2006年10月10日

【論説】IT立国は頭脳流出で…優秀な理系高校生「いい暮らし」目指し医学部に集中 海外で社会的尊敬と高額報酬を得よ

IT立国は頭脳流出で=潮田道夫(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
<せんぱばんぱ>

 東京工業大学は95年から夏休みを利用して、高校生を対象にスーパーコンピューターの使い方コンテストをしている。

 日本最高速のスパコン「ツバメ」。1週間の合宿で使い方を教わり、プログラムを工夫して問題解決の速さを競う。ロボットコンテストほど有名ではないが、「夏の電脳甲子園」として心待ちにしている高校生が多いらしい。


 指導教官の松岡聡教授によれば「日本の高校生のレベルは高い。短時日でプロもうなるようなプログラムを組む」そうである。

 高校生はかくのごとく優秀だが、日本の「計算機科学及び数学」分野のレベルは必ずしも高くない。

 学術論文の数やその引用回数でレベルを測ると「計算機科学及び数学」は「臨床医学」「環境・生態学、地球科学」とともに日本が弱い分野だ。米国はもとより、独仏にも負ける。

 国は情報通信(IT)を科学技術政策の重点推進4分野のひとつにしている。安倍晋三首相は「世界最高水準の高速インターネット基盤の戦略活用プラン」を掲げた。しかし、日本がこの分野で世界のトップに追いつけるか、疑問なのだ。

 日本の大学の現状を見るがいい。「電子工学」の人気離散がひどい。最下位付近だ。つまり、厳しい言い方をすれば、理系学生の多くが日本のITの未来を見限っている。これを放置してIT立国はない。

 日本の学業優秀な理系高校生はあらかた医学部をめざす。「いい暮らし」の将来像が明快だからだ。

 それに比べ、ITはステータス(社会的地位)や収入に関して、医学部のようなビジョンを欠いている。ITのモデルがホリエモンでは、優秀な学生ほど愛想をつかす。

 その結果、医学部が学業優秀な学生を独占する。それでイノベーション(技術革新)が起きていれば文句はないが、「臨床医学」の論文は、数も質も欧米に遠く及ばない情けなさだ。

 松岡教授は「頭脳流出の薦め」を説く。能力あるものはグーグルなど米IT企業に行け。そこで社会的尊敬と高額報酬を得よ。それにより日本の大学と企業の危機感をかきたてる。長期的にはそれが日本のためになる。過激だが、正しい処方せんだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【論説】IT立国は頭脳流出で…優秀な理系高校生「いい暮らし」目指し医学部に集中 海外で社会的尊敬と高額報酬を得よ(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
3 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:22:28 ID:vsL9Gw/20
確かに日本の技術者流出は深刻だと思う。
ITだけじゃなくて中小企業の引退・定年組とかさ。


4 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:24:58 ID:TtYwtLJYO
ITドカタと研究開発部門とは全然違うはずなのに、
京大の院を出た先輩が富士通でデスマーチに巻き込まれている不思議。
資源の無駄遣いもいいところだ。


7 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:26:13 ID:QeeeW5Z60
だって
ITだなんていってるが
99%は実体派遣労働者じゃねーか。

当たり前だよ。今ITに単純にいく奴は完全な馬鹿だよ。
自分でGOOGLEみたいな企業立ち上げをできるならともかく
従業員の場合悲惨な連中ばっかじゃねーか。

法律整備して労働者を保護しないで、ヨタいってんじゃねーよ。
あほ!


8 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:26:55 ID:WXdwaBcY0

なぁに、自動車や電機など、日本の大企業の正社員になれば、
中長期的には、かなり良いステータスと生活水準が手に入る。

「慌てる乞食は貰いが少ない。」


10 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:27:41 ID:b3THxvuY0
とりあえず言えるのは
ここでいう頭脳とは全てを文系のせいにして
優秀なのに不遇な自分を演じる
ITドカタの皆さんじゃないということ


11 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:27:47 ID:Lo/0UG1u0
ITは定年35歳

誰がそんな馬鹿な業界いくかよ


14 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:29:20 ID:Qx/MMdL/0
医師がいい暮らし?金はそこそこ入るが、週100時間労働とかで、奴隷じゃねえか。


16 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:29:41 ID:TqFx4Qho0
もう出て行きたい連中は勝手に出て行ってるよw


19 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:30:56 ID:WRtU071P0
企業に任せておいたらろくなことにならない。
国策で研究所作れ。


23 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:33:29 ID:Qx/MMdL/0
日本の医療制度は世界一だが、医学研究は金がかけられないからだめじゃ。研究費が米国の10%ていどではな。


26 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:34:42 ID:cc6zyzFE0
これ書いた奴がどの程度理系のことがわかってるのか疑問だな。
文系得意の世紀末小説だろ。


32 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:35:27 ID:OSrm1wVo0

日本がどうがんばっても小学校で2桁の掛け算暗唱してるインド人には
かなわねーと思うなぁ


35 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:35:49 ID:MCdrl5vL0
一般の文系サラリーマンの生涯年収と
そいつが会社にもたらした利益のどちらが上か

その差額は誰を搾取して得ているのか


36 :8:2006/10/09(月) 10:36:10 ID:WXdwaBcY0

そして、将来有望な分野という事なら、
ITなんぞではなく、医学系や生物系、薬学系を修めるべきだろう。
今頃になって、ITなんて言ってたらダメだ。


40 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:38:15 ID:aalMgQ740
てか、理系のIT(電気系)に行って、企業の情報部門に行く。

安い給料で月200時間の残業、うつ病か体を壊してリタイア
or
奇跡的に生き残っても、社内政治闘争で勝つための酒の付き合いや根回しできず

出世の見込みなし、てか、40を越えてまだ勤務できてる保証なし


これじゃあ、誰もやらんだろ、、、


43 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:38:27 ID:6mw/JqDA0
IT系は企業して社長にならんといかんのでないの?
弱肉強食って意味じゃ、最悪レベルなわけだし。
ゲインも大きいけどね。


45 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:39:44 ID:y7rrhLEd0
>>1
ん?「格差のススメ」?


46 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:40:08 ID:joOmPjME0
ITを見限ってるんじゃなくて、日立松下東芝NECソニーを見限って、
医学部(資格系)とか文系(銀行公務員)にいってるんだよ。


67 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:48:06 ID:TLok0YK40
>>46
>ITを見限ってるんじゃなくて、日立松下東芝NECソニーを見限って、
ドイツの失敗という奴だ。
かつて、機械工学の時代に圧倒的に強かったドイツ企業は、
戦後の電子工学の発展に付いて行けずに没落していった。
今は、電子工学の時代に強かった日本企業が没落して、情報工学の時代の企業が発展している。


49 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:42:23 ID:Ef0jMN7Y0
アスキーの西の言葉
「楽天やライブドアのやってることは、海外で開発されたIT技術の運用。
実は、日本語の壁に守られたローカルな世界。
僕がやっていたのは、IT技術の開発で全く違う話。」


51 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:43:22 ID:zQgovR3N0
ITはインドか中国に丸投げの未来しか待ってねーだろ
アメリカはとっくにそうなってるじゃん
下流工程は間違いなくそうなる


58 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:44:49 ID:OZL+cdBK0

医者になるには時間とお金と体力が必要。
そこそこ難関なのでがんばってもなれるとは限らない。
なれたとしても今思い描いていることが叶うとも限らない。

【時間】
大学入試の準備に1、2年として卒業するのに6年、初期研修に2年。
つまりペーペーのヒラの医者になるまでに10年くらいはかかる。
その間の生活費を確保する必要がある。
低学年のうちはバイトもできるけど5年や6年になったら無理。
更にそれだけ時間をかけてもモノにならなければ10年が丸損になる。
一度志したからには後戻りは相当の犠牲を払うことになる。

【お金】
授業料の他に教科書代が必要。一冊一万円前後が目安。
国家試験の対策に問題集や参考書も必要だし模試だって安くない。
部活に入れば大会や合宿や宴会で更にお金がいる。

【体力】
卒業前の実習や初期研修はかなりハード。
今の年齢に10を足して耐えられるかどうかよく考えるべき。


63 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:45:50 ID:hMfnsIxw0
ソフトウェア作るのには国籍も資格も関係ないし、技術やノウハウは共有されるし、優秀なインド人とか3倍は勉強する中国人とかと戦わなければならないから大変だろうなあ。


70 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:48:54 ID:ngwe5Zj9O
筆者は電気系と情報系の違いもわからないみたいだな。
ITドカタ組とハイテク電機メーカーを混同するんじゃねーよ。


72 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:51:19 ID:83Ktwudh0
>>70
日本には、まともな情報系の企業自体が存在しないから。


73 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:51:21 ID:hMfnsIxw0
文系が理系に勝る理由は、たぶん金に汚いかどうかといった性格の違いだけだろう。


84 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:53:48 ID:g6ZR19v20
>>73
技術にしか興味が無くて、金に興味がない奴には金儲けは出来ん。
至極当たり前な事。


74 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:51:30 ID:TWTIZ3NR0
ようするに理系は頭の回転は速いがさっぱり知恵が回らないから
人に体よく使われるばかりでいつまでたってもうだつがあがらないってことだろ。


91 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:55:00 ID:Tz8d9NsG0
>>74
理系は遊び慣れしてないお人よしが多いからな。
新人研修で理系のオッサンから文系の性悪説をよく叩き込まれたものだよ。


77 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:52:19 ID:b3alpSmQ0
ITと電気電子(EE)を一緒にするな。
ホリエモンなんて何もモノ作っていないだろ。


89 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:54:23 ID:Nqvvd7vKO
電子工学の商品が 店先で叩き売られている様では

給料に反映しないのは、賢い奴には 解るだろ?

日本が世界で得意だった分野の家電を 叩きまくった日本では、

人が来るわけ 無いだろ


92 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:55:52 ID:b3alpSmQ0
日本のITって理工系の落ちこぼれが一念発起で起業するものばっかだから
そりゃ程度の悪いものばかりだわさ。Sun, CISCO, HP, Google などとは
起業する人間の質が違い過ぎる


93 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:55:59 ID:7wMYhGPuO
理系に経営戦略ができるとは思えん


102 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:57:37 ID:MOJkNEEl0
理系の上層が医者で、最下層がプログラマってことだね


103 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:57:52 ID:wqduoJnF0
IT関係のベンチャーは
最初のうちは技術使うことあるけど
ある程度大きくなったら結局人と金の使い方だから
理系とか関係なくなっちゃうんだよなぁ


108 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:58:48 ID:Nqvvd7vKO
経営の問題より 家電量販に 食われすぎ
家電量販は 消費者のいいなりに 成りすぎ


消費者が大事だから 利益を捨ててしまった
本来 もっと高く売るべきなんだが


119 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 11:00:49 ID:Tz8d9NsG0
>>108
まだ量販店なんていってるの?
今はネット通販で買う時代だよw


109 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:58:52 ID:vRIfdqXb0
ITドカタの俺が来ましたよ
もし周辺にIT系目指してる奴いたら止めると思う。


121 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 11:01:04 ID:Ipa//r3w0
医学部入ったって、医者の息子でもなければ
それほど裕福な暮らしは出来ないと思うのだが・・・


125 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 11:01:57 ID:vIEPAIM70
同じ努力するなら、理系で博士になるより医者になったほうがいい


136 :名無し :2006/10/09(月) 11:06:20 ID:nDWcMjGe0
私はシリコンバレーでエンジニアやっています。ここはエンジニア天国ですよ。日本の企業でエンジニアやっていても体のいい奴隷ですからね。

1000万円以上貰っているエンジニアなんて掃いて捨ているほどいます。街にはポルシェやBMW がカローラ並みに沢山走っています。

日本の企業で奴隷をやっていないでドンドンこっちにくればいいのに。


140 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 11:08:09 ID:Q3+ifl2h0
>>136
インドに仕事をとられてるそうですが、その辺いかがですか?


145 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 11:09:21 ID:AyJXut5H0
なあにかえって免疫もつく。


160 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 11:15:00 ID:DaEPcWa70
マスコミが取り上げるIT = 楽天、ライブドア、Yahoo!

NTTのように通信の研究をしているところと、既存の技術を利用したサービス営業の会社を一緒にしているマスコミ。


161 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 11:15:03 ID:FqI9L6Ad0
IT云々以前にまずは基本技術の復興だろうよ
高性能なモノを作り出すには熟練した職人の業が必須なのだ


169 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 11:18:09 ID:2Pxr+2zE0
こんな適当な記事書いて金もらえるマスコミが一番おいしいというのは
よくわかった


180 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 11:22:57 ID:Q5Y7vPAk0
これは日本だけの現象なの?
ピーターフランクルも親に医学部行けって言われたらしいけど
どの国でも共通のような
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・






posted by nandemoarinsu at 00:56 | Comment(1) | TrackBack(1) | 科学ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2006年10月10日 09:42
    「大企業」っていうつまらないブランドに釣られて、
    富士通とか日立のSEになる奴が悲惨すぎる。
    まぁ下を見るともっと悲惨な奴が山ほどいるのが問題なのだが。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

期待のジャパニーズ・イノベーション
Excerpt: グローバル化による過当競争、少子化による生産性の減少などなど、先行きがあまり明るく見えない日本なのですが、それらを打ち破るべくイノベーションに期待がかかっています。 イノベーションとは、 ..
Weblog: 既卒、フリーター、ニート就職への道〜井の中の蛙ブログ!〜
Tracked: 2006-10-11 02:39


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ