    満州は既に同化されましたが、各自治区は本来漢民族の領土ではありませんでした、しかし中国はそれらの国へ移民を送り同化しようとしています。ネパールも毛派によって支配されています。これが中国のやり口です。
    にも拘らず、この政策を推進しようとする議員は民主党、公明党、社民党、共産党、自民党の一部に居ます。彼らは、国益や国民の将来を犠牲にして、自分の利益、政権への執着による支持母体(朝鮮総連、民団、日教組)への諂い、公明党などは、中国と韓国に布教を目論んでいます。彼らの中には、中国や韓国、北朝鮮と裏で繋がっているスパイがいるかもしれません。可能性は大きいと私は思います。今までの歴史だって証明しています。最近読んだ、田母神氏の著書「新たなる日中戦争!」で中国の対日政策である「対日政治工作要網」の存在を知り愕然としました。今の民主党政府そのもののような政府を中国が作ろうと画策している事です。一度お読みになる事をお勧めします。
    (全くの偶然ですが、岡崎議員の似非平和主義についての記述が田母神氏の著書と同じだったのには驚きました。)
      朝日の記事は全くの嘘である。外国人の永住権ですら海外は日本より厳しく、その国の為になる仕事をしなければ成らないし、高額なお金も払わなくては成らない。日本のように感嘆には永住権は得られない。選挙権とも成ると更に難しくなる。日本も、中国や北朝鮮のスパイ防止の為に、更に永住権のシステムを厳しく見直すべきである。次に、移民問題の現状であるが、オランダはイスラム教徒との間で、国民との軋轢が起きている、フランス、ドイツも大きな問題になりつつある。アフリカでは、中国人に職を奪われ、現地の住民とのトラブルが頻発生している。欧州でも、中国移民に対して警戒を強めている。同じ共産圏でありながら、ロシアは極東の中国人移民に警戒を強めており、現地では日本人の入植を望む声があるぐらいだ。アメリカはどうかと言うと、メキシコからの不法ヒスパニク系移民と麻薬カルテル、殺人事件増加等とそれを食い止めようとするアリゾナ州法改正が話題になりました。これも不法移民と人権の問題がクローズアップされました。オバマ大統領はかれの支持母体は白人以外が大勢の為、不法移民の肩を持つような声明を出しましたが、彼らも支持母体への配慮、人権問題、凶悪犯罪の増加、違法移民の増加でどうしようもないジレンマに巻き込まれているのです。違法移民を違法でないとすると法治国家でありながら、法を犯すことになりこれもまた大変な事です。仙谷さん、千葉さん、枝野さん、福島さんは弁護士だそうですが、利にかなった活動をして貰いたいものです。ヤクザのお抱え弁護士のような悪徳弁護士には成らないで貰いたいですね。
      私は、台湾、韓国、日本とは同盟を強化し、お互いの歴史や文化、言葉についても学び合い、お互いの理解を深めて行くべきだと考えています。場合によっては、妙な仲介者抜きで正しい国際結婚も勧めるべきだと思っています。(戦前も沢山の例があります)そうして行くうちにお互いの同化が進んでも構わないかもしれません。そうすれば、竹島など領土問題も解決できるのではないでしょうか。それが、本当の国際人の第一歩のような気がします。その時、3国の間で、外国人参政権を考えても良いように思います。今の状態では、中国や北朝鮮を利するだけです。(ただ、これにはお互いの国の譲歩も必要ですし、中国、北朝鮮、アメリカの妨害が懸念されます)
    ・朝鮮学校への無償化適用についてですが、「永住外国人参政権」と「朝鮮学校への無料化適用」について「人権侵害」とか「差別」だと主張して、悪いイメージのことばで反対者を批判し、似非人権主義者が「事の本質」から問題点をそらそうとする人権問題を利用した卑劣な主張です。しかし、冷静に本質を考えれば、日本にとっても、日本人にとっても理に適っていない法案です。両法案とも、「人権侵害とか差別」などの言葉で簡単に扱う事が出来ない問題で有るにも拘らず、「他の人権問題と一緒にして」論じている為、その問題の背景や不合理性が見えなくなってしまいます。日教組が彼らに加担しているのも、元の委員長が北朝鮮を賛美していた為です。
    そもそも、朝鮮学校は、北朝鮮の下部組織である犯罪組織に近い朝鮮総連の学校であり、独裁者金正日を崇拝し、北朝鮮の思想と嘘の歴史を教えて、北朝鮮に都合の良い大人を作る学校です。言わば、ナチスドイツ時代のヒットラーユーゲントのような若者を作る為の学校なのです。そう言ったまともでない学校に日本人の大事な税金を使う事自体国民への裏切りです。また今の政権は、人権、差別と言いながら、朝鮮学校に通う生徒達を北朝鮮の悪の手から救う事を考えないのでしょうか。支持母体が朝鮮総連であったり、北朝鮮崇拝の日教組であったりするからでしょうか。彼らは拉致問題も否定する族で、似非人権主義者か北朝鮮の回し者達に他なりません。
  47. Posted by at 2010年12月14日 00:18
    (7)ノーベル平和賞と中国の恫喝、儒教は中国に無く、江沢民以来共産党と愛国主義の一神教。
    ・反ナチスのカール・オシエツキー氏はナチスドイツによって投獄されていました。彼に対してノルウエーの委員会はノーベル賞を授与しました。その後ナチスドイツは中立国ノルウエーを占領し、ドイツ軍はノーベル賞委員会の委員を逮捕しました。今の中国と重なりますね。にも拘らず、受賞への支持を日本政府は行わなかったのです。全く日本人の恥であり、呆れる似非平和主義者の集まりです。正しい事も正しいと言えない日本国政府は、ノルウエーを見習うべきです。
    ・民主党や社民党の似非平和主義者や東大法学部の教授や日中歴史共同研究に参加した学者たちは、天安門事件の虐殺、満州、チベット、ウイグル自治区の占領と中国語の押し付け、更にネパールへの中国移民と毛派による乗っ取り、世界中へのODAと対での移民政策を見て見ぬふりをして、日中戦争と太平洋戦争の本質をごまかし、自国民である日本国民をを悪者にする事で中国愛国教育の片棒を担いでいます。全く許せない売国奴です。
    ・中国では、天安門事件以来自由主義者を迫害し抑える為に、江沢民が日本を仮想敵国と位置付け、自国から生まれた、儒教(孔子、孟子、荘子)を自分達の手で殺し、共産主義一党独裁と愛国主義の一神教にしてしまいました。
  48. Posted by at 2010年12月14日 00:19
    9)学生運動活動家の政治  
    菅氏や仙谷氏が代表的ですが、彼らは団塊の世代であり、大学紛争花やかしころの学生運動家です。彼らは、日米安保やアメリカ帝国主義を批判し、中国、北朝鮮、ロシアを羨望しました。角棒を振り回し、革命、革命と怒鳴っていました。それが今の非人権主義者の国々です。彼らの仲間である日本赤軍は北朝鮮の殺人、テロや誘拐にまで手を貸しています。羨望した国家は粛清と虐殺の歴史で血塗られています。日本を中国や北朝鮮の属国にでもしようとしているのでしょうか。

    (10)日教組元会長の北朝鮮賛美と土井たかこ元社民党党首の拉致問題否定
    ・日教組や社民党も同じです。日教組は、既に教師ではなく、左派の活動家に成り下がったのです。これらの族に、日本の教育は任せられますか。日教組と社民党は、拉致問題さえ捏造だと宣言していました。竹島も韓国の領土で、北海道はアイヌの領土を日本人が攻め取ったと述べています。私にとっては、沖縄県人、北海道道民も同じ日本人だと考えています。彼らの姑息な理論です。
    ・ 日教組は、なぜか子供たちへの当然当たり前の正しい行いについての「道徳教育」を嫌います。親や目上の人への礼儀や尊敬、悪い行いをしてはいけない事や公共への奉仕等を教育したがりません。軍国主義に繋がるとでも思っているのでしょうか。そのためか、今教師はその報いを受けています。生徒たちから馬鹿にされ、暴力を振るわれる教師も多いようです。
    ・ 「愛国心」と言う言葉を軍国主義に繋がる、「国旗」も軍国主義に繋がると嫌います。世界の国で、日本のような馬鹿なことを言う国民がいるでしょうか。彼らは、事の本質が全く分かっていないのです。彼らにとっては、国など如何なっても良いと考えているのでしょう。
       教師の常識は、世間の非常識です。
    ・また、教師自身も勉強もせず、組合活動ばかりしているせいか、生徒に上手く教える事さえ出来ない教師が増えているようです。
    ・更に、教師自身が犯罪や不純異姓行為等を起こしているケースも増えています。
    ・ある雑誌に出ていましたが、日教組は教育委員会とも繋がっているケースがあり、教師の犯罪やいじめを隠蔽したり、罰則をなくしてしまっているそうです。全く恐ろしい現状です。
    ・故元日教組委員長などは、あのテロ支援国家である北朝鮮を賛美していました。
     みんな一緒に北朝鮮へ行ってしまえばよいのですが。
  49. Posted by at 2010年12月14日 00:23
    (13)いずれにしても、日本やそれぞれの国に、もわざと日韓台の中を悪くしようと煽ったり、日本の国力を弱めようとする族やスパイが居る事は間違いないでしょう。これは、テレビや映画の世界ではないのです。情報戦略の問題が問われていると思います。大げさだと思われますか。「対日政治工作要網」の存在だけでなく、今までの歴史が証明しています。
     最近、ゴルフ接待の記事が週刊新潮にでました。過去にも大使会員が中国の罠に繋った事実もあります。
     国会議員は十分注意しなければ、気付かないうちにスパイにされています。
    新聞記者にスパイがいても不思議は無い。
    新聞社自体が中国に買われているのかもしれない。
  50. Posted by at 2010年12月14日 19:22
    これが、過って日教組元会長や日本赤軍、輿石氏、菅氏、仙谷氏がが羨望していた国ですよ



    「処刑や収容所送りは日常的」 北朝鮮脱出の元人民軍男性が明かす

    2010.12.14 11:54

    このニュースのトピックス:北朝鮮

     ロシアへの亡命を求めながら受け入れられず、韓国に亡命することになった元朝鮮人民軍総参謀部所属の北朝鮮男性(41)は、北朝鮮を脱出した理由について「金正日体制は人々を苦しめる体制。処刑や収容所送りが日常的に行われ、一般市民は十分な食べ物もない飢餓状態。外から状況を変えたいと思った」と共同通信に語った。

     男性の父親がモスクワの北朝鮮大使館勤務だったため、男性は13〜17歳を当時のソ連で過ごした。男性は「大半の北朝鮮住民は国外と比べた自国の異常さや、北朝鮮が国外でどう思われているかを知らない」と話す。

     昨年1月に朝鮮人民軍の幹部らが平壌に集められ、金正日総書記の後継者は三男の正恩氏との内部発表があった際にも男性はその場にいたという。(共同)

  51. Posted by at 2010年12月15日 11:18
    地域の平和と安定を願うなら中国に行って拳法9条を拡散してこいよ
    安全な日本でギャーギャー喚くだけじゃ平和なんて得られないよ
    朝日新聞とか社民党とかウソくせー理想主義者ばっかりだ
  52. Posted by at 2010年12月15日 21:33
    朝日は、中国とどこかで繋がっている事は確かでしょう。会社ごと乗っ取られていたりして。
  53. Posted by at 2010年12月18日 22:18
    これが海外の常識です。日本だけ屈辱外交し、世界にに馬鹿にされただけです。

    中国漁船突っ込み2人死亡 黄海で韓国警備船に
    2010.12.18 21:51
     聯合ニュースによると、韓国中西部沖の黄海の同国排他的経済水域(EEZ)内で18日、不法操業中の中国漁船の取り締まりに当たっていた韓国海洋警察の警備船に漁船1隻が突っ込んで転覆し沈没、乗組員2人が死亡、1人が行方不明になった。海洋警察官4人も負傷した。
     警備船は3千トン級で、漁船は約60トン。漁船の乗組員のうち7人は救助され無事。海洋警察官4人は中国漁船に乗り移ろうとした際に漁船の乗組員らに鉄パイプなどで殴られ、腕の骨を折るなどした。
     当時、約50隻の中国漁船が不法操業中だったという。  (共同)
    北朝鮮漁船が韓国側に侵入 警告射撃で引き返す
    2010.11.3 12:43
     北朝鮮の漁船1隻が3日午前、韓国が黄海上の南北軍事境界線と位置付ける北方限界線(NLL)の韓国側に侵入、韓国軍の警告射撃を受け、間もなく引き返した。同国軍関係者が明らかにした。
     同関係者によると、漁船はNLLを越えて韓国側に約1キロ侵入。韓国軍は3回にわたって警告を発したが、応じなかったため警告射撃を行った。
     漁船は警告射撃の約1時間後に北朝鮮側に戻った。北朝鮮軍に特異な動きはないという。(共同)
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ