2006年10月06日

ナチスの非人間性語るのと同じ視線で、日本の植民地支配や侵略見ることできる 安倍氏この視点欠ける

安倍首相へ 歴史を語ることの意味(朝日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 1940年6月。欧州に暗雲がたれこめていた。ナチス・ドイツが破竹の勢いで進撃し、フランスもあっけなく軍門に下った。イギリスの命運も風前のともしびかと思われた。

 そのとき、首相チャーチルはこう述べた。「イギリスの戦いが今や始まろうとしている。もしイギリス帝国と連邦が千年続いたならば、人々が『これこそ彼らのもっとも輝かしい時であった』というように振る舞おう」

 第2次世界大戦の最も厳しい時に、英国民を鼓舞した演説の一節である。後世の人々が私たちを見ているという言い回しには、人の心を揺さぶるものがある。

 彼の覚悟の背後には、歴史を経ても通用する価値への強い信念がある。20世紀を代表する名演説のひとつだ。

 ところが、そのチャーチル首相を尊敬するという安倍首相の、歴史をめぐる発言には疑問を持つことが多い。首相は保守とは何かを聞かれて、こう答えた。

 「歴史を、その時代に生きた人々の視点で見つめ直そうという姿勢だ」。言いたいことは、侵略や植民地支配について、今の基準で批判するのではなく、当時の目線で見よということなのだろう。

 この考えは、歴史について半分しか語っていない。過去の文書を読み、歴史上の人物の行動を理解するとき、時代の文脈を踏まえることは言うまでもない。だが、それは出発点にすぎない。

 さらに一歩進んで、歴史を評価するとき、その時代の視線を尺度にしたらどうなるだろうか。歴史には様々な暗黒面がある。人間が人間を動物のように扱う奴隷制や人種差別、ホロコーストなどの大量虐殺。それぞれはその体制の下では問題にされなかった。

 私たちは時代の制約から離れて、民主主義や人権という今の価値を踏まえるからこそ、歴史上の恐怖や抑圧の悲劇から教訓を学べるのである。ナチズムやスターリニズムの非人間性を語るのと同じ視線で、日本の植民地支配や侵略のおぞましい側面を見つめることもできるのだ。

 安倍氏の言う歴史観は、歴史の持つ大切な後半部分が欠けている。

 安倍氏の歴史観にはもうひとつ奇妙な点がある。肝心なことになると、歴史家に評価をゆだねてしまうことだ。

 5日の衆院予算委員会では、村山談話などを個人として受け入れる考えを示し、従来の姿勢を改めつつあるものの、民主党の菅代表代行に満州事変の評価を問われると「政治家は謙虚であるのが当然であろう」と答えを避けた。

 安倍氏は民主主義や平和を重んじてきた戦後日本の歩みは誇るべきだと語っている。ならばその対比としての戦前にきちんと向き合ってこそ説得力を持つ。

 政治家が歴史の前に謙虚であるべきなのは、チャーチルに見られるように、現代の行動の評価を後世がするという緊張感からなのだ。単に歴史を語らないのは、謙虚ではなく、政治家として無責任、あるいは怠慢と言うしかない。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【朝日社説】ナチスの非人間性語るのと同じ視線で、日本の植民地支配や侵略見ることできる 安倍氏この視点欠ける(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
4 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:24:22 ID:Bf9JMf0E0
ODAやったり、役立たず60万人養ってるのにまだ足りない?


8 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:26:34 ID:qoXFfHCi0
朝日は安倍が意外とあっさりと村山談話や開戦責任を受け入れたうえに
日中会談まで早々と決めてしまったから、
本当は焦ってるんだよ
もう愚にもつかぬこだわりになっちゃってるじゃん


10 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:26:47 ID:6Aw8UYqb0
今時、日本とナチスを同列で語る奴は居ないぞw


11 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:26:48 ID:1ejjl9oHO
どうでも良いけど、この手の連中って他人にナチ野郎とか言うの好きだよな。


12 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:26:54 ID:0mLzaAI90
朝日がチャーチルを引用するのかよw
なんでもありだなもう。。。


13 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:26:57 ID:L8Jb2qsC0
この新聞って本当に日本の新聞なのか目を疑うよ。
どうしてこんなに感情的に日本を責めるんだろう。
戦前・戦時中は国民の戦賛美麗を扇動してたくせに
ほんとに殺意が沸いてくる新聞だよ。


16 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:27:38 ID:th1cjXwW0
植民地政策とナチズムはさすがに関係なさ過ぎだろw>バカヒ


17 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:27:40 ID:iIvJVQOt0
飛ばしすぎだろwwwww


19 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:28:00 ID:Hzp5M/mM0
チャーチルを持ち出して安倍批判すること自体自家撞着だろう
イギリスの戦争は良い戦争
勝てば官軍


24 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:28:43 ID:X7osgC2J0
首相就任前みたいに当時を肯定してみろよw
日中関係も日米関係もずたずたにしてやるからよwってかw


29 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:29:38 ID:GXKdBzrs0
>ナチズムやスターリニズムの非人間性を語るのと同じ視線で、
>日本の植民地支配や侵略のおぞましい側面を見つめることもできるのだ
民族浄化をやったナチスや自国民を強制収容所で大量に虐殺したスターリンと日本が同じだとは、究極の反日精神を発揮してますね>アカヒ
そんなに日本が嫌いなら中国か韓国か北朝鮮に住んでみればいいでしょう。


31 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:29:55 ID:V8tKiKt10
まさかナチスが引き合いに出されるとはw


32 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:29:55 ID:BVMv0yJLO
無責任の代表格が何言ってんだw


33 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:30:35 ID:H2seeith0
朝日はじまったな


34 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:30:44 ID:Hzp5M/mM0
アサピー本質は親中でも親特亜でもない
結局反権力ということに尽きる

安倍には大胆な日中外交を展開してもらって、アサピーのハシゴをはずしてもらいたい


35 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:31:04 ID:y/ZesDFw0
朝日さんよお…
欧州に行ってその論調飛ばしてみなよ。

在欧ユダヤ団体から一斉に非難を浴びるぜえ…
ユダヤにとってナチ関係の出来事ってのは人類史に於いて何事に比重しえない絶対悪という事になっているんだからなあ
ちょっと前に盧武鉉が侵略行為とホロコーストを同列にしようとして叩かれた事を忘れたかい?(ニタァ


36 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:31:21 ID:tKswc/9/0
>>1
しかし、戦争煽って部数伸ばした事に関しては毛程も触れないのな。


41 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:31:47 ID:8jjxOjLH0
民主主義や人権という今の価値を踏まえるからこそ、
歴史上の恐怖や抑圧の悲劇から教訓を学べるのである。

どっかの国でやってるよな、恨みねたみで、教訓なんか学べるとは思えないが・・


43 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:31:50 ID:5HKzY8TA0
中国の許可取ったんですか


44 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:32:07 ID:FBQJUeNjO
>>1
ほぉ〜、本気で当時の日本が「民族浄化」やったと思ってるのかw
で、半島人は劇的に減ったんだよな?w


47 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:33:49 ID:74KVJ1Qx0
まさに自虐史観。
他の国くらい開き直れないと、今後の世界で生き残れないぞ。


48 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:33:52 ID:JzEHMmNz0
売国奴新聞乙。シメはこうですか?

「そういえば、
日本の過去の行いを正当化しようとしている若者が増えているという事実も、多少気になるところだが。」


51 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:35:00 ID:5h7gtIIA0
朝日新聞の考えている事はただひとつ。自分たちの保身だ。
自分たちが主張してきた事が覆される事を恐れているだけ。
真実と向き合おうとせず問題を複雑化させている原因は朝日新聞の。
”自分たちの主張は何一つ間違っていない”そしてそれを絶対に
曲げない原理主義的な体質にある。


52 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:35:05 ID:ZemROVE40
フェルキッシャー・ベオバハター=ナチス機関紙=朝日新聞




で良いの?   アカヒ自爆乙


53 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:35:10 ID:ksG1m+3P0

ユダヤ虐殺に匹敵しうる文化大革命やチベット虐殺を黙認している朝日新聞に言われる筋合いは無いわw


54 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:35:15 ID:23QPv+HU0
それにしても靖国参拝した小泉には、自分を押し通して我侭とか言って
自分の意見を自粛してる安倍には本心を言えって滅茶苦茶だなw


55 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:35:18 ID:uwgDXzvA0
ナチスを引き合いに出すと色々面倒な事になる
毛沢東にでもしとけよw


58 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:35:29 ID:3Fd7aKFB0
欧米は残虐でなかったとでも? なんでこんな無知が新聞という仕事に携わっているんだ


60 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:35:53 ID:0mLzaAI90
大英帝国がもっていた膨大な植民地をどう解釈したらいいんでしょうね。
チャーチルははっきりと大英帝国の清算はしないと闘った政治家なんですけどねw


63 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:38:16 ID:5ZcHQWRl0
必死に自国の首相の足を引っ張ってどうしようってんだ。


67 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:38:39 ID:N3TQlOvE0
チャーチルって生物化学兵器でアラブ人なんか殺してしまえって
言った人じゃん。


74 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:40:26 ID:0mLzaAI90
要するに、ウヨバージョンで言えば
毛沢東の言葉を使ってソ連の共産主義を批判するようなものw


98 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:45:45 ID:0mLzaAI90
>>74続き いや、
毛沢東の言葉を引用しスターリニズムなどの言葉をまきちらしながら
共産党党首を批判するようなものか?
もうねここまで教養がないとこっちまで頭がねじまがってくる(ノД`)


76 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:40:43 ID:N3TQlOvE0
現在進行形の中共の滅茶は最悪なんだけどな。


77 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:40:55 ID:zd54IAI00
どう見てもシナの新聞です。
本当に謝謝アルよ。


78 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:41:18 ID:B94dcrPY0
メディアが戦争を煽った面が強いと思ってるんだけど、
戦前のメディアの戦争責任に関する本があれば見てみたいんだけど、
出版されてるのかな?


79 :名無しさん@6周年:2006/10/06(金) 06:41:26 ID:GS1kRfJu0
安倍も、何も話さないのが無難だと思ってるのか知らんが、逆効果じゃないか?
黙ってるってことは、相手の主張が正しいと言ってるようなもんだ。


89 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:43:41 ID:T608bB8XO
朝日も中日というライバルが現れたから必死だな。


94 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:44:47 ID:iZH2ybh30
チャーチルの言葉を引用するとかもう何でもありだなw


95 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:45:00 ID:53UhbWIc0
それこそ「アジア的やさしさ」と言えば、文句も付けられまいw


96 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:45:14 ID:pNuHglMY0
「当時の人々の視線」を妄想で勝手に「当時の(特定の)体制化の視線」に置き換える朝日。

こ う い う の を ミ ス リ ー ド っ て 言 う ん じ ゃ な い ん で す か?


99 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:46:36 ID:bRTVS+BtO
ナチスは戦争とか関係なく、一つの民族の絶滅を図っただろ。
その点日本は、植民地争奪戦や、ただの戦争に付随して起きた事象ばかり。
同じにできるわけないだろ


100 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:46:41 ID:EVLYFK6gO
中韓は譲っても譲っても結局難癖つけてくるんだ。朝日みりゃよくわかるだろ。
安倍早く気付けよ


106 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:48:28 ID:0mLzaAI90
>>100
こうともいえると思うが
朝日は譲っても譲っても結局難癖つけてくるんだ。


101 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:46:48 ID:aOXZzPEh0
ここのところ
左系マスゴミの発狂ぶりが凄いな。


104 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:47:20 ID:mzWQal1FO
とにかくすんだ問題をいつまでもいいつづけるのはやめろ。


107 :名無しさん@6周年:2006/10/06(金) 06:48:36 ID:GS1kRfJu0
>>1
しかし、歴史から教訓を汲み取るうえでも当時の状況の下で歴史を見つめるということは必要だろう。


114 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:49:58 ID:N6OBBBHS0
「従来よりも踏み込んだ歴史認識を示しても罵られる、それならば…」
って安倍を追い込んでどうするのよ?


121 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:51:39 ID:Lo81c3Lr0
戦時中に戦争を煽ってた新聞ってドコだっけ


147 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:56:36 ID:ZAD1UOB30
つうかそれなら、今の価値観で、織田信長の根切りとか批判をしてみろ。

相手にするかどうかは、それからだ。


150 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:56:54 ID:7TDyn6Nz0
質問

首相個人の歴史認識は重要なのか?


159 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:59:28 ID:S+mULPse0
いつまで終わった事ほじくり返してんだボケ


168 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:01:06 ID:ZZtSs7ZI0
>>159
というか始まってすらいない事をほじくり返すとは言わないな・・・。


160 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:59:37 ID:VHf4mZbq0
>日本の植民地支配や侵略のおぞましい側面を見つめることもできるのだ。

戦争にはおぞましい側面もあったろうが、植民地支配はおぞましかったか?日本の場合だろ?
当時の記者を引きずり出して公開の場で尋問してみろ。当時の記事も同時に明示しろよ。


161 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:59:38 ID:qz0J/Q1O0
日本はユダヤ抹殺みたいな犯罪を犯したわけでもなくWW2は通常の戦争に過ぎない
イタリア人が日本人みたいに卑屈になってるだろうか

アカヒを代表する左翼マスコミが必要以上に日本人に贖罪意識を植え付けているだけだ


162 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:59:42 ID:k8HaSNM/0
たとえるなら今の日本人がナチスの悪宣伝の被害に遭ってるユダヤ人じゃないか


164 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:00:17 ID:53UhbWIc0
>>162
朝日こそゲッベルスに倣っているようなものだわな。


177 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:02:27 ID:haNQ1e6R0
日本の植民地支配(ホントは併合)=悪
英国の植民地支配=スルー

で、KYって誰?


178 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:02:33 ID:UxUgyZI1O
ナチス持ち出してマイナスイメージ植え付けてるつもりが
失敗してるwwwwwwwwww


186 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:03:42 ID:Hz4LrMnf0
ごめん、アカヒの文が長すぎて読むのメンドクセ
だれか10文字で内容教えてくれ。


192 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:04:26 ID:53UhbWIc0
>>186
安倍は自虐史観を持て


232 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:12:32 ID:IhL3k6sF0
未だに「日本軍とナチは同じ」って主張するバカが居るとはな。

しかも、素人じゃない「新聞屋の物書き」に。


241 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:13:41 ID:OjHl2lyR0
ユダヤを敵にするつもりか?朝日は。
ナチス関係を同列にあげると怒るぞユダヤは。


262 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:19:40 ID:CvXted/f0
>ナチズムやスターリニズムの非人間性を語るのと同じ視線で


しっかりと毛沢東文革を抜いてるところが朝日らしくてよろしいw


264 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:20:05 ID:k1zf3ApT0
心底この新聞には呆れる・・・俺思想的には普通の人だと思うよ・・・


268 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:20:38 ID:6cqbtqKR0
>>264
普通の人は思想なんか持っちゃいない。


275 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:22:16 ID:vaJijc9dO
その視点はなかった。
が、これからもない。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・




posted by nandemoarinsu at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ