2006年08月16日

冥王星が太陽系の惑星でなくなる? 「水・金・地・火・木・土・天・海・…?」

水・金・地・火・木・土・天・海・?(東京新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
チェコのプラハで十四日から開催中の国際天文学連合総会で、惑星の定義について話し合いが行われる。現在、惑星は「水・金・地・火・木…」と太陽の周囲を回る九つの天体を指すが、厳密な定義はなく「冥王星は惑星ではない」といった意見も根強い。総会で定義が決まれば、長年の議論に終止符が打たれる。

 冥王星は直径二千三百キロと月よりも小さく、九惑星中最小。国際天文学連合は一九九九年に「冥王星は惑星」と宣言したものの、最近、冥王星より外側に多くの天体が発見されている。その一つで第十惑星ともいわれる「2003UB313」は、直径が三千キロあるらしい。

 国立天文台広報普及室の渡部潤一さんは「星座を八十八に決めたのと同じくらい、百年に一、二回の大きな話題だ。惑星の定義がはっきりすれば、教科書が書き換えられることになるだろう」と話している。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【科学】冥王星が太陽系の惑星でなくなる? 「水・金・地・火・木・土・天・海・…?」[08/15](2ちゃんねる)




引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
4 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:37:40 ID:ACv63+8X0
冥王星を守れ。


5 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:38:14 ID:pjcbqQxy0
徒歩で冥王星までいくのに何日かかるん?


25 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:43:07 ID:igL235HR0
>>5
徒歩はやめて、せめてクルマにしろ。
駐車場代タダだし。


12 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:39:33 ID:IQOMefaN0
>>5
やめとけ。2ヶ月ぐらいかかるぞ。


17 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:41:14 ID:ycaNjmcs0
>>12
それつき


8 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:39:02 ID:4HugZu780
高度な政治的判断が入りそうなネタだな


10 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:39:22 ID:QN+YNV13O
また教科書出版社の陰謀が…


18 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:41:26 ID:niAZqDWu0
既存の占星術が使えなくなるな


19 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:41:43 ID:meDsly7/0
ぜんぶ太陽の衛星なんじゃないの?
惑星の定義ってなに?


20 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:42:09 ID:0VpPcUUZ0
こういう場合、ジャンケンで良いと思う。


22 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:42:27 ID:k2VFVm/U0
どうすんだよ車田先生


26 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:43:10 ID:YIk6XRV6O
占いとかは惑星についてどうなってるの?
一々、増やしたり減らしたりしてるの?


29 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:43:21 ID:WSHZSntY0
オリエンタルラジオが「水・金・地・火・木・土・天・海・俺」って言いそうだ


30 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:43:26 ID:djdjlSICO
半年に一度でいい
冥王星の事、思い出してあげて下さい…


49 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:50:22 ID:TIaYmkTHO
>>30
ワロタwww半年に一回は多いんだぜ


31 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:44:14 ID:IQOMefaN0
惑星の定義を決めるのにまず冥王星を仲間に入れてやるかどうか決める必要がある。
どの星が惑星かを決めてからそれにあてはまる定義を作り出すのだ。逆線表だね。


33 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:44:49 ID:ZsDgS3TBO
ウラヌス、プルート、ネプチューンときたら次はなんでしょうか?


36 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:46:12 ID:RhHNFMDm0
何か天文学が好きな人の間ではずっと前から話題になってるな…
でもこれだけ長い間、惑星とされていたんだし、今更変えることもないと思うが。


40 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:47:35 ID:mxZAsHWm0
唯一のアメリカ人発見の惑星なんだよな。今のところ。


41 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:48:25 ID:uMgmC2Pb0 ?2BP(0)
借・金・地・獄・家・計・火・車


45 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:48:53 ID:c3M77i6b0
>>二進も三進も行かない状況だ。

それはそうと、この漢字を知った事も驚きだ。


53 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:50:47 ID:UVBcKx930
太陽系の天体であることは間違いないんだろ?
惑星じゃなきゃ小惑星にでもするのか。


55 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:50:52 ID:Eob9ZwyD0
この問題をカロンじることはできない


68 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:53:42 ID:k2VFVm/U0
>>55
誰が上手いこと言えと


57 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:51:55 ID:jW+vJ0dt0
名実ともにプーになるのか・・・。


58 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:52:06 ID:da1C7aYR0
元天文部の俺としては、天王星、海王星もこの目で見ているが
さすが冥王星は見ていない。(巨大な望遠鏡が必要)
もし冥王星が惑星でなくなってくれれば、全惑星を見たことになるな。


59 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:52:39 ID:AKCmXYJZ0
>>1
なぜ冥王星が惑星でないと言われているのか、
肝心なところに触れていないので良くわからんな。

内惑星(水・金・地・火)と外惑星(木・土・天・海)
冥王星も「2003UB313」も、外惑星の性質を
備えていないんだよねぇ・・・。


60 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:52:41 ID:usXwhXWw0
冥王星に向けてロケットが何年か前に発射されてるよね?
あれ冥王星に到着するの、いつだっけ?もしかして、
その作戦が上手く行ってないとか?それでNASAが勝手に、
評価を下げない為に今の内に冥王星を太陽系から外そう!
みたいな事かもね。


62 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:53:00 ID:HWPLQ0Mn0
なんか天文学と関係なくね?
宗教家とか占星術師とか文化人とかに議論させたほうがいい気がする。


66 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:53:38 ID:YFgtKNaG0
一定の厚さの大気を持ってれば惑星。とかにすれば良いのに。


73 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:54:11 ID:4nIUT7TZ0
めいかいと教えたりやっぱかいめいだったと訂正したり、今度はやっぱ入りませんってか。

ふざけんなよ! 責任者でてこい!!


85 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:57:42 ID:SbUXd1DZ0
>73
いや、めいかい→かいめいと変わったのは、
海王星と冥王星の軌道が楕円なんで、
地球までの距離が、普通は海王星→冥王星の順番なのに、
たまーに冥王星の方が地球との距離が近くなるため。

ちなみにこんど「めいかい」になるのは23世紀。


86 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:58:06 ID:KtnY/R2dO
>>73
海王星と冥王星の順番が入れ替わるのは定期的なものだから仕方ない
恨むならその時代を生きたお前を恨むしかない


75 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:54:17 ID:vfyn5aaYO
冥王ハデス様がお怒りになると思うが。


77 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:54:26 ID:c3M77i6b0
冥王星探査を計画しているNASAが大反対の予感。
やっぱ惑星探査と単なる小惑星探査じゃ価値が違いすぎる。


78 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:54:47 ID:5T0lbg/z0
月火水木金正日


81 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:55:36 ID:q6uLbIHf0
覚え方は “すい きん ち か もく ど てん かい めい” そのままでつが(^-^;)


82 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:55:57 ID:AEuRa9EgO
水・金・地・火・木・土・天・海・ナメック


84 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:56:52 ID:7xrRtuAH0
どっちでもいいや どうせ生きてるうちに行く機会はないだろうしw


91 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:59:52 ID:H/upqOrZ0
もし冥王星が太陽系の一員でなくなると、何か人類に不都合があるのだろうか?


97 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:00:47 ID:JVZcyeHx0
ちっちゃくても歴史の重みってのもあるだよー


105 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:03:16 ID:m0fyfRqWO
惑星と認められないと、済し崩し的に日本のアレも『島』ではなく『岩』


106 :サッチモ :2006/08/15(火) 20:03:44 ID:MPjONZZm0
>二進も三進も

これで「にっちもさっちも」って読むのか。
初めて知った。


113 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:05:33 ID:la+vLPLvO
太陽系の起源は韓国に決まってるだろ。


117 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:06:49 ID:UyFnmlhD0
>>113
晴れた日には韓国から冥王星が見える


122 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:07:50 ID:Kv7Ov5CF0
>>117
オオー冥王星ヌンウリナラド!

んなわけあるかw


119 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:07:20 ID:rsqdmiC9O
月火水木キン肉マン♪
金土日は遊びたいヤッホー♪


132 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:09:15 ID:Hg6f0IJO0
月火水木金土日って星からとったのか?

月〜土まではわかるのだが日って太陽?


135 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:10:24 ID:2CI9vmhm0
>>132
陰陽道からだろ。
というか、陰陽道にあわせて星の名が決められたのがただしいが。


142 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:11:23 ID:Kv7Ov5CF0
>>135
木火土金水に月と太陽を合わせたのか。
うまいことやるよねぇ。


144 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:11:55 ID:L0yqWo120
俺は「冥王星」と名付けた人のセンスに感服している。
何かこの世のものとも思えぬ響きを感じるじゃないか。


156 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:15:07 ID:QzJJjnyj0
とりあえず久々にニュートン買ってきて読むか。


176 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:23:14 ID:UlLk60iQO
プラネットマンのパーツが足らなくなるやん

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで





posted by nandemoarinsu at 07:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | 教育ニュース

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

惑星
Excerpt: 新惑星の占星術における影響など 太陽系惑星9個から12個へ 太陽系惑星 教師「惑星9個の方が楽 」 教科書は?占星術は? 惑星の新定義に反響続々 惑星はいくつあるの? 太陽系惑星:新たに3個? 200..
Weblog: 惑星
Tracked: 2006-08-19 08:17


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ