2011年02月18日

【IT】インド政府、日米欧などのメーカーにソフトウェアの「ソースコード」開示を義務化…インド企業への技術移転を求める

■インド、IT機密開示要求…メーカーに義務化(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
インド政府が、携帯電話向け通信設備を政府に納入する日米欧などのメーカーに対し、機器のソフトウエアの機密情報「ソースコード」の提出を義務づけたことが、16日わかった。


 インド政府は安全保障が目的としながらも、インド企業への技術移転を求める趣旨の通達も出している。日米欧の電気通信業界が反発しており、通商問題に発展する可能性もある。

 ソースコードの開示については、中国も2010年に、政府が調達する情報技術(IT)製品を対象に導入。経済産業省などによると、ブラジルも現在、同様の規制を導入する方針。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで




引用元:【IT】インド政府、日米欧などのメーカーにソフトウェアの「ソースコード」開示を義務化…インド企業への技術移転を求める(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
3 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:13:33 ID:FEC2kIRV0
何処もかしこも狂ってるな。


4 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:14:47 ID:WvEFw+rI0
昔テレビ買うと回路図付いてきたぞ。
それと同じだろ。


19 ぴょん♂ age ぬるぽ 2011/02/17(木) 10:23:53 ID:o1CTkF6M0
>>4
懐かしいなw 抵抗、コンデンサ、トランジスタ、
あれ見れば自作できそうな回路図だからなw


5 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:16:07 ID:DW/RRUOj0
インドよおまえもか、って感じだ。


6 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:16:59 ID:+KcqNKIl0
なんだ、どこも一緒じゃねーか。


7 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:18:01 ID:ytNbM6GyP
100年かかっても読みきれない量に水増ししとけ


8 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:18:02 ID:72irtf0SO
そりゃシナっていう前例が出来たらどこも真似するだろうなぁ。
ブラジルやらフィリピンも同じような法律作ろうとしてるみたいだしな


10 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:18:37 ID:7kc710Qd0
BRICsのうちBとIとCがこういう手段に出てきたか。
Rは元々技術力はある方だったし、今までもスパイとかでやってるだろう。
BICはそういった積み重ねがないからな。

土人どもには3世代前の製品売りつけとけ。


11 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:19:04 ID:Np7GL/R70
日本のラーメンソースを舐めたらあかんぜよ!


35 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:28:26 ID:pIxjmG1k0
>>11
スパゲッティコードとはよく聞くが、ラーメンソースってのは初耳だ。


42 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:32:20 ID:rmZqIwE9O
>>35
IT技術者は空飛ぶスパゲッティモンスター教の信者が多いのさ

ラーメン


12 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:19:19 ID:huqIGK760
こんなのが常識になったら技術を売りに出来ないな
資源のない国は滅びろってことか


13 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:20:08 ID:Dp0pnzq8P
支那もインドも同じ穴の狢か


14 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:21:07 ID:1Ta48lCs0
インドに期待する方が間違い、技術は全部吸い取り
激安コピーで、日本のシェアを取る、それ以外の何を考えるのか
インド政府が日本のために動くはずがない


15 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:22:15 ID:l3PCvGiE0
おいおいおいおいおいwww
中国に続いてインドまでwww
これマジかよw


16 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:22:36 ID:IXCU84la0
ソースが命だろ
今の電子機器は
あほか


17 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:23:17 ID:o5HjyVPP0
インド人にビックリ!


20 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:24:04 ID:HGyrGKbt0
ここまで読んで

むしろインドだけは違うと信じていたお前らにびっくりだ


77 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:44:40 ID:vLaQFZg40
>>20
インドで仕事したことがある奴なら
彼らの図々しさなんて分かり切ったことだがな


22 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:24:47 ID:+AROsRJC0
中国で悪しき前例を作ったからこういう事になる


23 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:25:34 ID:nyHdYM2lO
これはダメだな
中国インドは、この辺りが限界だな
欧米日本は、ASEANなど生産拠点はいくらでもある
公開する利点が何一つ無い
ASEANで作っても、中国インドは自国によい製品ないなら、それを買うしかない
大国の横暴さが返って、自滅の道たどるよ
日本見てもわかるが、搾取される(欧米に特許料払っている)システムに入ったから、また上手くやれている訳で
世界経済システムに馴染まないなら、大国でも死んでいく


24 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:26:17 ID:0kftx1HW0
せっかく嫌中の逃げ道としてうまーできそうなのに
インドが中国と同じことやってたら勝負にならないだろと


26 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:26:53 ID:tSRaJ5lc0
> インド政府は2010年7月、国内の携帯電話会社の免許用件を改正する通達で、基地局などに新規導入する通信設備のソースコードの提出を。納入する国内外メーカーに義務付けた。
> 政府の認可機関が管理するという。
> また、別の通達では、メーカーが保有する設備運営の技術について、インド企業に3年以内に映すよう求めており、メーカー側は二つのいずれかを受け入れざる得ない状況だ。
> 日本企業がインドへのサンユウを急ぐ背景には、中国への過度な依存を避ける意味合いもある。対中関係では昨年、レアアースの輸出規制問題などで不安感が広がっていたためだ。
> 一方、インドにとって先進国の企業の参入は、先端技術を取り込んで自国の産業を伸ばすチャンスと映る。
> この構図は中国やインド、ブラジルに共通するものだ。そのため、インド政府が導入した規制については、「適用可能な事例として他の新興国の間にすぐ伝わる」(経済産業省幹部)との指摘がある。
> 実際、インドの規制には前例がある。中国は10年5月からIT製品の機密情報を強制的に開示させる制度を導入した。日米欧は「先端企業のソースコードを分析すれば、数年分の技術力の差を一気に縮めることが可能」(業界関係者)と警戒を強め、猛反発した。
> しかし、経産省によると安全保障を理由にした規制については、世界貿易機構(WTO)のルール違反を問うのは難しい。ソースコード提出の義務付けも、知的財産に関する理解度が新興国と先進国では大きく異なり、議論がかみ合わない。
> 日本の電気メーカでつくる電子情報技術産業協会(JEITA)は、インドの規制について、「日米欧がそろって反対しており、修正を期待したい」としている。


45 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:32:49 ID:FI4MtSu20
ああ>>26なのか よく解かった


30 ぴょん♂ age ぬるぽ 2011/02/17(木) 10:27:16 ID:o1CTkF6M0
彼らの頭脳は、やっぱり途上国ってことさ。


33 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:28:03 ID:mS3zaNAWP
メーカーが逃げてくだけじゃないの?


34 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:28:22 ID:FI4MtSu20
>>1
>携帯電話向け通信設備を政府に納入する

よく知らんがインドの携帯は国営独占なのか?
政府調達以外なら今のところ問題ないんじゃないの


37 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:29:40 ID:3bdChW6k0
結局、下請けのまま次の新興国にシフトしちゃうんだな。ベトナムとか。
上層部に真の愛国心がないんだろうね。


38 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:29:54 ID:nyHdYM2lO
インドは中国と似て、契約でも騙す国だから、気をつけないといけない
契約書には、とりあえず不利益な条文を書き込んで、相手が気づかないなら、儲けもんと考えている民族だから
契約書など、よく確認しないと、インドではすぐ騙されるよ
インド中国では、契約書は一度持ち帰り、専門家の確認は絶対必要
じゃないと、確実に騙される


39 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:30:40 ID:sQveTkUW0
ソースコードって所有権あるんじゃないのか?


40 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:30:41 ID:3/2yk8+50
途上国ってのはほんとになりふりかまわないんだなあ。
日本は一体いつまで裏切られ続ければ気が済むのか。


41 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:31:57 ID:l8xKQU5t0
>>1
Eagle/4GL で日本語で書いてやれwwwwww


43 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:32:41 ID:P439X+lk0
事実上、通信インフラ破たんするんじゃないか?日米欧の設備使わないとなると。


46 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:33:04 ID:8pIJq7qx0
>また、別の通達では、メーカーが保有する設備運営の技術もインド企業に3年以内に
>移すよう求めている
とはかなり厳しいね。
海外企業は何のメリットも無くなるね。


50 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:34:24 ID:G4lOFlr50
なんでこんなことに拘るんだろう?中国と差別化ができれば工場が来て潤うだろ?それを元に技術を向上させていけば済む話だろ?


51 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:34:42 ID:QoMX0POu0
ここで、「ソースコードや技術転移は要りません」という国が現れたら世界中の受注取りまくりだな。


52 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:34:47 ID:nyHdYM2lO
先進国は中国インドブラジルなど、中途半端な国では生産しなくなるな
インド中国なら、ASEANで生産すれば、関税無しで輸出できるし、なんの問題もない
相手がそうでるなら、先進国も対応の仕方がある
成長と言っても、中国インドが、欧米日本を超えるのは至難の業だよ


54 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:34:58 ID:2hqBOkRR0
俺が発展途上国の責任者ならソースコード公開は当然の要求だな。
ブラックボックス化されたシステムに盗聴やバックドアシステム仕込まれても分からんし・・


64 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:39:31 ID:BEJHdM9X0
>>54
重要施設はスタンドアローンか、特注だろう。
それに、中国じゃないんだから。


55 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:35:02 ID:Obf/h6Da0
よくわかんないけど技術移転しても輸出ができないように、インドや中国には
先進国では時代遅れになった技術だけを入れるってわけにはいかないの?


58 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:35:21 ID:dAXhNfEoO
これは無理だろ。
海外企業全部出てくぞ。


59 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:35:23 ID:JPZM72e20
>日米欧などのメーカーに対し

中国が持ってるかどうか知らんけど中国製なら付いて来るんじゃない?
中国が新幹線で中→米の技術提供でやったみたいな感じで・・・。


60 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:37:05 ID:QZL1XaN40
昔のラジオに回路図がついてきたのは、すぐに部品が故障してしまうからだろう。
どこを取り替えたらいいかわかる様に。真空管ラジオだよ。トランジスターになってからも習慣で
つけてたんだろう。


71 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:42:18 ID:QoMX0POu0
>>60
民生用ラジオの回路なんて大したことはないからね。
五球スーパーのころは町の電気屋がオリジナルラジオ作って売っていたし、
自分で作る人も当たり前に居たというか、自分や親戚の分を作っていたりしていた。

あの当時は部品を製造するラインのノウハウが重要だった。
聞いたり読んだりした話だけどね。


61 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:37:20 ID:3bdChW6k0
たぶん政府に近い後発企業が手っ取り早く儲けようとしてるんだろ。
技術力のある企業はグローバル化して出てく。

空洞化するだけじゃね


63 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:38:50 ID:t+OToo8bO
まあ インド市場で商売したなら、技術を渡さないとな。


66 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:40:13 ID:ts/oE+Ta0
インドもブラックベリーで暗号つかうなとかいっていた国だからな。
中国や中東あたりとたいした変わりはない。監視国家。
限界がみえた。


68 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:40:37 ID:WOP+ALbr0
>>1
これって日欧米対策ってより、中国対策だよ。
新聞記事は欧米って書いてるけど、所得が低くてそんなに入ってないし。

前に携帯基地局や闇で入ってくる中国メーカーの携帯電話端末に盗聴の
仕組みがあるんじゃないかとかで、中国メーカーが参入できなくしたりしてたし。

ほとんど報道されないが、今、インドでは中国に対する警戒感がものすごく強く
なっている。過去に騙し討で領土を取られたことがあるから。


114 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:58:37 ID:WOP+ALbr0
>>1
あれ?この記事のソースコード開示の中国の話しってまた導入が
保留されたんじゃなかったっけ?

2009年に施行だったのが、外国の抗議で延長されてまた保留されてたような。

なんか変だな。


174 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:19:24 ID:Utkxi9SV0
>>114
>>68がほんとなら、読売の記事ではあえて書かないのか
認識不足で書かれてないのか気になるところ


69 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:41:46 ID:rNjhGzFg0
インド人は世界でもトップクラスに糞だと2ちゃんでよくみるから驚きはないけど
みんなも反中国でインドと組むべきであってインド大好きというわけじゃないだろう


72 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:42:21 ID:sQ363pa40
巨大な市場というカードを自ら捨ててるように見えるが?


73 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:42:29 ID:peFAqfCZO
大国へ輸出しないか、開示して輸出するか。
実際はどちらが儲かる?
IT技術のダブルスタンダード


74 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:42:42 ID:n2pLe0AV0
市場を人質に技術を手にしたところで続かないぞ


89 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:48:52 ID:t+OToo8bO
>>74
そうかな?外国技術を吸収して、今度は内需拡大により自己成長していく。

今中国はそれをやって成功してるじゃん。


75 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:43:41 ID:TuRb70NR0
インドの中国化キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!


76 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:44:02 ID:WOP+ALbr0
この前もネパールとインドの国境でも、中国のHUAWEI(華為)の技術者が
旅行者を装って現地で調査してたとの容疑で拘束されてる。

HUAWEI(華為)は中国の大手通信機器メーカーで携帯電話の基地局や端末を
作っている。

日本でも売ってるよね。一部のキャリアから。


79 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:45:00 ID:gNAmdQdR0
結局、先進国側が折れるしかないんだろうな
商売出来ないから


81 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:45:43 ID:8wfouH97O
日本の技術が入るなら、構わないと思ってるのは欧米のバイヤー共。


82 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:46:42 ID:S7h9omyHO
インドにはMIT以上の大学があるんじゃなかったのかよ。
セコいことしてねーで、自分で作れよ。


83 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:46:52 ID:1Ta48lCs0
インドもだんだん市場がでかくなれば、日本企業を追い出して
自分で儲けたいのは普通の考え、スズキの車が半分なのがヘンだな
政府はタタを応援するのが普通だろう


85 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:47:56 ID:HGyrGKbt0
まあ、韓国は余裕で開示して実利とるんだろうけどな。
もともとその為に外人技術者雇うんだろうし。


91 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:50:12 ID:Ux5xznB30
>>85
韓国企業はどんなに赤字だそうが韓国政府が永遠に補填し続ける以上、
どんな危険な博打でも余裕で打てるからなあ


98 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:52:49 ID:7z92WXtR0
>>91
最近はサムしか助けられないぐらい逼迫してるけどな




93 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:50:22 ID:WOP+ALbr0
>>85
で、公開されたソースコードを手に入れた日米欧企業から訴訟を起こされるわけか。
産業スパイやってたのがバレて。


87 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:48:29 ID:rmsyYbAD0
インドまでやるとは・・・
ダメじゃん。
知的財産って認識が欠如してるIT開発は衰退するってのに・・・


88 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:48:32 ID:JwS29Fjh0
日印EPAに署名したらこれかよ。


90 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:49:36 ID:QZL1XaN40
家電製品の組み込みソフトなんて似たりよったりだからどうでもいいけど、
高価な医療器具でしかもプログラミングで分析するようなものだとソース開示は致命的だな。
絶対に無理。


96 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:52:38 ID:KusiMH0d0
元のG7に戻しなさい  G20にして、つけ上がらせたね


99 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:53:30 ID:Wul1DVBG0
インド国内で一般に販売する製品じゃなくてインドの政府が使うものを外国企業が納入する場合か

別にこれ外国メーカーが困ることでもないだろ
逆に政府の調達係が大変になるんだろうな
この条件でやってくれる企業探して


101 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:55:24 ID:nyHdYM2lO
必要以上に欲出すと破滅する


102 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:55:51 ID:yc6E4/Zo0
実際中国の時は反発してみたものの 今はどうなってるの?
実際技術移転しちゃうほど丸見えなの?


103 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:56:05 ID:rnYPUNY9P
オープンソース部分を公開義務化でおk


104 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:56:45 ID:2J2jTlil0
労働力だけ都合良く搾取しようとするのなら
それなりの見返りをよこせというのはインドとしても当然の権利
ビジネスパートナーなんだろ 奴隷じゃねぇんだよ
日本の労働市場を枯らしてる売国企業は痛い目に遭え


105 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:56:56 ID:YMzSLWfa0
おまえらインド人がビックリして喜ぶようなソースコード書けてるのか?
っていうか、葛西住みのインド人プログラマ使って書いたコードをインドに開示するって
ことになるんじゃないのか?


110 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:57:57 ID:mzj+BDMC0
ITで仕事してるけれど、これはないよ。人の努力を勝手に盗ろうとしてるとしか思えない。
いやなら自分のところで努力して開発して。

良い物を作れば報われやすいと思うんだが。


115 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:59:09 ID:JR0Bnj4k0
新日鉄を乗っ取り、日本の製鉄関連特許を全部奪い取ろうとした前科があるからな。
これくらいのことはやるだろうw


116 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 10:59:24 ID:z2Mge+vk0
クソなコメントと修正の修正とかパッチ当てまくりのソースなんか
みせられませんよね(w


121 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:00:37 ID:t+OToo8bO
つか 技術渡したくないなら、インドに進出するなよ。

簡単な話しだろう。


122 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:01:22 ID:KusiMH0d0
>>121
そうなると思いますよ。


126 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:03:04 ID:HUt4MY6GO
0からものを創るのと
1からものを作るのとは違う


128 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:04:17 ID:TF3qUmsS0
ハードウェアのほうで対応すりゃいいんじゃね?


130 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:04:22 ID:vE3D82bC0
インドってIT大国なんだろ
自力で何とかせいよ
外国に逃げたプログラマーを呼び戻すとかさ
優秀な技術者大量にいるじゃんかよ


136 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:06:57 ID:nYOEqS/A0
>>130
必要なのは技術者じゃないと思うよ クリエイターが必要


137 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:06:57 ID:KusiMH0d0
>>130
こちら素人なんですが、後進国は設計が出来ないのではありませんかね。


131 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:05:19 ID:P6vO6MAI0
前原が動く時って、ろくでもない結果しか出てこないな・・・・
ttp://mainichi.jp/life/money/news/20110216k0000e020046000c.html


132 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:06:12 ID:FOZDchXU0
中国がダメ、インドがダメとなると次はどこになるんだ?


133 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:06:33 ID:nyHdYM2lO
インドの頭脳なら、こんな他力本願な考え方いらないよ
こんな堕落した気持ちだと、いつまでたっても先進国にはなれない
インド人には心底がっかりした


135 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:06:52 ID:R2ewHSQn0
昔インド人にトンカツ喰わせたら「うまいうまい」と泣きながら食ってたなあ。


141 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:08:40 ID:Yp2Yt7cr0
>>135
ヒンズー教で肉はご法度だろ。だから泣いたんだ。


138 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:07:13 ID:HUt4MY6GO
ちなみに0という概念を発明したのはインド人
豆な


145 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:09:23 ID:t+OToo8bO
インド市場で金稼ぎたいくせに技術渡したくないとか…

それじゃ経済植民地じゃないか。


147 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:10:09 ID:KusiMH0d0
>>145
そうですよ。それが嫌なら努力しなければなりません。日本もそうしてきた。


154 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:12:41 ID:nyHdYM2lO
>>145
中国見てもわかるが、利益は出るよ
生産拠点として、雇用が生まれた
技術まで渡したら、渡した方は何も残らない
新幹線が良い例
技術力は自ら磨くべき


158 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:14:15 ID:KusiMH0d0
つくづく、日本人というのはアジアでは特殊なのかなと思ってしまう。


169 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:18:27 ID:2J2jTlil0
てゆーか日本は韓国や台湾にはかなり技術移転したよな
もう前例作っちゃってるんだから
他の国もこっちにもよこせと言ってくるわな


170 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:18:42 ID:4V2+bzl4i
ソースコードが見れるなら、作れるよ。
複雑な分岐を全て追えるなら、作れるって。
頑張れ。技術は一日にして成らず。


171 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:18:51 ID:hgmDxE9N0
日本国内の開発部門にインド人結構いるからソースとか必死に隠してもあんま意味ない。
スパイしようと思えばし放題の環境だし。
どうせだから余分な仕様てんこもりにして訳分からんようにして開示してやれ。


175 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:19:46 ID:qGFwsu3C0
お前ら、

アメリカもトヨタの電子制御ソースコードを”全部”盗んだことを忘れるなよ
アメリカもトヨタの電子制御ソースコードを”全部”盗んだことを忘れるなよ
アメリカもトヨタの電子制御ソースコードを”全部”盗んだことを忘れるなよ
アメリカもトヨタの電子制御ソースコードを”全部”盗んだことを忘れるなよ
アメリカもトヨタの電子制御ソースコードを”全部”盗んだことを忘れるなよ

こちらはすでに事後。


178 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:20:57 ID:hNF/crDI0
中国がやったときに企業が総撤退しないなら、じゃあウチもやるかってなるだろ、そりゃ


186 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:22:47 ID:nyHdYM2lO
生産拠点バカにする奴はアホすぎる
生産拠点は雇用を生み出し、経済効果は計り知れない
欧米日本など、生産拠点が安い国に逃げたから、経済悪くなったんだし
生産拠点になれるだけでも満足すべき
インドが断るなら、他国がいくらでも引き受けるよ


187 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:23:16 ID:nYOEqS/A0
オプソ信奉者が同意するだろう w うちはプロプライエリなんで インドとシナへの出荷はお断りします


193 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:26:13 ID:EsAb/7QpO
他国からそのまんま技術を移転するだけじゃ、いつか必ず頭打ちになるし
独自開発開発した方が確実メリットあると思うんだけどな
インド人頭良いんだから出来るだろ


195 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:27:37 ID:nyHdYM2lO
新幹線みてもわかるが、技術渡したら、手のひら返されるだけ
バカみるのは確実
インド中国ブラジルでは、生産しない。
市場価値合ったかも知れんが、成長しないならただの国だ
韓国やASEANの方が賢いわ


197 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:29:18 ID:JR0Bnj4k0
インドを勘違いしてる奴が多いなw

シナはパクリでここまで発展。
インドは海外企業の買収でここまで発展。
共通点は、どちらも自国で研究開発したものじゃない。


207 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:35:00 ID:JsGWBwf+0
技術盗用は勿論あるが
それ以前に信頼されてないって証明だわな


212 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:38:22 ID:dFIAHos2i
こういうのがあちこちから上がるってのは、
国の対策として常識的だと考えられるからなのか?
個人的にはソースコード開示なんてありえないと思うんだが。


213 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:38:29 ID:gBQ016kO0
こりゃあ生産拠点になりうる国は軒並み追従しそうだな
いっそもう国内に回帰しろや
派遣で賄えば、海外人件費には無論適わんだろうが
一頃よりはかなり安くなってるだろ
何度技術盗まれれば気が済むねんいう話


218 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:42:51 ID:TOtqI20l0
>>213
当然だろう


233 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:52:06 ID:7TqdGkjk0
Linux ベースで既存のオープンソースソフトだけを使って構築する。

これで大丈夫。


238 秋水 ◆rSYUUSuiAQ 2011/02/17(木) 11:53:57 ID:DPk/nzG60
('A`)q□ >>233
(へへ   自社開発のデバイス乗っけられないから、全部既製品のリファレンスかw


243 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 11:59:36 ID:h7fsyxpG0
システムのメンテや年次更新を競争入札にされるような開発はソースコードよこせって
当たり前に言われるんだが・・・


253 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 12:18:38 ID:LbiUje/h0
>>243
でもそれを別の企業に開示するなんてあるのか?


274 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 12:40:20 ID:h7fsyxpG0
>>253
てきとーに検索したのをコピペするとこんな感じ

1.本調達において納品された納入物に関する権利は、下記の場合を除いて〇〇省に帰属するものとする。
また受託者は○○省に対して著作人格権を行使しないものとする。

〜略〜

2。○○省に加え、○○省が指定する者(本件対象システムの利用を目的と
した改修等を請け負う者に限る)についても、本調達の納入物の複製・改変
ができるものとする。


248 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 12:07:56 ID:UDD8b3no0
これってインドの対中政策かもなあ
ライバル国だから、中国製品に支配されちゃ困るわけで


251 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 12:12:38 ID:Z/JlwRyT0
中身のわからない物をインフラに使いたくないって話も理解できる
有事に外から通信止められたら困るじゃん


257 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 12:28:26 ID:6cKhfPl10
人口の多い国=市場が大きい国はやはり強い。


275 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 12:41:47 ID:8yNsAqv20
”携帯電話向け通信設備を政府に納入する”ってところが肝だな。

今、インド政府としては、躍起になって対テロ対策作戦実行中なので、
こんなこと言い出したのでしょう。

提出されるソースの殆どにインド人が関わっているだろうけどね。


283 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 13:00:21 ID:YZkhEdsyP
市場を盾に技術移転要求。まぁ、この事態は想定済みなので、各メーカーは技術競争に影響の少ないモンキーモデル開発をしてるんだけどね。
原発制御ソフトとかどうすんのかね?古くても絶対開示しないから売らないし、インド困るんじゃね?


297 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 13:36:53 ID:G3ua1ZmA0
中国がOKならインドもOK
こんなの常識

単に開示はしないといえば良い


332 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 15:11:31 ID:SPYBr4oM0
これはつまり、通信関連の技術は有事の際に
第三者のコントロール下にあったり自分たちで使えなかったりすると困るから
ゆずってくれって話になるのかな


334 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 15:23:08 ID:GEDozG490
この前のニュースで、インドで人件費が高騰して
プログラムを海外に発注ってのがあった

意味がわからない
世界が求めてるのはインド人のプログラミング能力なんじゃないのか?


357 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 17:07:39 ID:nyHdYM2lO
新幹線は良い薬になった。
技術公開はしてはいけない


360 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 17:13:00 ID:1k0RTJgI0
これでTPPだと。。。


367 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 17:19:56 ID:H7PERyfL0
オープンモジュラー化の流れの一つに過ぎないんじゃないの。


377 (´・ω・`)ノシ 大佐 ◆MustangENQ age 2011/02/17(木) 17:36:20 ID:kGkwLiWF0

これは、中国がやろうとしてた全てのソースコード開示要求とは違う。

国家安全保障政策で、政府・軍 への基幹部分へのサボタージュ回避策。
一般向けIT機器は含まれていない。

政府・軍 への納入品のみ。

アメリカ軍への納入通信機器やなんかに中国製のヤバイ物が仕掛けてあったり
中国によるインドへのスパイ疑惑がてんこ盛りだから
近年、欧州各国も中国スパイの暗躍対策に頭悩ましてるらしい


379 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 17:40:27 ID:80fdULR6P
>>377
>インド政府が、携帯電話向け通信設備を政府に納入する日米欧などの
>メーカーに対し、機器のソフトウエアの機密情報「ソースコード」の提出を
>義務づけたことが、16日わかった。

この辺読むとイレギュラーな方法で通信傍受されない為の義務付けと感じるね


382 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 18:00:19 ID:w8hQTKiQ0
昔からダルシムのやり方は汚いと思ってました


385 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 18:14:17 ID:fQfmZP9Y0
悪い見本になってますな中国


415 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 19:48:46 ID:LX2MWqSn0
中国と同じことすんなよ
てかここは自前でまかなえるだろ


416 :名無しさん@十周年: 2011/02/17(木) 19:49:14 ID:W6PpPVkw0
ソースコードの雑然さに価値が生じる社会になるとは・・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・

posted by nandemoarinsu at 21:55 | Comment(14) | TrackBack(0) | 海外ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2011年02月18日 22:01
    だってやっても問題ないって中国のときに示してしまったからな
    一度退けばどこまでも攻め込んでいくのが正しい国際交流
    被害は全て相手国に押し付け場合によっては被害をもらして利益を得る
    そうでなくちゃ生き残れないのが自由で開かれた国際社会ってものなんだよ
  2. Posted by at 2011年02月18日 22:48
    インドは中国と違い道義をわきまえている国かな、と思ってたけどね・・・

    努力と資金を掛けた物の価値が下がれば技術開発なんてバカバカしくて出来なくなるてのが分からんのかね。

    人口が多過ぎる国てのはロクなもんじゃねーな。
    あっ、大して人口多く無くてもロクでも無い国が隣国にあったっけw
  3. Posted by at 2011年02月18日 22:50
    政府の使用するものに対しての規制だろ?
    日本が「中韓が戦争しかけて来た時に何か仕込まれてたらヤバイから、ソースコード隅まで見えないと買わない」
    ってやるようなもんで、危機管理としては当然だと思うんだが・・・
  4. Posted by at 2011年02月18日 23:38
    いくらなんでも商売をナメすぎだろ。

    馬鹿か
  5. Posted by at 2011年02月18日 23:42
    ひまわりやなでしこを使って開発すればおk
  6. Posted by at 2011年02月18日 23:43
    で、日本に雇用が戻ってくるんですか?来ないんでしょうね・・・はぁ・・・
  7. Posted by at 2011年02月18日 23:46
    プログラムもガラパゴス化する必要があるみたいだな!
  8. Posted by at 2011年02月18日 23:56
    敵の中国がやってるんだから
    同じかそれ以上の事しないとマズイだろう
  9. Posted by at 2011年02月19日 00:23
    インドは間違ってないだろ
    中国が既に同じ事を求めて、やらせてるのに
    インドは駄目なんてことできないだろ
    中国のときに断固として拒否しておかったのが悪い
  10. Posted by at 2011年02月19日 06:17
    まあこれ逆の立場になったらもう反発しだすから見てるといいんじゃね
  11. Posted by at 2011年02月19日 10:14
    著作はどうなるんだ?
    閲覧料10分100億円
    四方から監視されペーパーで渡された状態で閲覧にすれば
    ソースの確信を探し出す前に金が尽きるだろw
    有料だが開示している事にはなるんでないの
  12. Posted by at 2011年02月20日 17:42
    中国に認めてインドに認めないほうがおかしい
  13. Posted by at 2011年02月21日 21:46
    ちゃんと読めよ・・・

    377がすべてだろうが

    これはどんな国でも当たり前の権利・・・
  14. Posted by at 2013年02月11日 15:35
    正直どうでもいい話。
    技術の分からん文系や耳年間が書いた記事か?

    ソースコードはすべてオープンであっても何ら問題なし。
    むしろ積極的に開示したって、特に支障はない。

    クローズドにしてソースコードを隠蔽したとしても、納品された実行形式ファイルを逆アセンブルやバイナリハックしたりしてリバースエンジニアリングすれば
    システムの挙動くらいすべてわかるじゃん。

    ましてやインドの優秀な優秀なエンジニアなら、朝飯前なんじゃないの?

    こんなのニュースでも何でもねーし。

    何を騒ぐことかとw
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ