2006年05月21日

偽100ドル札チェック、下町職人の技と正義感で

偽100ドル札チェック、下町職人の技と正義感で(読売新聞)

kakudaisatu.jpg

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 四百倍に拡大された真券の百ドル札コピーが床に置かれ、職人がルーペで偽札の細部を入念にチェックしていく。東京・台東区にある町工場で行われている偽札の鑑定作業風景だ。
 活字や絵柄の、線のわずかな長短の違いが決め手になる。進化する偽札のレベルと鑑定技術は、日進月歩のイタチごっこ。
 2003年後半から出回り始めた「スーパーZ」と名づけられた偽百ドル札。インク、紙質、版下、印刷機械までが本物と同じで、見た目や手触りだけでは偽札とは気付かない。
 「頼みは、偽造グループが自ら偽札をつかまないように入れた、数か所の目印だけ」と、偽札鑑定機を手がける「松村テクノロジー」の松村喜秀社長(56)は言う。
 偽ドル紙幣ににらみをきかせる技術と正義感が、東京の下町にある。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


【社会】偽100ドル札チェック、下町職人の技と正義感で

2 :名前をあたえないでください :2006/05/20(土) 12:51:53.14 ID:0bbUZEwk
いらないならくれ


3 :名前をあたえないでください :2006/05/20(土) 12:53:46.67 ID:YvkSXpOx
日本銀行券なら偽造の心配がないのでアメ公は日本円を輸入せよ。


4 :名前をあたえないでください :2006/05/20(土) 12:54:14.54 ID:uSdK+YVb
偽造するのは拉致された日本人印刷工
偽造も鑑定も日本人が担ってるのか。
日本人の技術力は凄いね



5 :名前をあたえないでください :2006/05/20(土) 12:55:09.93 ID:xqDK9XO3
j札安っぽ杉。更新汁!


6 :名前をあたえないでください :2006/05/20(土) 12:57:27.79 ID:bLwnmZ2L
偽札犯もバカだなー
どうせ使うんだから目印なんて要らないジャン!



7 :名前をあたえないでください :2006/05/20(土) 13:56:23.48 ID:/QVgCm8G
400倍に拡大せんでも、パソコン使ったほうが簡単じゃねーの?
教えてエロイ人



8 :名前をあたえないでください :2006/05/20(土) 14:32:08.33 ID:AkOAgDrD
下町職人には腕のいい人確かに多いが(別に下町に限ったことではないけど)、意地の悪いのも多いぞ(これも下町職人に限ったことではないけど)。頑固で偏屈で人付き合いヘタで、どうしようもない人だからこそ、仕事にだけ打ち込み、結果的に腕が上がるのかもしれないが。大体性格のいい人って、どんな仕事でも伸びないだろ? あれと同じだ。


9 :名前をあたえないで下さい :2006/05/20(土) 15:01:26.35 ID:2eAbdQNB
日本がここ10年ほどの間に相次いで新札を投入した理由は北朝鮮の偽造を不可能ならしめるためだったんだよな、実は。
短期間で新札に切り替えて行けば偽造が追いつかない。それに造幣局の職人の技量保持と技術継承にも役立つというわけだ。


※個人的に興味深い話題なんですが全然盛り上がってないです。

banner_04.gif←面白かったらクリックお願いします。

第3回賞金クリックランキング杯グループC ←参加してます。面白かったらクリックお願いします。


posted by nandemoarinsu at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | びっくりニュース

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ