2006年07月10日

御巣鷹・日航機墜落“最後の言葉”展示 事故の教訓伝える

御巣鷹・日航機墜落“最後の言葉”展示 事故の教訓伝える(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 昭和60年8月、群馬県の御巣鷹の尾根に墜落したジャンボ機の残骸(ざんがい)を保存・展示している日航の「安全啓発センター」(羽田空港)に、事故で犠牲になった被害者が機内で書いた遺書やメモが10日から展示される。

 乗客が書き残した遺書や、客室乗務員が書いたメモなど6通。うち2通は遺族から提供を受けた実物、4通は写真。事故の教訓を次世代に伝えようという日航の新たな取り組みで、これまで日航と対立することの多かった遺族が協力した。

 実物が展示されるのは、客室乗務員の対馬優美子さん=当時(29)=がノートに書いたメモと、元日航社員の白井まり子さん=当時(26)=が時刻表の余白に残した走り書き。

 対馬さんは「荷物は持たないで」「姿勢を低くしてタオルで口と鼻を覆って下さい」など、不時着した際に機内にアナウンスする内容などを自分のノートにまとめていた。空港の情報などをきちんと整理してある他のページに比べ、揺れる機内で急いで書いたためか文字が乱れている。

 白井さんは、家族の名前に続けて「恐い 恐い 恐い 助けて 気もちも悪い 死にたくない」と走り書きしていた。

 「パパは本当に残念だ」「本当に今迄は幸せな人生だったと感謝している」と、7ページにわたって社員手帳に記した河口博次さん=当時(52)=の家族への惜別のメッセージや、谷口正勝さん=当時(40)=が機内備え付けの紙袋に「子供よろしく」と書いたメモなど、乗客4人の遺書は写真で展示される。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【御巣鷹・日航機墜落】"「恐い、助けて」「子供よろしく」…" 犠牲者の「最後の言葉」を展示★3(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
7 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 18:22:54 ID:myqrJn5D0
俺はこの言葉心に突き刺さるよ

子供よろしくとか・・・。


11 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 18:28:27 ID:4sElQZvT0
去年、墜落するまでのFLASHを見てから飛行機がトラウマになった。
俺は以前、飛行機に3回乗ったが、すべてJALだったゆえ、
かなりガクブルしてしまう。この先修学旅行で飛行機に乗るかもしれないが、その時はやることはすべてやってから行こうと思う・・・
正直、飛行機に乗りたくなくなった。昨今の事故を聞くとなおさら。
遺書を読んだ時に悲しくなってしまった・・・
生きたいのに、もう生きられないとは、悲しいことこの上ないよ。
亡くなられた方全てに、ご冥福を祈ります。


13 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 18:30:10 ID:XzFXjv260
>>11
そのFLASHどこにあるかkwask


16 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 18:32:54 ID:UDWhzio00
>>13
これか?
ttp://mito.cool.ne.jp/detestation/ja123.html


20 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 18:40:02 ID:yQnBNKd30
>>16
早速見たが・・・・・怖くて5分と聞いてられない


100 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 19:41:25 ID:SbiF1AI20
>>16
墜落直後のサイレンの音が怖い。


30 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 18:56:17 ID:O55OQAO50
河口さんの遺書……
ひしひしと無念さが伝わってくる。。
泣ける。悔しい。


34 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 18:57:58 ID:tryYKjqK0
まだ生きているのに、脱出もできないでタダ墜落するのを待つなんて馬鹿馬鹿しすぎ。
パラシュートでも何でもいいからちゃんとしろ
それなりの技術は既にあるんだろ


59 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 19:18:07 ID:/Jb9Yey5O
この人日に観たTVが報道特番と東京裁判だったことを今でも覚えている。

人の死について考えさせられた夏の夜だった。


62 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 19:20:29 ID:Z7Ym3x+i0
今年ももうこの季節か・・・・。日本の夏は何かと悲しい話が多いよね。


90 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 19:34:49 ID:du32fVC/0
切ないねぇ。てか、例のフラッシュ見たけどパイロットたちのやり取りが緊迫しててホント怖い。
山にぶつかる瞬間、どんな気持ちだったんだろ。山さえなきゃ・・・


91 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 19:35:48 ID:bJmcTyoc0
バラストの劣化ウラン、荷物のラジオアイソトープの影響を恐れ、
現場に急行した米軍ヘリに帰ってもらい、墜落地点が確認できない
といって救助隊の到着を遅らせたのは誰。


101 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 19:42:24 ID:yljvqyafO
最近クライマーズハイを読んだんだが、ちょっとこれに行きたくなったな。


102 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 19:42:54 ID:nok2T2Vt0
フライトシムヲタのID:aR6nm/0K0 が無知のID:P0PGmJOy0 を苛めている件について


103 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 19:43:50 ID:e6a8jxTb0
747は確か燃料タンクとエンジンを空中で分離出来たはずだが


104 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 19:44:27 ID:aR6nm/0K0
>>93
イラクだったかな。 アメリカじゃなかったっけ。
インストラクタも乗ってて、接地まで持ってったのは凄いね。
まぁパイロットが事前に練習してたって幸運もあったけどね。

結局接地寸前に煽られて修正しきれず着陸はできなかったけど
ほぼ神業だね。 エンジンの応答性を考えるとコンピュータにやらせても
間に合わないだろうね。


105 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 19:45:40 ID:J1qG/yOI0
米軍ヘリが帰ったのと羽田に向かったのは謎。
自衛隊が夜は寝る時間だったのはショック。


107 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 19:46:41 ID:xbvLPSsd0
「これはもうだめかもしらんね」、は冷静ですごい言葉だとオモタ。
2ちゃんで軽々しく使うな。
自分がすごい状況で死に直面してるのに。日本人しかこういう態度、とれないと思う。欧米のパイロットならもっと叫ぶと思う。


112 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 19:48:09 ID:kFL6MmVw0
ただただお亡くなりになった方々の御冥福を祈るばかりです。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

posted by nandemoarinsu at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ