2006年07月18日

大江健三郎氏や岩波書店の著書の出版差止め訴訟に、反対するシンポ 「右翼が訴訟を通してマスコミを狙い認識の転換図っている」

住民誘導は「軍命」 「集団自決」訴訟でシンポ(琉球新報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
沖縄戦当時の渡嘉敷島や座間味島での「集団自決」は「軍命ではなかった」などとして、元日本軍隊長や隊長の遺族が作家の大江健三郎さんや岩波書店を相手に著書の出版差し止めなどを求めている「集団自決」訴訟を考えるシンポジウムが16日夕、平和運動家の崎原盛秀さんら3氏の呼び掛けで読谷村「金城実アトリエ・屋外スペース」で開かれた。

 パネリストたちは、争点となっている「軍命の有無」について「集団自決に至るまでに、住民に対する絶え間ない戦争への誘導があった点で軍命はあったと言える」などと指摘。「原告側は沖縄戦の歴史をわい曲している」と批判し、訴訟を機に沖縄戦の体験継承の強化に向けて継承の在り方を再考することなどを提起した。

 訴訟の経緯を説明した岩波書店「世界」編集長の岡本厚さんは「軍命は、隊長の発言の有無にわい小化せず、日本軍第32軍が住民を巻き込む戦術だったことなど全体をとらえるべきだ」と強調。「原告側の狙いは非戦の原点である『軍隊は住民を守らない』という沖縄戦の教訓を打ち壊し、有事法制下で住民と軍隊の連携関係をつくらせることだ」と指摘した。
 琉大教授の保坂広志さんは「沖縄戦は『沈黙の岩盤』と言われるほど生存者の大多数が深いトラウマ(心の傷)を負い、体験を語れないでいる。訴訟で新たなトラウマを沖縄に発生させてはならない」と語気を強め、「沖縄が語るべきは敵か味方かではなく、国家の戦争は許さない、命こそ大切ということだ」と訴えた。
 沖縄大助教授の屋嘉比収さんは「右翼が訴訟を通して歴史研究上ではなく、マスコミなどを狙い、一般認識の転換を図っている。戦争体験者が1割を切った今、過去の家永教科書裁判などの組織的支援態勢や『集団自決』研究を検証し、新たな態勢を再構築すべきだ」などと提唱した。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

 
引用元:【沖縄】大江健三郎氏や岩波書店の著書の出版差止め訴訟に、反対するシンポ 「右翼が訴訟を通してマスコミを狙い認識の転換図っている」(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
6 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:24:19 ID:GVFyF2uu0
今まで自分たちが散々やってきたことを、やり返されたら「一般認識の転換」ですか、そうですか。自分たちのやってきたことはいったいなんだったんだと説明してくれるんでしょうかね?


7 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:24:29 ID:IBZkngUKO
左翼「それはうちの専売特許だ」


9 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:24:36 ID:+yyujZ440
中途半端に頭が良いと大変ですなァ


10 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:24:46 ID:srLvKZBy0
従軍慰安婦と同じ流れになってるなw
「広義の強制」があったってwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


11 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:25:08 ID:h3oh/ABB0
つまり大江と岩波書店が左翼最後の砦ってことか


13 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:25:29 ID:ZFO+35mG0
> 集団自決に至るまでに、
> 住民に対する絶え間ない戦争への誘導があった点で
> 軍命はあったと言える


争点がスライドしてる件。


14 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:25:33 ID:AXRavu5k0
裁判を悪用してプロパガンダを行っているのは極左系という印象があるがね。
逆に立場に立つと見事にファビョるんだな。


15 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:25:45 ID:/gAmj9Py0
集団自決に至るまでに、住民に対する絶え間ない戦争への誘導があった点で軍命はあったと言える

どっかで聞いたことある論理展開wwwwwwwwwww


17 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:26:20 ID:8h2LQBVj0
出版差し止めなんて右だろうが左だろうが狂っているとしか言いようが無い


まぁネットがあるからどうでもイイか・・・


24 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:27:51 ID:JS9Bo5NG0
いわゆる「広義の軍命」ってやつですな。(大笑
軍命自体が無かったことを認めてるじゃねえか。w


26 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:28:51 ID:FJ6SK8wa0
「集団自決に至るま でに、住民に対する絶え間ない戦争への誘導が
あった点で軍命はあったと言える」

 こいつらに、法治国家に住む資格はないな


35 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:30:31 ID:ySFDrhJY0
一般認識の転換なんて一般的に言わない


38 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:31:03 ID:7hxhp+Z+0

「自衛権の拡大解釈」は許さないんだよな

伸びたり縮んだり


41 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:32:54 ID:xLQOlnaF0

  岩波GJ。

 つまり 『 軍命 』 は無かったと。

  今まで 知らんかったよ。 


45 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:33:33 ID:2116ccPs0
結局集団自決の軍命なんて出てなかったんじゃん
嘘つき作家に嘘つき出版社か


46 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:33:49 ID:Et2YFX6n0
テメェは嘘八百書き散らしておいて、法にのっとって訴えられたら
批判ってか?何考えてんのこのジジィ。

理屈にもなってないこの言い分、トンデモ本作者の開き直り、醜い。


47 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:33:59 ID:/Bmze4az0
軍命は無かったが、軍命のようなものはあったという事か?
苦しいな。


50 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:34:45 ID:t6pitmtE0
右翼の屁理屈なんて、まともに相手にしてる日本人なんて誰もいないのに、なんで右翼は懲りないの?


53 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:36:21 ID:xLQOlnaF0
>>50

 つまり 『 軍命 』 は無かったんだろ?


57 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:38:09 ID:75biV3H80
いつも表現の自由を謳うのは、左翼だと思ってたが。

これは驚きだ。


60 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:39:24 ID:z4AXJHcX0
拡大解釈すれば軍命はあったってことか?
逆に考えれば、正規の軍命はなかったって認めてるじゃねーか・・・。

とりあえずこんなやつにノーベル賞をやったのは大間違いだな。


61 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:39:36 ID:cRsFdk2k0
小説家ってのは史実家とは違う
その辺をわきまえて書かないとな


66 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:41:16 ID:QazZHJWd0
まぁ主張はともかく差し止めはいかん。
負けを認めたも同然だな。


68 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:42:19 ID:bBGk8/un0
あらら。「従軍慰安婦」や「南京大虐殺」はともかく、沖縄戦の「軍命」は本物だと思ってたのになあ。

「広義では存在した」って言い出すのはオカルトの常套句だけに、どうもうそ臭くなってきた。


73 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:43:22 ID:5rbAUmIN0
散々中韓の真実関係の本出版を邪魔してるくせに。
それどころかTVで散々言論統制してるくせに。


74 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:43:45 ID:qN0NLL4u0
軍命はあったと思う。自決した多くの住民はそれを受け入れた。
だって自決する時に使用した手榴弾は誰が配るんだ? 役所か?
でも大切なのは軍命がどうのこうのじゃない。戦争で負けてはならない。


85 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:47:40 ID:5t01WPo30
>>74
想像とか、一般論でごまかそうとしても無駄


76 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:44:25 ID:/h+nggEq0
また『強制性』の有無ですかw


80 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:46:00 ID:d+bhVpUQ0
捕虜になって生き恥さらすぐらいなら、
潔く死ねって言われてたのは事実。


102 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:55:37 ID:jQYAyEDHO
>>80
けどそれと自決の軍命は別問題。


88 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:49:20 ID:7hxhp+Z+0

戦争で大儲けしたノーベル

日本の文化勲章は拒否したけど
ノーベル賞は喜んで貰ったんだろ


90 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:50:32 ID:wufirAmr0
自分で左翼だの右翼だのというものは格好が悪い。


93 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:51:01 ID:DQG1KzKvO
進歩的な人たちはいつになったら進歩するのか


101 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:55:26 ID:+XU+O1EhO
新しい歴史教科書の時に自分らの仲間がやったことは華麗にスルーですか


107 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 13:59:23 ID:h3oh/ABB0
<=(´∀`)<大江の思想は嫌いだけど差止めは許せないよ!


111 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 14:04:22 ID:faSLMOlwO
Q「あたかも」を使って文をつくりなさい

A(軍命みたいなものが、あたかもしれない)

日狂師採点…    正解!


139 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 14:16:50 ID:XxkETzgn0
「訴訟を通してマスコミを狙い認識の転換図」るのは
サヨクの常套手段なのだが。

手の内を見られて慌てたか Wwwww


142 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 14:17:32 ID:Rn/nXP4i0
>>139
自白しちゃったんだろ


165 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 14:25:34 ID:laRuLI790
この問題はどうでもいいとして、

普通の一般住民がそんなに簡単に自決するもんかね


171 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 14:31:10 ID:Qy9m4NPu0
>>165
というのが>>1の要約だな。


198 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 14:47:24 ID:LZZf7ne90
なんというか無防備マンの末路という気がする>沖縄
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで




posted by nandemoarinsu at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | 痛いニュース

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

退屈な戦争体験
Excerpt: &lt;font size=3&gt; 夏がくる。大黒摩季さんの&lt;font color=red&gt;『夏が来る』&lt;/font&gt;じゃないけれど、今年も夏が来る。6月23日の沖縄慰霊..
Weblog: 松尾光太郎 de 海馬之玄関BLOG
Tracked: 2006-07-25 14:00


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ