2006年07月23日

「今すぐクラス移して」…教師に無理難題、理不尽な親急増

「今すぐクラス移して」…教師に無理難題、理不尽な親急増(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「あの子の親と仲が悪いから、今すぐうちの子を別のクラスに移して」「うちの子がけがをして学校を休む間、けがをさせた子も休ませろ」…。保護者が教師に無理難題を言うケースが各地で急増している。教師が頭を悩ますこうした「理不尽な親たち」について、大阪大の小野田正利教授(人間科学、教育制度学)は、文部科学省の科学研究補助金を受けて教育関係者や弁護士、精神科医らによる「学校保護者関係研究会」を発足させ、原因究明と対策に乗り出した。
 「基本料金を日割りで払え」。持ち込み禁止の携帯電話を生徒から取り上げた中学教師は、保護者にこう言われ、言葉が見つからなかった。

 ある幼稚園では、おもちゃを取り合う園児を見た親が「取り合うようなおもちゃを置かないでほしい」と申し入れた。小学校の1学年全クラスの担任配置表を独自に作成し、「この通りでなければ子供を学校に行かせない」と要求した保護者もいる。

 小野田教授のもとには、信じがたい親たちの実態が全国の教育現場から続々と集まっている。

 ≪病む先生…≫

 先生たちはお手上げだ。文科省調査では、全国の公立小中学校で精神性疾患による教職員の休職者は一昨年度、病気休職者の56%を占める3559人に達した。10年前のほぼ3倍だ。研究会メンバーの嶋崎政男・東京都福生市教委参事は「現場感覚でいうと、精神性疾患による休職の多くに保護者対応による疲弊が関係している」と見る。

 小野田教授の調査に、小中学校・園の8割が「無理難題要求が増えた」と回答。背景として嶋崎参事は「教師の能力に問題があるケースもあるが」と前置きした上で、「行政による『開かれた学校』がうたわれた結果、些細(ささい)なことにもクレームが寄せられるようになった」と指摘する。

 保護者の理不尽な要求への関心は高まっており、小野田教授の講演依頼は学校やPTA、民生委員から殺到している。

 ≪家庭に原因≫

 「過保護型」「放任型」「過干渉型」。嶋崎参事は、無理難題を言う保護者の養育態度を3種類に大別する。いずれも家庭内の人間関係に原因がある場合が多く、過干渉型の場合、親にとって「良い子」を演じる子供が教師の言動を大げさに報告し、事態を悪くすることもある。

 また、要求態度については、子供の言い分をうのみにする溺愛(できあい)型▽教師の困った様子を見て満足する欲求不満解消型▽利得追求型−などに分類している。

 ≪学校の限界≫

 このような保護者への対応として、嶋崎参事は(1)複数の教師で対応に当たる(2)専門家のアドバイスを受ける(3)マニュアルを作る(4)事前研修の実施−などを提案する。

 その一方で「学校に無理な要求をする保護者は皆何らかの問題を抱えている。その解決のために学校と話したいという意思表示と考えるべきだ」とし、要求を機に保護者を“味方”に変える努力を呼びかける。

 小野田教授は「たてつかない弱者をいじめる“言った者勝ち”の傾向が社会に蔓延(まんえん)している」と指摘。社会問題としてとらえ、第三者機関の設置や学校の“守備範囲”の限定を訴えている。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【社会】 「取り上げた携帯の料金払え」「ウチの子を別クラスに移せ」 信じがたいDQN親、急増★3(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
6 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 04:45:57 ID:mMkmju0i0
クレーマー対策に保護者様相談電話付けれ
文科省でバイトのねーちゃんやとって


23 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 04:53:09 ID:j4ocbiXf0
>>6 の発想はDQN親の発想に近いと思うが


28 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 04:55:45 ID:mMkmju0i0
>>23
企業で現場に直で苦情受付させたりしないっしょ
バイトのねーちゃんにあしらわせておいて要点だけまとめて報告
コレで十分じゃないか?


9 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 04:47:51 ID:DLOcaDc20
これでも教師は楽な商売とか言っちゃえる奴は迷惑保護者その本人


10 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 04:48:16 ID:uBgE5jvX0
アホな親の基準も作った方がいいんじゃない?
こういう非常識な苦情は受け付けませんっていう規約をさ


11 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 04:49:59 ID:eJCf0kuB0
失敗が許されない社会だからな。
親も必死なんだよ、きっと。


12 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 04:50:01 ID:66utzKrs0
よくわからんが授業中だけ預かっておくならともかく、
携帯を取り上げるのは違法行為ではないの?
なんの権限があって人の所有物を・・・


49 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 04:59:46 ID:WG2k9n2w0
>>12
ふつうは生徒に反省文を書かせ、二度と持ち込まないと約束させた上で返すものだ。
そのあたりがどうなっているのか、よくわからん。

単に取り上げるだけ、という対応の場合、生徒の怒りを買い、今回のように親の力を借りて「威嚇する」行為に出るかもしれん。


18 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 04:52:04 ID:ITlOpKC+0
こういう親の相手をする教師はかわいそうだ。
学校教育の質は、教師によって規定されるんじゃなくて、教師と生徒の関係、それを取り巻く保護者、地域と学校との関係によって規定されるのに、それを無視して保護者は教師批判だけするからな。


20 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 04:52:20 ID:mMkmju0i0
入学時に親の面接も義務付ければいいよ
で「DQNクレームは付けません」て誓約書にサインさせる


24 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 04:54:05 ID:nPdMEXaO0
 授業中に携帯電話使うほうも問題かと。という
 意見もあるが。会社の仕事中に携帯電話使って
 も、文句は言われないけどね。

 会社だと、パソコン1名1台のところに自費で
 ノートパソコン持参して、マルチディスプレイで
 数台の画面にして、株のトレードしながら仕事を
 しても、怒られませんし、腹減ったら仕事しながら
 食事しようが起こられません。
  


26 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 04:54:47 ID:rm9dinvE0
こんな要求は非常識だと思うのだが、当の親たちは非常識なんてこれっぽっちも思っていない罠
むしろ当然の事と思ってたりするからコワス

どこでどう間違ったんだかなぁ〜


36 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 04:56:57 ID:wD8h8Aqu0
20年前にもこういう親いたな・・・
「子供の教育に、新米教師が担当するなんてありえない」だと


46 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 04:58:48 ID:dEBZQjY+0
バブル世代だな。
団塊ジュニアの子供は今幼稚園とかだろ。


58 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:01:14 ID:dEBZQjY+0
バブル世代はマジでおかしいヤツ多いよ。
( ゚Д゚)ハァ?って思わず言いたくなることを平然と言う。


77 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:05:41 ID:DyaKXcxp0
まあ学校の携帯に関してはモラルが重要だと思う
法律では問題にならないからって何しても自由じゃないんだし


91 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:10:27 ID:66utzKrs0
授業中に限ってなら取り上げるのに賛成だけど、
面倒だから携帯使って周りに迷惑かけてるヤツは教室から
追い出せばいいんじゃねーかね。


97 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:12:19 ID:5VMlF2+8O
>>91
その子供の授業を受ける権利を考えると、いきなり追い出すのはやり過ぎではないかと。


98 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:12:25 ID:CUd7Nz/40
>>91
教育を受ける権利を侵害している!体罰!って騒がれるよ。
人権屋とマスコミに。


93 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:11:28 ID:7s/LIF460
授業中に携帯いじられ放置すると他の学生に示しが付かない
から注意したり、場合によっては取り上げるのは当然。放置
するのは、その行為を認めたことになる。
金よこせという親には、「教師の責任として取り上げた。
あなたのお子さんのおかげで、授業の進展が10分遅れた。
あなたは親の責任で他の生徒およびその親に謝罪したら
どうか。」と突き放してやればよい。
狂った親には強く出るのが肝心。


106 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:13:52 ID:3Q52NPVv0
>>93
最近のDQN親は下手に強気に出て話すと、
逆上して手がつけられなくなるから、扱いがほんと難しいんです


113 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:16:27 ID:DLOcaDc20
>>93
そういうのいいかも
禁止物を持ってきたりしたら、親がHR中に教室で受け取る規則
で、特別に免除しますから次回からは気をつけてって言えば
ラッキーとか言って大人しくなるんじゃないの
オマケされたくてしょうがないんだから


95 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:11:44 ID:eTm3zHT10
結局、躾の主体を親にするならばするで
学校は一切口出さない、出せない。
そのかわり責任もないというふうにすればいいのでは?

親と学校の信頼関係がないのに
学校、家庭の両輪で教育をしましょうというのが
まず無理。

学校という制度を見直す時期に来てるんだろうな。


101 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:13:11 ID:NNFk5iBrO
「子供の目線になって」とか「子供の気持ちを考える」とか言うのが良くないんだよ。同レベルになってどうすんの。上から引っ張るのが大人でしょ。


123 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:20:33 ID:NNFk5iBrO
学級崩壊とか意味わからんよね。自分が教師なら「お願いしますから勉強教えて下さい」と言ってくるまで放置するね。授業せずに本でも読んどくw


136 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:24:17 ID:NUMwSwDe0
>>123
学級崩壊起こす子供は別に勉強なんてどうでもいいと思う


139 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:25:53 ID:F6CEFhTBO
親は自分の子供の事になると、時としてまともな判断ができないもんだ。
そういう親に対して悩み過ぎる教師も困ったもんだ。
コミュニケーション能力と問題解決能力アップの研修に行け


146 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:28:01 ID:4XGy18Az0
教師の質が劣化しているのは事実。
教師への不満がいろんなこじ付けとして出ているだけだと思うがね。
教師批判が物凄い勢いだから、文部科学省は親が悪いと反撃に出ただけだろ。
鵜呑みにするなよ。


149 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:28:53 ID:k+RRkjyI0
俺は進学校に通ってたがうるさい生徒がいて教師がブチ切れして
「貴様ら二人出て行け」と強く言ったら生徒はすぐ謝ってた
でも教師も依怙地で「貴様らが出て行くまで授業中断」と言って無言状態が3分くらい続いて教師退出
それからその二人の生徒は他の生徒から言葉による袋叩きされたんだが
これが普通だよな?


152 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:29:51 ID:kDvkJYg10
学校、ひいては教育委員会が強く出ないと駄目だろ
小学校低学年時は教師と親は月1以上の頻度で会議をもって、教育方針や問題を話し合う
問題を擦り付け合うのではなく、有用な意見を出し合う場として機能するように第三者のオブザーバーを入れる

親と教師は客と店員の関係でなく、仕事上のパートナーという関係であるべきだよ


153 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:30:31 ID:eMDq+1DD0
>>152
同意


158 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:33:01 ID:KF3WSpN00
>>152
お客様は神様です なんてのが、当たり前の人達なんでそ。
人の上に立った物腰とか、、、バブル経験世代じゃねぇか(w


161 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:33:16 ID:dEBZQjY+0
>>152
まったくだな。いいこといった。
親は倫理・情緒面の指導者だし、教師は知識・知恵の指導者として
同じ立場だよな。

この問題の基礎にあるのは教師に子供を預けたら、あとは教師の責任、
みたいな親の丸投げ感だな。そうだ、なんか引っかかると思ったのが
すっきりしたよ。


162 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:33:25 ID:5VMlF2+8O
>>152
アイディアはおもしろいけど、
時間がある親と仕事で忙しい親との間、そしてその子供達の間で差が出来て問題にならんかなあ?


159 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:33:02 ID:323itNcb0
なんでこんなことになったんだろう・・


195 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:42:40 ID:YmQNjfYx0
小学生の頃、先生、職員室で泣いてたな…


201 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:43:10 ID:t+E3Uyzu0
ここで 子供の行動や記事で取り上げられている親に対して
同情的に思うのはわからんではないが、擁護されるべき何ものもないだろ。
無理が通れば道理が引っ込む を地でいく連中の話なんだから
いちいち聞いていてもしょうがないレベルの話になりつつあるよな。
恥ずかしい と思う感覚が年代と共にずれてきているんだろうな、きっと。
どういう事を恥ずかしいと思うか アンケートとってみたら
ずいぶんと違う結果がでてくると思うよ。


202 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:43:31 ID:3zvwIzqI0
携帯の様に契約に基づいて継続して課金されるようなものの場合、子供から取り上げて親に返却したほうが良いのは確か。
もちろん以後は持ち込まないように念押しして。
ただ教師に日割りで払えってなんだ?


211 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:44:56 ID:b/JP0jex0
目に付きやすいのは過干渉型だけど、放置型も厄介なんだよ。
体操着、給食着を洗濯してこない、風呂に入ってこない、朝飯食ってこない、(親が)提出物の期限を
守らない、深夜まで起きてても注意しない(学校で寝てる)。


216 :名無しさん@6周年:2006/07/23(日) 05:45:14 ID:YmQNjfYx0
親の躾からせんといかんな
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで





posted by nandemoarinsu at 10:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 教育ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by チェリー at 2006年09月15日 21:01
    中三の息子の担任、三者面談のときに一度も顔を上げないし、挨拶すらしないのよ。部屋を入るとき、机を挟んで向かい合ったとき、話が終わって立ち上がったとき、そして、部屋を出るとき、とこちらは何度も頭を下げているのに、たちあがりさえせず、椅子に座ったまま。進路の話中も目もあわせない。息子のことも私のことも嫌いなんでしょうねえ・・・。


  2. Posted by チェリー at 2006年09月15日 21:01
    中三の息子の担任、三者面談のときに一度も顔を上げないし、挨拶すらしないのよ。部屋を入るとき、机を挟んで向かい合ったとき、話が終わって立ち上がったとき、そして、部屋を出るとき、とこちらは何度も頭を下げているのに、たちあがりさえせず、椅子に座ったまま。進路の話中も目もあわせない。息子のことも私のことも嫌いなんでしょうねえ・・・。


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ