2006年10月11日

高校生集団リンチ 加害者側家族「賠償金完済したら事件のことは黙って」

高校生集団リンチ 加害者側家族「賠償金完済したら黙って」(産経関西)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
9年前、 集団リンチで息子を殺害され、現在、犯罪被害者の支援活動を続けている兵庫県稲美町の高松由美子さん(52)が、ある加害者側家族から「賠償金を払い終えたら事件のことは話さないでほしい」求められた。事件のことを説明するのは、あくまで被害者支援活動の一環。「お金が欲しくて裁判をしたわけではないし、罪を触れ回っているつもりはない」。被害者側と加害者側との間にある深い溝を感じた高松さんは、いま、複雑な思いで活動の意義を見つめ直している。



  「いくつになったん?」

 高松さんは毎年9月1日、訪ねてくる青年らにそう声をかける。集団リンチで殺害された息子の命日。そして青年らは、リンチをした加害者たち。

 高松さんは、15歳で理不尽に命を絶たれた息子の成長した姿がどうしても想像できない。だから「加害者の成長した姿に重ね合わせるしかない」のだ。青年たちが、就職、結婚と、人生を歩み出している姿を見るのはつらいが、罪の重さを忘れてほしくない、再犯せずにまっとうな人生を歩んでほしい、との思いから、訪ねてくるよう求めている。

 集団リンチ事件では、当時14〜16歳の少年10人が傷害致死容疑で逮捕された。高松さん夫婦は、加害者側の保護者らに、少年院を出た日に謝罪に来させることを求め、謝罪に訪れた少年らには9月1日の命日には毎年、顔を出すことを約束させた。それから9年、仲介者を立てず、直接、加害者たちと向き合い続けている。

 当初、事件のくわしい経緯はわからなかった。非公開の少年審判だったためだ。高松さん夫婦は、「真相を知りたい」と加害少年と保護者計29人を相手取って提訴。平成16年3月には2審・大阪高裁が、加害者側に連帯して計1億3000万円を支払うよう命じた。

 加害者側は、判決が確定すると「10年で完済する」と約束し、以来、それぞれが月数万円ずつ振り込んできた。

 ところが最近になって、加害者側のある保護者が、高松さんらに「払い終えたら、被害者支援の活動や、事件の話をするのはやめてほしい」と要望した。高松さんは言葉を失った。

 隣にいた夫の康文さん(52)が代わりに口を開いた。「活動は嫁の生きがいやから、させたってくれ。支えやから」。相手は何も言わなかった。

 高松さんは犯罪被害者遺族の裁判傍聴に付き添う「支援傍聴」を続け、地元の犯罪被害者支援組織「ひょうご被害者支援センター」には発足から携わってきた。多い時には、月の半分以上を講演などの活動に充てている。

 だが、「彼らの罪をふれ回りたいと思って事件の話をしているんじゃない」という思いはある。もちろん、「お金が欲しくて裁判したのでもない。自分のようなつらさは誰にも味わわせたくないし、加害者には罪の重さを自覚して反省してほしいだけなのに」。届いてほしいと願っていた思いは、結局、届いていなかったのか。

 高松さんはいま「遺族は死ぬまで事件を抱えて生きていくのに、加害者は刑を全うし、賠償金を払えば“なかったこと”にしていいんでしょうか」とため息をつく。一方、要望した加害者側は産経新聞の取材に対し、「何もお話しすることはありません」とだけ応じていた。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【社会】高校生集団リンチ 加害者側家族「賠償金完済したら事件のことは黙って」(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
7 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:08:36 ID:Pb3JdgnQ0
これが、「事件の話を止めて」ということだけだったら分からないでもないが・・・
「払い終わったら」なんて発想が理解できないな。


8 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:09:45 ID:i3FInMlR0
言うのやめるから息子戻せよってことだな。


9 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:11:06 ID:6nrz9VOfO
遺族は報われねぇんだなぁ…本当


11 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:12:23 ID:lgNINdZk0
被害者がネットで啓発し続ければ良い
こういうとき匿名掲示板はいいよね


13 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:13:44 ID:FjrsT0Fp0
どうしようもねぇなこの加害者家族どもwwwwwwwww


14 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:14:31 ID:eJJwlSBZ0
賠償金払い終わったらそのくらい言ってもいいんでないの
払い終わる前に言うのは何だが


18 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:17:57 ID:/R9Zpv3GO
金払ったらなかったことにってのもありえないけど、
金の為に支援してるんじゃないってのもうそくせぇ


19 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:19:24 ID:T2/QMy8mO
この加害者の親みたいたのが、今の日本人のレベルを表してる。
くだらん自己中心主義。
だったら被害者家族に一生謝り続けるべき。
金払ったから終りはないだろ。
呆れる


20 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:20:37 ID:SkUbZ61E0
まぁ実際加害者家族の気持ちもわかるが、
事件のことは話さないでほしいって要望出すのはどうだろう。
日本なんて完済しても60年以上粘着されているんだし。


26 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:24:46 ID:2VySKu7d0
金うけとってるんだから加害者のこというのはだめだろ?
活動はいいけど
金受け取ってなくても加害者のこというのはだめだとおもうけど


29 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:28:33 ID:MHTXWfEZ0
>>26


34 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:32:10 ID:41jVgjbaO
>>26
おまいこの被害者は息子殺されてんだぞ
障害じゃなくて殺人なんだよ
しかもリンチ
加害者がなかったことになんぞできるわけないだろうが
人殺したら一生後ろ指さされんのは当たり前なんだよ
親なら誰だって教えるぞ
世の中やっていいことと悪いことがあるってな
この加害者の親は殺人犯した自分の子供の罪の重大さがまったくわかっていない
万引きしたくらいにしかおもってないんだろうよ
だからこんな台詞がいえるんだろ
と釣られてみるが加害者の親の自己中には反吐がでるわ


35 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:32:11 ID:eJJwlSBZ0
>>26
これ正しいと思うぜ
賠償金とはもともとそういうもんだろ

被害者としての活動したければ
和解の内容にそれを盛り込んどけよ

残念だけど和解したって言うことは
双方それ以上のことをおおっぴらに口外しないのが
ルールでないの


36 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:32:55 ID:7rJQD/Va0
>>35
いつ和解したんだっけw?


42 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:35:28 ID:eJJwlSBZ0
>>36

意味違ったら悪かったが

民事上の賠償金の確定と和解って基本的に意味合いは一緒ではないのか


47 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:38:16 ID:IGY8PfMs0
>>35
そんなレベルの話じゃないだろ。
それなら、この加害者の連中がまた殺人を犯しても、
金払えば良いんだろって気にだってなりかねんぞ。


27 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:26:25 ID:HQWnyxHZO
親も親なら子供も子供…という感想意外
浮かば無い


37 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:33:19 ID:eobycR4O0
「金払ったんだから、てめぇの子ども殺されたくらいでいつまでもガタガタ言うな」
って聞こえちゃうよね、被害者の立場からすると

俺が親ならこんなこという加害者の家の前には賠償金で記念碑でも建ててやる


45 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:37:14 ID:3rXGlIL00
心から謝罪の念を抱いて毎年命日に訪れる加害者もいるんだろうけどな。
完済してない内からその後の事を口に出したら全てが無になる。


48 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:41:19 ID:ogmWO2I7O
仇討ち復活させればいいのに…


50 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:44:21 ID:b/KhGmvM0
金で償いが済んだと思ってるわけね。
「金は返すから自分の子供を殺して持ってきて」
と言ってやりな。


51 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:44:52 ID:isgSA+yj0
以前雑誌でこの手の「凶悪少年犯」の特集を読んだ。
殆どの加害者(親族含め)は、賠償金を
「びた一文払わず」あまつさえ、被害者親族に執拗な嫌がらせを
数年間続ける。

結果、被害者親族は追われるように街を出て、加害者どもは地元に居座り続ける。


56 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:49:14 ID:XdGc5ZiF0
未成年の犯罪はその親も罰すべし。


57 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:49:26 ID:d2VyiXCZ0
つーかさ。
殺した側の奴らが
マトモな人間の振りして就職したり、結婚したりってのが許せんよな。
人一人を殺したことの重さを死ぬまで味わってもらうまで、
名前も住所も晒し続ければいいと思う。
ガキのころのヤンチャとかのレベルじゃねーんだからさ。


59 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:50:48 ID:FiEcU5QX0
被害者側は「黙る対価として賠償金があるのではない!」と回って重ねて訴えたらいいのに。
反省してないよな、加害者側。
親もまとめて訴えなきゃ。


64 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:53:39 ID:usksYB890
賠償金完済だけじゃなくて、被害者を生き返らせてくれたら解決するんだけどね。それは絶対無理だから。


66 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:54:02 ID:BV/KE9Or0
別に黙らなきゃいけない義務があるわけじゃないだろ?
つか加害者側が「黙って」とか言う方が2chでネタにされて
かえって「罪を触れ回る」になるわなw


67 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:54:08 ID:Bp27kkCeO
刑事的にも民事的にもやることを終えたら、その後も「被害者」側に振り回される必要はないだろ。


74 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:57:18 ID:JT8QjpoY0
>67
同じく被害者が黙る理由もないな


78 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:59:13 ID:Bp27kkCeO
>>67
同意。これは刑事も民事もしっかり対応したにも関わらず、被害者側が圧倒的に強い立場である事を利用し、
子ども達は残された人生を台なしにされてしまうよな。どっちが加害者か被害者かと考えてしまうわ。


82 :名無しさん@6周年:2006/10/09(月) 09:00:56 ID:d2VyiXCZ0
>>78
子供殺された親のほうがよっぽど人生台無しにされてるけどな(嘲笑)


75 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 08:58:23 ID:BV/KE9Or0
もしくは「口止め料」として別枠で払うかだな
まぁ被害者側が納得しないだろうけど、
被害者側が経済的に困難な状況だと可能。


80 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:00:47 ID:h3G2DKhkO
人が何話そうがそいつの勝手だしな
一部の心から反省している加害者もかわいそうだ
いるかわからんがwwww


81 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:00:54 ID:2YCaLfXGO
このバカ家族はいったいなんなの?
黙ってるとでも思ってるの?
未来永劫追及し続けるのは当たり前


85 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:02:00 ID:i01gBEd+0

心から反省している加害者(苦笑


86 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:02:33 ID:LzBRMHlQ0
まだ払い終わってないんだろw
話にならんわな


89 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:03:26 ID:5M4kDeG10
ここはひとつ被害者の遺族が加害者になって相手の気持ちを知る必要があるな。


90 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:03:31 ID:CNnGrqy20
台なしにされるに値する卑劣さじゃん


95 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:04:51 ID:WnCLCcOQO
人を殺したんでしょ?
一生その枷は背負っていくべきでしょうw


98 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:05:50 ID:SbnbagxA0
子は親の鏡とはよく言ったもので


100 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:07:43 ID:SQT6I8TC0
人殺してんだから、一生言われても文句言えないだろ。


103 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:10:00 ID:icnB0Vu00
その頃息子は酒場で武勇伝披露中

ぶゆうでん・ぶゆうでん・ぶゆうでんでんでんででん


106 :名無しさん@6周年:2006/10/09(月) 09:11:11 ID:d2VyiXCZ0
>>103
あり得そうで嫌だよな。
人殺しを武勇伝とかにしてるヤツとかいそうだよ。
反吐が出る。


104 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:10:34 ID:NCCQ//gQ0
本当血も涙も無いよね・・・


108 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:12:35 ID:JeQo/enr0
ここまで人殺しどもの本名等が書き込まれていない事が
被害者のご両親がいかに控えめに怒りを抑えた(実名等を曝さずに)
活動を続けているかの証左。


113 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:14:14 ID:Nj0yMGBGO
こんなこと言われたら無駄に話しまくりたくなるな


115 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:15:23 ID:bE1UEz3L0
>「活動は嫁の生きがいやから、させたってくれ。支えやから」

なんで被害者が頼まないといけないんだよヽ(`Д´)ノ


123 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:19:15 ID:oCZQlNCj0
記録と記憶は永遠に続くんだよタコ


125 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:21:24 ID://sRvGkW0
黙る義務は生じないよね


126 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:21:33 ID:w8uArAUR0
いつから賠償金に口止め料が含まれるようになったんだ?
喋る喋らないなんて被害者家族の自由だろ。
喋られたくなかったら、ちゃんと別口で口止め料払いなさい。


128 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:21:41 ID:VOtfZPRU0
先に賠償金払えば殺人も○って事なんでしょうね
加害者側からすれば・・・・


147 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:29:04 ID:i01gBEd+0
ID:Bp27kkCeO

犯罪者の身になって・・・難しいな
だが被害者の身になって、痛かっただろう、怖かっただろう、悔しかっただろう
と想像することは出来る


とりあえず加害者のみになって考えてみるか

人を殴って蹴って殺して・・・気分爽快なのか?
・・・悪いことして責められて、損害賠償で金取られて、悪口言われて・・・

・・・・・・当然じゃねえの?


157 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:33:41 ID:Bp27kkCeO
>>147
だから済んだ事をねちねち言われる身になってみろ。せっかく掴んだ連れや子の立場で考えろ。
これ以上不幸な人をつくるな。金払ったんだから後は勝手だろ。


162 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:35:26 ID:91gn1cu+0
>>157
そのせっかく掴んだ子が理不尽なリンチの末に惨殺されても同じ事をいえるなら認めるよ?


176 :名無しさん@6周年:2006/10/09(月) 09:40:48 ID:d2VyiXCZ0
>>157
人一人殺したことを、済んだことで片付けるアンタの感性がすげぇわ。
で、せっかく掴んだ連れやこの立場で考えろと言い出す、あまりにも自分勝手な身勝手さ。
挙句には、これ以上不幸な人を作るな・・・か。
素晴らしい人道主義だこと。あきれ返るしかねぇな。


156 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:33:24 ID:uFSTRMXx0
ほかの事件などで社会的制裁が・・・、なんてあるんだから
賠償したところで延々罪が付きまとったってかまわないだろうにな。
てか、人生ダメにしたくない、ってのha
犯罪抑制の元なんだろうし


168 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:37:50 ID:Bp27kkCeO
少年法は更正の為の法であり、刑罰主体のじゃないんだよ。ぐずぐずひきづるのは法の精神からも駄目なんだよ。
彼等は少年犯罪をやったに過ぎない事を忘れるな。


169 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:38:11 ID:gLuRgYO30
人命を軽く見るやつがいるんだな、本当に。


182 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:42:14 ID:Bp27kkCeO
金は払ってんだからグチャグチャ言うなというのが普通の考えだろ。
払わないでバックレる奴もいる世の中で彼等は立派だろ。


202 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:46:27 ID:Jc0aa47x0
親の顔をみてみたいというやつだな
加害者の子供にこの親あり


204 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:46:43 ID:2VySKu7d0
慰謝料って変なシステムだね
ほんとは死んでくれて喜んでる遺族もいるかもしれないのに


211 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:48:52 ID:c9sXx+Q90
じゃあさ、生き返らせろよ。

取り返しのつかないことをしたから叩かれてるんだよ、解かれよ。

嫌なら生き返らせろ。もしくは自分も死ねば良い。


212 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:48:53 ID:zTv36VOw0
社会に対して犯した罪がパブリックじゃなくてプライベートってありえないんだけど


221 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 09:52:51 ID:RRNpK0Ro0
このDQN親にしてDQN子あり。DQNは継承されるんですなぁ(w。


257 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:01:57 ID:lkEMXP+R0
残念ながら被害者は死んでいるから将来はない
でも、加害者の少年たちにはまだ未来があるんだから
彼らの更正と自立を優先させて考えるのは当たり前のことだろ


269 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:05:03 ID:DBr09FQk0
金払い終わろうが、刑期を終えようが、そいつらが
「人殺し」
であるという事と、
「人殺しを育てた親」
だっていう事実は変わらんのだけど、その自覚も無さそう。
そう言われても、
「わかってるわよ!」
とか言ってファビョりそう。


270 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:05:05 ID:NAALD7/2O
実際のところ、加害者の本音だと思う。
世間一般的に「反省してる」「罪を償おうとしてる」と言われてる人達の手紙を読むことがあるけど、遺族に見せられないようなことも本気で書いてくる。
意図的に人を頃した人達は感覚が違う。


282 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:07:31 ID:E7Szv5cfO
気にすることはありません。

完済後も未来永劫言い続けてOKです。


285 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:08:41 ID:hLZJG1680
死んだのと殺されたのでは、同じ死でも天地の差


302 :名無しさん@七周年:2006/10/09(月) 10:13:46 ID:K48rxeRE0
黙っていてほしいといわれると、むしろ触れ回りたくなるのが
人間の性というものだ
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・




posted by nandemoarinsu at 00:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | 痛いニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by 774 at 2006年10月11日 10:52
    被害者の親は加害者グループ殺したいくらいだと思うよ。
  2. Posted by 2 at 2006年10月13日 10:39
    更正って、事件を忘れて新たな人生を送ることとは違う。
    過去の自分を改め正すってことでしょうが。
  3. Posted by 2 at 2006年10月13日 10:41
    過去→罪・過ちを犯した
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ