2006年06月03日

村上ファンド:週明け強制捜査 インサイダー容疑で地検

村上ファンド:週明け強制捜査 インサイダー容疑で地検(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 村上世彰代表(46)が率いる「村上ファンド」が、ライブドア(LD)によるニッポン放送株の大量取得の前に、同放送株209万余株を集中的に買い付けていたことが分かった。株価はその後、LDの大量取得公表で急騰した。東京地検特捜部は、集中的な買い付け開始の前後に、村上代表側が値上がり確実なLDによる大量取得の情報を得たと判断。この買い付けを証券取引法違反(インサイダー取引)容疑の中核部分と位置付け、週明けにも強制捜査に踏み切るとみられる。

 関東財務局に提出されたニッポン放送株の大量保有報告書などによると、村上ファンドは03年6月、241万余株を取得して大株主となり、04年1月末から数十万株単位で買い増して同年2月に保有株は350万余株、保有割合は10%を超えた。しかし、同年3月以降は主に1回数百〜1万数千株の小口の売買に転じ、4〜6月は売買がなかった。8月以降に売買を復活させたが、小口取引のままだった。

 ◇ニッポン放送209万株を集中買い…ライブドア取得前 事前認識裏付けか

 ところが10月20日、25万余株を買い増すと、▽11月4日17万余株▽同12日15万余株▽12月17日22万余株▽同24日12万余株などと、大口買い付けを一気に増やした。一連の買い付けは05年1月までの約2カ月半に計32回、計209万1680株に及んだ。特に、最後の1月5日は80万3050株と突出していた。この結果、保有株は609万余株、保有割合は18.57%に膨らんだ。

 ニッポン放送株はその直後、フジテレビが子会社化を目指して同17日、1株5950円で公開買い付け(TOB)を公表。一方、LDは2月8日に35%を取得したと発表した。この取得は、5%以上の株を買い集めたため証取法の「TOBに準じる行為」に当たる。同放送株は同日、前日終値の5990円から6800円に急騰、翌9日は7800円、10日には7840円の終値を付けた。

 村上ファンドは2月末までに同放送株496万余株を売却しており、取得平均価格は約4068円だったため、LDが大量取得した2月8日の価格で売却していれば、売却益は135億円以上に上る。特捜部は、一連の32回の買い付けの直前かその最中に、LDの「TOBに準じる行為」に関する情報を得たとみて、調べを進めている。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


ライブドア堀江元社長の時に噂はありました。
しかしこういう情報はどこから出るんでしょうか?
逮捕前に情報が出ると隠蔽とかできちゃうと思うんですけど・・・
いえ、今回のケースじゃなくて一般的にですよ。

posted by nandemoarinsu at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | びっくりニュース

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

外国為替とインサイダー取引
Excerpt: 阪神買収などで話題を振りまいた村上ファンドの村上世彰氏がインサイダー取引の容疑で捜査を受けています。 [村上世彰氏]インサイダー疑惑 「モノ言う株主」にメス
Weblog: 簡単!!知識不要の外国為替
Tracked: 2006-06-03 17:49


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ