2006年09月26日

卒論できず学生自殺 岐阜大が教授を停職処分

卒論できず学生自殺 岐阜大が教授処分(中日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 岐阜大学は25日、40代後半の教授に対し、無用な精神的プレッシャーを学生に与えるなど、指導に不適切な面があったとして、停職(出勤停止1カ月)と始末書提出の懲戒処分とすることを決定した。

 岐阜大によると、教授は、自分が指導する学部4年の学生の卒論が、非常に難しい研究テーマで決められた期日までに完成させることが極めて困難な状況であったが、学外講義や審議会などの活動によって多忙との理由で、学生の研究状況や能力に応じた十分な指導や援助を怠った。そのために、学生は卒論を提出することができず、今年3月の卒業を前に自殺したという。

 教授の指導方法については、ほかの学生や卒業生からも「言葉がきつい」「3カ月に1回しかゼミをしない」などの指摘があったという。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



引用元:【社会】卒論できず学生自殺 岐阜大が教授を停職処分[09/26] (2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
4 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:15:37 ID:A6fDNuHq0
人生は卒業できたのに・・


44 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:38:52 ID:BL4ubyjB0
>>4
投げ出したんだから中退だろ


58 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:45:19 ID:lI5kfP//0
>>44
誰が(ry


6 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:16:09 ID:yAiLT6XL0
処分されるってことは相当陰湿だったんだろうな


7 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:16:24 ID:5PGrSJ/V0
それはおかしいだろ? 学業と就職は、本来別次元の話なんだから。


9 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:16:59 ID:Pyg2QSpg0
留年して他のゼミ逝けばいいのに
何で死ぬんだ?


12 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:18:07 ID:nMg00M8n0
両親は訴えそうですか?


13 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:18:52 ID:lxDoYDdI0
大学では「あの先生は研究者、この先生は教育者」という言われ方がある。
学生を放置したのは(ゼミをやらないのは)研究者だから、との免罪符がある。

要するに教師として不適格なんだ。


14 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:19:48 ID:LpOBpSV20
自殺するほうもどうかと思うが学校関係って陰湿だからな…
教授の学生や助手苛めは良くある
記事だけでは何とも判断しがたい


15 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:20:47 ID:6JKHeStY0
自殺の原因ってそういうものが多い。
ほかの選択肢を選べなくなって自殺してしまうから
教授の見事な指導により「他ではやっていけない、これでは生きていけない」死のスパイラルに振り込まれてしまったと思われる。


17 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:21:34 ID:RM0FRUl60
居るんだよ。こう言うヤツ。オレの友達も教育学部で中学の教師になったが卒論が
関数理論。本人は数学教育についてやりたかったのに・・。結局ドイツ語原本の翻訳が卒論。もう卒論なんて教授のオナニーの付き合い!廃止でいい!


18 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:22:22 ID:TFmrP3e10
学生がひ弱だと思ったが

>「3カ月に1回しかゼミをしない」

こりゃ教授もなあ


22 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:25:36 ID:/W30GZ3a0
早く大学の教育者と研究者を分けろ


23 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:27:38 ID:M8PvEN/O0
自殺するくらいなら、担当教員をバットでブン殴れ!!!


25 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:28:17 ID:zZB705jIO
こんな教授 他の学生のためにもクビにすべき。


26 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:28:22 ID:di1QoziB0
どのぐらいきつかったんだ?


28 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:30:15 ID:pzV77zd40
死ぬような学生が死んだ。

つ放送大学(卒業研究の有無を選択可能)

>>26
つーか、卒論って書けない奴は全然かけないんだよ。
だから進まない。


27 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:30:08 ID:Vv4e+FbK0
途中まででも出来た分だけ提出したら良かったんじゃね?


33 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:32:50 ID:0FgiPR7dO
>>27
困難な課題だと何から手をつけていいか分からずどうしようもなくなる。
修士は自分で全部やるにしても学士ならある程度道を整備してくれなきゃ何もできない。


29 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:30:50 ID:zZB705jIO
学生が卒業出来るように指導するのが教授の仕事だろ。少子化の今 学生は飯の種なんだから


35 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:34:51 ID:pzV77zd40
>>29
違うぞ。卒論を書く方針の助言。テーマの可能性とかな
卒業できるかは単位次第だろ

大学に卒論集あるだろあれ参考にしながら考えれば書けるだろ


30 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:31:49 ID:n4Xh4Dtr0
昔は1年や2年の留年なんか平気でしていたが
変わったなあ。


34 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:34:03 ID:A4RWPV5J0
>>30
お金持ちだけでしょ?


31 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:31:59 ID:fN1iYShW0
教授の指導者としての質には当然ながら当たり外れがある。
それを研究室配属までに見極めるべきだったんだよ、、。

ちなみにオレは大学院で研究室変えたら、、大ハズレだった。。
もはや卒業することのみが生きがいなので死ねない。


37 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:35:15 ID:Z4ws80fF0

大学は「研究機関」であって、決して「教育機関」ではありません
特に国立はね


38 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:36:00 ID:t3IRW66/0
まあ、卒論のない大学に行くこったな。
手近なところでは東大の法学部とか。


40 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:36:17 ID:T/T3l2WwP
留年してゼミかえればよかったのに


43 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:38:38 ID:0FgiPR7dO
>>40
留年って人生の汚点みたいで怖いんだよね。


45 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:39:20 ID:YSCUkBw+0
学部によっては、くじ引きでゼミが決まって、
しかも変わることなんて、どだい無理なところもあるよ。


46 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:40:03 ID:xcTm5pXZ0
>>40
理系じゃね?
文系の卒論はもっとお気楽でしょ。


49 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:41:24 ID:pzV77zd40
>>46
社会調査とか入るとはまるぞ
理系はロジカルなので実験結果さえ取れてれば書ける。


52 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:41:53 ID:X0QMtWJwO
何も死ぬような事ではないのに…
教授もその生徒だけを相手にしてる訳じゃないし、他の生徒はできてるんだろうし…


55 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:43:45 ID:DSd4CI3j0
卒論程度で自殺していたら修論や博士論文はどうなる。


57 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:44:55 ID:pzV77zd40
>>55
そこまで行かないだろ。ポスドクで腐ってる人多いぞ


59 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:45:57 ID:ZwDyZXC50
卒論かぁ…、思い出すだけでぞっとするな
よくもあんだけの量の論文を書けたもんだと自分でも不思議なほどだ


63 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:48:13 ID:5KvaN0px0
つーかこの自殺者の、問題への対処能力の無さについて責められるべきは幼児期の教育を怠った親と小学校の教師だろw


67 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:51:07 ID:dHyvDshy0
元々は鬱病気味だったんだろ。
普通の精神状態だったら、独力でも形ぐらいは整えられるはず。
放任主義であれば、当然論文の審査だって甘いだろうから、卒業できないなんてことは無い。


68 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:52:05 ID:ALuXN4Xk0
就職とか決まっていたのでプレッシャー感じてたのかもね
気の毒


78 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:55:59 ID:zUn4MRmF0
でも実際問題何か与えられないと何も出来ない大学生多いよね・・・
本来研究や勉強する所なのに、就職のための資格みたいになってる現状はどうかと思う。


82 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:57:41 ID:YwsWzvTf0
死ぬ事無いのにって言うのは正論だけど精神的に追い詰められてるときって合理的な判断できないからな


85 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:59:29 ID:xcTm5pXZ0
>>82
鬱病での自殺なんて普通の人からみたら全部「死ぬことないのに」って事例だしな。


91 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:01:08 ID:U/pIIb1gO
大学院で修論かけなかったから中退した。
元々鬱気味で修論のこと考えると将来のことまで考えて鬱スパイラルに。
出来ないことは出来ない!
死ぬくらいならとりあえずやめればよかったのに…留年とか


96 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:02:26 ID:pRXplMAd0
俺、美大だったんだけど、卒業制作ってことで作品を作るだけで良かった。
一般の大学のシトは大変だなぁ、、、


106 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:06:13 ID:eDQ3t60GO
>>96
美大の卒業自体はただのゲームオーバーだからな。
在学中の看板で何もできないまま卒業すると
ただの広告デザイナーになって総合大学生にこきつかわれる。


103 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:04:54 ID:qtDaPgXp0
漏れのときは、電気工学科にもかかわらずIT系のテーマを選んだ。
しかも研究室はできたばっかで先輩すらいなく、民間から来た人が教授となってのスタート。
進め方でもめて欝になりかけたが、何とか完成し発表も終え他の教授からは好評だった。
あれでだめだったら死んでたかも。


112 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:08:41 ID:8LXn+FcS0
教授自体が教育者と研究者の狭間で揺れて悩んでるんだもん。学部生・院生はかわいそうだよ。


114 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:10:26 ID:qSYOdfZb0
>>112
研究だけやりたいなら研究所教授になるべき。

学部で教える以上は教育者として責任を取らなければならない。


117 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:12:42 ID:8uWNDItl0
>>112
駅弁や底辺・中堅私大の教授は
金とキャリアップしか考えてないよ
よーはリーマンと一緒


122 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:17:12 ID:SRH7/x4r0
ドク論ならともかく、卒論ができずに自殺って何よ?
きちんとやることやって体裁さえ整ってりゃ通るもんだろ
意味がわからん


126 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:18:45 ID:MEBiciQG0
なにも死ぬこたないだろう


128 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:19:21 ID:ney2DFym0
自殺するぐらいなら学校辞めればいいのに。
まぁ、精神的に追い詰められたら他の選択肢も考えられなくなるんだろうな。


140 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:26:37 ID:7P4AmYBS0
あれでしょ?教授同士のパワーゲームの犠牲者でしょう?
学生がどう考えても病気なだけだし。


142 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:31:49 ID:ecjkbDVQ0
これは俺かもわからんね


143 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:32:57 ID:qa53Gd3O0
>>142
そうなる前に逃げて〜っ


150 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:36:50 ID:2CoiRvtr0
学士は参加賞、修士は努力賞だもんなあ
ここまで思いつめることなかったのに


151 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:37:01 ID:rGkzfItz0
卒論なんて表紙と裏だけでいいんだよ
何も自殺することなかったのに


154 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:40:31 ID:6Nc06r9N0
学生が弱すぎると思うよ。何も人生までやめることはない。
違うかなぁ。


158 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:43:03 ID:TI1sdAWk0
>>154
人生経験少ないと、世界が狭いからね。
いじめられてる小学生が親に「学校行け」といわれて居場所が無くて自殺するし。


161 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:44:02 ID:rsd8Ghfn0
自殺に追い込んで停職かぁ


168 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:51:37 ID:6a8JYNJY0
卒論のテーマって自分で自由に決められないの?
自分ができること選べばいいのに。

と、高卒の俺が言ってみた


172 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:54:59 ID:qSYOdfZb0
>>168
指導教授がカバーできないテーマは却下される


174 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:55:50 ID:8aCIqN/w0
>>168
学部でも違うんだけどね。
普通はゼミの教授と相談して決める。基本は自分がとったゼミの主旨に沿ったものになる。


175 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:56:03 ID:xRAcyMC20
>>168
研究室による。
が、学部生がいきなり自分でテーマを決めることなど不可能なので、
大抵は誰かの引継ぎや、助手やポスドクの手伝いみたいな形になる。


182 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:59:46 ID:dHyvDshy0
>>168
貴方は今、工学部機械系学科の4年生です。
過去3年半の間に、各種力学と応用数学、実験の方法と就職活動の方法を
1:1:1:1の割合で学んできました。

さて、何を研究テーマに選択しますか?


197 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:07:23 ID:XuqkVd/o0
ゼミ選ぶときは事前によく調べて慎重に選べよ。
こんな教員のゼミとって自殺ってあほとしかいいようがない。


201 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:10:57 ID:tGoFBvlx0
うちも学科が出来てから一人も卒論で落ちて無いらしい。
あと理論は皆博士行くから修論無いところも多い。


205 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:14:53 ID:hBWs3kKx0
教授なんてめったに研究室に来ないくせに
研究成果だけは要求しやがるからな。
ぶっちゃけ大学でも大学院でも指導なんてほとんど受けたこと無い。
説教ばっかり。


208 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:19:09 ID:49UhVAXY0
死ぬぐらいなら辞めればいいのに。
俺なんかいつも辞めることばかり考えて、死ぬなんてみじんも思ってない。


209 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:19:54 ID:qSYOdfZb0
>>208
理性的な判断ができなくなるのが病気の病気たる所以


211 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:20:33 ID:t+JKMOM70
学士の卒論なんて参考書からのコピペの能力を見てるだけなのに
人生止めるこたぁねーのになあ

自殺に追い込んでおいて停職で済むとはひどい話だ


212 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:22:48 ID:9URQhPVj0
ゼミは必須じゃなかったから卒論書かずに卒業したよ


214 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:25:47 ID:ZxKbQfEy0
>>212
お前卒論なに書いたー、って話題になると戦々恐々となる?


216 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:28:15 ID:9URQhPVj0
>>214
うむ
何か大事なことをし忘れたような感じ


228 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:36:56 ID:lJP/YYbi0
卒論で落とされた俺が言うのもなんだが・・・

人生において卒論が全てじゃないよ。

と、俺が言ったら負け犬の遠吠えに聞こえるのかな?


240 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:44:18 ID:rXG62uuj0
自殺した事件は単なるきっかけで
要するにろくな授業や指導してなかったから停職処分になったってことか。
給料泥棒だな。


249 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:06:13 ID:PqbrYloWO
>1 三ヶ月に一回しかゼミをしない
つまり年四回しか学生に教授しない教授なんだ
こいつ仕事してないよ。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・




posted by nandemoarinsu at 08:06 | Comment(2) | TrackBack(1) | 教育ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by r at 2006年09月26日 14:45
    年2会しかないのだが・・・。ていうか、私学だと一つの研究室にマスターが20にちかくいたりするので、先生との話し合いが必要なときになったら、相談にいくという形ですが。あと、企業と一緒にやってるやつは企業への報告会がそれをかねてた。
  2. Posted by 高専専攻科 at 2006年09月27日 09:58
    この間学会で大学生の発表見てきたんだが・・・。
    なんで名前負けするようなタイトルを付ける奴ばかりなんだ・・・?
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

学生自殺で教授を停職処分 岐阜大、精神的な重圧原因
Excerpt: 岐阜大学は25日、学生が自殺したのは、40代の男性教授が精神的な重圧を与えるなど指導が不適切だったためとして、教授を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。(Exciteニュースより) 【参考UR..
Weblog: うつ病症例:ある医療系学生の場合
Tracked: 2006-09-26 17:40


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ