2006年08月15日

海底ボーリング、深海資源開発が5815mの世界新

海底ボーリング、深海資源開発が5815mの世界新(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 経済産業省・資源エネルギー庁は14日、大陸棚調査を委託した海底調査会社「深海資源開発」(本社・東京都中央区)が今年6月、小笠原諸島の父島沖で水深5815メートルの海底でボーリング調査をすることに成功したと発表した。

 ケーブルの先に装着した掘削機を船上から遠隔操作する「吊(つ)り下げ着座型」の手法では世界新記録で、同社はギネスブックへの申請を検討している。

 同社は6月23日、父島の東沖約110キロ・メートルの海底で、粘土や玄武岩などが混じった長さ4・4メートルのサンプル採取に成功した。高い水圧に耐えられるケーブルで掘削機を操作する技術力を高めて成功した。コバルトやマンガンなど希少鉱物の探査への活用が期待される。

 これまで同じ方法での世界記録は、米国船籍の海底調査船が達成した水深2400メートルで、これを2倍以上更新した。

 一方、海洋上から直接、ドリルパイプで石油の試掘を行う「船上リグ掘削型」では、米国船籍の海底調査船が水深5980メートルの海底で成功した記録を持つ。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

引用元:【社会】海底ボーリング、深海資源開発が5815mの世界新(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
4 :名無しさん@6周年:2006/08/14(月) 22:08:10 ID:82YiXHY20
そこら辺にしとけ、変なツボに当たったら世界中の石油が噴出して、
非難受けるぞ。


5 :名無しさん@6周年:2006/08/14(月) 22:08:38 ID:cFv3vjUH0
スターボーリングにスターが出ていなかった件について


7 :名無しさん@6周年:2006/08/14(月) 22:09:45 ID:Iegh0iwo0
日本の領海で石油採掘できたらイイね。

瀬戸内海とか太平洋とか。


8 :名無しさん@6周年:2006/08/14(月) 22:09:46 ID:VjNsZuJD0
常々申し上げておりますが、
ボーリングの起源は韓国です。
本当にカムサハムニダ


10 :名無しさん@6周年:2006/08/14(月) 22:11:55 ID:9uN26gtN0
ちょっと待ってほしい、東アジア友好のためにも調査結果を中国韓国に提供すべきではないか。


13 :名無しさん@6周年:2006/08/14(月) 22:14:00 ID:dKrDtrsk0
>>10
データ元は我国のものニダ


11 :名無しさん@6周年:2006/08/14(月) 22:13:02 ID:GP9+ymNS0
リオデジャネイロ沖からボーリングして中国の資源を吸い出せよ


14 :名無しさん@6周年:2006/08/14(月) 22:14:31 ID:cN7POkg60
横に掘って、他国の資源総取り。


16 :名無しさん@6周年:2006/08/14(月) 22:39:30 ID:k8Noqeow0
ここ掘れワンワン、というから掘ってみたら、石油と天然ガスがザクザクと


19 :名無しさん@6周年:2006/08/14(月) 22:47:12 ID:00PBPSUD0
そういや、支那の盗掘油田調査に
日本の貴重な深海調査船を、嬉々として貸し出したんだってな・・。

それも日本側の調査に、色々理由つけて貸し渋った挙句・・・。


20 :名無しさん@6周年:2006/08/14(月) 22:48:08 ID:IHyx1bNe0
そろそろマグマにヒットして大噴火


24 :名無しさん@6周年:2006/08/14(月) 22:51:19 ID:ESpRdryj0
たった6キロ弱か。
人類にとっては月よりも海底の方が遥かに遠いな。


25 :名無しさん@6周年:2006/08/14(月) 22:54:35 ID:Kyb2TaBsO
庭を掘ったら石油が沸いた…
そんなアメドラがあったなぁ(´・ω・`)


28 :名無しさん@6周年:2006/08/14(月) 23:03:13 ID:9fFYXXnu0
水中で玉転がすの難しそうだな・


29 :名無しさん@6周年:2006/08/14(月) 23:06:27 ID:2YzIIS6s0
地球の秘孔をついて爆発したらどうするんだー
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで





posted by nandemoarinsu at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | びっくりニュース

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ