2006年09月02日

暗号解読マシンが可能に? 128けたの素因数分解が可能なコンピューターを開発

暗号解読マシンが可能に? 128けたの素因数分解(共同通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
富士通研究所(神奈川県川崎市)と情報通信研究機構は1日、素因数分解専用の並列コンピューターを開発、128けたという大きな数を2つの数に素因数分解することに成功したと発表した。
 現在、インターネット商取引などで広く使われている「公開鍵暗号」という暗号の手法は、大きな数の素因数分解が難しいことを利用して作られており、将来の「暗号解読マシン」に向けた可能性を示す成果といえそうだ。
 同研究所は、素因数分解を効率的に行うための専用チップを試作。これを組み込んだ特殊なコンピューターを開発し、まだ素因数分解できていない128けたの数を約1カ月かけて計算したところ、62けたと65けたの2つの数に分解できた。
 ただ標準的な公開鍵暗号は300けた以上の数を用いており、解読には同様なコンピューターが数億台も必要となる。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


> ただ標準的な公開鍵暗号は300けた以上の数を用いており、解読には同様なコンピューターが数億台も必要となる。

数億台って・・・
最近の科学は桁が大きいですねぇ
しかし暗号化の技術がそんなに凄いとは思いませんでした。


引用元:【科学】暗号解読マシンが可能に? 128けたの素因数分解が可能なコンピューターを開発(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
4 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 19:40:10 ID:SSoLQaBX0
スニーカーズだな


6 :アイスはロッテ:2006/09/01(金) 19:42:02 ID:rpaFZIPF0
そんなのエクセルで作れそうだけどな。
順番に割り算していけばいいんだろ


8 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 19:42:30 ID:VvecW1S20
>>6
('A`)シャレは言わないのですか?


9 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 19:44:08 ID:1wBDRpHW0
>>6
計算時間が・・・。
その前にエクセルって128ケタの数値ってあつかえるのか?


12 :アイスはロッテ:2006/09/01(金) 19:45:23 ID:rpaFZIPF0
いんすー分解をやっちゃって、いんすーか?


なんちゃってwwww


13 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 19:46:09 ID:wVY7mLxj0
まだ1ヶ月もかかんのか・・・


15 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 19:47:37 ID:roM7X8D50
素因数分解してりゃ解読できるのか


19 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 19:49:09 ID:cnW5eXj80
一行目で可能に?とかいって期待させておいて
現状だと解読には数億台のPCが必要ってバカジャネーノ


21 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 19:50:21 ID:NH4Bh3DD0
このコンピュータを1ヶ月走らせる費用は1億くらいか?


26 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 19:52:02 ID:NOR8t9yN0
>>21
そんな安くねぇだろ


23 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 19:51:17 ID:DqfohXzb0
解けない暗号を作るのは難しいが、解読に死ぬほど時間がかかるから
解読する気を失せさせる暗号というのは作れる、ということだ。


28 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 19:53:09 ID:dffEq8/00
128桁の整数って何バイトあればいいんだ?


36 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 19:56:33 ID:+W0PPVsx0
>28


423ビット、53バイト。


46 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 20:02:08 ID:1ZNM9aiL0
>>36
426bit, 54バイトじゃないかな


32 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 19:54:56 ID:Y5IYh+uP0
数字が並んでると語呂合わせとしか思わない俺は文系


44 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 20:00:02 ID:6lxD5CEMO
でも、Winnyの暗号は解読されたんだよね。不思議


47 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 20:03:12 ID:iip2CjRNO
それよりも、JoJoスレになっていない事の方がビックリだ


61 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 20:09:32 ID:2B3J6L0C0
計算理論家的には無意味な成果


62 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 20:09:36 ID:1wBDRpHW0
この研究に予算が付いたことが驚きだ。さすが好景気。


66 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 20:13:28 ID:jLnGFDMS0
これまさか小さい素数から順番にわり算してるとかじゃないよね。


69 :アイスはロッテ:2006/09/01(金) 20:14:55 ID:rpaFZIPF0
>>66
並列コンピューターだから、
同時にたくさん計算してるんじゃね?
順番に


75 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 20:19:11 ID:1wBDRpHW0
素数 判定 アルゴリズム
でググると人類が生み出したいろいろな工夫を鑑賞できるよ。人間ってすごい。


76 :蒲焼き ◆w8y/PVspDE :2006/09/01(金) 20:20:52 ID:4i96FFWC0
こんなものが、普及したら俺の暗号化したマイポエムや日記が、
解読されてしまう・・・ちょっと処分してくる('A`|


92 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 20:40:38 ID:OMtnAt/t0
>>1
まあこれで公開暗号鍵の信頼が崩れるとは言えないな
むしろ解読器を利用してさらに桁数の多い鍵を生成すればいいだけ


93 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 20:40:50 ID:XRQIK5lu0
量子コンピュータなら一発解読。まだまだ基礎研究段階といわれているが。

ただアメリカなどの先進国がなぜRSA等の素因数分解の困難さを利用した暗号を使わないのか?ちょっと考えれば答えはおのずと・・・


97 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 20:46:42 ID:1wBDRpHW0
>>93
でも秘密鍵方式は膨大な数の鍵の管理に問題が生じる可能性がある。


132 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 21:27:31 ID:HJ9jF+Hq0
>>93
RSA、バリバリ使われていますが・・・。
今は、鍵長1024[bit]で、2010年には2048[bit]が推奨だ。


111 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 21:03:10 ID:4HvJaP2x0
凄いな。300桁もすぐだよ。
新たなアルゴリズムが必要になってくるな。


113 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 21:05:55 ID:5vkbsmEI0
ただ力技でそこのレベルまで到達したというだけの話だと思う。


131 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 21:26:08 ID:r83iAnRj0
ところで、昨日ロダで拾った同人誌にパスがかかってるんだが
こいつで解読してくれまいか


143 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 21:42:14 ID:r3pgOUzdO
でかい数の素因数分解って難しいのけ?よく分からん。
そういえば映画「CUBE」じゃ、大学で数学を選考してる女が3桁の素因数分解を
「大型コンピュータでもなきゃ無理よ!」といって切れてたな。


149 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 21:46:00 ID:dn9o1OX70
脳をコンピュータみたいに利用できないのかな


173 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 22:05:37 ID:r3pgOUzdO
当然今までに発見された素数は全て何処かに記録されているんだよね?


177 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 22:09:15 ID:V9kselN20
最大の素数がないことの証明を3行で書け↓


179 :アフリカーンス ◆ld0Zr.wEsk :2006/09/01(金) 22:13:33 ID:RIW0TWUu0
>>177

背理法で
仮に最大の素数があったとするとだっけ?


180 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 22:15:11 ID:V9kselN20
>>179
んだ。知ってれば簡単。


183 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 22:16:45 ID:mug2yzBJ0
>>177
釣師乙。
最大の素数(ラマヌジャン数)は1953年に発見されてるっての w


190 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 22:24:15 ID:KhsJVXc30
>177 そんなもん一行で十分だぜ!

も素数有限個すと最大素数N存在。2〜Nの素数積+ 1=M、M>N、MはN以下全て素数割り切れない。Mは素数、Nより大きい素数で割り切れるNが最大素数矛盾


192 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 22:26:29 ID:mug2yzBJ0
>>190
「一行」って、改行を入れないという意味だったのか、、、


195 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 22:29:39 ID:r3pgOUzdO
>190
スゲエ、俺でも分かったよ。もしかしてそれがメルセンヌ素数の求めかたなの?


201 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 22:34:19 ID:FU06qxZP0
>>195
Nが最大でないと2〜Nの素数の積が素数になるとはかぎらないんじゃないかな?


202 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 22:38:07 ID:18C1+3wR0
>>201
ちょっとまってwもういちど自分の文を読み返してみろw


203 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 22:39:59 ID:r3pgOUzdO
>201
俺に振らないでください、説明が理解できたってだけなんです><


245 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 23:07:50 ID:i36+YtMp0
>>201
最大の素数と仮定するとその瞬間に最大の素数でなくなる。のでは?


207 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 22:43:48 ID:4spiSpnc0
ま、何にしろ
現在の暗号は全て、時間さへあれば解ける物なんだから
暗号解読マシンなんてご大層な名前つけなくても良いような気がするがw


216 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 22:47:40 ID:/47L1Yng0
だいたい、コインの一方だけが10回も100回も連続で出れば、
そのコインは何か秘密がある、ということに思い至るのが健全な思考力。

だから、連続99回表が出たら、次も表だ。表に賭けろ。


206 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 22:43:03 ID:/GwYG7XyO
コインを投げて表が五回続けて出たら次に出る確率は
アメリカ人の9割が裏>表と答えると聞いた事がある
おまいらは、大丈夫か?


209 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 22:45:23 ID:mug2yzBJ0
>>206
物理屋の答えは裏<表


211 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 22:45:41 ID:8cWvauOl0
>>206
表が出やすいコインなんだから表>裏だよな


215 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 22:47:38 ID:DBOEc3No0
>>209
>>211
なるほどねえ。
目の付け所がカイジ並みに鋭いな。


219 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 22:50:13 ID:mug2yzBJ0
>>216
いやいや、コインじゃなくて相手を疑うのが健全な思考力。
表に賭けた途端に裏が出るだろうな。
数学的には、デンスケ賭博の定理と言う。わけない。


225 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 22:54:17 ID:/47L1Yng0
>>219
良く見たら、両面とも表になってたよ
危うく騙されるところだった


222 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 22:53:20 ID:i36+YtMp0
>>206
この時点でこのコインは表しか出ないコインだ。と、考えるべきだ!


224 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 22:53:53 ID:r3pgOUzdO
>206
赤黒ルーレット必勝法思い出した(´・ω・`)
ルーレットで赤(または黒)が続けて3回出たら黒(または赤)に賭ける。
もしその時にまた赤が出たら、もう一度黒に負けた額+αを賭ける。
これを繰り返せば絶対に負けない。


↑に説得力を感じる人は詐欺に引っ掛かる。


242 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 23:06:37 ID:BNJVStmO0
>>224
10$ ハズレ
20$ ハズレ
40$ ハズレ
80$ ハズレ
160$ ハズレ
320$ ハズレ
640$ ハズレ
1280$ アタリ→2560$回収

トータル投資
2550$
回収
2560$

差し引き
+10$

ってことだな。
必ずいつかはアタリが来るが、回収出来るのは「一番最初に投資した額」だけなんだよな。
かといって初投資の金額を大きくすると、5〜6回外すとその後の投資額はハンパじゃなく増えてしまい
ベットすることすら出来なくなってしまう。


264 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 23:17:40 ID:HWlaJIrn0
>242
なるほど、どおりでオレが競馬でぼろ儲け出来ない訳だw



そんなオレは数学科卒


231 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 22:59:04 ID:lgcv6PTW0
このコンピュータ使えば、俺に彼女ができる確率を解読できるのかよ。


234 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 23:01:34 ID:8PBqOpQq0
戦時中は、日本の暗号は優れていたらしいね。
しかし、戦況が拡大してあまりにも広範囲に長く使い続けたんで、
連合軍に解読されて丸裸にされたらしい。


243 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 23:06:43 ID:Guwh9Zdq0
>>234
江戸時代の数学者を主人公にした小説が結構ある
関孝和とか、の系譜なんじゃないの


246 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 23:08:46 ID:xjIAeS8+0
>>234
あまりたいしたことはなかった。
それも運用方法がだめだめだったし。
古い暗号と、新しい暗号で、同じ平文送っていたりしたし。

まあこの辺から、アメリカは真珠湾攻撃を、
あらかじめ知っていたんじゃないかという疑問が出るわけだけど、
それはまた別の話。


239 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 23:05:40 ID:cB32s78s0
暗号の本ならサイモン・シンって言う人が書いた「暗号解読」って本が
面白かった。文系の俺でもすらすら読めたし、お薦め。


244 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 23:07:31 ID:DBOEc3No0
>>239
あれ面白かったよな。
俺的には同著者のフェルマーの最終定理の方が興奮したけど。


247 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 23:08:50 ID:Xj1pCscB0
日本軍が開発した最高の暗号通信は、

「早口の薩摩弁でしゃべって作戦命令を伝える」こと


アメリカが総力を挙げても、解読に時間がかかりすぎて、
解読後にはすでに作戦は終わっている。


253 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 23:11:34 ID:epRs1HCw0
ニュー速に数学ネタスレのお約束
誰かが前提条件の不確かな確率の問題を書き込んで、
元ネタそっちのけで、あーだこーだ。

思った通りの展開にワロタ。


260 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 23:13:54 ID:rGNwsWXL0
【問題】
ある2ちゃんねらーが「素数のレス番で書き込みした奴全員に
800円の味噌ネギチャーシューメンをおごってやるよ!」と
書き込みをしたスレが、1時間で1000レス埋まりました。
1000レスを書き込んだのが全て違う人間であると仮定した場合、
「ある2ちゃんねらー」は、いくら払えば約束を守れるでしょうか?


265 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 23:17:58 ID:23aD5RmN0
>>260
プライスレス。


269 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 23:21:02 ID:HWlaJIrn0
>260
80万円弱


275 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 23:24:06 ID:tnubGCE+0
>>260
ラーメン屋の店主である確率が0ではない


276 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 23:24:16 ID:1ZNM9aiL0
>>260
2ちゃんでの宣言なので約束は守れない


278 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 23:24:56 ID:VeOjeOnj0
>260

¥76,127


283 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 23:28:29 ID:d8t+UoWr0
>>260
1人一杯と書いてないので、金はたくさん持って行ったほうがよろし。


290 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 23:35:27 ID:VeOjeOnj0
>260

\134,400

>278 は問題を誤読しました。

素数のレス番の人にその数と同じ金額を与えた場合の金額かと勘違いしました。


271 :名無しさん@6周年:2006/09/01(金) 23:22:05 ID:BNJVStmO0
>>260
1000まで行ったので>>1は逃げる。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで





posted by nandemoarinsu at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータニュース

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ