2006年06月04日

安倍がオフレコで漏らした

安倍がオフレコで漏らした (ゲンダイネット)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
安倍官房長官が旗振り役の「再チャレンジ推進会議」がきのう(30日)開かれた。

 格差是正は安倍が9月の総裁選に出馬する際の目玉政策。6月に閣議決定される「骨太の方針」にも盛り込み、「その後は一括的に法案として出す」としているが、どこまで本気なのか。記者を相手のオフレコの場では、まったく違うコメントをしているのだ。
「安倍さんは、『格差とかアジア外交とかは、もともと朝日新聞がつくり出した争点だからね』と言っています。『自民党の総裁選だから、聞かれたら答えているけど、格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ』と持論を展開したとか。公での発言とどちらが本音なのか分かりませんが、オフレコ発言が本音なら、格差是正は総裁選向けの発言にすぎず、ヤル気ゼロということになります」(政界事情通)
 きのうは都内で開かれた森派のパーティーでも「ポスト小泉」の最有力候補として笑顔をふりまいていた安倍。表の顔に惑わされない方がいいかもしれない。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


ソースがゲンダイネットというのが気になりますね。
これが本当だったら大事ですよね。
政府関係者がその考えを持つのはよくないと思います。
まぁ、朝日にかかわらず記者の給与は高いですよねぇ。
うらやましい〜

ところで何で呼捨てなんでしょうか?
やはりゲンダイ(ry
posted by nandemoarinsu at 02:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛いニュース

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ