2006年07月12日

北朝鮮ミサイル 政府「強硬姿勢」が奏功、「中国に圧力」

北朝鮮ミサイル 政府「強硬姿勢」が奏功、「中国に圧力」(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 日本政府は対北朝鮮制裁決議案の採決先送りについて中国に外交努力の時間的猶予を与えたものであることを強調し、決議案の早期採決を主張してきた日本の強硬姿勢が中国に北朝鮮を説得させる圧力になったと位置づけている。ただ、実態は米中主導の調整結果であり、今後、決議案を採決に持ち込む場合は修正協議が必要になる可能性が高く、日本が求めた制裁内容が大幅に緩められることへの懸念を強めている。
 安倍晋三官房長官は11日午前の記者会見で「(中国に対し)いくつか条件を日米で付している」と述べ、中国側との折衝では北朝鮮側にミサイル発射モラトリアム(凍結)の再確認や6カ国協議への復帰などを受け入れさせることを採決先送りの条件としたことを示唆した。
 麻生太郎外相は会見で、11日未明のライス米国務長官との電話協議について「決議案の採択を追求する基本的姿勢を改めて確認した」と説明。「決議案は間違いなく出す。中身は変えられる可能性は十分にある」と制裁内容が弱められる可能性があることを認めたうえで「ミサイルに関する技術を売ってもだめ、買ってもだめというところが一番肝心」と述べ、ミサイル技術の移転を禁止した部分は譲れないとの考えを示した。
 日本政府がギリギリまで対北朝鮮制裁決議案の早期採決にこだわったのは「(北朝鮮が93年にノドン、98年にテポドン1号を発射した)過去2回、何も言わなかった結果、国連は国際世論を正しく伝えるのに失敗した」(麻生外相)との認識からだ。中朝協議の行方については「期待できない」(外務省幹部)との声が日本政府内には強いが、米国が中国の外交努力に期待する方針に傾き、日本もこれに従わざるを得なくなった側面もある。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【ミサイル乱射】 日本「強硬姿勢」で「中国に圧力」?…「今まで何も言わなかった結果」と国連批判の声も(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
8 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 19:16:23 ID:MyDy1zKu0
>ただ、実態は米中主導の調整結果であり、

どこに取材したのかね?毎日新聞さん。


9 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 19:17:14 ID:RS9+P6RI0
中途半端なところで妥協されても困るんだよな
日本政府頑張れよ


10 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 19:17:20 ID:qu0OYscv0
なんか、外交のやり方を、1から米国に習ってるみたいだな、、、。
何やってたんだ?外務省と福田康夫とつるんでたチャイナスクールは!


11 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 19:17:36 ID:IJpDVXC60
国連の分担金払わなければいいんだよ

国連、金取るだけむしりとって機能してない


12 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 19:19:04 ID:1Zd8b1+50
なんでも日本の努力と認めないことが一流マスコミの証


13 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 19:19:09 ID:lOzR3tqI0
中国の引き伸ばしは4〜5日じゃ終わらない
もっと時間をかけるべきと言ってくる
日本は期限を切るべき
そうしないとダラダラ時間をとられるだけ


18 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 19:23:21 ID:JwzVaWTQ0
パチンコ換金規制で全て解決


20 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 19:26:45 ID:jgQzV9zJ0
日米が足並みそろえてもダメじゃん。
中国の大国振りだけが目立つ結果となった。


2 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 19:28:23 ID:YsJRmUDS0
ロシアダメだね、拒否権用意してるよ。
中国も北への説得失敗したようだし、中露が揃って拒否権の可能性大。
で、結局議長声明で終わりそうな予感。
日本政府、ヤッパリ無能ですな。
こうなったら、国民の手で・・・ってどうにもならないのよね。


23 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 19:28:40 ID:XKoS5j3e0
さっさとやらないと日本も核武装するぞといえば
中国もアメリカも絶対本気になるんだろうが
悲しいかなその選択肢が事実上ないという情けない国家に


24 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 19:29:28 ID:ANLVzRmG0
ミサイル凍結してもまた何かの理由につけて発射されるだけ。
破られるのは目にみえてる。

過去から学べ弱腰日本


28 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 19:30:41 ID:jgQzV9zJ0
日本列島飛び越えていったのは98年だっけ?
あんときこそ強硬姿勢を示すべきだったんだよ。
今回は領海に落ちたわけじゃないし、
何を今更怒ってるんだ?って感じでしょ。


29 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 19:30:46 ID:fmXamPRd0
国連に金出すの止めよう。


31 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 19:31:40 ID:Q1ZQ6kW80
どうあっても、毎日は決議案を修正させたいみたいだなw


34 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 19:32:56 ID:GQermkqG0
そういえば最近福田待望論とか聞かなくなったような


35 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 19:34:22 ID:D2YgRKte0
毎日新聞が決議に強硬路線の記事を書いているのが全てだと思うが、
普段の特亜マンセー、平和マンセーの姿勢は何処に行ったのでしょう?
記事の内容もなんでも政権批判に持ち込みたい特定勢力の書き込みと一緒だし。


36 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 19:34:35 ID:A7WPK+XV0
「平田崇浩」でググって見ると、

竹島問題
>友好国だったはずの韓国との関係を「衝突」寸前まで悪化させたことは、
>東アジアのリーダーを名乗る資格を疑わせかねない。

イラク派遣再延長
>自衛隊にはめられた専守防衛のタガが小泉政権のもとで外れたかのようだ。

靖国参拝
>ブッシュ米政権が小泉純一郎首相の靖国神社参拝による日中関係の悪化に
>懸念を強め、アジア戦略の見直しを日本政府に強く求めていたことが明らかになった。


どう見ても反小泉、親中韓で、自分の願望を記事にする便所の落書きレベルです。
ありがとうございました。


39 :36:2006/07/11(火) 19:37:57 ID:A7WPK+XV0
>>36
書き忘れたけど、「平田崇浩」は>1のリンク先にある
この記事を書いた記者名のことね。


41 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 19:40:01 ID:4mlNdDfs0
もともと国務省の意向ですべて動くロボットだからな>日本政府
米の駆け引きの駒に使われているに過ぎない。初めから分っていた事だよ。
それが分かってきたのか最近はマスコミも「日本主導で」とか「日本が主役で」なんて恥ずかしい事言わなくなったなあ。


47 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 20:00:21 ID:2H3/n4YYO
中国の鮭顔婆の自分に酔ったような報道官のカメラ目線を見ながら、核を「当然」もってる国の強さを改めて再認識した。安倍氏の悲愴感に同情するよ。


50 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 20:04:48 ID:xGyFrC400
中国の見え見えの時間稼ぎにいつまでも付き合う必要はないだろ。


52 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 20:07:41 ID:GY3mBIlP0
インドの援護射撃も忘れてはいけない。


54 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 20:09:29 ID:sOf3zeUi0
素直に北への説得に失敗したアルって言えよw


59 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 20:14:44 ID:RlRb7G1b0
日本はゴマスリしてかばん持ちをしないと
生きてはいけない現実・・・哀れだよね。



60 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 20:15:50 ID:+NokQGJQ0
>>59
平和憲法のおかげです・゚・(ノ∀`)・゚・


62 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 20:20:04 ID:Dbqx0mx90
>>59
「そうしたコメントについて、いちいちコメントはしない」


61 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 20:16:54 ID:i0CdDMZB0
今回だけは中国にがんばってもらいたい。拒否権を発動してもかまわん
安倍や麻生の馬鹿に引きずられて戦争などしたくない。
戦争は日本から離れた所で、やっているのをテレビで見るもの
日本周辺でやるなよ


75 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 20:29:23 ID:S1pFYT4I0
>>61





まじで!!!!???

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

posted by nandemoarinsu at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ