2006年06月08日

秋田市:「生活保護者へ暴言」 市民団体が市職員批判 /秋田

秋田市:「生活保護者へ暴言」 市民団体が市職員批判 /秋田(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 市民団体「秋田生活と健康を守る会」(奈良知会長)は7日、秋田市政記者クラブで会見し、秋田市内の生活保護を受給する女性(58)が市保護第1課の担当職員から脅迫まがいの暴言を吐かれたとして、「市の対応は論外だ。保護行政に反する」と訴えた。

 同会によると、女性は新聞販売所に勤める長男(25)と2人暮らし。約20年前から生活保護を受けている。今年4月24日に、今年度から担当になった男性職員の家庭訪問を受け、「(自宅に上がるのを)断れば、強制的に保護を止めることができる」「市の財政が苦しいから一人でも保護を止めることにしている」などと言われたという。

 女性は5月10日に市役所で担当職員らと話し合い、市側は「今後は対応を改める」と話したという。しかし17日に男性職員から再び「(長男に別の仕事が)あってもなくても7月に保護を切る」と言われ、女性は「脅迫されているようで怖い」と話しているという。

 市保護第1課の佐藤修課長は「自立を促すような指導はしているが、このような言い回しはしていない」と否定している。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


う〜ん・・・
・長男が25歳で二人暮し。
・20年前から生活保護

しっくりこないんですけど・・・
息子さんの新聞配達では生活が出来ないのでしょうか??
posted by nandemoarinsu at 23:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 痛いニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by 名無し at 2006年06月09日 00:01
    同意です。
  2. Posted by 生活保護の達人より at 2010年09月05日 08:01
    20年貰って自立できないの? この女きっと不正受給だな
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ