2006年07月01日

国連予算の日本分担率16%に減少…低成長が影響?

国連予算の日本分担率16%に減少…低成長が影響?(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 2007〜09年の国連予算の分担率を現行の方式で算定した場合、日本の分担率は現在の19・5%から約16%まで下がることが、国連分担金委員会の試算で判明した。

 複数の関係筋が29日、明らかにした。

 分担率は各国の「支払い能力」に応じて決める原則で、加盟国全体の国民総生産(GNP)に占める各国のGNP比率を基に算出。途上国には一定の割引がある。今年は算定方式を新たに決めるため、各国から改定案が出されているが、日本は現行方式のままでも低経済成長で「自然減」となる形だ。

 専門家で構成する分担金委の試算では、1999年から2004年まで6年間のデータを基にすると、日本の分担率は16・6%。02〜04年までの3年間のデータでは15・8%となる。現行の算定方式は両者の平均を取っており、16・2%になる。中国は経済成長を反映し、現在の2・1%から2・7%に上昇する。

 試算結果は9月、国連総会第5委員会に報告され、加盟国による審議が始まる。日本は「地位と責任に応じた負担」を求め、常任理事国の分担率を「3%または5%以上」とする案を出している。この場合、日本の分担率は15〜16%となるが、引き上げの標的となる中国とロシア(現在の分担率1・1%)は「政治的な提案」と反発。分担金委の試算報告にも、日本案は含まれない見通しとなっている。

 米国も中国の負担増を狙った改定案を出しているが、決定には全加盟国の合意を必要とするため、現行方式の大幅な変更は見込めない。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



引用元:【国際】国連予算の日本分担率16%に減少・・・中国は現在の2・1%から2・7%へ上昇(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 04:21:46 ID:OAGA+uG00
0.16%にしろや


3 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 04:21:52 ID:i/zjE7gt0
それにしても大杉連だな


4 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 04:22:09 ID:VVCb4HM10
金だけ毟りとらーれー


5 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 04:23:06 ID:XKd9ADBn0
10%ぐらいでいいだろ?


6 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 04:24:37 ID:9hXaGyAn0
>>5
日本は5%くらいで十分だと思う。
とりあえず常任理事国全体でで50%くらいは分担すべき。


7 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 04:29:41 ID:QK3dzXX60
中国が2・7%だから、日本は2・8%でいいだろ。
払いすぎ。日本は滞納しろ。


8 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 04:30:02 ID:aZ8XiGR00
全加盟国の合意w


9 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 04:32:19 ID:yZux1p5U0
中国30%くらいでいいよ


10 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 04:32:21 ID:wq9JHPyg0
常任理事国は、一般国の倍程度負担すべきだね。
それだけの特権が与えられているんだから。


11 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 04:33:52 ID:2nHfY/NC0
実は1番払わなすぎなのはアメリカ。
GDPは日本の倍以上あるのにほとんど変わらない。
(アメ22.0%、日本19.46%)


12 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 04:34:26 ID:5ZOu458/0
合意は全加盟国のが必要で、拒否は常任理事国一国だけで出来るのか。

ずいぶんと都合のいい話だなwww


13 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 04:34:36 ID:oMPF6oWr0
常任理事国が全体の80%
非常任理事国10%
残り全部10%


14 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 04:35:11 ID:6LKbUXwN0
中国50% ロシア50%にして、その他の国は皆脱退すれば良いじゃん。


16 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 04:35:16 ID:3mWiyKNNO
おいおいおいおい
常任理事国なんだからもっともっと責任持てや!!


17 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 04:36:15 ID:f9uvnYbW0
常任理事国は15%負担 合計75%
その他           合計25%

これが正常な負担額


19 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 04:38:59 ID:2nHfY/NC0
日本案には賛成する国が少ない。
EUも、常任理事国狙ってるインドなどもついてこない。


21 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 04:40:50 ID:Tbqe3MMP0
別に滞納すればいいじゃん
日本人ってほんと馬鹿に真面目だよな
真面目に払うのもアホみたいな額だってのに


22 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 04:45:07 ID:IBKBQZp90
ま、これくらいは払っててもいいだろ。
世界で日本のモノが売れるのは、このためだからさあ。
ショバ代として。


23 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 04:47:11 ID:MVBS154Q0
で、今までいくら払ったんだ、  は ら っ た ん だ   !


28 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 04:50:13 ID:V7duBwoT0
われわれは軍事力で貢献するアルヨ
紛争地域に積極的に派兵するアルヨ
石油が出る地域ならなおさらアルヨ


33 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 04:59:50 ID:VxEZQwHz0
これ、日本に配慮したんじゃなくて
単に経済力の相対的変化を反映しただけでしょ


34 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 05:02:15 ID:oAmm+qUw0
国連常任理事国は最低でも15%以上は収めてくれないと困るよ
一度でも収められなかったり滞納したら、速やかに常任理事国の椅子を明け渡せ


37 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 05:03:47 ID:V7duBwoT0
拒否権を行使するためには33.4%以上負担しなければならない

〜中国は経済成長を反映し、現在の2・1%から2・7%に上昇する〜
5%も無いのか
ホリエモンや村上ファンドに申し訳ない


40 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 05:12:53 ID:TVJ5RyQgO
いい加減、国益を性善説で考えるのやめろ!!!

まじ日本くらいだよ


50 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 05:37:37 ID:qOQCG+1C0
GDP でガチ計算してくれれば、それで納得するんだがな。

そして、常任理事国は選挙制にする。
ソ連崩壊後、拒否権使ってるのアメリカだけなんだし、
アメリカは放っておいても投票を受けるだろ。


52 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 05:52:23 ID:EAv4kThf0
せめて中露に5%づつは払わせろよ・・・・
なんや2.1が2.7ってこんなもん上昇とはいわん。


56 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 06:26:07 ID:AeTYgyPSO
分担率は下げるけど分担金は下げない方向でヨロ


58 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 06:35:27 ID:EAv4kThf0
拒否権認めたままなら最低でも5%は払わせろ。
常任理事国だけで50%以上は払え。


63 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 07:09:33 ID:XYlg+sOX0
てかロシア1.1%かよ…
常任理事国変われよヴォケ


82 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 10:47:58 ID:hLmYWIQy0
これだけ見ると日本が世界貢献をないがしろにして
中国が貢献してるとしか思えないね。
貢献してる日本がどう見ても悪者です。
なにこの印象操作


83 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 10:48:32 ID:bk7SfUQX0
今の中国経済でこの負担率なら
もうずっとあがらんだろうな


84 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 10:51:06 ID:5dgSSvAX0
中国の人口は、日本の十数倍で、常任理事国
日本は、中国の半分でも多いぐらいだと思う。

なんでこんなに払ってるの?
外務省はウンコか。


99 :名無しさん@6周年:2006/07/01(土) 11:37:02 ID:xma5dWQJ0
減少しても16%かよ。
少なくとも、常任理事国の中国・ロシアより安くしてもらえよ。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

posted by nandemoarinsu at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ